カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 その他 つながるコラム

大切な人への名前入りプレゼント!種類や選び方、おすすめ商品10選

彼氏・彼女、家族、そして友人やお世話になった上司など大切な人へ、名前入りプレゼントを贈りませんか?

名前入りプレゼントには、ビジネスシーンでも活躍する名刺入れやスマホケース、普段使いにもおすすめのバッグや財布、パスケースなどの革製品がおすすめ。あらゆる革製品がが販売されているので、名前入りプレゼント選びで悩んだときは特におすすめです。

本記事では、名前入りプレゼントにおすすめしたい革製品の種類や予算の目安、選び方を詳しくご紹介します。

記事後半では、こだわり抜いた牛本革を使用し、14色のオリジナルレザーから気軽に配色パターンをカスタムオーダーできるJOGGOブランドの名入れプレゼントもご紹介。

ぜひ、名前入りプレゼント選びの参考にしてください。

名前入りプレゼントってどれを選べばいいの?

プレゼントイメージ

名前入りプレゼントを選ぶ際は、贈る相手の好み、ライフスタイル、使い勝手を考慮したうえで考えるのが大切です。

一般的には、男性ならビジネスシーン、女性なら日常で使うものなども挙げられますが、昨今ではテレワークはもとより、自宅で仕事をする方も増えました。出勤はしなくても、こだわりのある品やお気に入りの品を手元に置いて生活したいもの。名前が入ったプレゼントの醍醐味は、そんな方々へ世界でたった一つのオリジナル作品を贈れる点です。

人とかぶらない普段使いができるものなら、きっとどのような方でも喜んでくれるはず。また、自分ではなかなか買わないけれど、人からプレゼントされるとうれしいものもありますよね?

ぜひ、プレゼントを渡すあなたの大事な人をイメージし、必要であれば何気ない会話からどのような名前入りのギフトがふさわしいかヒントを見つけてください。

名入れプレゼントを選ぶうえでのポイントまとめ

  • 好みに合うものを選ぶ(スタイルや色)
  • さりげないヒアリングで選ぶ
  • 普段から使えるプレゼントで選ぶ
  • サイズ感で選ぶ
  • より特別感を演出できるもので選ぶ
  • 年齢に合ったもので選ぶ
  • 相手との関係性で選ぶ

好みに合うものを選ぶ

名前入りプレゼントを選ぶ際は、まず好みに合うものを選びましょう。相手のライフスタイル、ファッション、好きな色などを加味したうえで選んでいくのがおすすめです。

スーツを着用したビジネスシーンであれば、ビジネス関連のアイテムがおすすめ。普段使いや私服で過ごす相手には、持っていてテンションが上がるようなアイテムなどが喜ばれやすいです。

大好きな友人やお世話になった同僚、上司の場合は、次のステージで使えるようなアイテムも喜ばれるでしょう。新しい環境でも心に残るプレゼントになるのではないでしょうか。

こだわりポイントとしては、どのようなシチュエーションでも相手の好きな色をさりげなく使用すると、喜ばれる度合いがさらに高くなります。ぜひ、相手の好きな色、縁起のよい色などの情報をゲットして名前入りプレゼント選びのポイントにしてみてください。

さりげないヒアリングで選ぶ

大事な人だからこそ、その人に喜んでもらえるプレゼントを決める際には悩むものですよね。

そんな時はさりげなく相手の持ち物をいつもよりも気にしてみてみたり、欲しがっているものがあったりしないか、さりげなく聞き出してみましょう。

どのような色が好みなのかも一緒にヒアリングできると、カラー選びの参考になります。

普段から使えるプレゼントで選ぶ

プレゼント選びで大事なポイントの1つに、普段使いできるものがあります。

革財布などは、自分で買おうかなと思っているけれど、また今度にしようと考え直したり、まだ使えるかなと思い直したりして、なかなか購入に踏み切れないものもあるのではないでしょうか。たとえば、セカンド使い用のレザーウォレットやコインケース、定期入れに名刺入れ…。営業や広報などの職種で人と会う仕事をしている方は使う頻度も高いはず。いつかは欲しいけれど躊躇しているようなもの、今使っているものよりも上質な革小物など、普段使いできるプレゼントを選ぶと重宝されます!

サイズ感で選ぶ

プレゼントするものにもよりますが、名前入りのプレゼントを選ぶ際は、サイズ感も大切なポイントになります。

例えば、レザーウォレットを選ぶ際は、現金を多く持ち歩く方か、カードまたは携帯でのキャッシュレス決済の使用をメインにしている方かによっても、プレゼントする財布のサイズが変わります。

セカンド使用として身軽に持ち運びたい本革の革財布などをプレゼントしたい場合は、コンパクトで使い勝手のよいレディースにもぴったりな財布がおすすめですし、全てを入れて持ち歩きたい場合は、収納力のあるメンズ仕様の長財布などに名前を入れてギフトにするのもおすすめです。

