カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム

大切な人へキーケースのプレゼントはどう選ぶ?おすすめ商品を紹介

彼氏・彼女や家族など大切な方へ贈るのに最適なのが、キーケースのプレゼント。

キーケースは多くのブランドからたくさん販売されているので、プレゼントに検討している方はどんなキーケースを贈ればよいか迷ってしまいますよね。大切な人へのプレゼントは、色やデザインなども慎重に選びたいところです。

そこで本記事では、キーケースの種類や予算、選び方などを詳しくご紹介します。

また、こだわり抜いた牛革を使用し、14色のオリジナルレザーからカスタムオーダーできるJOGGO(ジョッゴ)のキーケースもご紹介します。

ぜひ、キーケースのプレゼントを選ぶ際の参考にしてみてください。

キーケースの選び方は、用途に合わせて選ぼう!

メンズ・レディースを問わず、大切な人へキーケースをプレゼントするなら、相手の用途に合わせて選ぶ必要があります。まずは以下のポイントを考えてみましょう。

  • サイズ
  • キーフックの本数
  • スマートキーは入れられるか
  • キーケースとキーリングのどちらがよいか

順番に解説します。

サイズは小さめか大きめどちらがよいか?

キーケースのサイズは、小さめなら手のひらに収まる程度、大きめなら二つ折り財布くらい大きいものがあります。それぞれでメリットが違いますので、大きさもキーケース選びの大事なポイントとなります。

小さめサイズは手になじみやすいため、女性へのギフトや収納する鍵が少ない方におすすめです。ポケットにも入れやすく、カバンを持たない人にも向いています。

大きめのキーケースは、キーケース以外に小銭やカードを入れるスペースがあり、お財布代わりに使えます。そのため「お財布も兼ねられるキーケースがいい」という方におすすめです。

プレゼントする相手の好みや持ち運ぶ方法をリサーチして、使いやすそうな大きさを選びましょう。

キーフックは何本分必要か?

キーフックとは、鍵をかけるフック部分を指します。スリムなキーケースなら3つ程度、大きめのタイプで6つ程度が一般的です。キーケースに鍵を何本付けられるかはキーフックで変わるため、ここもチェックしましょう。

家や郵便ポスト、自転車や会社のロッカーなど、持ち運ぶ鍵の本数はその人によって変わります。事前に相手がどれくらい鍵を持ち歩いているのか、なるべく把握しておきましょう。

スマートキーは入れられるか?

車やバイク、さらには家の鍵などスマートキーが使われるシーンは多くあります。相手がスマートキーを持っているなら、スマートキーに対応しているキーケースを選びたいものです。

スマートキーは、一般的な鍵とは異なり厚みがあります。つまりスマートキーを収めるためには、ある程度マチがあるキーケースが必要です。

キーケースとキーリングのどちらがよいか?

キーケースは鍵全体をケースで包むので、鍵を傷や汚れから守ることができます。鍵同士がぶつかって、チャラチャラと音が出ることもありません。

一方鍵を束ねて持ち歩くキーリングは、鍵がむき出しになります。鍵全体を保護できませんが、ズボンやカバンに取りつけるとサッと取り出せ、すぐに鍵を使えます。

例えば普段ミニバッグを持ち歩く人なら、キーケースがおすすめです。ケースに鍵を収納しているので、カバンに入れてもカバンのなかが傷つきません。

腰から鍵を下げたり、スタイリッシュなアイテムを好んだりする人には、キーリングがおすすめです。キーカバーをつければ色分けできますし、鍵の持ち手部分を保護できます。

どんなデザインがよいかを選ぶ

キーケースはアイテムによってデザインが大きく違います。プレゼント目的で選ぶなら、レディース・メンズ問わず以下のポイントをチェックしましょう。

  • 開閉はチャックタイプかボタンタイプか
  • シンプルで本革を使っているか
  • 文字入れができるか

それぞれ順番に解説します。

開閉はチャックタイプなのかボタンタイプなのか?

キーケースの開閉は、チャックタイプとボタンタイプに大別されます。

チャックタイプは、キーケース全体を閉じられるので安心感があります。一方でボタンタイプは、ボタンを外すだけでなかの鍵を取り出せる手軽さが魅力です。それぞれでメリットが違いますので、ギフトにする時は好みを把握しているのがベストです。

シンプルな本革のキーケース

キーケースは、年齢や職業、性別を問わず多くの人が使うものです。毎日使うからこそ、シンプルで飽きがこない、かつ品質のよいものが喜ばれます。

キーケースは、スマホケースと同じくらい必ず持ち歩くものです。そのため劣化が早い素材では長持ちしません。本革のように耐久性が高い素材でシンプルなデザインなら、シーンを選ばず長く使ってもらえるでしょう。

本革は使い続けると革が柔らかくなり、手になじんでくれます。色も変化しますが劣化した印象になりにくく、価値がある経年変化をしてくれるのです。このように使い続けることで味わいが出る点が本革の最大の魅力であり、プレゼントに喜ばれる理由でもあります。

文字入れができる

ギフトで革小物を贈るなら、名入れや刻印といった文字入れが欠かせません。イニシャルやお誕生日などその人のために選んだ文字を刻むと、より特別感のあるアイテムとなります。贈った相手はそのキーケースに愛着が湧き、長く愛用してくれるでしょう。

文字入れは長い文字だとバランスが崩れやすいので、イニシャルや苗字・名前など短いものがおすすめです。

予算はどのくらいか考えよう!

プレゼントでは予算も重要です。贈る相手との関係性にもよりますが、あまり高価なプレゼントは相手を困らせてしまうケースもあります。

JOGGOの場合、キーケースなら1,680円(税込)から7,590円(税込)までの価格帯になっています。高品質な牛革を使用していますが、どれも1万円を切っており、ちょっとしたギフトにもおすすめです。

「革製品で1万円以下だと品質が不安」と思う方もいるかもしれません。JOGGOの革財布をはじめとした革小物はどれも本革製品で、合皮のアイテムはありません。

選び抜いた高品質な天然皮革だからこそ、ギフトとしても最適です。高品質かつお手頃価格なので、ペアグッズとしてお揃いで使われる方も多くいます。

本革製品で人気のブランドJOGGOの特徴

ハンドメイドで本革製品を作っているJOGGOの特徴と、作っているキーケースについてご紹介します。

どんなブランドなの?

JOGGOはバングラデシュに自社工場をもつ、オーダーメイドができる革製品ブランドです。今では日本にも自社工場を構え、職人が一つひとつハンドメイドで革小物を作っています。

JOGGOには、以下のような特徴があります。

  • 本革×リーズナブルを実現
  • 14色から簡単にオーダーメイド
  • キーケースをはじめラインナップも充実
  • カスタマイズや名入れで特別なギフトができる

本革×リーズナブルを実現

JOGGOの革小物は、すべて品質のよいオリジナルレザーを使っていますが、キーケースでも1万円以下とリーズナブルな価格帯を実現しています。使いやすく耐久性に優れた牛革のみを使用し、発色をはじめ手触りや質感の全てにこだわっている点が特長です。

高品質な本革なのにリーズナブルな価格で提供できる最大の理由は、バングラデシュとの物価の違いにあります。またバングラデシュでは「イード」という神に牛をささげるイスラム教の祝祭があり、イードの食用後に大量に発生した牛革を使っているのです。

上記の理由から、高級グレードの牛革を低価格で販売することに成功しました。食用の肉を採った後の本革のみを使うことで、持続可能なものづくりを行っています。

14色から簡単にオーダーメイド

レザーウォレットなどをはじめとしたJOGGOの革製品は、鮮やかな14色からカスタマイズできます。毎日使う革小物だからこそ、長く愛用できるように機能性やデザイン性を追求しました。どの革小物もシンプルで飽きがこないデザインで、その人が選んだ色が映えるようになっています。

キーケースをはじめとして、レザーウォレットやコインケース、名刺入れなどの革小物は色によって印象が大きく変わります。配色によって個性が表現できるので、よりその人の大事なアイテムとなってくれるのです。

ギフトでは、相手のことを考えながら配色を決められるため、よりプレゼントとして喜ばれると考えています。

キーケースをはじめラインナップも充実

JOGGOではキーケース以外にも、以下のラインナップをご用意しています。日ごろ使える物から革の花などユニークな革製品まであり、使う人の用途にぴったりのアイテムが見つかります。

  • レザーウォレット(長財布・2つ折り財布・コンパクト財布)
  • 名刺入れ
  • 定期入れ
  • 革の一輪花、革のブーケ
  • スマホケース
  • パスケース
  • ブックカバー
  • ステーショナリー
  • バッグ

カスタマイズや名入れで特別なギフトを

JOGGOの革財布をはじめとした革製品は、すべて刻印やメッセージカード、ギフトボックスに対応。刻印はゴールド、シルバー、エンボス(素押し)の3種類で、職人が1つずつ心を込めた手作業で刻印します。

事前に仕上がりをチェックしたい方にはサンプルもお配りしているので、「イメージと違った!」ということがありません。

大切な方へのギフトは、やはりメッセージも大切です。180文字以内のメッセージを高級感のある濃紺のオリジナルカードに印刷しており、より素敵なギフトへと仕上げます。

ギフトボックスを開けると“designed by ○○(あなたのお名前)”と書かれたデザイナーラベルが目に入るので、より特別なギフト体験をご提供します。

どんなキーケースがあるの?

JOGGOでは、6種類のキーケース・キーリングをご用意しています。定番の使いやすいものからレトロなタイプまであり、どれもレディース・メンズを問いません。ペアグッズやギフトにも、自信を持っておすすめします。

キーケース

  • スリムキーケース
  • ラウンドキーケース
  • ラウンドキーケース(バイカラー)

キーリング

  • 四角いキーカバー(3個セット)
  • ホテルキーリング
  • スナップキーリング

それぞれの特徴については、次で詳しくご紹介します。

本革製品で人気のJOGGOのプレゼント用キーケース6点を紹介!

四角いキーカバー(3個セット)

JOGGOの四角いキーカバー
四角いキーカバー 1,680円(税込)

キーカバーは、キーリング派の方に特におすすめです。耐久性のある牛革で、毎日使うことで色合いの変化や革の肌触りの変化を楽しめます。鍵ごとに色分けしているので、その時必要な鍵をサッと取り出せる点が魅力です。

取りつけ部分にはほつれ防止リングを取りつけ、さらに“コバ塗り”いう側面の処理も丁寧にほどこし耐久性を高めました。キーカバー自体は小さくかわいいものですが、もちろん刻印も可能です。

ホテルキーリング

JOGGOのホテルキーリング
ホテルキーリング 3,300円(税込)

レトロなホテルキースタイルで、印象的に仕上げたアイテムです。裏表と側面の3色がカスタマイズできるので、より個性を引き出せます。そのため「ほかの人と一味違うキーリングが欲しい」「小物は個性的なデザインが好き」という方におすすめです。

鍵は3つ収納できます。見た目はスティック状で硬いイメージがありますが、中身はバッファローの革を使用しているため、やわらかく使いやすい仕様にしています。手になじみやすく、カバンやポケットからサッと取り出せるデザインです。

スナップキーリング

JOGGOのスナップキーリング
スナップキーリング 2,200円

小型ながらも曲線にこだわり、丸くてかわいいデザインに仕上げたスナップキーリングです。形自体がシンプルなのでどんなファッションでも合わせやすく、性別や年齢問わず愛用していただけます。

キーリングの上部はボタン式になっており、ご自身の好きなアクセサリーの取りつけも可能。表と裏の2色のカスタマイズができるため、オリジナリティのあるキーリングを贈れます。

スリムキーケース

JOGGOのスリムキーケース
スリムキーケース 6,490円(税込)

4カ所のカラーカスタマイズができ、オリジナリティを演出できるキーケースです。片手で開閉できるよう設計したスリムタイプで、持ち運びや開閉が手軽にできます。

キー背面にはスリットがあり、カードやお札を挟めます。収納はキーフックが4つ、キーリングが1つついています。スリムタイプですが、スマートキーなどの大きな鍵にも対応しており、しっかり収納できる点が魅力です。

「キーケースはコンパクトなものがいい」「スリムタイプでも容量はしっかりほしい」という方におすすめのキーケースです。

ラウンドキーケース

JOGGOのラウンドキーケース
ラウンドキーケース 7,590円(税込)

6連のキーフックがついており、すべての鍵を1つにまとめて持ち歩けるキーケースです。厚みがあるためスマートキーやカードキーも1つにまとめられます。フリーポケットが2つあるのでICカードやお札も収納でき、ちょっとしたお出かけやドライブにもこれ1つで出かけられます。

大容量ですがサイズ感は手のひらに収まるコンパクトなタイプで、「大きいキーケースは使いにくい」という方にもおすすめです。引手部分は本革仕様で色もカスタマイズでき、より個性的なキーケースになります。

ラウンドキーケース(バイカラー)

JOGGOのラウンドキーケース(バイカラー)
ラウンドキーケース(バイカラー) 7,590円(税込)

ラウンドキーケースのバイカラータイプです。2トーンの色を組み合わせることで、よりスタイリッシュな印象になります。

収納は6連キーフックと2つのフリーポケットがあり、厚みもあります。そのためスマートキーや小銭、カードも1つにまとめられ、ちょっとしたお出かけならこのキーケース1つで事足ります。

「カラフルでおしゃれなキーケースがいい」という方には、こちらのバイカラータイプのラウンドキーケースがおすすめです。バイカラータイプは引手をゴールドにして、上品かつおしゃれなキーケースに仕上げました。

「特別なギフトを贈りたい」「高品質かつリーズナブルなキーケースを長く使いたい」という方は、ぜひJOGGOのキーケースをチェックしてみてください。

カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム

メンズ向け革製長財布の魅力や選び方を徹底解説! おすすめ商品も

本革ならではの高級感と光沢が大人のアイテムとして人気を集める、本革長財布(レザーウォレット)。

しかし、革製長財布のなかでも使用する革素材や費用の違い、オーダーメイドの有無など、どれを選んでよいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

また、メンズ向けに革製長財布を選ぶ場合、ビジネスシーンでも、プライベートでも使いやすいタイプなどさまざまな選び方が考えられます。

そこで本記事では、メンズ向け革製長財布の魅力、気になる選び方、おすすめ商品を詳しくご紹介します。

メンズ向け革製長財布(レザーウォレット)の魅力

まず、革製長財布(レザーウォレット)の魅力はどこにあるか、考えてみましょう。

  • 革製品ならではのエイジングが楽しめる
  • シックな本革の光沢が、できる男を演出する
  • お金をきれいに収納できる
  • 収納量が抜群

このように、男性が革製長財布を持つことには、4つのメリットが考えられます。1つずつ詳しく解説します。

革製品ならではのエイジングが楽しめる

革製品を使う最大の喜び……それは『エイジング(経年変化)』にあるといっても過言ではありません。最初は同じようにみえた革色が、使い方や環境によって、だんだんと別の表情に変わっていきます。

使う革の面積も広く長年愛用し続けられる革製長財布は、特にエイジングが楽しめる革製品です。「いつまでもピカピカで美しいまま」なものもあれば、「渋さを増してどんどん色が深みを帯びていく」ものもあり、なかには「ちょっと疲れてきてくたびれた」ものも。

本革を使用した長財布は、使う人の個性や暮らし方、生き方を反映しながら、味わいと深みが増していきます。

シックな本革の光沢が、できる男を演出する

本革独特の質感は、シックな光沢を放ちます。長財布という形から、スマートに支払いができるメンズの革製長財布は、かっこいい男を演出する魅力的なアイテムです。

例えば、スーツの内ポケットに長財布を入れて持ち歩く人は、スーツのラインを崩すことなく持ち運べるので、仕事ができるスマートな男を演出できます。本革の質感によって高級感も漂うため、大人の男性の貫禄や品格もアピールできます。

お金をきれいに収納できる

お札を折らずにきれいに収納できるのも、長財布の魅力のひとつです。

お札を折らずに収納する場合の選択肢は、長財布以外にありません。整理しやすく、お金の収納量が多くなることも特徴的です。

お金を丁寧に扱うことは、金運UPにもつながります。

収納量が抜群

キャッシュレス化の流れもあり、コンパクトな財布が多くなっている昨今ですが、収納力がズバ抜けて高い点は長財布の魅力です。

札や小銭、カード類はもちろん、領収書なども分けて収納できます。容量が大きいので、コンパクト財布や二つ折り財布のように常に財布内を整理しなくてOKな点も、うれしいポイントです。

メンズ向け革製長財布の選び方

メンズの革製長財布を選ぶ際は、以下の4つのポイントに気を付けてみてください。

  • オーダーメイドの有無で選ぶ
  • 革の種類で選ぶ
  • タイプで選ぶ
  • 日本製のものを選ぶ

1つずつ、説明していきます。

オーダーメイドの有無で選ぶ

「人と被るものは持ちたくない」「オンリーワンのものがほしい」という方には、オーダメイドで革製長財布をつくることをおすすめします。既製品にはない「自分だけの財布」といった特別感を得ることができます。名前なども刻印して、さらなるオリジナル感を演出してみてもよいかもしれません。

オーダーメイドというと、「高額」「完成するまでに時間がかかる」というイメージを持たれる方もいると思いますが、パーツだけを組み替えたり、色を変更したりするだけなど、さまざまなオーダー手法が増えているため、調べてみるのもおすすめです。

革の種類で選ぶ

メンズの革製長財布には、多種多様な素材が使用されていますが、大人の男性には高級感のある本革が人気です。一口に本革といっても、革の種類によってエイジングなどの特性が異なるため、自分のニーズにマッチするものを選びましょう。代表的な本革の種類をご紹介します。

牛革

本革財布の素材としてスタンダードなのは、なめらかな質感と耐久性の高さを特徴とする牛革です。エイジングによる経年変化を楽しめる種類も多く、よいものを長く使いたい男性に人気があります。

ヌメ革

牛革のなかでも特徴的な革がヌメ革。タンニンでなめし、表面加工をできるだけ控えた牛革の種類をヌメ革といいます。最小限手を加えることによって、牛革本来の自然な風合いが生かされるため、経年変化を実感しやすい種類です。

ブライドルレザー

ブライドルレザーも人気が高い素材です。ロウやワックスを何度も塗り込んで仕上げるブライドルレザーは、使い込むことで深い光沢を発するようになります。この光沢が特に男性に人気です。