より特別感を演出できるもので選ぶ

名入れプレゼントを考えているなら、その特別感がこだわりポイントになるのではないでしょうか。

名前が入っているアイテムは、それだけで特別感がぐんと上がります。自分の名前が入っているだけで、思い入れも増し愛着も大きくなりますよね。

また、オーダーメイドの製品というのも特別感を出すにはぴったりです。既成の製品ですと人気があればあるほど誰かとかぶる割合も高くなります。オーダーメイドのアイテムのほとんどは、受注してからハンドメイドされます。名入れとオーダーメイドを組み合わせることで、他人とかぶらない唯一無二のプレゼントになります。

色や素材選びも重要なポイントです。贈る方の好みの色、こだわっている素材がある場合は、希望に寄り添ったアイテムを選べばより特別感が増します。上質なものを選ぶことで、長く愛用してもらえるようにもなります。

年齢に合ったもので選ぶ

名入れプレゼントを選ぶ際は、贈る相手の年齢を考慮して選ぶのも大切です。

例えば50代のビジネスマンなら、本ヌメ(ナチュラル色)であれば明るい雰囲気に、黒やダークブラウンを選べばシックな印象になります。どちらを持ち歩いても、スーツとの相性もばっちりです。。

相手との関係性で選ぶ

相手との関係性によって、どういった名入れのプレゼントを選ぶべきか悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。

JOGGOのユーザーや関係者からの体験を含めて紹介しますと、あまり親しい間柄ではないのに、いきなり財布をプレゼントされると、場合によっては素直に受け取れないことがあります。

また、親しい間柄で待ちに待った記念日にあっさり過ぎるプレゼントだと期待を下回ってしまい、喜びが少なくなってしまう可能性もあります。

とはいえ、名入れのプレゼントを検討しているということは、思い入れのある相手を考えているのではないでしょうか。

自分と相手の関係性を踏まえ、贈る方が喜ぶギフトを見つけてみてください。

名前入りプレゼントの予算はどうする?

予算感

名入れプレゼントの予算は、高価であればよいというものでもありません。誰にプレゼントするのか、相手との関係性や、どのタイミングでプレゼントするかで予算も変わるものです。

一般的なアンケートでのプレゼントの相場は3,000~30,000円程度です。

職場でお世話になった方が異動する際の記念プレゼントであれば3,000~8,000円くらいですし、大切な友人の記念であれば5,000~1,2000円程度、パートナーや家族の節目でのプレゼントであれば、10,000円~30,000円が相場になっているそうです。

上記の金額はあくまで参考金額です。あくまで贈る相手を第一に考えて、プレゼント選びをすすめましょう。

JOGGOなら世界でたった1つのオリジナルギフトがつくれます

JOGGOの革製品とギフトボックス

JOGGOでは、世界でたった一つのプレゼントをカスタマイズできます。

単なる名入れではなく、あなたが選んだゴールド・シルバー・エンボスのなかから職人が名入れ刻印をきっちり仕上げます。

また、相手へのメッセージカードや、デザイナーラベル、ギフトボックスも用意しているので喜びの演出はばっちりです。

また、14色のオリジナルレザーから好みの色を選んで、カラーカスタマイズできます。

まさに人とかぶらない、世界でたった一つのプレゼントを作ることができます。

  • 職人による特別な名入れ刻印
  • メッセージカードで文字で伝える
  • ギフトボックスで特別感を演出できる
  • 14色から好きな色を選んでカスタマイズ

職人による特別な名入れ刻印

JOGGOでは、相手の名前など、自分で選んだ文字をアイテムに刻印することができます。刻印は、一つひとつ職人が手で作業を行うためきれいに仕上がります。

アイテムに自身の名前が刻まれることで、オリジナル感はぐっとあがります。大切な人へのプレゼントだからこそ、名入れは想いを伝える上でとても効果のあるプレゼントに変身します。

メッセージカードで文字で伝える

プレゼントをする際にメッセージカードを添えることで、想いをさらに伝えられます。

JOGGOのメッセージカードは、最大180字まで書き添えられます。記念日や節目の際に、あなたの想いのこもったメッセージをカードで伝えられます。

普段は直接いいにくいことや、照れくさくてなかなか言葉で発することができない想いを文章にのせて伝え喜んでもらうのは、とても効果的な演出になります。

ギフトボックスで特別感を演出できる

自分でカスタマイズした名入れアイテムだからこそ、ギフトボックスで梱包することでさらに特別感が増します。

きれいなリボンとともに梱包されたプレゼントを手にした時、もらった方が箱を開けるときのドキドキ感をイメージしてみてください。プレゼントを贈るときには欠かせない演出ですよね!

14色から好きな色選んでカスタマイズ

JOGGOのアイテムは、どれも受注生産になります。あなた自身が選んだ14色のなかからセミオーダーしたアイテムを、職人が手作りで一つひとつ丁寧に縫製して仕上げます。

14色で配色するので、ほかの人と同じアイテムになることは滅多にありません。

人とかぶらないオリジナルなプレゼントを選ぶうえでは、とても効果的なサービスです。

相手にさりげなくヒヤリングした情報をもとに、その人の好きな色、縁起のいい色などで作ることで「世界でたった一つ」が実現されます!

JOGGOの特徴について

14色のオリジナルレザー

JOGGOのアイテムは、基本14色から自分で配色を決めるカスタムオーダーです。

この14色のレザーはタンナー(革なめし工場)とオリジナル開発したレザーなので、JOGGOでしか扱っておりません。また、定期的に限定色を販売しているため、その節には16色からの配色でオーダーメイドできます。

色選びは、とても重要ですよね!世界でたった一つのプレゼントをするうえでは欠かせない特徴になっています。

また、JOGGOはソーシャルビジネスしかしない、ボーダレスジャパングループの一員です。

2つのソーシャルコンセプトのもと発足したのがJOGGO。JOGGOのアイテムを利用することが社会貢献に直接繋がるのです。

  • 14色のオリジナルレザーで特別感アップ
  • 気軽にカスタムオーダーメイドできる
  • 社会貢献に繋がる

14色のオリジナルレザーで特別感アップ

JOGGOのアイテムは、お客様が自ら色を選んでオーダーする受注生産です。

限定色の販売を定期的に行っているので、その期間は16色から選べます。

また、今後は限定色のなかで型押しタイプや柄デザインタイプなど限定施策を行うので、その際はさらにオリジナル感をアップできます。

相手を思えばこそ配色に悩む方も少なくないですが、おすすめ配色などから作成したり、相手の好きな色から選んだりすることでオリジナル感を演出できます!

気軽にカスタムオーダーメイドできる

オーダーメイドとなると時間がかかるなど大変なイメージを持たれる方もいるのではないでしょうか。

全てがオーダーメイドだと細かく決めていくのは大変な作業になりますが、JOGGOの配色選びは携帯やPCの画面で可能。シュミレーターといわれるページで、指一つで選ぶことができ、配色したものをいくつかカートに入れて見比べるのもOK。気軽な操作で仕上げることができます。

忙しい現代社会において簡単にオーダーメイドを楽しめるのも、JOGGOの特徴の一つです。

社会貢献につながる

JOGGO(ジョッゴ株式会社)は、社会貢献をビジネスで解決するソーシャルビジネスの会社です。

バングラデシュには絶対貧困といわれる苦しい方が多く、未就学、未経験の状態で仕事の選択肢がない人が多くいます。JOGGOが設立されたコンセプトは、そんなバングラデシュの方々を自社雇用し職人として活躍できるように育て上げ、選択肢を持てる状態にすることがミッションです。

また、一部のアイテムは同会社のUNROOF事業部が生産を担っています。UNROOFは日本における障がい者雇用の問題を解決したい背景で設立された事業。一般雇用として雇用し、モノづくりの好きな個性のある職人が輝ける、多様性を実現する目的をもった事業です。

JOGGOのアイテムを利用することは、直接そういった当事者への貢献に繋がります。

JOGGOの名前入りプレゼントおすすめ10選

名入れ画像

スリム長財布(カード収納13段) ¥16,280

JOGGO スリム長財布
スリム長財布(カード収納13段) ¥16,280

定番の長財布。ポケットがかさばらない、快適なスリムさ。シンプルな形が好きな方に。

カード13枚収納。ファスナータイプで開閉する小銭入れは浅めに設計されていて、取り出しやすく会計時にもたつきません。

スリム長財布(カード収納13段)について詳しく知りたい方はこちらから

ラウンドキーケース

JOGGO スリムキーケース
ラウンドキーケース ¥7,590

鍵が多くても安心、なにかとかさばる車のインテリジェンスキーもすっぽり入るラウンド型キーケース。

カードスリーブが2か所あり、ICカードや折り畳んだお札も収納できるので、さっと買い物に行くのに、あれこれ持ち歩きたくない方のお財布がわりにも。

ラウンドキーケースについて詳しく知りたい方はこちらから

2つ折り財布(小銭入れ付き) 

JOGGO 2つ折り財布(小銭入れ付き)
2つ折り財布(小銭入れ付き) ¥15,180

スタンダードなフラップ型小銭入れつきの2つ折り財布。
カード収納は左側の4枚のほかに、左右にフリーポケットが1つずつあります。札入れは2室に分かれているので、レシートとお札を分けて収納したい方にもぴったり。

2つ折り財布(小銭入れ付き)について詳しく知りたい方はこちらから

革の一輪花(バラ)