水や汗にも強く丈夫で長持ちするため、機能面でも優れた素材です。

馬革

丈夫でありながら軽量で柔らかい馬革は、メンズ本革財布の素材として人気です。

なかでも、馬1頭から少量しか採れない臀部の革であるコードバンは、希少部位であるうえに上質なため「キングオブレザー」と呼ばれています。

一般的な牛革と比べて数倍の強度があるだけでなく、使い込むうちに力強い艶を放つようになる、魅力的な素材です。

タイプで選ぶ

革製長財布と一口にいっても、さまざまな形状が存在します。それぞれ容量や内容物の収納方法も異なるので、自分の財布の中身と相談しながら選ぶようにしましょう。

収納力の高さは長財布No.1「ラウンドファスナータイプ」

長財布のなかで最も収納力があるのが、ラウンドファスナータイプ。

コの字型のジップはホールド力が高く、中身を詰め込んでも多少の無理がききます。そのため、ポケットやカードスリーブを豊富に備えているものが多く、カードや領収書をたくさん持ち歩く人におすすめです。バッグの中なかで、中身が散らばってしまう心配もありません。

最もスマートでクラシックな「二つ折りタイプ」

二つ折りタイプは、“かぶせ蓋”タイプとも呼ばれ、長財布のデザインのなかでは特に伝統的なデザイン。ほかのタイプと比べるとシンプルでスリムなものが多く、ジャケットの内ポケットにも収納できます。スーツのポケットなどにも収納しやすいため、ビジネスシーンでおすすめです。

とにかくスリムさを重視する方は、カード入れのみで小銭入れがないタイプを選んでみるのもおすすめです。

開閉と出し入れがらくな「L字ファスナータイプ」

L字ファスナーの長財布は、上記2種に比べると比較的新しいデザイン。ラウンドファスナーよりファスナーのコーナーが少ないため、開け閉めはより簡単に行えます。加えて、マチを排したものが多くスリムな点も特徴です。

ラウンドファスナーの安心感とスリムさを兼ね備えた実用的なデザインです。

日本製のものを選ぶ

品質にこだわる男性には、熟練の職人がハンドメイドで仕上げている日本製のメンズ革製長財布がおすすめです。細かな部分まで作り込まれているため、形崩れしにくく、きれいな状態を長く保てます。

栃木レザーや姫路レザーといった、高品質な国産レザーを使用した長財布も人気を集めています。修理やメンテナンスを行っているブランドも多いので、お気に入りの長財布が壊れたり、汚れたりしても安心して使い続けられます。

メンズ向け革製長財布購入時に注意すべきこと

しなやかで丈夫な本革を使用した、革製長財布。長く持つにつれ柔らかくなって手に馴染み、色合いにも味が出てきます。しかし、丈夫で長く愛用できる革財布ですが、革の性質上、水分や摩擦に弱く、汚れやシミ・カビには注意が必要です。

革製長財布ならではの注意事項を紹介します。

新品時のカードやお札、小銭の入れる量に注意

新品の革財布には、財布の中身すべてをすぐに移し替えたいと考える人もいると思います。

ですが、これは避けてください。急に革財布の中に多くの物を入れてしまうと、革に大きな力がかかり、革が伸びてしまいます。一度伸びてしまうと、きれいに戻すことは不可能に近いので注意が必要です。特に小銭やカード類は革を伸ばしやすいので、一度に多くのカードを入れることは避け、革をならすように少しずつ入れていくようにしてください。

おろしたての財布はダメージに注意

おろしたての本革の財布は美しくきれいな状態ですが、油分が少ないので刺激に弱く、外部からのダメージを受けやすくなります。新品の状態のときには、特に気を付けて使うことがおすすめです。

本革製品は、保革クリームと呼ばれる専用の保護クリームを塗るなどして、ケアすることも重要です。

素材の特徴を理解する

本皮を使用した革財布の魅力は「経年変化」ですが、この経年変化を楽しめるほど長持ちさせるには、手入れが必要です。特に購入したばかりの革財布の手入れは重要。おろしたての革財布に保護を施すことによって、よい状態を長く保つことができます。

革の種類や製法によってお手入れの方法が違うので、事前に革の特徴を理解しておくことが大切です。

JOGGOブランドの特徴

私たちJOGGOも、レザーウォレットに限らずさまざまな革製品・革小物を取り扱っています。以下の特徴があり、プレゼントやギフトには特におすすめです。

  • 簡単にオーダーメイドができる!
  • サスティナブルなものづくりが魅力
  • 高品質な牛本革を使用

それぞれ詳しく説明していきましょう。

簡単にオーダーメイド(カスタムオーダー)!14色から色を選べる

オーダーメイドと聞くと、「職人さんに形の希望を伝えて、何度もデザインのやりとりをしなければならないのでは?」と思われるかもしれません。もちろんそういった全てハンドメイドのオーダーメイドもありますが、JOGGOのオーダーメイドはいわゆるカスタムオーダー。

あらかじめ決められた商品のなかから好みに合うものを選んで、シミュレーターでパーツごとに革の色を選んでいくだけで注文できます。シミュレーターは実物を撮影した写真をベースに作られているので、「仕上がりのイメージもしやすい」とお声をいただいています。

実物を撮影した写真をベースに作られたシミュレーター

サスティナブルなものづくりが魅力

JOGGOの商品は、すべてバングラデシュと日本にある自社工場で製造されています。

バングラデシュでは、貧困により教育を受けることができず、就業困難、経済的自立が不可能な状況に置かれた人が多くいます。また日本では「障がいがあるから」という理由で給与水準が低く、限られた職業選択しかできない人がたくさんいます。

JOGGOでは、そのような方たちを革職人として直接雇用することで、安定した所得を得られることを目的に、自社工場を設立しました。ものづくりを通して、就労に困難をきたす多くの方が、ひとりの人間として「誇り」をもって働ける環境を実現したい想いが、JOGGOにはあります。

弊社が理想としているものづくりは、製造工程からお客さまにお届けするまでに使用する素材について、できるだけ環境不可が少ないものを使用することです。例えば現在、オリジナルレザーとオイルスムースレザーの2種類の革で革製品を製造していますが、弊社で使われるすべての革は、食用の余った革から採られたもののみを使用しています。

一点ものにふさわしい、高品質な本革を使用

JOGGOでは現在、オリジナルレザー・オイルスムースの2種類の、高品質な本革(牛革)を使用しています。

オリジナルレザー

JOGGOのオリジナルレザー

ひとつは、バングラデシュで独自開発したオリジナルレザー。

「想いをこめた一点ものだから、素材には妥協したくない」そんな想いから、革職人であるタンナーと共に一からつくりあげました。

<JOGGOのオリジナルレザーの主な特徴>

・扱いやすく耐久性に長けた本革

・染料仕上げという技法が使われており、発色がよく透明感があるのが特徴で、革本来の表情(しわ、キズなど)をお楽しみいただけます

・タンナーと何度も色を調整し、きれいに発色するように調整。カラー選択が楽しくなるビビットカラーを実現しています

オイルスムース

姫路レザー(オイルスムース)

ふたつめは日本産の本革、オイルスムースを使用しています。

オイルスムースは、革づくり千年以上の歴史がある姫路で生まれた国産レザーです。タンニン(植物由来成分)の多い加工法や染料のオイルを採用しているため、革本来の「しわやキズ」といった表情も楽しめます。

時間が経つごとに表れる唯一無二の色味や風合いは、オイルスムースならではの魅力です。

さらりとなめらかな表面、オイル仕上げによって生み出される上品な艶感のあるオイルスムースレザーは、使うたび贅沢な気持ちに。主張しすぎない質感や色味のため、年齢やメンズ・レディース問わず落ち着いた上品な印象を与えてくれます。

<オイルスムースレザーの主な特徴>

・革自体に染料をしみこませてつくるので表面が見え風合いを味わいやすい

・手触りがよく経年変化に優れている

※デリケートなのでクリームやオイルでのメンテナンスが必要です。

オーダメイドでありながら短い納期の実現

メンズの革製長財布をオーダーメイドでつくる場合、1カ月以上かかることや、納期が確定できないことも多いのですが、JOGGOの製品は最短8日(※)と、短い期間での納品が可能です。

  • 通常便:21日納期
  • 特急便:15日納期
  • 超特急便:8日納期(※)

※超特急便を希望される場合は、久米川工場でのみ受注。また受注できる商品と個数に限りがございます。

自社工場にて独自の生産管理システムを確立することで、この納期でのお届けを実現しました。

JOGGOブランドのメンズ向け革製長財布のおすすめ!

JOGGOの長財布はカラーカスタマイズされることが前提の商品です。ですから、いずれもシンプルでカラーデザインを邪魔しないことをコンセプトにすえて、デザインされてきました。本革の高級感がありながら、自分だけのカラーをオーダーメイドできるJOGGOの長財布は、プレゼントやギフトとしても多くの方にお選びいただいています。

以下に、JOGGOの商品のなかからおすすめのメンズ用革製長財布をご紹介します。シンプルな設計のため、メンズ・レディース問わないデザインも多いので、ペアでの購入など、大切な方とお揃いで持つのもおすすめですよ。

スリムタイプ

スリム長財布(カード収納13段)
スリム長財布(カード収納13段) ¥16,280

JOGGOで一番人気の、スタンダードな長財布。本革の魅力が映えるシンプルでおしゃれなレザーウォレットです。

外側は暗色1色でシックにまとめて、内側のカード段で遊び心を演出できます。見た目だけでなく、13枚のカード収納、浅く出しやすい小銭入れの設計など、機能性にもこだわっています。

スリム長財布のおすすめのカラー
スリム長財布のおすすめのカラー

外側はシンプルにネイビー。内側に同系色で映えるターコイズブルーを入れるデザインは、

人気のデザインです。さわやかな印象になります。

左:フラップバイカラー長財布(シングルホック)右:フラップバイカラー長財布(ダブルホック)

スタンダードなものよりちょっと遊び心が欲しい方には、フラップバイカラー長財布がおすすめです。

シングルホックタイプはシャープにちらりと見えるラインが特徴で、よりスタイリッシュな印象に。ダブルホックタイプは丸みのある優しげなデザインです。

いずれもカードは14枚収納。メンズ・レディース問わないデザインのため、ペアでご購入いただくことの多い商品です。

フラップバイカラー長財布のおすすめカラー

ネイビーとホワイト、レッドが映えるトリコロールカラー。

男性が持っても、女性が持っても違和感ない色合いは、おしゃれでかわいい雰囲気を演出します。ぜひペアのプレゼントに選んでいただき、大切な人とお揃いで持ってはいかがでしょうか。

Lファスナータイプ

L ファスナー長財布
Lファスナー長財布 ¥16,280

「たくさん収納できて膨らまない財布がいい」「必要なお金やカードをすぐ取り出したい」Lファスナー長財布は、そんなふうに大切なものをしっかり収納したい方におすすめ。

12枚もカードが入り、お札やレシート、レジャー時の半券の保管など、たくさん入るのに見た目がスッキリ、丸くならない魅力があります。 

スリムさと収納力、機能性を併せもついいとこどりのお財布に仕上がりました。 外装のカラーは1色ですが、内装のカラーが横から見ると差し色になり、さり気ないおしゃれを演出してくれます。

Lファスナー長財布のおすすめカラー

黒をベースにして、引手にレッドを入れて遊び心を演出しています。

黒だけだどシンプル過ぎるという方へ、アクセントとしておすすめの配色です。

ラウンドタイプ

シンプルラウンド長財布
シンプルラウンド長財布 ¥16,280

上質な本革を感じられるシンプルなデザインのラウンドファスナー長財布。

100°までひらくマチ設計で、見やすく取り出しやすい仕様に。14カ所のカードポケットと2つのフリーポケットは、使い勝手がよくメンズに人気の高いアイテムです。

ラウンドファスナー長財布のおすすめカラー

大胆なカラーですが、黄色を表面に使う色合いは男性にもおすすめできるカラーです。金運UPも期待できます!

ENISHIラウンド長財布
ENISHIラウンド長財布 ¥30,800(税込) 

日本の職人・姫路の国産革(オイルスムース)を使ったENISHIシリーズの長財布。

「長財布を使い続けたいけど、かさばる大きさは避けたい」そんな方におすすめです。

10カ所のカード収納と無駄のないスリムなフォルムを両立。カードやお札が取り出しやすいよう、180°開くデザインに仕上げました。

シンプルなつくりだからこそ、オリジナルの引手やホックがさりげないアクセントに。

ENISHI ラウンド長財布のおすすめカラー

左側カード段に使われているナチュラルな色合いのレザーはヌメ革といわれ、オイルスムース限定の色合いです。風合いが落ちているオイルスムースレザー全般と合うので、おすすめのカラーです。

>> JOGGO 革財布ラインナップへ

カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム

JOGGO(ジョッゴ)の二つ折り革財布の選び方やおすすめラインナップを紹介!

品質の高い牛本革のオリジナルレザーを採用し、色やデザインを好みにあわせてオーダーメイドできるJOGGO(ジョッゴ)。

オリジナルレザー14色の美しい配色パターンを、パーツごとにカスタマイズできるため、あなた好みの二つ折り革財布が完成します。

本記事では、種類豊富なJOGGOの2つ折り革財布のラインナップをご紹介するだけでなく、二つ折り財布の選び方や、魅力も解説。

ハンドメイドのよさが味わえるJOGGOの革製品。彼・彼女へのギフトとしてだけでなく、自分へのプレゼントとしてもぜひ参考にしてみてください。

JOGGO(ジョッゴ)とは?

JOGGOのデザインシミュレータ

JOGGOは、Web上から簡単にオーダーメイドの革小物が作れる革専門ブランドです。オーダーメイドといっても、あらかじめデザイン(形・サイズ・収納)の決められた製品のなかから、お好きな商品をお選びいただき、14色のオリジナルレザーからパーツごとにカラーカスタマイズしていただくセミオーダーシステムです。シミュレーション画面で何度でもカスタマイズがお試しいただける気軽さも人気です。高品質でありながらリーズナブルな価格であるのも特徴で、自分用に、大切な方へのプレゼントに多くの方に選ばれています。

ブランド名JOGGO(ジョッゴ)
設立2014年
商品ラインナップ財布・コインケース・名刺入れ・パスケース・キーケース・スマホケース・ブックカバー・バッグなど
価格帯16,800~30,800円
特徴14色の本革から配色できるオーダーメイドアイテム

JOGGO(ジョッゴ)の特徴について

世界に1つだけのジョッゴ

オーダーメイドで、『世界に1つだけ』の革製品が作れる革ブランドとして、今では多くの方々にJOGGO製品をご愛用いただいておりますが、JOGGO設立の背景には、自社工場のあるバングラデシュの労働環境や貧困問題があり、これらを解決したいという想いから始まりました。

ここでは、JOGGOの取り組みや、購入が社会貢献につながる仕組み、カスタマイズが苦手な方にも気軽にご注文いただける、カラーカスタマイズシステムをご紹介します。 

  • カスタマイズが苦手でも安心!14色からオーダーメイド
  • サスティナブルなものづくり
  • 質の高い牛本革を使用
  • 購入するとバングラデシュの社会貢献にもつながる

カスタマイズが苦手でも安心!14色からオーダーメイド

カスタマイズが苦手でも安心!14色からオーダーメイド

オーダーメイドといっても、実際どのようにカスタマイズしていけばよいか悩みますよね。JOGGOはそのようなお客様にも気軽にカスタマイズを楽しんでいただけるよう、あらかじめデザインの決められた商品のなかから、お好きなものをお選びいただき、シミュレーション画面にて、パーツごとに色を選択していくカラーカスタマイズとなっております。

豊富な14色から色を選ぶのにまう方には、Web上の人気のカスタマイズを参考に試してみてください。『この配色でカスタマイズ』をタップしていただくと、シミュレーション画面にカラーが反映されるので、1色お好きな色に変えていただくだけでも、自分だけのオンリーワンの革製品が作れます。

自分のデザインした商品が手元に届いた時の喜びは格別です。

サスティナブルなものづくり

サステナブルなJOGGOのものづくり

JOGGOのサスティナブル(持続可能性)な取り組みについてご紹介します。

バングラデシュでは年に一度「イード」という、神様に牛をささげるイスラム教の祝祭があり、そこで大量に使用された食用後の牛皮のみを、JOGGOのオリジナルレザーとして使用しています。

ハイエンドラインのENISHIシリーズも、国内の食用牛のみを使用しています。JOGGOの商品を購入していただくことは、こうした環境、資源を大切にするサスティナブルなものづくりへとつながっています。

質の高い牛革を使用

質の高い牛本革を使用

JOGGOの革製品で使用する牛革は、永く愛用してもらえるよう、丈夫で耐久性に優れ、革の表面が美しく仕上がりやすいステアハイドという生後2年以上の雄の牛革を使用しています。 

扱いやすく耐久性に長けた本革で、天然皮革ならではの革の表情や柔らかさが特徴です。手触りや質感すべてにこだわり、使い続けるたびに上品な艶と光沢感が出てくるので、革の変化をお楽しみいただけます。

ハイエンドラインのENISHIシリーズ(姫路レザー)は、革づくり1000年以上の歴史がある姫路で生まれた国産レザー。革本来の表情が楽しめるよう、タンニン(植物由来)の多い加工法や染料のオイルを採用しています。

スムースレザーならではのさらりとなめらかな表面と、オイル仕上げによって生み出される艶感は、高級感が漂い上品な印象を与えてくれます。

購入するとバングラデシュの社会貢献にもつながる

購入するとバングラデシュの社会貢献にもつながる

JOGGOの始まりは、バングラデシュで貧困に苦しむ人々に、何かできることはないかという思いからスタートしました。

自社工場のあるバングラデシュには、貧困により教育を受けることができず、就業困難、経済的自立が不可能な状況に置かれた人が多くいます。JOGGOは、そのような人々を革職人として直接雇用し、安定した所得を得られるようにすることを目的にしています。

また、雇用を創出するだけでなく、ものづくりを通して、一人の人間として「誇り」をもって働ける環境の実現、働く職人たちやその家族も安心して暮らせる環境づくりを重視しています。