JOGGO 革の一輪花(バラ)
革の一輪花(バラ) ¥3,300

どなたへのプレゼントでも喜ばれる王道のバラがモチーフの革の一輪花。

すべてが本革でできた枯れない花であなたの想いを伝えませんか。

革の一輪花(バラ)について詳しく知りたい方はこちらから

ENISHI2つ折り財布

ENISHI 2つ折り財布(JOGGO)
ENISHI2つ折り財布 ¥27,500

日本の職人・姫路の国産革を使ったENISHIシリーズの2つ折り財布。

大切なあの人にワンランク上のお財布を贈ってみてはいかがでしょうか。

ENISHI2つ折り財布について詳しく知りたい方はこちらから

ENISHI名刺入れ

ENISHI名刺入れ(JOGGO)
ENISHI名刺入れ ¥12,000

日本の職人・姫路の国産革を使ったENISHIシリーズの名刺入れ。

2つ折り財布と同じ金具つきベルトがアクセント。セットでの贈り物にも。

ENISHI名刺入れについて詳しく知りたい方はこちらから

丸いつまみのマルチウォレット

JOGGO 丸いつまみのマルチウォレット
丸いつまみのマルチウォレット ¥8,690

ころんと丸いつまみとキーチェーンがアクセントのマルチウォレット。ICカード、鍵、小銭、カードやお札の収納ができるお財布。必要最低限のアイテムがこれひとつに収まるので、身軽にお出かけしたい方におすすめです。

丸いつまみのマルチウォレットについて詳しく知りたい方はこちらから

パイピングスマホポーチ

JOGGO パイピングスマホポーチ
パイピングスマホポーチ ¥9,800

スマホのほかに、鍵やエコバッグなど最低限の小物が収納できるシンプルなショルダーポーチ。内側はメッシュ仕様なので135gととても軽量に仕上がっています。

パイピングスマホポーチについて詳しく知りたい方はこちらから

2wayボックストート

JOGGO 2wayボックストート
2wayボックストート ¥24,200

A4サイズがすっぽり入るスクエア型のスタイリッシュな縦型トート。細めのストラップが付属していますが、別売のワイドストラップをあわせてカジュアルな印象にも。

2wayボックストートについて詳しく知りたい方はこちらから

手帳カバー(A5)

JOGGO 手帳カバー(A5)
手帳カバー(A5) ¥9,790

「ほぼ日手帳カズン」や「EditA5」サイズにピッタリの、A5サイズの 手帳カバー。8か所のカラーが選べるので、カラフルにもシックにも仕上げられます。

手帳カバー(A5)について詳しく知りたい方はこちらから

>> JOGGO 商品一覧ページへ

カテゴリー
あなたとつながる タオのヒトリゴト つながるコラム

JOGGO(ジョッゴ)ってダサい? 品質は悪い!? 徹底解説

こんにちは! 太田です。お財布などの革製品を購入する時、気になるのはデザイン、革の質と色、収納力、機能 などがあげられます。人によっては縫製を気にされる方も少なくないと思います。 今回は、そんな購入時に知りたいニーズに回答していきたいと思います。

JOGGOってダサい? 品質は悪い!? ジョッゴを徹底解説

ネットで検索しているとダサい、悪い、失敗、などの関連する言葉がページの下部に表示されることがあります。

特に初めて購入を検討しているブランドを検索している場合はちょっと不安な表示ですよね。 ホントのところどうなの? という方々に、JOGGO(ジョッゴ)の生の情報を解説していきたいと思います!

JOGGO(ジョッゴ)ってダサい?

ダサいかダサくないか、それは当然、人の好みによって変わるものですが、見た目のデザイン、色、革の質感の3点が、ダサいか、ダサくないかの重要なポイントになります。

JOGGO(ジョッゴ)マルチウォレット画像

JOGGOの革製品・革小物はスタンダードな形状で配色を際立たせることをコンセプトに、アイテムをつくってきました。
去年(2020年)からは『あなただけのオリジリティ』をアイテムのコンセプトに盛り込み、日常を一緒に過ごす物としてテンションが上がるワクワク感を大事に、商品企画をたてています。

JOGGO(ジョッゴ)スリム長財布(カード収納13段)

JOGGOでは、14色の革色からカラーカスタマイズができるセミオーダーメイドのシステムを採用しています。

外側はシンプルでも内側を自分のスタイルに合った配色や高見えする配色にすることで、カッコいいお財布になります。
特に、財布類は機能性も重要なポイントのためデザインとしては万人が使いやすいオーソドックスでシンプルなタイプが多いのです。
ですので、財布の場合はデザインとしてはダサくなりづらいのが特徴ともいえます。 色がハマればとてもカッコよく仕上がり、手に入れた喜びもひとしおになりますよ。

ENISHI2つ折り財布

カラーコーディネートをうまく行うには

カラーコーディネイトをうまく行うには

カラーカスタマイズのポイントは、色の特徴を見極めて各々の色の相性を考えて組み合わせることです。

好きな色や、運気のいい色など、自身や贈る相手のこだわりをベースカラーにしたうえで3パターンくらいに絞り、最後に1つ選ぶ流れでいくとスムーズに配色できます。身近な人に相談する方も多いようなので最後に決める際は誰かに相談するのもいいのではないでしょうか。

関連記事:2021年風水的おすすめカラーはこちらhttps://joggo.jp/column/you/you__customlab05/

JOGGOのデザインに関するレビュー

JOGGOの革製品・革小物を初めてご購入される方は、JOGGO製品へのレビューを参考にしてみてください。

いくつか抜粋しますので、ぜひチェックしてみてください。

スマートなデザイン カードが沢山入り使いやすい。背ポケットにスマホも入れることができ外出の際に荷物が少なくて済む。
大満足!! 革の財布を買いたくてこちらにたどり着きました。限定色のゴールドメインでカスタマイズ。手触り含めて見た目・色に大満足!これから使うのが楽しみです!エスプレッソブラウンが深みのある色で予想以上に好きになりました。
イメージ通りでした! 仕上がりがイメージ通りで(特に色合い)、とても喜んでもらえました!長く使ってもらえそうです。
デザインの自由度有り 色指定が細かく出来るので好きな色の組み合わせが可能。但しプレゼントだと逆に色の選定で悩む事も有り。プレゼント用での発注の為、お渡しするまで中身が確認できずに期待と不安な気持ちで当日を迎える。キーケースとのセットでプレゼントとしたが一緒に入れて渡せる袋なども設定もあれば嬉しい。

気に入っていただいている方が多いようでうれしい限りですが、色を決める際に悩む方が結構いるようです。

特にギフトとなると、「本当にこの配色でいいのか?」 と迷う方は少なくありません。私自身も大事な人に3つ折り財布をカスタマイズした際に、大いにに迷いました。
そういう場合は、シミュレータから表示できる『おすすめの配色』からカスタマイズするのもおすすめです。おすすめの配色のなかから選んだ場合、変更する色はなるべく少なくすることがかっこよく仕上げるコツです。

おすすめの配色から選ぶ機能

迷われる方は、色を変えすぎてしまってそのまま迷子になってしまうケースが多いです。少しだけこだわりカラーを変えてみながら進めるとうまく配色できるでしょう。

1箇所だけ選んで変更してみる

自分で考えて、時間を使って選ぶことで、かけがえのないオリジナルアイテムに仕上がるので、ぜひ納得がいくまで何度でも一度カスタマイズしてみてください!

JOGGOは安っぽい? 品質は?

JOGGOの本革製品はベーシックラインの長財布でも16,200円と低価格。すべてが Made in Japan のハイエンドラインでも3万円前後と、他のブランドと比較してもかなり手に取りやすい価格です。しかし、安さには裏があるのではと考えるのが通常。「どこかに秘密があって安っぽいのでは?」 という疑問を持たれるかもしれません。

高級グレードの本革

実際に、「本革なの?」という言葉を頂くことがあります。
JOGGOの革製品は間違いなく本革です。JOGGOの本革製品が低価格なのは、、制作拠点がバングラデシュにあるためです。日本とバングラデシュ間の物価の違いによって、高品質かつ低価格が実現されています。

ENISHIシリーズ ラウンド長財布

また、JOGGOのハイエンドラインであるENISHIシリーズは工場も日本国内の Made in Japan のため、こちらの販売価格はJOGGOのベーシック・ラインと比較すると上がります。それでも、国産本革と日本の職人がつくる財布としては低価格となっています。こちらは企業努力でギリギリのラインでの設定としています。

またJOGGO(ジョッゴ)のベーシックライン・ハイエンドライン(ENISHIシリーズ)も、ファスナーとジッパーはYKK社のものを使用しています。

昭和9年創業のYKK社の製品のクオリティの高さはグローバルレベルですが、実際に劣化しにくく、動きもスムーズで金具の見た目も高級感を演出してくれています。

YKK社製、ENISHIシリーズ のオリジナルファスナー

JOGGO製品のレビュー

では、実際に購入されたユーザーの声を見てみましょう!

ビジネスで活用。 日頃使っている手帳に変化を持たせたくて、カスタムオーダーに挑戦してみました。革質で高級感が出ている様に思います。間違いなく私の仕事で活躍してくれるでしょう!
触り心地も高級な世界に一つの長財布 触り心地がやはり革なので手にしっくりとくるのと、限定色のキールーゴールドも派手すぎず柔らかで素晴らしいお財布になりました。 名前が彫ってあるのであげられないのが残念です。 長く使えるものをこの値段で購入できるのはとても凄いことだと思います。 これから、バッグも含めて色んな形やスタイルのものが増えたらオリジナルグッズを、増やしていきたいなと思いました!
しっかりした造りです
思った以上にしっかりした造りで、革もしなやか、重く感じません。デザインも思いどおりでした。スケジュールと、リングノートを2冊閉じる余裕がありました。しいて言うなら左側のポケットは少し浅いかな。スケジュール帳はしっかり固定できない感じ。愛着を持って使えそうです。ありがとうございます。
革が柔らかくて手触りが良いです。
触り心地がよいのでとても気に入りました。大事に使いたいと思います。
注目すべきは品質の方かも知れません。
正直、「他人と違った物が持ちたい」という理由からこの商品を選びました。セミオーダー感覚で自分だけのデザインが作れるのは魅力でしたし。ですが、実際の商品を手に取って見るとその品質の良さの方に驚きました。触ればわかる素材の良さ、縫製の確かさ、一目で長年使っていけるとハッキリわかります。これがこのお値段でいいんですか?と驚いてしまう程です。いずれ他の商品もオーダーしてみたいと思います。
ファスナーが滑らか!! 色見本をいただき、じっくり悩んだ上で注文したのですが、思ってた以上に緑が濃かったです!笑。ファスナーが想像以上に滑らかで使いやすそうですが、ガバッと大きく開くと、外側の皮がヨレる感じがしてちょっとだけ心配になりました。これから愛着を持って使いたいと思います!