弊社製品をご購入いただくことで、一つひとつの商品が雇用につながるとともに、バングラデシュの人々の生きる誇りにつながっています。

JOGGO(ジョッゴ)2つ折り革財布の魅力

二つ折り財布は、コンパクトで携帯性に優れ、お札・カード・小銭など、必要なものが問題なく収納できるため使い勝手がよく、メンズ、レディース問わず幅広い年齢層に人気のアイテムです。

JOGGOの2つ折り財布は、スタンダードなものから、キャッシュレス時代に合わせた薄くて小さいものなど、使う方のニーズに合わせて『7種類』もの豊富なバリエーションを揃えています。

自分やプレゼントする相手に合った革財布を選び、あなた好みのおしゃれな色にカスタマイズできるのもJOGGOならでは。名入れ刻印が無料なのもうれしいですよね。

ここでは、JOGGOの2つ折り財布の魅力をご紹介します。

  • カスタマイズしやすい配色          
  • 高品質なのにリーズナブル
  • 彼・彼女や大切な人へのプレゼントに最適   
  • 2つ折り財布のラインナップが豊富    

カスタマイズしやすい配色

カスタマイズを助けるおすすめ配色

JOGGOで用意している革色は「14色」。配色の組み合わせは数億通り考えられ、「世界にひとつだけ」のオリジナルの二つ折り財布をつくれます。カラーカスタマイズで迷う方は、Web上の、『人気のカスタマイズ』をタップし、1か所でもお好きな色に変えたり、無料の名入れやイニシャルを入れていただくだけで、自分だけのオリジナルデザインになります。

JOGGOの革色は、どの色にも合わせやすく馴染みやすい『14色』となっています。好みの配色になるまで、何度でもシミュレーションで試せるので楽しいですよ。

実際のお色を見たい方には、無料の革サンプルも配布しています。

革サンプルはこちらから https://joggo.jp/contact/

高品質なのにリーズナブル

JOGGOの自社工場の様子

オーダーメイドと聞くと、なんだかとっても高価なイメージがありますよね。なぜJOGGOの製品はリーズナブルな価格で購入できるのでしょうか。

JOGGOのオーダーメイドは「セミオーダー方式」です。あらかじめ製品のデザイン(形・サイズ・収納)を、決められたもののなかからオーダーできる仕組みのため、「フルオーダー方式」と比較して、安くオーダー財布を楽しめます。

JOGGO製品は、すべてバングラデシュと国内(久米川)の自社工場で生産。製造から検品・納品までを自社で行える理由から、品質の高いオーダーメイド製品をリーズナブルな価格でお届けできます。

彼・彼女や大切な人へのプレゼントに最適

彼・彼女や大切な人へのプレゼントに

職人の手で一つひとつ作るオーダーメイドの革財布は、大切な人へのプレゼントに最適です。そのなかでもJOGGOの2つ折り財布は、大きさ、収納力、サイズ感がちょうどよく、年齢、メンズやレディースといった性別も問わず喜ばれる、定番アイテムの1つです。

JOGGOの2つ折り財布は、高品質、使いやすいのはもちろんのこと、オーダーメイドなのにリーズナブルな価格である点もプレゼントに選ばれる理由です。

彼、彼女の好きな色を思い浮かべたり、あなた好みにデザインしたり、名入れやイニシャルを入れたりと、相手を思ってカスタマイズするのは楽しいもの。あなたの想いのこもった世界に1つだけのハンドメイド革財布は最高のギフトとなり、贈る側も、もらう側も、同じくらい喜びと幸せを味わえます。

高級感のあるギフトボックス

高級感のあるギフトラッピングやメッセージカードもご用意しております。(有料)

メッセージカード

二つ折り財布のラインナップが豊富

豊富な二つ折り財布のラインナップ

JOGGOの2つ折り財布は、スタンダードなものから収納力を兼ね備えたもの、流行りのミニタイプや、ポケットに入れても厚みが出ないよう設計されたスリムタイプなど、使う方のニーズに合わせ、なんと7種類もの豊富なバリエーションをご用意しています。

自身やプレゼントする方のライフスタイルに合ったJOGGOの2つ折り財布をお選びください。

2つ折り財布一覧はこちら

JOGGO(ジョッゴ)2つ折り革財布の選び方

二つ折り財布の選び方

手に収まるちょうどよいサイズ感と、使い勝手のよさが魅力のJOGGOの2つ折り財布は、多くの方に選ばれています。お札・カード・小銭が収納できるスタンダードなものから、小銭入れなしのスリムなタイプ、ミニバックやサブ用としてコンパクトな2つ折りミニ財布も最近は主流になっています。

ここでは、JOGGOの2つ折り財布を、形状別に紹介していきます。

選び方1:形状で選ぶ

2つ折り財布(小銭入れなしタイプ)

2つ折り財布(小銭入れなし)

小銭入れがないことにより厚みが減り、すっきり見える2つ折り財布(小銭入れなし)。スリムな形状を保ちつつ、財布の型崩れを防ぎます。

スマートなフォルムでスタイリッシュなJOGGOの2つ折り財布は、パンツのポケットやスーツの内ポケットなどに入れても厚みが目立たず、ビジネスシーンやフォーマルな席にも最適です。

カードをたくさん収納したい方や、小銭入れとお札を分けて使われる方にもおすすめです。

2つ折り財布(小銭入れ付きタイプ)

2つ折り財布(小銭入れ付き)
2つ折り財布(小銭入れ付き)

お札・カード・小銭が問題なく収納でき、JOGGOの2つ折り財布のなかでは最もスタンダードなタイプ。コンパクトなサイズ感は、カバンの大きさを選ばず、携帯性と使い勝手のよさは、性別、世代問わず不動の定番アイテムです。

ラウンド2つ折り財布

ラウンド二つ折りタイプ
ラウンド2つ折り財布

外周りをファスナーで閉めるタイプ。お札、カード、小銭を入れても、しっかり閉まるので、中身が飛び出す心配がなく安心感のある形状です。すっきりとした見た目と、鞄やバッグのなかで開いてしまうこともなく、コンパクトに収納できるのもおすすめです。

2つ折りミニ財布

2つ折りミニ財布
2つ折りミニ財布

キャッシュレス決済が加速するのと比例して、財布も小さいものが主流になってきています。小さめのバッグにすっぽり入るミニタイプは、小さいのに必要最低限のお札・小銭・カードが収納できるので、流行りのミニバックや、サブ用、旅行用などと用途もさまざま使えます。

薄くてコンパクトな形状は、パンツのポケットにもすっきり収まりますよ。

選び方2:素材で選ぶ

オリジナルレザー

JOGGOのオリジナルレザーディティール

JOGGOのオリジナルレザーは、永く使っていただけるよう、扱いやすく耐久性に優れた丈夫な牛革を使用しています。革本来の表情(シワ、キズなど)もお楽しみいただけます。

革の表面が美しく仕上がりやすく、使い続けるたびに上品な艶が出るのも特徴で、手触りや質感すべてにこだわっています。

オイルスムース

JOGGOのオイルスムースディティール

JOGGOには、オリジナルレザーの革製品シリーズのほかに、ハイエンドラインのENISHIシリーズがあります。ENISHIシリーズは、革づくり1000年以上の歴史がある兵庫県姫路市で鞣(なめ)された、国産のオイルスムースという牛革を使用しています。

『タンニン(植物性)』と『クロム(化学薬品)』を組み合わせたコンビ鞣(なめ)しという加工法のため、発色のよさとエイジングの両方を併せ持つ革に仕上がっています。オイルスムースレザーならではのさらりと滑らかな表面は手触りがよく、オイル仕上げによって生み出される上品な艶感は高級感が漂い、落ち着いた印象を与えてくれます。

経年変化に優れ、手入れしながら長期に渡って革を育てられるので、本革好きにはたまらない逸品です。

選び方3:収納力で選ぶ

毎日使うレザーウォレットだからこそ、自分にあった財布選びが大切です。            

お札・カード・小銭が問題なく収納でき、使い勝手がよく収納力を求める場合は、

をおすすめします。

また、高級感と収納力を兼ね備えたハイエンドラインの

こちらも収納力があり、上品なデザインと、オイルスムースならではの高級感漂う上質な手触りは、使うたびに気分が上がります。

選び方4:利用シーンで選ぶ

ビジネスシーンや、お札と小銭で財布を分ける方に

こちらは、小銭入れがないことにより、財布の型崩れを防ぎ、すっきりスマートなフォルムを実現。スーツの内ポケットや、パンツのポケットにもスマートに収まる形状は、洗練された大人のイメージを演出します。

コンパクトなミニバックに、旅行用、使い分けに

コンパクトでスリムなのに、最低限のお札・カード・小銭が収納できる優れもの。     流行りのミニバックにもすっぽり入り、カバンを選びません。キャッシュレス化により、小さいレザーウォレットをお探しの方にも人気のミニ革財布です。

日常使いに最適

お札・カード・小銭が問題なく収納でき、手に収まるコンパクトなデザインは、大変使いやすく、日常使いに最適です。

JOGGO(ジョッゴ)2つ折り革財布のおすすめラインナップ

2つ折りミニ財布

2つ折りミニ財布
2つ折りミニ財布 ¥10,780(税込)
収納カードポケット×6、フリーポケット×1、小銭入れ(25枚収納)、ICカード用収納×1、札入れ× 1室
サイズ高さ90×幅100× 厚み15mm  見開き幅176mm
重さ66g
備考※電磁波干渉防止シート入り

お札・カード・小銭すべてを収納しても、厚みは最大2.5cmとスリムなミニ財布。キャッシュレス時代に人気のアイテムです。スーツやパンツのポケットに入れても、膨らまず快適。

内側のポケットには、スキミング防止シートが縫い込まれているため、カード利用が多い方にもおすすめ。薄いのに、収納力があります。

2つ折り財布(小銭入れ付き)

2つ折りミニ財布 ¥15,180(税込)
収納カードポケット×4、小銭入れ×1、札入れ×2室
サイズ高さ98×幅115×厚み25mm 
重さ85g

左には4つのカードポケット、右には小銭入れを配置したスマートな定番のフォルム。お札入れは2室あり、お札を分けて収納できます。彩り豊かに8カ所のカラーカスタマイズが可能で、ハンドメイドならではの個性を演出できます。

コンパクトで使いやすく、JOGGOでは人気の定番アイテムです。

ラウンド2つ折り財布(バイカラー)

ラウンド2つ折り財布(バイカラー) ¥15,180(税込)
収納カードポケット×6、小銭入れ、札入れ×2室
サイズ高さ102×幅115×厚み21mm 見開き部分 幅225mm
重さ118g

ラウンド2つ折り財布は、バイカラーで表面の色合いを楽しめます。小銭入れやポケットはすべて内側なので、ファスナーを閉めれば見た目もスリム。ファスナーでしっかり閉まるので、これひとつで持ち歩いても、中身が落ちる心配はありません。180°開く設計のため、二つ折りでもお札や小銭が取り出しやすく、使いやすい形状です。

2つ折り財布(小銭入れなし)

2つ折り財布(小銭入れなし) ¥15,180(税込)
収納カードポケット×8、札入れ×2室
サイズ高さ96×幅113×厚み21mm
重さ73g

薄くてスリムなのに、2つに分かれたお札入れと8つのカードポケットで、たっぷり収納できるデザイン。小銭入れがないので、複数のカードを入れた状態でも膨らまない、スマートな形状です。薄型でパンツポケットの出し入れもスムーズです。

2つ折りエッジカラー財布(アシンメトリー)

2つ折りエッジカラー財布(アシンメトリー) ¥15,180(税込)
収納カードポケット×4、フリーポケット×1、小銭入れ(15枚収納)、札入れ× 1室
サイズ高さ90×幅95× 厚み15  見開き幅 175mm、小銭マチ35mm
重さ58g

カード4枚、お札3枚、小銭を15枚入れても、厚さ約2cmの薄型設計。小銭入れも片側にマチがあるため、小銭も見えやすく取り出しやすくなっています。

表面はクールなアシンメトリーなデザイン、財布の縁(コバ)の色も変えられるので、よりおしゃれに個性を演出できます。中身を入れても、ボタンホックで留められるので、膨らまずスッキリ収まります。

ENISHI2つ折り財布

ENISHI2つ折り財布
ENISHI2つ折り財布 ¥27,500(税込)
収納カードポケット×6、小銭入れ、札入れ×2室
サイズ高さ100×幅102×厚み21mm 見開き幅205mm
重さ82g

日本の職人技が光る、姫路の国産革を使ったENISHIシリーズの2つ折り財布。オイルスムースならではの高級感漂う上品な質感と、充実した機能性を備えています。

小銭入れはマチが広いので中身が見やすいうえ取り出しやすい設計。カードポケットは、カードが落ちるのを防ぐためすべて内向きにデザインしています。ホックの色は、ゴールド・シルバーの2種類から選べます。

※注意 革本来の風合いを活かすため、染料仕上げをしています。表面が柔らかく、キズやシミ、摩擦・水・光による色移りなどが起こる場合があります。オイルスムースの特徴をご注意いただき、ENISHIシリーズをお楽しみください。 

>> JOGGO 革財布ラインナップへ

カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム

革製長財布の魅力とは?選び方、本革でカスタムオーダー可能なおすすめ商品8選!

ワンランク上の上質なアイテムとして人気の高い革製長財布。革ならではのなめらかな質感と高級感が、多くのファンを魅了します。

しかし、革製長財布のなかでも使用する革素材や、数万〜数十万円と費用の違い、オーダーメイドの有無など、どれを選んでよいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、革製長財布の魅力、気になる選び方、おすすめ商品を詳しくご紹介します。

革製長財布を検討中の方の参考になれば幸いです。

革製長財布の魅力について

本革財布の魅力
  • 革製ならではのエイジングが楽しめる
  • スタイリッシュな雰囲気を演出
  • お金を綺麗に収納できる
  • 収納力が抜群

革製ならではのエイジングが楽しめる

革製品を使う最大の喜び。それは「エイジング(経年変化)」にあるといっても過言ではありません。最初は同じようにみえた革色が、使い方や環境で、だんだんと別の表情に変わっていきます。毎日手に取ることによって、その人らしい変化をみせてくれるのも特徴的です。

長年愛用し続ける革製長財布は、革を使う面積も広いため、特にエイジングが楽しめる商品です。「いつまでもピカピカで美しいまま」なものもあれば、「渋さを増してどんどん深みを帯びていく」ものもあり、なかには「ちょっと疲れてきてくたびれた」ものもあったり。

いろいろな表情を楽しむことができます。

スマート、スタイリッシュな雰囲気を演出

スマート、スタイリッシュな印象を与えることが多いのが、革製長財布です。

男性であれば、スーツの内ポケットからさりげなく革のメンズ長財布が出てくるのはスマートな雰囲気に。女性であれば、バッグから出てくる革製のレディース長財布は、大人でスタイリッシュな女性のイメージに。

電子マネーやクレジットカードによる支払い、キャッシュレス決済が普及し、コンパクトウォレットへのニーズが高まる今にあっても、ラグジュアリーでスマートな印象を感じさせるところは、革製長財布の唯一無二の魅力です。

お金を綺麗に収納できる

お札を折らずに綺麗に収納できるのも長財布の魅力の1つです。

お札を折らずに収納する場合の選択肢は長財布以外にありません。整理しやすくお札の出し入れも簡単です。特にお札を丁寧に扱うこともできるので。金運UPにつながります。

収納力が抜群

キャッシュレス化の流れもあり、コンパクトな財布のニーズが高まっている昨今ですが、収納力がズバ抜けて高い点は長財布の魅力です。札や小銭、カード類はもちろん、領収書なども分けて収納できます。

大きなコインポケットも魅力で、探しやすく、出しやすい形状です。コンパクト財布や2つ折り財布のように常に財布内を整理しなくてOKなのも、うれしいポイントです。

革製長財布のメリット

本革財布のメリット
  • オーダーメイドだと特別感もアップ
  • お会計がスマートに
  • バッグにいれて長持ち

オーダーメイドだと特別感もアップ

既成品でもかっこよく、おしゃれな財布はたくさんあります。ですが、「自分だけの財布」という特別感を味わうことができるのは、オーダメイドのお財布だけが持つ魅力です。

特に同じようなデザインがあふれている現在において「人と被るものは持ちたくない」「オンリーワンのものがほしい」方にはおすすめです。名入れなども施して、さらなるオリジナル感を演出してみてもよいかもしません。

お会計がスマートに

長財布はゆとりがあるので、お札や小銭、カード類がどこに入っているか、一目瞭然です。2つ折りのミニ財布と比べて、お札を出すときに財布を横にする必要がありません。動作も少ないため、スムーズにお金を出し入れできます。

バッグにいれて、長持ち

長財布はバッグにいれても持ち歩くことも多く、その分外部からの負担がかからないため長く使用できます。愛着をもって丁寧にケアしながら使うことで、経年劣化も楽しめ、長年連れ添う相棒になること間違いなしです。

革製長財布のデメリット

  • 傷つきやすい
  • 大きく、かさばる
  • 中身が見えやすい
  • 型崩れと危険性が高い

傷つきやすい

革製品全般に言えることですが、革という素材の特徴上傷つきやすいのはデメリットのひとつです。特に長財布は革を使っている面積も広く、1つの傷が目立つため注意が必要です。

特におろしたての革の財布は綺麗な状態ですが、油分が少ないので刺激に弱く、外部からのダメージを受けやすい状態です。保革クリームと呼ばれる専用の保護クリームを塗るなどして、ケアするのも重要です。

大きくて、かさばる

長財布は収容量が多いことの裏返しとして、「大きい・かさばる」ことはデメリットと言えます。バッグに入れても持ちやすく、普段から身軽でいたい方には不向きな財布です。

中身が見えやすい

メリットとデメリットは表裏一体なので、お会計がしやすいメリットに対して所持金や見えやすいことは、デメリットにもなります。

人に所持金を見られたくない方も少なからずいるので、気になる方は、ミニ財布など長財布以外の型から選ぶのがおすすめです。

型崩れと盗難の危険性

長財布は、後ろポケットに入れて持ち歩く場合に注意が必要です。後ろポケットにしまったまま椅子に座って、立ち上がった時にポロっと落としてしまった経験がある方も多いのではないでしょうか。

人が密集するところでは、半分飛び出した長財布は窃盗の被害にも遭いやすいので、特に注意が必要です。革製長財布は大きめのサイズも多く、無理にポケットに入れることは、型崩れを起こす原因にもなります。