質感を気にする40代の方々からも好評価のレビューが多いです。
JOGGOの職人は、モノ作りが好きで手先の器用な方が多いです。

スティッチは1cmに3.5個と定めていて、真っすぐ集中して縫うことでしっかりとした作りになります。

合成皮革で低価格なお財布などの革小物も巷で販売されていますが、なかには1〜2か月で縫製がほどけて使えなくなったり、光沢感が安っぽくなったりするものもあります。
JOGGOでは、丁寧に仕上げた本革と職人による丁寧なモノづくりで高品質な質感を保っています。

実際に質感を味わってみたい方は革見本のサンプルを無料でお届けしていますので、お問い合わせからぜひご請求ください!
https://joggo.jp/contact/

失敗することのない財布【JOGGOにかけるスタッフの想い】

財布の購入はプレゼントか自分用かいずれかになりますが、どちらもやはり長く使用するものとして失敗はしたくですよね。 できれば「買ってよかった!」と思いたいものです。

JOGGOの財布は、失敗することのない財布です。それは、品質ももちろんありますが、カラーをデザインする際の特別な想いが、しっかりと製品にのるためです。

時間をかけて頭を悩ませた財布は、それだけで特別なオリジナルアイテムになるはずです。

最後に、弊社スタッフのJOGGO製品にかける思いとここではスタッフのJOGGOJOGGOストーリーを紹介したいと思います。

プロダクトデザイナー 佐々木

彼の名前は佐々木、通称ジョルノと呼ばれているプロダクトデザイナーです。
彼はJOGGOに入社する1年前に20歳の誕生日で彼女からJOGGOの2つ折り財布をプレゼントしてもらったそうです。

ラウンド2つ折り財布(バイカラー)外側 佐々木くんが実際にプレゼントされたもの。

緑はカエル好きなジョルノを知っていて選んだとのことです。黄色は金運が上がるように願いをこめて選んだそうです。

ラウンド2つ折り財布(バイカラー)内側 佐々木くんが実際にプレゼントされたもの。

このプレゼントに感動したジョルノ君はもらった1年後にJOGGOで働きたいと門をたたいてくれました。とっても感銘を受ける縁ですね。スタッフ一同、この物語は感動しました。

今回ご紹介したスタッフのように、JOGGO製品には多くの熱い思いが注がれています。

1人でも多くのお客さまに感動を届けられるよう、JOGGOはこれからも品質の維持向上に努めてまいります。

JOGGO製品の総合評価

では総合的な評価をいま一度見てみましょう!

「色の配色を自分で決めて購入する手間」が、プレゼント・ギフトとして喜ばれる理由なのではないかと考えています。

プレゼントイメージ

デザインや機能、仕上がりに関しても笑顔になるレビューが多いですね!

カラーカスタマイズをうまくできればきっと感動を生むプレゼントになると思います。

JOGGO製品が気になっている方は、ぜひ一度カスタマイズを経験してみてください!

https://joggo.jp/event/gift-mens/

【JOGGOとは】

JOGGOでは自社工場で制作した高品質な本革を使用し、レザーウォレットなどの革財布をはじめとするさまざまな革製品・革小物を販売しています。

・シンプルでおしゃれなデザインの本革財布

・大人に似合うスリムな長財布

・心をくすぐるかわいい革小物

JOGGOの革製品はメンズ・レディース問わず使えるおしゃれでシンプルなデザイン。

職人がひとつひとつハンドメイドで作り上げるレザーアイテムは、既製品にはない味わいがあるはずです。

ぜひ実際にラインナップを見てみてください。

■JOGGOのセミオーダーメイド(カラーカスタマイズ)

本革財布をはじめとするJOGGOの革製品は、各革パーツのカラーカスタマイズが可能。

カラーしだいで本革の魅力がぐんと引き立ち、自分だけの特別なアイテムをつくれます。

・特別なプレゼントに

・大切な方へのギフトに

・お揃いのペアアイテムに

ぜひJOGGOで、あなただけの特別なオリジナルアイテムをつくるお手伝いをさせてください。

>>>JOGGOの革製品ラインナップへ

カテゴリー
あなたとつながる タオのヒトリゴト つながるコラム

JOGGOの耐久性、品質とは!?本革と縫製技術とユーザーの評判を公開!

『ジョッゴの革財布の耐久性ってどうなんだろう?』
『本革だけどちょっと安くない?長く使えるかな?』

お財布はキレイに長く使いたいですよね。今回はJOGGOの財布を約2年間、愛用している太田が縫製や革の質感までこだわり高い技術で一つひとつ手作りしているJOGGOの本革財布について紹介します!