革製長財布の選び方

革製長財布の選び方について、オーダーメイドの有無で選ぶ、革の種類で選ぶなど、選び方の詳細を紹介します。

  • オーダーメイドの有無で選ぶ
  • 革の種類で選ぶ
  • タイプ別で選ぶ
  • 日本製のものを選ぶ

オーダーメイドの有無で選ぶ

既製品にはない「自分だけの財布」という特別感を得ることができるのが、オーダーメイドの最大の魅力です。名前やイニシャルなども刻印して、さらに自分だけのオリジナル感を高めることもおすすめです。

オーダーメイドとというと、「高額・時間がかかる」イメージを持たれる場合も多いですが、パーツだけを組み替えたり、パーツの色を変更するなどさまざまオーダーの形が増えているため、自分に合う形を調べてみる価値はあります。

革の種類で選ぶ

長財布には多種多様な素材が使用されていますが、高級感のある本革が人気です。一口に本革と言っても、種類によってエイジングなどの特性が異なるため、自分のニーズにマッチするものを選びましょう。代表的な革の種類をご紹介します。

牛革

本革財布の素材としてスタンダードなのは、なめらかな質感と耐久性の高さを特徴とする牛革です。エイジングによる経年変化を楽しめる種類も多く、よいものを長く使いたい人に人気があります。

ヌメ革

牛革のなかでも特徴的な革がヌメ革。タンニンで鞣(なめ)し、表面加工をできるだけ控えた牛革の種類をヌメ革といいます。加工をできるだけ控えることによって、牛革本来の自然な風合いが生かされるので、経年変化を実感しやすい種類です。

ブライドルレザー

ブライドルレザーも人気が高い素材です。ロウやワックスを何度も塗り込んで仕上げるブライドルレザーは、使い込むことで深い光沢を発するようになります。水や汗にも強く丈夫で長持ちするため、機能面でも優れた素材です。

馬革

丈夫でありながら軽量で柔らかい馬革は、本革財布の素材として人気です。なかでも、馬1頭から少量しか採れない臀部の革であるコードバンは、希少部位であるうえに上質なため「キングオブレザー」と呼ばれています。

一般的な牛革と比べて数倍の強度があるだけでなく、使い込むうちに力強い艶を放つようになる魅力的な素材です。

ここにあげた本革の種類は代表的な例で、ほかにもさまざまな素材があります。自分に合ったものを選ぶところからはじめてみるのも革製の長財布を選ぶ醍醐味です。

タイプ別で選ぶ

長財布と一口に言ってもさまざまなタイプが存在します。それぞれ容量や内容物の収納方法も異なるので、自分の財布の中身と相談しながら選ぶようにしましょう。

収納力の高さは長財布No.1「ラウンドファスナータイプ」

長財布のなかで最も収納力があるのが、ラウンドファスナータイプ。コの字型のジップはホールド力が高く、中身を詰め込んでも多少の無理が利きます。

そのためポケットやカードスリーブを豊富に備えているものが多く、カードや領収書をたくさん持ち歩く人におすすめ。バッグのなかで中身が散らばってしまう心配もありません。

最もスマートでクラシックな「二つ折りタイプ」

“かぶせ蓋”タイプとも呼ばれ、長財布のデザインのなかでは特に伝統的なデザイン。ほかのタイプと比べるとシンプルで薄いものが多く、ジャケットの内ポケットにも収納できます。

スーツの内ポケットなどにも収納しやすく、ビジネスシーンでおすすめです。とにかく薄さを重視する方は、カード入れのみで、小銭入れがないタイプを選ぶのもおすすめです。

開閉と出し入れが楽な「L字ファスナータイプ」

L字ファスナータイプの長財布は、上記2種に比べると比較的新しいデザイン。ラウンドファスナーよりファスナーのコーナーが少ないため、開け閉めはより簡単になっています。

加えて、マチを排したものが多く、スリムなのも特長です。ラウンドファスナーの安心感とスリムさを兼ね備えたデザインです。

日本製のものを選ぶ

品質にこだわる方には、熟練の職人がハンドメイドで仕上げている、日本製の革製長財布がおすすめです。細かな部分まで作り込まれているため、形崩れしにくく、きれいな状態を長く保てます。

栃木レザーや姫路レザーといった、高品質な国産レザーを使用した革製長財布や、名刺入れといった革小物も人気を集めています。もちろん海外製のものでも品質の高いものは多くありますが、国内でつくっているからこそ、修理やメンテナンスに対応しているブランドもあり、その点もおすすめの理由です。

JOGGOブランドの特徴について

  • 簡単にオーダーメイド(カスタムオーダー)ができる!14色から色を選べる!
  • サスティナブルなものづくり
  • 一点ものにふさわしい、高品質の牛本革
  • 自社工場のよる製造でリーズナブルな価格設定

簡単にオーダーメイド(カスタムオーダー)ができる!14色から色を選べる!

14色から選べる革色

オーダーメイドと聞くと、職人さんに形の希望を伝えて何度もデザインのやりとりをしなければならないのでは?と思われるかもしれません。もちろんそういったオーダーメイドもありますが、JOGGOのオーダーメイドはいわゆるカスタムオーダー。

あらかじめ決められた商品のなかから好みに合うものを選んで、シミュレーターでパーツごとに革の色を選んでいくだけで注文できます。シミュレーターは、レザーウォレットやスマホケースなど商品の実物を撮影した写真をベースに作られているので、仕上がりのイメージもしやすいとお声をいただいています。

実物を撮影した写真をベースに作られたシミュレーター
実物を撮影した写真をベースに作られたシミュレーター

革製品一つひとつのパーツを好きな色にカスタマイズしてつくる商品は、数億通りのパターンが考えられ、まさにオンリーワンの商品です。

サスティナブルなものづくり

弊社の商品はすべて、バングラデシュと日本の自社工場で製造されています。

バングラデシュでは、貧困により教育を受けることができず、就業困難、経済的自立が不可能な状況に置かれた人が多くいます。また、日本では「障がい者だから」という理由で給与水準が低く、限られた職業選択しかできない人がたくさんいます。

JOGGOでは、そのような方たちを革職人として直接雇用し、安定した所得を得られるようにすることを目的に、自社工場を設立しました。ものづくりを通して、就労に困難をきたす多くの方が、一人の人間として「誇り」をもって働ける環境を実現したいという想いが、JOGGOにはあります。

また、弊社が理想としているものづくりは、製造工程からお客様にお届けするまでに使用する素材について、できるだけ環境負荷が少ないものを使用することです。例えば現在、オリジナルレザーとオイルスムースレザーの2種類の革で製造していますが、弊社で使われるすべて革は、食用の余った皮から採られたもののみを使用しています。

一点ものにふさわしい、高品質の牛革

高品質な牛の本革

JOGGOでは現在、オリジナルレザー・オイルスムースの2種類の、高品質な牛革を使用しています。

オリジナルレザー

JOGGOのオリジナルレザー
JOGGOのオリジナルレザー

1つは、バングラデシュで独自開発したオリジナルレザー。「想いをこめた一点ものだから、素材には妥協したくない」そんな想いから、革職人であるタンナーと共に一からつくりあげました。ブックカバーやパスケース、コインケースも手触りがよく、人気があります。

<JOGGOのオリジナルレザーの主な特徴>

  • 扱いやすく耐久性に長けた牛革。
  • 染料仕上げという技法が使われており、発色がよく透明感があるのが特徴で、革本来の表情(しわ、傷など)をお楽しみいただけます。
  • タンナーと何度も色を調整し、きれいに発色するように調整。カラー選択が楽しくなるビビッドカラーを実現しています。

オイルスムース

姫路レザー(オイルスムース)
姫路レザー(オイルスムース)

2つめは日本産のオイルスムース(牛革)。革づくり千年以上の歴史がある姫路で生まれた国産レザーです。タンニン(植物由来成分)の多い加工法や染料のオイルを採用しているため、革本来の「しわや傷」といった表情も楽しめます。

時間が経つごとに表れる唯一無二の色味や風合いは、オイルスムースならではの魅力です。さらりとなめらかな表面、オイル仕上げによって生み出される上品な艶感のあるオイルスムースレザーは、使うたび贅沢な気持ちに。

主張しすぎない質感や色味のため、年齢性別問わず落ち着いた上品な印象を与えてくれます。

<オイルスムースレザーの主な特徴>

  • 革自体に染料をしみこませてつくるので表面が見え風合いを味わいやすい。
  • 手触りがよく経年変化に優れている。

※デリケートなのでクリームやオイルでのメンテナンスが必要です。

自社工場による製造でリーズナブルな価格設定

JOGGOのバングラデシュ工場
バングラデシュの直営工場
東京都東村山市の直営工場(久米川工場)
東京都東村山市の直営工場(久米川工場)

JOGGOの製品はすべて自社工場で製造されていることをお伝えしましたが、自社工場による生産体制を確立していることにより、リーズナブルな価格設定で商品を提供できています。

一般的に高いと言われることの多い”オーダメイド”かつ”本革”の部類においてJOGGOの価格はリーズナブルだと言えます。自社工場による運営のため、中間マージンは発生させずに、一気通貫して製造から検品・納品を行うことができることが一番の理由です。

JOGGOブランドの革製長財布おすすめ8選!

JOGGOのブランドとしての特徴もお伝えしたところで、ここからはおすすめのJOGGOのおすすめ革製長長財布をご紹介します!

JOGGOの商品のなかで一番の人気を誇るのは、長財布商品群です。さまざまなデザインのオーダーメイド長財布全10商品をご紹介します。

スリム長財布

スリム長財布(カード収納13段)
スリム長財布(カード収納13段) ¥16,280

スタンダードな形ながら、ポケット段に色を組み合わせることで個性が出せる長財布。角を直角に仕上げることでスタイリッシュな印象になっています。見た目だけでなく、13枚のカード収納、浅く出しやすい小銭入れの設計など、機能性にもこだわりました。

長財布のなかでもスリムなこちらのタイプはメンズ用のプレゼントとしてもおすすめ。見た目のスマートさを求めたい方におすすめの商品です。

13枚のカード収納が可能なスリム長財布

13枚のカード収納が可能。大容量ですが、かさばらないデザインです。

表面とカードポケットを合わせて7カ所の色を選ぶことができます。

さらに詳しい商品情報を知りたい方はこちら

シンプルラウンド長財布

JOGGO シンプルラウンド長財布
シンプルラウンド長財布 ¥16,280

上質な本革を感じられるシンプルなデザインのラウンドファスナー長財布。100゜までひらくマチ設計で、見やすく取り出しやすいデザインが魅力です。

14カ所のカードポケットと2つのフリーポケットで、必要なカードやレシートなどをきれいに収納できます。収納力を求めたい方にはおすすめです。

左右にポケットがあり、カードは14枚まで収納可能。小銭入れの脇にある小さいポケットも使い勝手抜群です。

表面、外側の引手とカードポケットを合わせて、5カ所の色を選ぶことができます。

さらに詳しい商品情報を知りたい方はこちら

シンプルラウンド長財布(バイカラー)

シンプルラウンド長財布(バイカラー)
シンプルラウンド長財布(バイカラー) ¥16,280

100°まで開いて全体を見渡しやすく、収容力も抜群!カードポケットも14個と大容量ですが片手でラクラク持てる大きさに仕上げました。

バイカラーやゴールドの引手が上品さを演出してくれます。収納と共に正面のバイカラーの色合いを楽しみたい方にはおすすめです。

左右にポケットがあり、カードは14枚収納可能。小銭の脇の小さいポケットも使い勝手抜群です。

収納力があるので、レディース用としてギフトにしても喜ばれます。

表面、カードポケットを合わせて5カ所の色を選ぶことができます。

さらに詳しい商品情報を知りたい方はこちら

フラップバイカラー長財布(シングルホック)

JOGGO フラップバイカラー長財布
フラップバイカラー長財布(シングルホック) ¥16,280

鞄はもちろん、スーツやパンツのポケットからも取り出しやすいよう、よりスリムなフォルムにしました。

毎日使っていただけるよう、カードは14ポケット、背ポケットにはスマホも入る深めのフリーポケットなど収納力にもこだわっています。

シンプルなフォルムだからこそ、「さりげないバイカラーで魅せる自分だけのお財布」がお楽しみいただけます。

カード収納は14ポケット。収納したものを見やすい構造にしました。

表面はバイカラーでカードポケットと合わせて5カ所の色を選ぶことができます。

さらに詳しい商品情報を知りたい方はこちら

フラップバイカラー長財布(ダブルホック)

フラップバイカラー長財布(ダブルホック)
フラップバイカラー長財布(ダブルホック) ¥16,280

カードをたくさん収納しても閉まりやすいよう、ホックが2個の設計になっています。

開いたときにカードが見やすく、お札や小銭も取り出しやすいのはホックタイプならでは。使いやすさとデザイン性を兼ね備えたお財布に仕上げました。

カード収納は14ポケット。収納したものが見やすい構造にしました。

表面はバイカラーで、カードポケットと合わせて5カ所の色を選ぶことができます。

さらに詳しい商品情報を知りたい方はこちら

Lファスナー長財布

L ファスナー長財布
Lファスナー長財布 ¥16,280

スリムなデザインながら、12枚のカードが収納できる本革Lファスナー長財布。

通常のラウンドファスナーの長財布より、ワンアクション少なく開閉できるのがとても便利。 

ファスナーを開けると、中身が一目でわかるように設計されています。

小銭入れにはあえてファスナーをつけず、 スムーズに現金を取り出せることにこだわりました。

12枚のカードポケットと2つのフリーポケットで、スリムだけれど収納力は抜群。

引手も含めて、5カ所のカスタマイズが可能。

さらに詳しい商品情報を知りたい方はこちら

Lファスナー長財布(バイカラー)

Lファスナー長財布(バイカラー) \16,280(税込)

ワンアクションで開閉でき、中身が一目で見渡せるよう設計されています。

小銭入れにはあえてファスナーをつけず、スムーズに現金を取り出せることにこだわりました。正面のバイカラーの色分けが楽しめます。

外側ポケットも小銭やレシートなど、 好みに合わせて使えます。

正面は、バイカラーで5カ所のカスタマイズが楽しめます。

さらに詳しい商品情報を知りたい方はこちら

ENISHI ラウンド長財布

ENISHIラウンド長財布
ENISHIラウンド長財布 ¥30,800(税込) 

日本の伝統皮革・姫路の国産革(オイルスムース)を使ったENISHIシリーズの長財布。「長財布を使い続けたいけれど、かさばる大きさは避けたい」そんな方におすすめです。

10カ所のカード収納と無駄のないスリムなフォルムを両立。カードやお札が取り出しやすいよう、180°開くデザインに仕上げました。

シンプルなつくりだからこそ、オリジナルの引手やホックがさりげないアクセントに。

カードポケット10カ所、フリーポケット3カ所。よく使うカードは見開きポケットに収納でき、取り出しやすくなっています。

洗練されたデザインがコンセプトのENISHIシリーズ。カスタマイズ箇所も少なく設計。

本体・小銭入れ・カード合わせて4カ所の色を選ぶことができます。

さらに詳しい商品情報を知りたい方はこちら

ENISHI スリム長財布

ENISHIスリム長財布
ENISHIスリム長財布 ¥30,800(税込)

姫路の国産革を使った、ENISHIシリーズの長財布。スーツのポケットに無理なく収まるスタイリッシュでスリムな設計です。

9カ所のカード収納に、使い方自由な2カ所のフリーポケットが特徴です。オリジナルデザインのベルトやホックは、さりげない存在感と上質な仕上がりに。

カードポケットは9カ所。クレジットカードやPASMO・Suicaなどの交通系ICカード、ポイントカードなど、お好きなカードをおさめてください。

正面ベルトも含めて、4カ所のカスタマイズが楽しめます。

さらに詳しい商品情報を知りたい方はこちら

トラベルウォレット

トラベルウォレット ¥14,080- (税込)
トラベルウォレット ¥14,080 (税込)

旅行の必需品がまとめて収納できる多機能財布。フラップ部分のポケットにはICカードを入れてスマートな移動が可能です。

本体全体(フラップ以外)にスキミング防止シートを縫い込んであるため、旅行中の支払いもこれで安心。

旅行に必要なものの収納がこれ1つで可能です。

フラップとカードポケット合わせて5カ所のカスタマイズが楽しめます。さらに詳しい商品情報を知りたい方はこちら

>> JOGGO 革製長財布ラインナップへ

カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム

オーダーメイド革財布の魅力とは? 種類や選び方、おすすめ商品を徹底解説

オーダーメイドの革財布に興味はあるが、どのような魅力があるのか、選び方なども詳しく知りたい」

「レザーウォレットを気軽にオーダーメイドできる店舗やオンラインショップを探している」

このような方も多いのではないでしょうか。

オーダーメイドというと、1つずつ職人がハンドメイドで手作りするイメージがありますよね。実は、一口にオーダーメイドといってもフルオーダーメイドやパターンオーダーメイドなどの種類があり、どれを選択するかで納期や値段なども異なります。

本記事では、オーダーメイド財布を検討中なら知っておきたい、オーダーメイドの種類や、それぞれの魅力、おすすめ商品を徹底解説します。

「オーダーメイドの革財布が気になる」という方の、選び方の参考になれば幸いです。

オーダーメイド革財布の種類について

オーダーメイド革財布・革小物のJOGGO

財布のオーダーメイドには大きく分けて2種類あり、セミオーダーメイドフルオーダーメイドがあります。

どちらを選択するかで、特徴や納期、値段も異なります。

詳しくみていきましょう。

オーダーメイドの種類

セミオーダーメイドフルオーダーメイド
価格目安5,000円~3万円ほど5万円〜数十万円
デザイン性既成型から選ぶ職人と相談して1から決める
納期3週間~2カ月3~6カ月

セミオーダーメイド

セミオーダーメイドは、選択性の注文方法です。ブランドから提案されたデザインのなかから好きな形を選び、注文する方法を指します。

決められたデザインのなかからアイテムを選び、素材、色、ファスナーやボタンのオプションなどを選択するのが一般的です。

パターンオーダーメイド、イージーオーダーメイド、カスタムオーダーメイドと呼ばれることもあります。

フルオーダーメイド

フルオーダーメイドは、財布のデザインやスタイルを一から注文する方法です。

元のデザインは決まっていないため、特に「財布の形、機能性」に対して強いこだわりがある方は、フルオーダーメイドをおすすめします。

ただ、一から全てのデザインをつくるのはは、一般の方からするとかなり高度な注文方法です。

革製品自体の知識がないと、イメージしていた財布が実際縫うには現実的ではないなど、できると思っていたデザインが叶わないこともあります。

価格の違い

セミオーダーメイド

セミオーダーメイドの場合は、製作する工場に既に型があるため、フルオーダーメイドよりも比較的安く購入できます。相場としては、5,000円~3万円ほどが多い価格帯です。