バングラデシュ工場にて

JOGGOの本革の種類

JOGGOの革製品には、耐久性の高い天然の牛革を使用しています。
今回は、JOGGOで使用している2種類の革について、その特徴と加工方法をお伝えします。

JOGGOでは革ごとに、「ベーシックライン」と「ハイエンドライン」に分類しています。

  • ベーシックライン:オリジナルレザー
  • ハイエンドライン:オイルスムースレザー

それぞれの革の特徴を紹介します。

JOGGOのベーシックライン

ベーシックラインのレザー

JOGGOのベーシックラインでは、ステアハイドという生後3~6か月以内に去勢された、生後2年以上の雄の牛革を使用しています。

<ステアハイドの特徴>

  • 出産数が多く品質が安定しやすいことで有名
  • 銀面(革の表面)が美しく仕上がりやすい
  • 革の厚みや繊維密度も安定しているため丈夫で耐久性に優れている

この牛革にて14色のJOGGOだけのオリジナルカラーを作りました。その色に合わせて定期的にクリームなどでケアしていただければ、5~10年程度は使用できると思います。

JOGGOのハイエンドライン

JOGGOのハイエンドラインでは、弊社の部署が手掛けるUNROOFブランドにて日本産のオイルスムースという牛革を使用しています。
その名のとおりスムース(なめらかさ)が一番の特徴で、経年変化(エイジング)を楽しめます。

オイルスムースの特徴

  • 革の銀面をそのまま使用(銀付き革)しているので希少性が高い
  • 革自体に染料をしみこませて作るので表面が見え風合いを味わいやすい
  • 手触りがよく経年変化に優れている
    ※デリケートなのでクリームやオイルでのメンテナンスが必要です

オイルスムースは、非常に手間をかける革です。メンテナンスが必要ですが、手触りのなめらかさ、色の風合いなど高価な革なので本革好きにはたまらない逸品です。

また、近年さけばれるサステナブルの観点から、JOGGOの革はいずれも食用で食べられて余った牛皮のみを素材として使用しています。

JOGGOのタンナリー(革皮製造会社)

JOGGOのタンナリーでは植物タンニンなめしによる加工を行っているため、革の耐久性が高いといえます。また色を出すために顔料染め仕上げを行うため、劣化しにくく長持ちしやすくなっています。本革本来の表情(しわ、キズなど)にこだわっています。

タンナリーでの加工途中

牛革のうち革製品に使用する部位はアイテムにより異なりますが、メインのアイテムはショルダー、ベンズ、バットといった質の高い部位多く使用しているため、丈夫で長持ちしやすい特長があります。

革の部位と名称

補足として、足の部分、キズが大きい部分など商品として使いづらい部分はサンプル作成に使用したり、見本のカラーチップにしたりして可能な限りすべて使えるように工夫しています。

革製品・革小物に使用している本革を実際に見て触りたい方向けに、JOGGOでは14色の色ごとに無料で革サンプルをお送りしています。

気になる方は、下記のお問い合わせページよりお問い合わせいただき、ぜひご利用ください。


>>>お問い合わせページへ

JOGGOの職人、縫製技術について

JOGGOの革製品や革小物は、職人が1つずつ丁寧にハンドメイドで仕上げており、頑丈性・耐久性には絶対の自信を持っています。

しかし、工場がバングラデシュにあることから、耐久性に不安を感じる方もなかにはいるかと思います。

「JOGGOの商品の耐久性は本当に高いのか?」そう考える方へ、まずはJOGGO創設までの歴史を少しだけご紹介させてください。

JOGGO創設の歴史

JOGGOがバングラデシュ産である理由は『バングラデシュの貧困問題を解決する』 目的で創業したソーシャルビジネスの会社だからです。

ボーダレスグループ

弊社が所属するボーダレスジャパ ングループ(以下BLJ)、現BLJバングラデシュのリーダーであるファルクさんが日本にてビジネスを学んでいたころ、母国の貧困問題をなんとかしたい! とと考え、始まったのがJOGGOです。

ファルク氏

そんなJOGGOに協力してくれたのが革に携わって40年の荻原氏(老舗革ブランドにて製作、シンガポール事業開拓、営業、事業統括などで革事業40年の経歴)。
BLJの情熱に心を打たれ2014年より革職人の技術指導、育成に努めていただいています。これらの熱き人々が、今日のJOGGO職人、縫製技術の楚となっています。

荻原氏

このように、バングラデシュ工場においても洗練された日本の革職人の技術をしっかり伝承しているため、日本製に劣らない確かな品質を維持しています。

縫製は1㎝に3.5スティッチと定めているため、等間隔に縫製されており、頑丈で、ほどけづらく耐久性の高い加工になっています。

実際の縫製の様子

また、生産工程によって使用するミシンを変えています。
仕上げにはスキルの一番高い職人に担ってもらっています。

仕上げの縫製の様子

糸は高強度で適度な伸度をもち、堅牢度抜群の最高級ミシン糸の「エースクラウン」と、樹脂コーティングされておらず美しい光沢があり、平滑性に優れていて、強さとしなやかさで評判の高い「ビニモ」を使用しています。この糸も、JOGGOの革製品や革小物の耐久性を高くするために重要な素材のひとつです。

エースクラウン

JOGGOの検品チーム

さらに、JOGGOでは検品チームを2チーム設けています。バングラデシュ工場の出荷前には別会社の検品部隊が介し、工場から送り出す革製品を検品します(1回目の検品)。そして日本についてからもJOGGOの日本チームにて検品と出荷作業を行います(2回目の検品)。

検品の様子

皆で作り上げた精神・技術・体制が、JOGGOの職人を生み、品質を保っています。

ではJOGGOの商品のお客様の評価はどうでしょうか?