とはいえ、購入者の希望に合わせて一つひとつ製作していくため、大量生産をして在庫を積んでいる既製品よりも、金額は高めになる傾向があります。

ブランドによっては、選べる本革の品質や、付属品の種類のグレードを上げることができるため、オプション価格となって上乗せされる場合もあります。

フルオーダーメイド

フルオーダーメイドは、場合によっては何度かサンプルをつくったり、つくり直したりといった作業が発生する場合もあり、時間と手間がかかるため、金額は高めです。5万円から、高いものでは数十万円する場合もあります。

「ブランドにある現状のデザインを、少し変更したい」といった場合にも、フルオーダーメイドに分類されます。

ポケット数を変更する、ハトメを追加するといった小さな変更でも、ブランド側は工場に細かい指示を出す必要があり、新しい財布をつくるのと同じくらいの時間がかかる場合がほとんどです。

そのため、フルオーダーメイドを受けつけているブランドは少ないのが実状です。

デザイン性の違い

セミオーダーメイド

セミオーダーメイドのよい点としては、既にブランドがデザインを提案してくれていることです。

ブランド側が使いやすい、おすすめのデザインをつくってくれているため、自分で色を選ぶだけで、オリジナリティがありながらも機能的なアイテムをつくることができます。

同じ色でも、使用する場所や組み合わせによって印象がガラリと変わるため、自分だけのこだわりの財布ができあがります。

フルオーダーメイド

前述のとおり、フルオーダーメイドは「財布の形、機能性」に対して強いこだわりがある方におすすめです。

例えば「どうしても財布は20枚以上カード段があった方がいい」「左利き用にしたい」など、なかなか自分が求めている財布が見つからない場合には、フルオーダーメイドがおすすめです。
※右利き用・左利き用を選べるセミオーダーメイドもあります。UNROOF

納期目安

セミオーダーメイド

セミオーダーメイドの納期目安は、3週間~2カ月ほどです。

製作工場の場所(国内・海外)などにもよりますが、比較的、短い期間でオリジナルのアイテムを手に入れることができます。

フルオーダーメイド

フルオーダーメイドの納期目安は、3~6カ月ほどです。

スタジオや工場での、デザイン決めなどの打ち合わせを必須としている場合もあり、日程調整・デザイン確認なども含めると時間がかかります。

オーダーメイド革財布の魅力について

シンプルラウン長財布を開いたところ

ここまでは、オーダーメイドの種類と特徴について紹介しました。

毎日使う財布は、身近ですが特別なもの。ぜひともオーダーメイドのアイテムに挑戦してみましょう。

次項は、オーダーメイドのもつ大きな魅力を紹介します。オーダーメイドの革財布の魅力は以下の4点です。

  • 世界にたった1つの財布で希少価値が高い
  • 思い通りのデザインにできる
  • 特別なギフトやプレゼントとして
  • 刻印を入れて、さらに特別感をアップ

それぞれの魅力を、詳しくご紹介します。

世界にたった1つの財布で希少価値が高い

世界にたったひとつのオーダーメイド

オーダーメイドで革財布をつくる最大の魅力は、なんといっても世界にたった1つしか存在しないオリジナルの財布が手に入ることです。

フルオーダーメイドはもちろん、セミオーダーメイドであっても、色やパーツの組み合わせを考えると、全く同じものを持っている人はほぼいません。

またセミオーダーメイドをカップルで一緒に注文して、特別なお揃いのアイテムをペアで持つことも可能です。

思い通りのデザインにできる

思い通りのデザインにできるオーダーメイド

「財布 オーダーメイド」などと検索された方のなかには、自分が思い描く財布に出会えていないという方も多いのではないでしょうか。

財布はシンプルでありながら、機能面や色など自分にピッタリのアイテムを見つけるのが難しいものです。

オーダーメイドの革財布は、そんな悩みを解決してくれます。

好きなデザインに対して、自分のラッキーカラーや風水を調べて、一番運気のよいカラーをチョイスするのもありかもしれません。

今まで妥協していた、かゆいところに手が届く……。オーダーメイドは、そんなサービスです。

特別なギフトやプレゼントとして

オーダーメイドの商品、特に本革財布は特別な日のギフトやプレゼントとしても大変人気があります。

大きな理由は「想いが伝わるから」。

相手のことを考えて、好きな色や似合いそうなデザインを、何度も何度もデザインを変更して悩む……。

そうした「想いを込めて、考えてつくった時間」は、どんなものにも代えられない素敵なプレゼントとなります。

受け取った相手も「こんなに考えてデザインしてくれたなんて!」と喜んでくれるに違いありません。

刻印を入れて、さらに特別感をアップ

名前刻印で特別なギフトに

オーダーメイドの革財布は、セミオーダーメイド・フルオーダーメイド問わず名入れや刻印の対応をしているブランドが多くあります。

名前、恋人の誕生日やキャラクターの名前など、自分なりの「特別」を詰め込むことで、さらにスペシャルなものとなり得ます。

プレゼントに最適であることはもちろん、自分で持つアイテムとしてもピッタリ。

刻印したその文字を見るたびにつらいときに頑張れたり、ニヤけてしまったりするアイテムになりそうです。

オーダーメイド革財布のデメリットについて

では、オーダーメイドの革財布にはどのようなデメリットがあるのでしょうか。

注文する前に、次の点に注意しましょう。

職人が一つひとつ仕上げるため時間がかかる

オーダーメイドの商品は、1点1点お客さまに合わせたものをつくるため、制作に時間がかかります。工場でも同じものを次々とつくれるわけではないので、専任の職人がつくることがほとんどです。

そのため、セミオーダーメイドの場合でも納期は3週間~2か月ほどかかります。

フルオーダーメイドに至っては、3~6か月かかることもあります。

特別な日に用意したい場合には、早めに納期をチェックしてください。

フルオーダーメイドだと価格が高い

フルオーダーメイドは、デザイン全てを最初からつくり始めるため、5万円から、高いものでは数十万円する場合もあります。

価格が高くなる傾向にあるので、まず最初に予算を決め、フルオーダーメイドをする場合でも予算内におさまるか検討してください。

一方で、ブランド側が提供するデザインからカスタマイズできるセミオーダーメイドは、比較的手の届きやすい価格で注文できます。

JOGGOの特徴について

ここまで、オーダーメイド革財布の魅力について紹介してきました。

次に、特別な本革財布を求める方へ、ピッタリのブランドをご紹介します。

革製品のカスタムデザインJOGGO(ジョッゴ)です。

JOGGOでは、本革財布のほか、名刺入れやステーショナリーといった革小物など、多くの本革製品を取り扱っています。さらに、JOGGOではセミオーダー形式を採用しているため、豊富なデザインのなかから自分に合ったアイテムを気軽にオーダーメイドすることが可能です。

初めてオーダーメイドで本革財布をつくりたい方でも安心! JOGGOの大きな特徴は以下の4点です。

  • カスタマイズが苦手でも安心!14色からオーダーメイド
  • サスティナブル(持続可能な)なものづくり
  • 質の高い牛本革を使用
  • バングラデシュの労働環境と貧困問題の解決を掲げる
  • フルオーダーメイドと比較しリーズナブル

それぞれの魅力を、詳しくご紹介します。

カスタマイズが苦手でも安心! 14色からオーダーメイド

14色から選べるオリジナルレザー

JOGGOでは、革財布のカテゴリーだけで20種類はあるため、一番気に入ったデザインがきっと見つかります。

まず、ウェブサイトから自分が好きなデザインを選び、各パーツに色をのせてカスタマイズしていきます。

用意されている定番色は、なんと14色!

さらに、リアルなシミュレーターが用意されているため、本物のサンプルを見ているかのような感覚で、手軽に色選びを楽しむことができますよ。

季節やトレンドにあった限定カラーが追加で発売されることもあるので、要チェックです。

またJOGGOの扱う本革には、バングラデシュ産の発色美しいオリジナルレザーラインと、高級愛媛レザーを使用したハイエンドラインの2種類があります。

両方とも14色のカラー展開をご用意していので、思う存分、色にこだわってつくってみてください。

サスティナブル(持続可能な)なものづくり

JOGGOでは、環境に配慮したサスティナブルなものづくりを心掛けています。

使用している本革は、全て食用牛の副産物。

バングラデシュでは年に一度、「イード」と呼ばれる神に牛をささげるイスラム教の祝祭があり、食用後には毎年、大量の牛皮が発生します。JOGGOの製品はすべて、イードで食用の肉を採ったあとの革のみを使用しています。

また、日本国内オフィスで使用している電力は、「ハチドリ電力」を通して、太陽光発電などの再生可能エネルギーを使用しています。

質の高い牛革を使用

質の高い本革を使用

JOGGOにはオリジナルレザーラインと、ハイエンドラインの2種類のラインがあります。

オリジナルレザーラインは、前述したバングラデシュ産の良質な牛の本革を使用しています。

顔料仕上げで発色も美しい点が特徴で、適度に艶のあるスムースなレザーです。

また、ハイエンドラインで使用している国内生産の姫路レザーは染料仕上げのため、最上の本革ならではの経年変化を楽しめます。

バングラデシュの労働環境と貧困問題の解決を掲げる

バングラデシュ工場の様子

JOGGOの商品は、主にバングラデシュで生産されています。

実は、JOGGO(ジョッゴ)というブランド名は、バングラデシュの国語、ベンガル語で「Fit(あなたにぴったりの)」という意味を表しています。

ブランド自体、貧困問題に苦しむバングラデシュの人々への雇用を創出するために設立されました。

バングラデシュには、学校に行くお金がなく、文字の読み書きができない人が多くいます。そして彼らは、キャリアアップのチャンスがない単純労働しか選択できず、貧困からも抜け出せない状況に置かれています。

JOGGOでは、そのような人たちをオーダーメイドの生産ができる革職人へと育成。「誇り」を持って働けるようにしています。

フルオーダーメイドと比較しリーズナブル

JOGGOの本革財布は、セミオーダーメイドのため比較的リーズナブルな価格設定になっています。

一番人気のある本革長財布は、16,280円 (税込)、人気の高い3つ折り財布は15,180円(税込)、コンパクトウォレットは7,590円(税込)など。

フルオーダーメイドと比べるとお手ごろな金額で、高品質な、世界にたった1つのアイテムがつくれます。

JOGGOのオーダーメイド革財布の選び方

次は、JOGGOのブランドが展開するオーダーメイド革財布(レザーウォレット)の選び方を解説していきます。

「沢山種類があって選べない!」という方は、参考にしてみてください。

選び方①:形状で選ぶ

財布を選ぶ1つ目のポイントは、形状です。

使い勝手や、財布を入れるバッグの大きさなどを考慮して選びましょう。

今まで使用して便利だった形を参考にしたり、新しい形に挑戦したりするのも、新たな発見があるかもしれません。

Lファスナータイプ

JOGGO Lファスナー長財布

Lファスナータイプの財布は、ラウンド財布と違い、2辺だけにファスナーがある財布です。

ファスナーが短いぶん、比較的すぐに開閉できる利点があります。

また、外側についているポケットを小銭入れとしても使用できるので、買物の支払いもスムーズです。

JOGGOのLファスナー長財布の最大の特徴は、なんといってもかさばらないこと。

容量はかなりありますが、たくさんカードや小銭を入れてもあまりふくらまず、バッグの中で邪魔になることもありません。

見た目もおしゃれでメンズ・レディース問わず似合い、使い勝手のよいデザインのため、カップルでお揃いにするのもおすすめです。レディースにはホワイトのような明るくかわいい印象のカラー、メンズにはグレーなどのシックなカラーを選ぶといいですね。

2つ折りタイプ

2つ折りタイプの魅力は、容量とサイズ感のよい点を兼ね備えていることです。

カードポケットは4つ。小銭入れの後ろにも大きなポケットが2つあり、収納力があります。

お札入れも2つに分かれているので、レシートの整理にも便利です。

写真にある2つ折り財布(小銭入れ付き)のほかに、周りをファスナーで閉じることができるラウンド2つ折り財布(バイカラー)もあります。

さっとお札やカードを取り出したい方は通常の2つ折り、バッグの中などで開いてしまうのを防ぎたい方は、ラウンドタイプを選んでください。

2つ折りタイプの本革財布は、コンパクトさと容量がどちらもほしい方に、特におすすめの財布です。

ラウンドタイプ

シンプルラウンド長財布

長財布のなかでも周りがファスナーで囲まれているラウンドタイプ。

しっかりと小銭やカードを守ることができ、中身を落とす心配もありません。

ラウンド財布はカードポケット段も豊富で、小銭もたくさん入ります。

フリースペースも多いため、レシートや領収書などを整理して持ちたい方にもおすすめのアイテムです。

大容量なぶん少し大きいつくりになっているので、ポケットなどに財布を入れる方には不向きかもしれません。常にバッグに財布を入れる方におすすめです。

小銭入れタイプ

コンパクとさが魅力の小銭入れタイプ。

小さいバッグに入れたり、「ちょっとそこまで」と近所へ買物に行くためのサブ財布として選んでもよいですね。

丸いつまみのマルチウォレットは、中央の小銭入れにもファスナーがついているため、小銭がこぼれることがありません。

また、伸び縮みするリールや、取り外し可能なキーチェーンも内側についているので、小学生程度のお子さんの財布としても活躍しそうです。

コンパクトウォレットはもっとシンプルなつくりで、さらにコンパクト。

コインケースとしてつくられていますが、お札を折って入れることもできるので、もちろんメイン財布として使用できます。

長財布タイプ

スリム長財布(カード収納13段)
スリム長財布(カード収納13段) ¥16,280

革財布の定番中の定番は、こちらのタイプの長財布。

特に男性は、今まで長年使っていた財布がこの形状だという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ボタンやファスナーなどでとめられていないため、すぐに開けることができ、カード段も一方向にそろっているため見やすく、取り出しやすい点が特徴です。

カードは13枚収納可能。フリーポケットも4か所あります。

選び方②:素材で選ぶ

せっかく本革財布をオーダーメイドでつくるのであれば、素材をベースにこだわってみてもいいかもしれません。

JOGGOでは、オリジナルレザーとオイルスムースレザーの2種類から選べます。

オリジナルレザー

オリジナルレザーラインの特徴は、なんといっても発色の美しさにあります。

どの色も発色がきれいで、適度に艶があります。

顔料仕上げをしているため、多少の撥水性があり、お手入れもかんたんです。

※革製品のため、基本的には水に弱い性質になります。水シミにはお気をつけください。

組み合わせによっては大人っぽく仕上がったり、明るい色を使ってポップに仕上げたりできます。

オイルスムース

レザーで有名な姫路で生産されている、JOGGOのオイルスムースレザー。

植物タンニンなめしで生産され、染料仕上げをしているので、革を長年かけて育てる経年変化を楽しむことができます。

こちらも14色展開で、柔らかな色合いが特徴。ナチュラルは、植物タンニン本来の色です。(詳しくはなめしとはをお読みください)

これからどのような色に変化するのかも含めて、世界にたった1つだけの財布になりそうですね。

JOGGOのオーダーメイド革財布のラインナップ

JOGGOには、どのような革製品ラインナップがあるのでしょうか。

いくつか種類を見ていきましょう。

長財布

JOGGOの長財布は、オリジナルレザーラインで7種類あります。(2021年7月現在)

今後も増えていく可能性があるので、要チェックです。

JOGGOで売れている本革長財布トップ3は、以下になります。

スリム長財布(カード収納13段)

シンプルラウンド長財布

シンプルラウンド長財布(バイカラー)

先ほども紹介しましたが、長財布にはいろいろな種類があり、ボタンなしタイプ、ファスナータイプ、ホックボタンタイプなどがありますので、自分にとって使いやすいタイプを見つけられるとよいですね。

長財布の大きなメリットは、なんといっても収納力です。

カード段の数が、ほかのタイプの財布よりも多いため、沢山カードを持ち歩く方にはおすすめ。

逆にデメリットは少しサイズが大きいことで、小さいバッグや、財布をそのままズボンのポケットに入れる方などには不向きかもしれません。

2つ折り財布

JOGGOの2つ折り財布は、通常サイズが2種類、コンパクトタイプが2種類あります。

一番人気のあるタイプは、2つ折り財布(小銭入れ付き)。すぐに中身を取り出せて、シンプルな形状。小銭もたっぷり収納できます。

ラウンド2つ折り財布(バイカラー)は、外側に2種類の色が選べるためデザイン面で人気があります。個性を出したい方は、こちらもおすすめです。

ほかにも、サイズがかなり小さめの2つ折りミニ財布と、2つ折りエッジカラー財布(アシンメトリー)があります。

こちらの2つはクレジットカードをメインに使用して、キャッシュレスであまりお札や小銭を持ち歩かない方に最適です。

「ほとんどカードしか使わないけど、少しだけ現金は常に持っていたい」などの願いを叶えてくれる財布です。

ENISHIシリーズ

国産オイルスムースレザーを使用しているENISHIシリーズ。

こちらは現在8種類のアイテムがあり、財布は3種類あります。

ENISHI ラウンド長財布

ENISHI スリム長財布

ENISHI 2つ折り財布

実は、ENISHIシリーズは、ボタンやファスナーの色をシルバーかゴールドから選択できます。

14色のレザーカラーに加えて、付属品の色も変えられるなんて、さらにカスタマイズが楽しくなりそうです。

人によっては「シルバー(またはゴールド)のアイテムしか持たない」というポリシーの方もいるかもしれません。そんな方にもピッタリなハイエンドラインのENISHIシリーズ。特別な方へのギフトやプレゼントにぜひお選びいただきたい、最上のオーダーメイド本革財布です。

>> JOGGOのオーダーメイド革財布 ラインナップへ

カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム

JOGGO(ジョッゴ)の長財布の選び方やおすすめラインナップを紹介!