JOGGOのユーザーの評価

では、JOGGO商品を購入されたお客さまの評価はどうでしょうか?

JOGGOでは、品質のレビューをwebにアップできる仕組みを構築しています。これは珍しいものではありませんが、私たちにとってお客さまの声を聞くことのできる貴重なツールであり、またバングラデシュやUNROOFの職人にもお客さまの声を届けるツールとしても非常に役立っています。

以下の3つ折りミニ財布は配色しやすいデザインと、コンパクトなサイズながら収納力があるためメインの財布としてよくご購入いただいています。

3つ折りミニ財布

JOGGOはお客さまに頂いたお言葉を真摯に受け止めるべく、☆の数が少ない低評価の場合でも基本的に掲載するポリシーで運用しています。

レビュー

オーソドックスな2つ折り財布(小銭入れ付き)は不動の人気ですが、シンプルなデザインながら配色できること、収納力と使い勝手のよさが人気となっています。

革の一輪花は独創的な商品ながら斬新さがうけ、いつまでも枯れない想いを伝えるアイテムとして人気になりました。

大切な方へのオンリーワンのギフト・プレゼントとして喜ばれています。

革の一輪花(バラ)レビュー
革の一輪花(バラ)

JOGGOでは革色を14色からオーダーメイドきるシステムをとっているため、小さな革小物でも特別なオリジナルアイテムとしてギフト・プレゼントに最適です。ただし、JOGGOの革製品・革小物生産は基本的に受注生産になります。
オーダーを受けてから職人が一つひとつ、ハンドメイドで丁寧に作成しているため、丈夫で長持ちします。
縫製技術がしっかりしているJOGGOの革製品。長く使えることはもちろん、好きな色でカスタマイズでき、世界でひとつだけのオリジナルアイテムをつくれるのがJOGGOの特徴です。

縫製ラインのスタッフ達

縫製技術とは職人業。まさに、日々精進が大切になります。

JOGGOの品質とサービスの今後について

では、今後のJOGGOの品質はどうなっていくのでしょうか?

技術面では、バングラデシュ工場の制作スタッフ一同、日々確かな技術を積み重ねています。

加えて、バングラデシュの方々の人間性も、JOGGO製品の信頼を裏付ける大きな証拠となり得ると感じています。

バングラデシュの工場で働くスタッフは、日本のお客さまに興味津々です。自分たちが作った革製品がどのようにして使われているのか、大事に使ってくださっているのか、作りながらいつも気にしています。

製品を使ってくださる日本のお客さまの喜ぶ顔を想像しながら、日々丁寧に革製品の制作に励んでいます。

バングラデシュスタッフ

JOGGOでは、革製品づくりに使用する革自体のアップデートと、縫製技術のさらなる向上を目指していきます。
また、カラーカスタマイズのサービスは革の色だけでなく、ユニークな柄ものを取り入れたいと考えます。デザイン性という面では、より人と被らないオリジナル性をだせる商品を目指します。オリジナル性が強くなることで、ギフトやプレゼントにオンリーワンの魅力を演出できると考えます。もちろん、自分のための購入でも唯一無二の大事なアイテムになりたいと考えています。

ぜひ、定期的にJOGGOをチェックしてみてください!

【JOGGOとは】

JOGGOでは自社工場で制作した高品質な本革を使用し、レザーウォレットなどの革財布をはじめとするさまざまな革製品・革小物を販売しています。

・シンプルでおしゃれなデザインの本革財布

・大人に似合うスリムな長財布

・心をくすぐるかわいい革小物

JOGGOの革製品はメンズ・レディース問わず使えるおしゃれでシンプルなデザイン。

職人がひとつひとつハンドメイドで作り上げるレザーアイテムは、既製品にはない味わいがあるはずです。

ぜひ実際にラインナップを見てみてください。

■JOGGOのセミオーダーメイド(カラーカスタマイズ)

本革財布をはじめとするJOGGOの革製品は、各革パーツのカラーカスタマイズが可能。

カラーしだいで本革の魅力がぐんと引き立ち、自分だけの特別なアイテムをつくれます。

・特別なプレゼントに

・大切な方へのギフトに

・お揃いのペアアイテムに

ぜひJOGGOで、あなただけの特別なオリジナルアイテムをつくるお手伝いをさせてください。

>>>JOGGOの革製品ラインナップへ