「JOGGOブランドの革財布のなかで、長財布が気になっている。どのようなデザイン、種類があるのか、使い勝手まで幅広く知りたい」

本記事では、上記のようなお悩みをお持ちの方へ、JOGGOブランドの長財布のラインナップやおすすめの選び方を紹介します。

牛革オリジナルレザー14色の配色パターンがパーツごとにカスタマイズできるため、世界であなただけの長財布に仕上がります。

彼・彼女へのプレゼント用だけでなく、ペアで持ったりお揃いにしたりするのもおすすめ。自分へのご褒美としてもぜひ参考にしてみてください。

JOGGO(ジョッゴ)とは?

JOGGOの製品

はじめにJOGGO(ジョッゴ)のブランドについてご紹介します。

JOGGO(ジョッゴ)は、設立当初より実店舗を持たず、ECサイトのみで販売しています。このため、PCやスマホなどで、空いた時間に気軽にご注文いただけます。

取り扱う商品は、名刺入れ・定期入れ・スマホケース・コインケースなどの革小物から、・長財布・バッグなどの革製品まで豊富に取り揃えています。最近では、ブックカバーや革の一輪花、革の封筒などの革小物もラインナップしており、ほかでは見かけない個性的なアイテムも販売し人気商品となっています。

14色の牛革からカラーを選んで自由にカスタマイズし、低価格・高品質で世界に1つだけのオリジナル製品を作れるというのが、JOGGO(ジョッゴ)の最大の特徴です。

世界に1つだけと言っても過言ではない革財布やキーケースなどの革製品を作れるので、ほかの人と被りたくない方や、オリジナルの贈り物を考えている方にもぴったりです。

ブランド名JOGGO(ジョッゴ)
設立2014年
商品ラインナップ名刺入れ・パスケース・長財布・バッグなど
価格帯1,680~30,800円
特徴14色の牛革から選べるカスタマイズブランド

JOGGO(ジョッゴ)のこと、少しお分かりいただけましたか?

JOGGO(ジョッゴ)の特徴について

続いてJOGGO(ジョッゴ)の特徴についてご説明します。

  • カスタマイズが苦手でも安心!おすすめからも選べるオーダーメイド
  • サスティナブルなものづくり
  • 質の高い牛革を使用
  • JOGGOの革製品を購入するとバングラデシュの社会貢献にもつながる

カスタマイズが苦手でも安心! おすすめからも選べるオーダーメイド

14色の牛革から自由にカラーカスタマイズして世界に1つだけのアイテムを作れるというのが特徴のJOGGOですが、

『オーダーメイドでデザインするなんて難しいのでは?』
『自分のセンスに自信がない!』
という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

JOGGO(ジョッゴ)で行う革製品のカスタマイズは、シミュレーション画面でパーツごとに色を選んでいくだけ。難しくありません。

デザインをしていく上でポイントは、

  • 使う色は3色ぐらいにまとめるのがおすすめです。
  • 外側は落ち着いた色にし、開けた時に見える内側やコンパクトな部分にポイントで色を入れると、ビジネスの場でも使いやすくなります。

もう好きな色が決まっている、いろいろ悩んでも自分で一から決めたい方には、
⇒「はじめからカスタマイズ」で、デザインをスタートするのがおすすめです。

好きな色や、使う人のイメージカラーなどから選んでデザインしてみましょう。メイン1色、サブカラー2色として考えると、まとまりやすくなりますよ。

イメージメインサブカラー1サブカラー2
ブラウン系でシックにエスプレッソブラウンマロンブラウンアイボリーホワイト
ブラウン系にちょっと差し色で遊び心をマロンブラウンアイボリーホワイトフォレストグリーン
青系で若々しくミッドナイトネイビーピーコックブルーターコイズブルー
トレンドのくすみカラーで淡い感じにグレージュアイボリーホワイトナチュラルベージュ

色の組み合わせが難しい、参考になるデザインが見たいという方には、
⇒人気のカスタマイズのなかから選ぶ、または「おすすめカラー」から選んでスタートするのがおすすめです。

選んだあと、コンパクトな部分や1パーツだけ別の色にしてみるとカスタマイズの感じがつかみやすくなります。

オーダーメイド財布のパーツの1カ所だけ革色を変えてみる
おすすめカラーから選んで、1パーツだけ別の色にしてみる

ぜひ一度自分好みの色でデザインしてみてください。

サスティナブルなものづくり

JOGGOで使用している革は犠牛祭で食用にされた牛の皮のみ

 JOGGO(ジョッゴ)で使用している本革にも特徴があります。

バングラデシュでは年に一度、「イード」と呼ばれる神様に牛をささげるイスラム教の祝祭があり、食用後には毎年大量の牛皮が発生する現状がありました。

そこでバングラデシュ工場ではそのイードで残った牛革を使用し、国内工場でも食用となった牛の本革のみを使用しています。

JOGGO(ジョッゴ)では、現地の資源を有効活用するということが、継続したものづくりにつながると考えています。

質の高い牛革を使用

JOGGOで使用されている高品質な牛革(ステアハイド)

JOGGO(ジョッゴ)では、牛革の種類のなかでは革小物や革財布に適している、ステアハイドという本革を使用しています。

ステアハイドは生後2年を経過したオス牛の革で、出産数が多く品質が安定しやすいことで有名です。また、本革の表面が美しく仕上がりやすく、革の厚みや繊維密度も安定しているため、丈夫で耐久性に優れているという特徴があります。

購入するとバングラデシュの社会貢献にもつながる

JOGGOの製品を買うことでバングラデシュの雇用が生み出される

JOGGOは、社会問題をビジネスで解決する株式会社ボーダレスジャパンの一事業として、バングラデシュの貧困問題や雇用環境の改善を目的として設立されました。工場はバングラデシュの首都ダッカから車で約1時間の場所にあります。

バングラデシュには、学校に行くお金がなく文字の読み書きができない人が多く存在しています。その結果、就労困難・貧困状況から抜け出せない現状があります。          

未経験や未就学、障がいを理由に断られたり、劣悪な労働環境で働くことを強いられてしまう、そんな差別・偏見によってほかの工場では雇ってもらえないような人たちを優先的に雇用しています。性別に関係なく、安心して働ける場と安定した給与を提供することで、貧困問題の解決を目指しています。

JOGGOは、そのような人たちを一流の革職人へと育成することで、「誇り」を持って働ける環境をつくっています。

JOGGO(ジョッゴ)の長財布の魅力

世の中はキャッシュレス化の流れですが、JOGGO(ジョッゴ)の長財布は幅広い世代の方に人気です。
そんなJOGGOの長財布の魅力をお伝えします。

  • 定番色14色から選んでカスタマイズ
  • 姫路レザーモデルなら高級感も
  • 高品質なのにリーズナブル
  • 世界に1つだけのデザインが大切な人へのおしゃれなプレゼントとしても最適

定番色14色から選んでカスタマイズ

14色から選んでつくるオーダーメイド革財布

JOGGOでは定番として14色の牛革が用意されていて、色の組み合わせはなんと数億通り。
シミュレーターでパーツごとに色を選べます。

バングラデシュのタンナーと何度も色を調整し、綺麗な発色を実現させています。JOGGOの革は、染料仕上げという技法が使われており、発色がよく、透明感があるのが特徴です。

不定期ですが、期間限定色が追加されますので、公式InstagramTwitterLINEをぜひチェックしてみてください!

革サンプルはこちらから https://joggo.jp/contact/

姫路レザーモデルなら高級感も

JOGGOのハイエンド・ラインであるENISHIシリーズは、日本産のオイルスムース(牛革)を使用しています。

この本革は、千年以上の歴史がある兵庫県姫路市で生まれた国産レザーです。タンニン(植物由来成分)の多い加工法や染料のオイルを採用しているため、エイジング(経年変化)を楽しんでいただけます。

時間が経つごとに表れる唯一無二の色味や風合いは、オイルスムースならではの魅力です。

高品質なのにリーズナブル

JOGGOの長財布は、バングラデシュで独自開発された高品質なオリジナルレザーであり、オーダーメイドでありながら16,280円(税込)~とリーズナブルな価格です。

手に取りやすい価格で提供できているのは、自社工場による生産体制を確立しているから。また新商品開発も、自社のプロダクトデザイナーが行っています。

世界に1つだけのデザインが大切な人へのプレゼントに最適

JOGGOでオーダーメイドできる色の組み合わせは、数億通り。人とかぶりたくない方にもおすすめで、世界に1つだけのデザインが作れます。

プレゼントするお相手の喜んでくれる顔を想像しながら、色選びを迷う時間も楽しいものです。彼・彼女・家族・友人・お世話になった方へ、メンズ・レディース問わずおしゃれな方へのプレゼントに最適です。

また、JOGGO(ジョッゴ)の長財布の種類は、全部で9種類。長財布はスリムながらも収納力があり、幅広い世代の方に人気のレザーウォレットです。

プレゼント用に、ご自分用に、またはお揃いでなど、ぜひハンドメイドならではの個性が光るJOGGOの長財布をご検討ください。

JOGGO(ジョッゴ)の長財布の選び方

JOGGO オーダーメイド長財布は種類が豊富

JOGGO(ジョッゴ)の長財布の魅力は、何といっても種類の豊富さです。

現在JOGGOで販売している長財布は、全部で9種類。皆さんは長財布を選ぶ時、どんな基準で選びますか?

以下に長財布のメリット・デメリットをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

【メリット】

  • お札を折らずに収納できる
  • カード・小銭がたくさん収納できる
  • 間口が広いのでカードや小銭を取り出しやすい
  • 大人っぽいイメージ
  • カバンのなかで探しやすい
  • 高級感がある

【デメリット】

  • サイズが大きいのでかさばる
  • 重たい
  • 携帯性が低い

ここからは長財布を選ぶときの基準についてご説明していきます。

選び方1:形状で選ぶ

スリムタイプ

スマートな形がビジネスシーンでも使いやすい

  • 13枚のカードが収納できる
  • なんといっても形がシンプル
  • スーツスタイルとも相性よし
スリム長財布(カード収納13段)
スリム長財布(カード収納13段) ¥16,280
ENISHIスリム長財布 ¥30,800

フラップタイプ

スマートに収納できるフラップデザイン

  • スーツやポケットに入りやすいような薄さ
  • 14枚のカードが収納できる
  • 収納力抜群
  • ホックつきで安心感あり
フラップバイカラー長財布(シングルホック)
フラップバイカラー長財布(シングルホック) ¥16,280
フラップバイカラー長財布(ダブルホック)
フラップバイカラー長財布(ダブルホック) ¥16,280

Lファスナータイプ

収納力もありながら、スマートに決まる薄型長財布

  • L字に配置されたファスナーで中身がこぼれず安心
  • ラウンド長財布より薄い
  • 12枚のカードが収納できる
  • コインポケットの片端に折込があり、その部分が開くタイプ
  • 薄さと美しさのバランスがとれたつくり
Lファスナー長財布
Lファスナー長財布 ¥16,280
Lファスナー長財布(バイカラー)
Lファスナー長財布(バイカラー) ¥16,280

ラウンドタイプ

何と言っても収納力抜群。

  • 14枚のカードが収納できる
  • 高級感あり
  • コインケースは両端にマチがあるフルオープンタイプ
  • 使いやすさを求める方におすすめ
シンプルラウンド長財布 ¥16,280
シンプルラウンド長財布(バイカラー)
シンプルラウンド長財布(バイカラー) ¥16,280
ENISHIラウンド長財布
ENISHIラウンド長財布 ¥30,800

選び方2:素材で選ぶ 

オリジナルレザー

オリジナルレザー

 バングラデシュで独自開発したオリジナルレザー。

「想いをこめた一点ものだから、素材には妥協したくない」
その想いから、革職人である現地のタンナーと共に一からつくりました。

素材は現地の資源を有効活用するため、バングラデシュの「イード」という祝祭で食用後に余った革のみを使用しています。現地工場には日本の技術をしっかり取り入れ、高品質な製品づくりを行っています。

オイルスムース

オイルスムース(姫路レザー)

革づくり1000年以上の歴史がある姫路で生まれた国産レザー。

革本来の表情が楽しめるよう、タンニン(植物由来)の多い加工法や染料のオイルを採用しています。時間を経つごとに表れる唯一無二の色味や風合い(経年変化)をお楽しみいただけます。

スムースレザーならではのさらりとなめらかな表面、オイル仕上げによって生み出される上品な艶は、高級感があります。年齢・性別問わず、落ち着いた上品な印象を与えてくれます。

皆さんはどちらの素材がお好みですか?

選び方3:利用シーンで選ぶ

ビジネスシーン

ビジネスシーンにマッチするJOGGOの革財布

本革の長財布は、ビジネスシーンで使うレザーウォレットとしておすすめです。落ち着きのあるスマートな形やカラーで選んでみてください。

JOGGOの長財布のラインナップでおすすめなのは、

おすすめカラーは、ブラック・ミッドナイトネイビー・エスプレッソブラウン。開いた内側に、ポイントで好きなカラーを入れるのがおすすめです。

長財布をおすすめするポイントは、

  • きちんとした印象を与える
  • お札を折り曲げずに入れられる
  • ジャケットの内ポケットに入れても膨らみにくい
  • 会食・冠婚葬祭などのフォーマルな席でも

カジュアルシーン

休日などのカジュアルシーン用では、思い切って好きなカラーで作るのがおすすめです。

彼・彼女とのペアやお揃いにするなら、共通のカラーを決めて、あとはおしゃれなイメージやかわいいイメージなどと、お互いが好きなカラーをイメージしてカスタマイズすることもできますね。

休日はある程度の大きさのカバンを持つ場面も多いので、おすすめの長財布は、

JOGGOの長財布は、ビジネスシーン・カジュアルシーンどちらにもおすすめです。

実際に使うシーンに合わせて、長財布を選ぶのもいいですね。

JOGGO(ジョッゴ)の長財布おすすめラインナップ

スリム長財布(カード収納13段)

スリム長財布(カード収納13段)
スリム長財布(カード収納13段) ¥16,280

JOGGO(ジョッゴ)で一番人気の長財布です。

スタンダードな形ながら、ポケット段に色を組み合わせることで個性が出せる長財布。

角を直角に仕上げることによりスタイリッシュな印象に。

見た目だけでなく、13枚のカード収納、浅く出しやすい小銭入れの設計など、機能性にもこだわりました。スリムなので、ビジネスシーンにもおすすめです。

シンプルな形が好きな方へのギフトとしてもぴったりです。

フラップバイカラー長財布(シングルホック)

フラップバイカラー長財布(シングルホック)
フラップバイカラー長財布(シングルホック) ¥16,280

 スーツやパンツのポケットからも取り出しやすいよう、よりスリムなフォルムにしました。


毎日使っていただけるよう、カードは14ポケット、背ポケットにはスマホも入る深めのフリーポケットなど収納力にもこだわりを。

シンプルなフォルムだからこそ、「さりげないバイカラーで魅せる自分だけの長財布」がお楽しみいただけます。

Lファスナー長財布

L ファスナー長財布
Lファスナー長財布 ¥16,280

スリムなデザインながらも12枚のカードが収納できるLファスナー長財布。

通常のラウンドファスナーの財布より、ワンアクション少なく開閉できるのが大変便利。ファスナーを開けると、中身が一目でわかるように設計されています。
小銭入れにはあえてファスナーをつけず、 スムーズに現金を取り出せることにこだわりました(小銭は飛び出さない設計になっています)。
支払いもスムーズに済ませられる、スマートさを感じてください。

Lファスナー長財布(バイカラー)とペアで揃えるのもおすすめです。     

Lファスナー長財布(バイカラー)

Lファスナー長財布(バイカラー)
Lファスナー長財布(バイカラー)

ワンアクションで開閉でき、中身が一目で見渡せるよう設計されています。

小銭入れにはあえてファスナーをつけず、スムーズに現金を取り出せることにこだわりました(小銭は飛び出さないよう設計)。

カードポケットは8個、縦長のフリーポケットが2個で、普段使いに十分な容量を備えつつ、
表面はバイカラーの色合いが楽しめます。

シンプルラウンド長財布

シンプルラウンド長財布
シンプルラウンド長財布 ¥16,280

JOGGO(ジョッゴ)の長財布のなかでスリム長財布とともに人気が高いタイプです。
上質な本革を感じられるシンプルなデザインのラウンドファスナー長財布。

100°までひらくマチ設計で、見やすく取り出しやすいデザイン。
14カ所のカードポケットと2つのフリーポケットで、必要なカードやレシートなどが綺麗に収納できます。
小銭入れは横まで開くL字型、使いやすさと上質な造りに細部までこだわりました。

フラップバイカラー長財布(ダブルホック)

フラップバイカラー長財布(ダブルホック)
フラップバイカラー長財布(ダブルホック) ¥16,280

カードをたくさん収納しても閉まりやすいよう、ホックが2個の設計に。
開いたときにカードが見やすく、お札や小銭も取り出しやすいのもホックタイプならではです。
使いやすさとデザイン性を兼ね備えた革財布に仕上げました。

毎日の気分を上げるようなこだわりのカラーリングで、ぜひお楽しみください。

シンプルラウンド長財布(バイカラー)

シンプルラウンド長財布(バイカラー)
シンプルラウンド長財布(バイカラー) ¥16,280

100°まで開いて全体を見渡しやすく、収容力も抜群(カードポケット14個)!
大容量でも片手でラクラク持てる大きさに仕上げました。
バイカラーやゴールドの引き手が上品さを演出してくれます。

ENISHI ラウンド長財布

ENISHIラウンド長財布
ENISHIラウンド長財布 ¥30,800(税込) 

姫路の国産革を使ったENISHIシリーズの長財布。
「長財布を使いたいけど、かさばる大きさは避けたい」そんな方におすすめ。

10カ所のカード収納と無駄のないスリムなフォルムを両立。
カードやお札が取り出しやすいよう、180°開くデザインに仕上げました。
シンプルなつくりだからこそ、オリジナルの引手やホックがさりげないアクセントに。

ENISHIスリム長財布

ENISHIスリム長財布
ENISHIスリム長財布 ¥30,800(税込)

姫路の国産革を使ったENISHIシリーズの長財布。
スーツのポケットに無理なく収まるスタイリッシュでスリムな設計。
9カ所のカード収納に、使い方自由な2カ所のフリーポケットがあります。

オリジナルデザインのベルトやホックは、さりげない存在感と上質な仕上がりになっています。

ENISHIシリーズは、ホック・ファスナー・引手の色がゴールド・シルバーの2種類から選べます。ハンドメイドのギフトとしてもおすすめです。

金具の色はゴールドとシルバーから選べる

JOGGO(ジョッゴ)の長財布のラインナップ、いかがでしたか。
欲しい形は見つかりましたか?

長財布をお探しの際は、ぜひJOGGOの長財布をご検討ください!
>> JOGGO 革財布ラインナップへ

カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム

オーダーメイド長財布の選び方とおすすめ8選!あなた好みの彩りを

自分好みのカスタマイズができるオーダーメイド長財布は非常に人気がありますが、本革製のレザーウォレットなのか、布製やナイロン製なのかなど素材はさまざまです。また、L字型ファスナータイプ・ラウンドタイプなど形状もさまざま。

また、オーダーメイドにもフルオーダーやパターンオーダーなど種類があり、値段の違いも見過ごせません。

ここでは、オーダーメイド長財布の選び方とおすすめをご紹介します。

オーダーメイドの長財布の選び方

オーダーメイド長財布の選び方

オーダーメイドの種類で選ぶ

オーダーメイドって、最近よく聞くようになりましたよね。少し興味があるけれど、あまり知らないという人も多いのではないでしょうか。

実は、ひとくちにオーダーメイドといっても種類があります。例えばスーツのオーダーメイドでは種類が多く、細かく分類されますが、財布の場合はもっとシンプルです。

本記事では長財布のオーダーメイドの種類について説明します。

パターンオーダーメイド

「デザインよりも、カラーやパーツで遊びたい」「ゼロから作るよりも、アレンジを加えたい」。そんな方には、パターンオーダーがおすすめです。

複数のサンプルを見ながら、用意されたデザインの型やパーツを選び注文するオーダーメイド。製法はミシン縫いです。

例えば、スーツのパターンオーダーメイドであれば袖や身丈の微調整ができ、好みのフィット感やサイズ感の再現が可能です。価格は5,000〜50,000円前後納期は約2~3週間かかります。

メリット

  • デザインの型が既にあるため、注文が簡単にできる
  • 納期が早い
  • オーダーメイドのなかでは低価格で購入できる

デメリット

  • デザインの細かい注文はできない
  • ミシン縫いが嫌な人(手縫いに比べるとほつれやすい)には向かない

 こんな人におすすめ

  •  オーダーメイド初心者の人
  • 費用をなるべく抑えたい人
  • 気軽にオーダーしてみたい人
  • プレゼント・ギフトに選びたい人

こんな方には、パターンオーダーがおすすめです。

フルオーダーメイド

「こんなアイテムがあったらいいな」「自分でデザインを考えて描くのが好き」「自分のイメージや創造力を形にしたい」。そんな方には、フルオーダーメイドがおすすめです。

専属の職人と話し合い、ゼロから100まで全てをハンドメイドで作り上げるのがフルオーダーメイド。最大の特徴はパターンオーダーメイドと違い、仮縫いの工程があります。

都度、型紙から作り始めるため、一人ひとりのこだわりに合わせて作れます。もちろん、職人の手縫いによって、ハンドメイドで全工程が進められます。そのため、できあがるまでには時間と費用が必要。

モノにもよりますが、納期はおおよそ3カ月~6カ月費用は30,000~350,000円ほどが目安です。

メリット

  • 個人の好みやこだわりに合わせた細かな採寸をして、仮縫いの段階(サンプル)を経て完成される
  • サイズやデザインへの要望を、納得がいくまで取り入れて仕上げられる

デメリット

  • 採寸から完成まで工程が長い
  • 時間とコストがかかる

こんな人におすすめ

  • すぐに品物が必要ではない人
  • 好みにあったデザインを細かく選びたい人
  • 価格を重要視せず、ゆっくりと完成までの時間を楽しめる人

こんな人にはフルオーダーがおすすめです。

形状で選ぶ

オーダーメイド革財布を形から選ぶ

オーダーメイド長財布にも、L字型ファスナータイプ・2つ折りタイプ・ラウンドタイプなどさまざまな形状があります。ライフスタイルや個人の好みに合った形状を選びましょう。

L字型ファスナータイプ

L字型ファスナータイプとは、その名の通りL字型をしたファスナーがついた長財布。ラウンド型に比べると片側のファスナーがないため、ワンアクション少なく開閉できます。

L字型ファスナータイプの長財布は、スッと財布が開けて、中身を一目で見渡せます。飛び出さない設計を施したファスナーのない小銭入れなら、すぐに現金を取り出せて便利。

会計時にスムーズな支払いができると、スマートな印象を残せますね。また、スリムなボディなのに、収納力はばつぐんです。

こんな人におすすめ

  • 財布を開く手間を減らしたい人
  • スリムな長財布を使いたい人

2つ折りタイプ

2つ折りタイプの長財布は、手にもポケットにもおさまりがよく、バッグの中でも邪魔になりません。携帯性があるのに必要なものは収納できるという、いいとこ取りの財布です。

デザインも、はやり廃りを問いません。常に安定的な人気を誇るのが、2つ折りタイプの長財布です。

こんな人におすすめ

  • シンプルでコンパクトな長財布が欲しい人
  • カードや小銭もきちんと入る長財布が欲しい方
  • 定番の形状なのでプレゼントやギフトにも選びやすい

ラウンドタイプ

長財布をぐるりと囲う、コの字型のファスナーがついているのが、ラウンドタイプです。

大容量で、たっぷりと収納できるのが最大の特徴。カードポケットも2つ折り財布の2~3倍あるものも珍しくなく、大きめのものだとレシートや通帳、パスポートまで収納できる容量を誇ります。

また、大切なお金とカードをしっかりと守ってくれる安心さも、魅力のひとつ。急いでいてバッグに雑にしまって走ったら、カバンの中にお金が散らばっていた!なんてことにはなりません。

こんな人におすすめ

  • 財布ひとつで管理したい人
  • カードをたくさん持ち歩く方
  • たくさん収納できる財布が欲しい人

素材で選ぶ

オーダーメイド長財布を素材から選ぶ

財布の素材には、大きく分けると以下の3種類があります。

  • 革製
  • 布製
  • ナイロン製

圧倒的に革製の財布が多く、革のなかにもさまざまな種類があります。しかし、近年は革製のデメリットをカバーできる特徴をもつ素材も。

用途に合わせて素材を選ぶことを、おすすめします。

革製

動物の皮をなめした本革。長い歴史を持ち、世界中の人々から愛され、使われ続ける本革には優れた耐久性と高級感があります。以下では、たくさんある本革の種類のなかから一部を紹介します。

ヌメ革

ヌメ革とは、革の表面に特別な加工をしていない本革のことを指します。牛が生きていた時の傷やシワはそのままに、自然の風合いを一番感じられる本革です。

また、特別な加工をしていないため、革製品の醍醐味でもある経年変化の現れも顕著です。

コードバン

「革のダイヤモンド」と称されるコードバン。馬のお尻の部分を使用しているため、馬一頭につき少ししか採取できません。そのため、希少価値の高い本革です。

経年変化によりツヤが増していく宝石のようなコードバンの本革は、高貴な雰囲気があります。

メッシュレザー

細く短冊状にカットした本革を編み込んだメッシュレザー。個性的なフォルムが、おしゃれ上級者に見えます。びっしりと並んだひし形の模様はモダンでスタイリッシュ。それでいて、和のテイストもどことなく感じられる、不思議な雰囲気をもっています。

型押し

柄物ではないものの、アレンジが効いていておしゃれな型押しは、パンプスやバッグでもよく見かけますよね。

型が付いているため多少の傷や汚れは見えづらく、各ブランドでも必ずと言っていいほど用意されているのが型押ししたアイテムです。

エキゾチックレザー

革財布の大半は牛革を使用していますが、主に牛・馬・豚以外の革のことをエキゾチックレザーと総称します。

クロコダイルやリザードはその名の通り、ワニやトカゲの革。高級感と、小さなアイテムでも圧倒的な存在感を放ちます。

布製

和小物などで使用される機会が多い布財布。非常に趣があってレトロな雰囲気が際立ち、かわいらしいデザインも豊富にあります。和装時のコーディネートに財布も合わせたい人や、自然派思考の方にもおすすめ。

ナイロン製

革を使用した素材を上記に挙げましたが、水に弱い点と比較的重い点がデメリット。また、本革財布は高価なため、傷や汚れを付けたくないですよね。屋外で作業をする方やアウトドアシーンには不向きです。

これら本革のデメリットを見事にカバーしている素材に、ナイロンがあります。ナイロンというと、マジックテープでビリビリと財布を開ける小学生男子をイメージする人も多いのではないでしょうか。

子どもっぽいと思われるかもしれませんが、ナイロン製財布は水に強く汚れが落ちやすい特性があります。軽くて持ち歩きやすいうえ比較的安価と、革にない魅力を持つ素材です。

アウトドアや旅行、フェスなどイベント時のために1つ持っておくのもいいですね。

JOGGOオーダーメイド本革長財布のおすすめ8選

JOGGOオーダーメイド財布のシミュレータ
JOGGOのオーダーメイド革財布のシミュレータ

スリム長財布(カード収納13段)

スリム長財布(カード収納13段) ¥16,280

スリム長財布は、薄型でスタンダードなデザインの本革財布です。角を直角に仕上げているので、スーツ姿にもバッチリ合うスタイリッシュな印象に。

薄型ですが13枚のカードが収納でき、小銭入れは浅い設計にしているため取り出しやすいなど、機能性にもこだわりました。スリムでスタイリッシュなデザインは、メンズ向け長財布としてとくにおすすめの本革財布です。

こんな人におすすめ

  • 大人っぽくビジネスシーンにも似合う財布が欲しい人
  • 男性へのプレゼント・ギフトを検討している人
  • 薄型でも、収納力が欲しい人

フラップバイカラー長財布(シングルホック)

JOGGO フラップバイカラー長財布
フラップバイカラー長財布(シングルホック) ¥16,280

フラップバイカラー長財布(シングルホック)は、スタイリッシュで使い勝手ばつぐんの本革財布。こちらもスリムながら、カードは14枚収納可能。どこにどのカードがあるか分かりやすいよう、見えやすい構造になっています。

背面には大きくて深いフリーポケットがあり、なんとスマートフォンまで入ります。パスポートや航空券などをひとつにまとめられるメリットもあるので、海外出張が多い方にもおすすめです。

各ポケットは取り出しやすい仕様となっているため、レシートや領収書をまとめて保管しておきやすく便利です。被せから少しだけ顔をのぞかせるカラーもアクセントになりますよ。

こんな人におすすめ

  • ポケットにスマートフォンと財布を入れ、そのほかに持ち歩きたいものがある人
  • 海外によく行く人
  • 財布ひとつでお金の管理がしたい人

Lファスナー長財布

JOGGO Lファスナー長財布
Lファスナー長財布 ¥16,280

Lファスナー長財布は、開閉の使いやすさにこだわったシンプルな本革財布。

先にもご紹介しましたが、L字型ファスナータイプとは、その名の通りL字型をしたファスナーがついた長財布のことです。

ラウンド型に比べ、片側のファスナーがないためスッと財布が開けて、中身を一目で見渡せる設計に。スリムさとスムーズさを求めて、小銭入れにはあえてファスナーをつけず、すぐに現金を取り出せるよう、こだわりました。もちろん、小銭が飛び出さないように設計しています。

こんな人におすすめ

  • スムーズな開閉ができる長財布が欲しい人 
  • スリムでかさばらない長財布が欲しい人

Lファスナー長財布(バイカラー)

JOGGO Lファスナー長財布(バイカラー)
Lファスナー長財布(バイカラー) ¥16,280

L字型ファスナー長財布のバイカラータイプは、カラーで個性を演出できる本革財布です。

カードポケットは8個、縦長のフリーポケットが2個という仕様で、普段使いに十分な容量を備えつつ、外装のデザインは2色の組み合わせが楽しめます。

シックなカラーを選べばメンズ向けに、写真のような明るいカラーを選べばレディース向けにもなるため、カラーを変えてペアで持つのも素敵ですね。プレゼントやギフトにもおすすめです。

目を引く配色で、周りの人とは被らない特別感を得られます。

 こんな人におすすめ

  • 黒や紺色の長財布が欲しいけれど、もう少しトーンの軽い印象にしたい人
  • 財布表面のカラーリングを楽しみたい人

シンプルラウンド長財布

JOGGO シンプルラウンド長財布
シンプルラウンド長財布 ¥16,280

上質な本革を感じられる、シンプルなデザインのラウンドファスナー長財布。

外装の見た目は1色ですが、ファスナーを開けた部分に4か所のカラーカスタマイズができるので、内側を鮮やかなカラーにするなど色のギャップを楽しめます。

100°までひらくマチ設計が施されているので、見やすく取り出しやすい仕様です。14か所のカードポケットと2つのフリーポケットは、使い勝手がよく男性からも支持が厚いアイテムです。

カップルでお揃いにする方もいらっしゃるなど人気があるラウンドファスナー長財布。メンズ・レディース問わないデザインのため、プレゼントやギフトにもおすすめです。

こんな人におすすめ

  • お金やカードの出し入れをスムーズにしたい人
  • どこに何のカードがあるか見つけやすい財布が欲しい人
  • 大容量でたっぷりと収納したい人

フラップバイカラー長財布(ダブルホック)

フラップバイカラー長財布(ダブルホック)
フラップバイカラー長財布(ダブルホック) ¥16,280

フラップバイカラー長財布(ダブルホック)は、シングルホックのタイプよりも締まりがより強固で、より安心できるデザインです。

ホックは2つ。カードをたくさん収納しても、締まりやすくなっています。シングルホックに比べ、角には少し丸みのあるデザインが施されています。

被せの部分が若干浅いため、後ろのカラーがより見えやすくおしゃれなバイカラーに。かわいらしいい印象となるのが特長のため、カラー次第でメンズ・レディースどちらでもお使いいただけます。

こんな人におすすめ

  • ついつい財布の中身が増えてしまいがちな人
  • 優しくかわいらしい財布が欲しい人

シンプルラウンド長財布(バイカラー)

シンプルラウンド長財布(バイカラー)
シンプルラウンド長財布(バイカラー) ¥16,280

表面のバイカラーと、丸みのあるゴールド金具の引手が上品なアクセントになる、シンプルラウンド長財布のバイカラータイプ。こちらは小銭入れが2つに分かれているため、お金の管理がしやすい特徴もあります。

100°まで開くため全体を見渡しやすく、収容力も抜群な、機能性にも富んだ長財布です。丸みのあるフォルムと優しいカラーが女性に人気のシンプルラウンド長財布(バイカラー)。レディース用のプレゼント・ギフトとしていかがでしょうか。

こんな人におすすめ

  • 女性へのプレゼントに
  • 大切な財布の中身をしっかり守れる安心感が欲しい人

ENISHIラウンド長財布

ENISHIラウンド長財布
ENISHIラウンド長財布 ¥30,800

オイルが染み込んだ本革のすべすべとしたなめらかな手触りや、上品な艶感が特徴です。優しく上品な雰囲気をだせるため、メンズ・レディースどちらにもおすすめ。特別なギフト・プレゼントに、ぜひお選びいただきたい一品です。

ハイエドラインであるENISHIシリーズは、全ての工程を国内の革職人がハンドメイドで制作している、Made in Japan。日本の本革のなかでも特に長い歴史がある姫路レザー、オイルスムースを使用しています。

こんな人におすすめ

  • 革製品にこだわりがある人
  • 希少性が高い革製品が欲しい人
  • メイドインジャパンの革製品が欲しい人

感動で繋がりを生み出すJOGGOって?

JOGGOのバングラデシュ工場の様子

差別や偏見を受けることなく安心して働ける環境を

レザーウォレットや革小物など、JOGGOの革製品はバングラデシュにある自社工場でつくっています。

私たちが、あえてバングラデシュに生産工場をもつ理由。それは、自社製品を通じて、バングラデシュの貧困や就労状況の改善に取り組んでいるから。

JOGGOの製品を買うこと=バングラデシュの社会貢献につながるのです。

JOGGOの製造工場があるバングラデシュは、かつては世界最貧国と言われたほど貧困率の高い国でした。近年は急激な経済成長で所得水準は向上してきていますが、その弊害で貧富の差が激しくなってしまいました。このため、経済成長を成し遂げてもなおアジア最貧国に甘んじています。

ジェンダー格差も根深く、若いうちに結婚させられて就学・就業機会を奪われたり、一方的に離婚されたり(多くは子どもを抱えています)しますが、そうした女性への偏見が大変に根深いため、仕事を得ることもままなりません。

このように、バングラデシュで女性が自立して生きていくのには大変な困難をともないます。

女性だけではなく障害者支援・バリアフリーへの意識もまだまだ高いとは言えず、社会的なサポートも不足するなかで、障がいを抱えた方々が職を得るのもまた困難な状態です。

現地の人に技術を教え、革職人を育成し地域の人々の雇用を創出する。感動でつながりを作れるよう、JOGGOでは自社の革製品づくりを通じて、愛用してくれるお客さまの喜びはもちろんのこと、製造者であるバングラデシュの労働者とその家族の生活を支えるべく活動しています。

サスティナブルなものづくり

JOGGOのベーシックラインに使われている本革は、すべてバングラデシュで年に一度行われる大切なイベント・イードで発生した皮です。イードは日本でいうお正月のような祝日で、神様や貧しい人たちに牛肉を振る舞うため大量に牛が消費されます。

JOGGOでは、今まですべて捨てられていたこの牛の皮に着目し、レザーアイテムに活用しました。JOGGOの革製品(レザーウォレット・革小物など)が高品質ながら手に取りやすい価格帯を実現している理由も、こうしたサスティナブルなものづくりにあるのです。

またハイエンドラインであるENISHIシリーズは姫路レザーであり国産牛のため、イードで発生した皮ではありませんが、こちらもすべて食用の牛から採れる皮を使っています。

お客さまだけではなく、自然環境にも喜ばれるサスティナブルなものづくりは、ソーシャルビジネスを展開するJOGGOの使命。限りある地球の資源を大切にする意識を、未来へつなげていきます。

JOGGO SCENE

かわいいだけじゃ、物足りない。

#オーダーメイド#ロングウォレット#ラウンドジップ

​​長く愛用したい、上質な本革で作られたレザーウォレット。

#レザーアイテム#オリジナル#スマートな暮らし

周りには気づかれない、ふたりで選んだお気に入り。

#カップルコーデ#お揃い#カップルフォト#大切な人へ

>> JOGGO 長財布ラインナップへ

カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム

革キーケースの魅力や気になる選び方を徹底解説! JOGGOのおすすめも

鞄やバッグ、ズボンのポケットに入れて、紛失しがちな車や家の鍵。

革キーケースに入れて持ち運ぶことで、紛失リスクも少なくなり、見た目もおしゃれになります。

革キーケースなどの革製品は、日常をちょっと贅沢に変えてくれる大人のアイテムとして人気が高いですが、値段や革の種類も豊富で、どれを選んでよいかお困りの方も多いはず。

本記事では、自分用にも、そしてプレゼント用にも最適な革キーケースの気になる魅力と選び方を徹底解説します。

また、JOGGOがおすすめするオーダーメイドの革キーケースも紹介します。レディース・メンズを問わず使えるJOGGOのキーケース。ぜひキーケース選びの参考にしてみてください。

革キーケースの魅力

ラウンドキーケース

鍵をいくつか持ち歩く場合は、キーリングなどを使用して1つにまとめている、という方も少なくないかもしれません。

あまり鍵が多いと、ジャラジャラして、また鞄やバッグの内側を傷つけてしまう可能性もありますし、どの鍵か分からなくなる時もあり、管理も大変です。それがキーケースのように、複数の鍵を1つにまとめられると、カバンやバッグからスマートに取り出せます。

またどの鍵がどこについているかで管理もしやすく、小さい鍵が、鞄のなかでなくなってしまう心配も減ります。

キーケースにもさまざまなデザインや素材があり、なかでも、本革が使われているキーケースは、多くの方に選ばれている素材のひとつです。

理由は、耐久性のある素材でしっかりと大切な鍵を保護してくれる機能性。また、何といってもレザー特有の上質な雰囲気です。

せっかく毎日使うものなので、自分にあった素敵な素材、デザインのキーケースを選びましょう。上品な革キーケースをバッグからスッと取り出して鍵を管理していると、とてもスマートな印象になりますね。

革キーケースが人気の理由

ペアで揃える革製キーケース

キーケースのなかでも、革製が人気なのは理由があります。

  • レザーなので丈夫で長持ち
  • 本革本来の表情を楽しめる
  • 本革ならではの経年変化を楽しめる

レザーなので丈夫で長持ち

革製品は、ほかの素材に比べて丈夫で長持ちです。いつも持ち歩いているアイテムだからこそ、長く使えるかという部分は重視したいですよね。レザーのアイテムは、耐久性の面からキーケースや財布などにとても人気がある素材です。

特に鍵は金属でできていて硬いため、ほかの素材だと内側から傷ついてしまい、穴が開いてしまう可能性もあります。大切な鍵を守る意味でも、破れやこすれに強い、耐久性のある革製のキーケースの人気が高いのです。

革本来の表情を楽しめる

バッグやレザーウォレット、スリムな長財布、名刺入れやパスケースといった革製品の魅力は、何といってもその質感と、個性です。革にもさまざまな動物、使用箇所によって種類があり、鞣(なめ)し方法や染色方法で表情が異なります。

また、革は動物の皮が材料ですので、血筋や、バラ傷と呼ばれる動物同士の攻撃でついた跡、トラと呼ばれる色ムラが表面に合わられる場合もあります。それは天然である証拠であり、あなただけのアイテムに宿る個性となります。

革本来の表情を楽しめるのが、ほかの素材にはない魅力です。

革ならではの経年変化を楽しめる

「経年変化」という言葉を聞いたことがありますか?エイジングと呼ぶこともあります。

エイジングは、使用するにつれて革の形、質感、色が段々と変化し、あなただけのアイテムに変わっていくことを指します。経年変化は、革製品を持つうえで一番の魅力といえます。

エイジングは靴や鞄、長財布、コインケースといったレザーウォレットなど、いろいろな商品で楽しむことができ、きれいなエイジングを助けるために、一般的にはブラッシングや革用クリームを使用します。

いろいろな種類の革用クリームがありますが、実はエイジングに効果的なのが「人間の皮脂」です。つまり日々、必然的に手に触れるキーケースは、本革を使用するのに最適なアイテムといえるでしょう。

ただ、水・汗には弱いので、汚れたら乾いた布などで軽いメンテナンスをする必要があります。簡単なお手入れで、素敵なエイジングを楽しめる革キーケース。ぜひ、挑戦してみましょう。

気になる革キーケースの価格や予算は?

革キーケースにも素材やオーダーメイドなどのさまざまな種類、価格があります。現在は、およそ5,000~20,000円が相場です。

使用している革の種類にもよりますが、既製品は5,000~15,000円、自分で好きな色を組み合わせるセミオーダーの商品は、およそ10,000~20,000円ほどで注文できます。

自分の予算に合わせて、素材やデザインを選びましょう。

革キーケースの選び方について

革キーケース

一口に革キーケースといっても、革素材、オーダーメイドの有無、価格、キーホルダーの数、カード収納の有無、プレゼント用などさまざまな選び方のポイントがあります。

  • 革素材で選ぶ
  • サイズで選ぶ
  • 機能性で選ぶ
  • デザインで選ぶ

革素材で選ぶ

革製品には、動物の種類、使用する革の箇所、なめし方、着色方法、などさまざまな種類があります。ここでは牛革の着色方法である「染料仕上げ」と「顔料仕上げ」にフォーカスを当てて紹介していきます。

まず染料仕上げとは、革の繊維に色を染み込ませて仕上げる手法です。革本来の風合いを活かした表情を持ち、また色・ツヤが使用と共に変化するので経年変化を楽しめる点が魅力です。

デメリットは傷、水に弱いこと。特に革にあまり油分が入っていない新品の状態は、傷がつきやすく、取り扱いに注意する必要があります。

一方で顔料仕上げは、塗料で革をコーティングする手法です。発色がよく、明るい均一感のあるスムースな表情を楽しめます。顔料はある程度の撥水効果も期待できるため、染料仕上げ比べ水や傷に強いのが特徴です。

デメリットは、顔料によって革が油分を吸い込まなくなるので、経年変化があまり楽しめない点があります。

サイズで選ぶ

キーケースをお探しの方で、既に鍵の個数やタイプが決まっている場合は、キーケースのサイズから選ぶのもおすすめです。例えば、鍵がつけられるホックの数や、スマートキーを使用している方はキーが入るサイズなのか、もしくは外つけできるタイプなのかを確認する必要があります。

もしプレゼントで選んでいる場合には、相手が普段使用している鍵の種類とサイズを把握しておくといいですね。また、普段キーケースをポケットに入れるのか、それとも鞄やバッグに入れて持ち運ぶのかも、サイズ感を選ぶポイントになります。

機能性で選ぶ

キーケースの種類によっては、クレジットカードや交通系ICカードなどを一緒に収納できるタイプや、小銭を入れられるタイプがあります。

ほかにも、頻繁に使う鍵を1つだけ外に出して使用できるものや、キーホックとキーリングが両方ついているものも。

主にキャッシュレスでお買い物をする方は、カードが入るタイプのキーケースだけを持って近所のスーパーに買い物にでる、といったサブ財布としても活躍しそうです。

鍵をつける以外にも、どのような機能がついているのかを選ぶポイントにしてもいいでしょう。

デザインで選ぶ

最後は、デザインで選ぶ方法です。

サイズやホックの数は重要ですが、毎日使用して目につくものなので、やはり自分好みのデザインを選ぶのが重要。キーケースは比較的小さいので、デザインはシンプルなものが多いですが、2つ折りなのか、3つ折りなのか、スナップボタンのふたの形など、好きなデザインを選びましょう。

また選択できるカラーバリエーションや、金具の色で表情が大きく変わります。金具はゴールド、アンティークゴールドが多く、色によって印象が異なるのでバッグについた金具と合わせたり、自分の指輪や時計の色と合わせてもOK。

色や質感など、妥協することなく、素敵なアイテムに出会えるといいですね。

JOGGOの革キーケースの魅力をご紹介

JOGGO の革キーケースの魅力

革キーケースをお探しの方にピッタリなブランドが、カスタマイズアイテムが作れるJOGGO(ジョッゴ)です。

なぜJOGGOはほかの革製品ブランドと比較して、魅力的なのでしょうか?

  • 14色の本革オリジナルレザーで気軽にカスタムオーダー
  • 高品質な本革なのにリーズナブル
  • バングラデシュの持続可能な社会を支援
  • 経験豊富な職人が一つひとつ丁寧に仕上げている

14色の本革オリジナルレザーで気軽にカスタムオーダー

JOGGO(ジョッゴ)は、14色のオリジナルレザーを自由に組み合わせて革キーケースがつくれる、カスタマイズブランドです。

発色が美しい14色のレザーは、スタイリッシュに持てるダークな色から、明るいポップな色まで用意されているので、選ぶ組み合わせは自由自在。ウェブサイトにあるシミュレーターを使用すると、仕上がった商品のイメージもとても簡単。気軽にオリジナルデザインを楽しめます。

刻印も無料で追加できるので、名前やイニシャルを入れればさらに自分だけのとっておきアイテムをつくれます。

自分の好きなデザインはもちろん、プレゼントにも喜ばれるアイテムがそろっています。

しかもオーダーメイドで、1点1点丁寧に作られているにも関わらず、納期は3週間。特急便を選択すれば15日、さらに超特急便は8日で、あなただけのアイテムが届きます。

通常は1~3カ月はかかるオーダーメイド商品と比べて納期も短いので、メンズ、レディース問わずプレゼントにぴったりです!

高品質な本革なのにリーズナブル

JOGGOの本革は、バングラデシュ産の高級レザーを使用しています。手に吸いつくようなしなやかさと、天然ならではの革の表情が楽しめる点が特徴。使い続けると上品な艶と光沢感がプラスされます。

本革で、一つひとつの色を自分でカスタマイズできるオーダーメイドであるにもかかわらず、価格はリーズナブル。

革小物の革キーケースは6490円から、キーリングは2200円から選べます。革産業が盛んなバングラデシュでハンドメイドすることで、高品質レザーながらも価格を抑えられています。

オンラインなので革の質感が分からず不安という方は、無料で革サンプルをお配りしていますので、取り寄せてみてはいかがでしょうか。

革サンプル依頼はこちらから

バングラデシュの持続可能な社会を支援

JOGGOの商品の多くはバングラデシュで生産されています。

実は、ジョッゴという会社が始まったきっかけは、バングラデシュで貧困に苦しむ人々に何かできることはないか、という思いからでした。首都ダッカの郊外に工場があり、そこで仕事を必要としている人を雇用し、革職人としてトレーニングを重ね、商品を制作しています。

働いているメンバーの属性はさまざま。家族のために働く若い人や、シングルマザー、身体に障がいがある方もいます。

雇用といっても、ただ働いてもらって賃金を支払うのではなく、彼らが革職人として「誇り」をもってキャリアを築けるような環境を目指しています。

JOGGOの商品を選ぶことで、少しだけ誰かの助けになれるって、素敵だと思いませんか?

経験豊富な職人が一つひとつ丁寧に仕上げている

バングラデシュの職人には、何年もJOGGOで働いているメンバーが少なくありません。

実は、JOGGOの工場では、あえて最初から革職人としての経験がある人を雇用せず、一から育てるという方法を取っています。もとから経験があれば、ほかの工場でも仕事を得るチャンスがあるので、貧困問題に取り組むJOGGOのゴールとは外れてしまうからです。

新しいメンバーが加わったら、メンバーはまず、経験豊富な職人の「ヘルパー」としてチームに参加。仕事を覚える速さ、スキルの上達具合にもよりますが、仕事をして約半年~一年経つころ、マネージャーと面談をして、次のステップ「アシスタントオペレーター」「オペレーター」へと進みます。ハンドメイドの最後の仕上げである縫製の職人になるまで、数年かかることもあります。

みなさまの手元に届くカスタマイズの革キーケースや革財布といった革製品やパスケース、定期入れ、コインケースにスマホケースといった革小物なども、沢山努力をしてスキルを身につけた職人たちの手によって一つひとつ丁寧に生産されているのです。

JOGGOの革キーケースのおすすめラインナップ!

そんなJOGGOには、革のキーケースが2種類あります。

スマートに持てるスリムキーケースと、しっかり入るラウンドキーケース。

それぞれの特徴とおすすめポイントを紹介していきます。

スリムキーケース

JOGGO のスリムキーケース
スリムキーケース ¥6,490

JOGGOのスリムキーケースは、ふたについたカーブが特徴的な、デザインのシンプルなキーケースです。

4つの馬蹄型のキーフックがついており、1つは大きめになっているので、サイズが大きい鍵をつけたり、鍵を2つつけたりすることも可能。そのほか大きなシルバーのキーリングがあり、外側にそのリングを出してスマートキーをつけられます。

また、表側のふたのカーブは、指に引っ掛かけてパッと開けるような仕様。ポップなデザインでありながら、使いやすさを重視したデザインです。

カスタマイズできる箇所は、外側に2色、内側に2色の合計4カ所同じ色を別パーツに使ったり、少し色違いにしたり、カップルや家族でお揃いにするのもおすすめです。

もちろん名入れも可能です。

スリムキーケースについて詳しくはこちら

ラウンドキーケース

JOGGO ラウンドキーケース
ラウンドキーケース ¥7,590

ラウンドキーケースは、周りをファスナーでしっかりと閉められるタイプのキーケースです。鍵が外れて落としてしまったり、バッグのなかでキーケースが開いてしまうという心配もありません。

6つのキーフックがついているタイプで、大き目の作りになっているため多くのスマートキーにも対応可能。また、内側に2つカードポケットがついているので、クレジットカードや交通系ICカード、また緊急時に使うお金を忍ばせておくこともできます。

外側はシンプルなデザインですが、本体と引手で色を変えられるので、さりげなく引手だけを明るいにして、指し色として取り入れるのも素敵です。

ラウンドキーケースについて詳しくはこちら

ラウンドキーケース(バイカラー)

JOGGO ラウンドキーケース(バイカラー)
ラウンドキーケース(バイカラー) ¥7,590

次は、ラウンドキーケースのバイカラーバージョンです。

外側に2色選べるため、カラーの組み合わせによっては、さらに個性を出すことができます。

内側の仕様はラウンドキーケースと同様で、こちらのアイテムは金具がゴールドになっています。

引手もファスナー色とあわせてゴールドになっているので、エレガントな雰囲気になりますね。

さらにおしゃれを彩りたいあなたへ! JOGGOのキーアクセサリー

JOGGO のキーアクセサリー

JOGGOの革キーケースのラインナップは、先ほど紹介した3種類ですが、さらに彩りやカスタムを加えられるおしゃれなキーアクセサリーなどの革小物も販売されています。

キーケースと同時に購入したり、使い分けたりすることで、さらにあなただけのおしゃれを楽しめるアイテムになるでしょう。

またはギフト用として選んでも、喜んでもらえること間違いなしです。

四角いキーカバー(3個セット)

JOGGO 四角いキーカバー
四角いキーカバー(3個セット) ¥1,680

キーケースやキーリングとの合わせ買いとして人気なものが、四角いキーカバーです。

3色選べるので、家、会社、自転車など、色によってすぐに鍵を判別できます。

また、3個セットなので家族や友達とシェアするのも可能です。お揃いで持つことで、絆が深まりそうで素敵です。

名入れ刻印も対応しているので、イニシャルや「BIKE」など文字を入れると管理もしやすくなること間違いなしです。

四角いキーカバー(3個セット)について詳しくはこちら

ホテルキーリング

JOGGO ホテルキーリング
ホテルキーリング ¥3,300

ホテルキーリングのおすすめポイントは、何といってもそのユニークな見た目。

キーリングとしては、少し大きめのチャーム。形も個性的で、お部屋に置いていても存在感抜群で見つけやすいアイテムです。

3カ所で色を選べるため、明るい色で個性を出したり、お揃いで持ったりする際もおすすめです。

ホテルで渡されるキーのように、部屋番号を名入れ部分に入れると、さらにホテル感が増すかもしれません!

ホテルキーリングについて詳しくはこちら

スナップキーリング

JOGGO スナップキーリング
スナップキーリング ¥2,200

スナップキーリングは、まんまるな曲線にこだわったオリジナルデザインのキーリング。どんな装いにも合せやすいシンプルなデザインです。

明るいレザー色を選んで、バッグやベルト穴につけてコーディネートの指し色として使うこともできるアイテムです。

リーズナブルな価格なので、パートナーとのペアグッズや友人へのプチギフトとしても最適。

スナップキーリングについて詳しくはこちら

>> JOGGO キーケースラインナップへ

カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム

革製iPhoneケースの魅力やメリット・デメリットを解説!選び方のポイントも

各ブランドより安価なものから1万円以上の価格帯、使用している素材にこだわったものなど、さまざまなiPhoneケースが販売されています。正直なところ、これだけ多くのiPhoneケースが販売されていると、どれを選んでよいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、革製のiPhoneケースを検討なかの方にも分かりやすく、魅力、メリット・デメリット、選び方のポイントを解説します。

記事後半では、こだわり抜いた牛本革を使用し、14色のオリジナルレザーから気軽に配色パターンをカスタムオーダーできるJOGGOブランドのiPhoneケースもあわせてご紹介します。

JOGGO の iPhone・スマホケース

革製iPhoneケースの魅力とは

iPhoneケースにはさまざまな素材があります。毎日必ず使い持ち歩く貴重品、せっかくなら手触りがよく、どんなシーンも上品でスマートに魅せてくれる革製iPhoneケースを使ってみませんか。

革製iPhoneケースは、プラスチック製よりも圧倒的に高級感があり、なんといってもおしゃれ。行動心理学の専門用語で「拡張自我」という言葉がありますが、私たち人間は、身の回りのものも含めて、自分と認識しているのだとか。つまりボロボロのものをいつも身に着けていれば、自分はボロボロのものがふさわしい、高級品を身に着けていればそれが「自分らしい」と無意識のうちに思いこむのです。

全てのものを高級品にするのは難しいですが、iPhoneケースであればバッグや洋服よりも手が出しやすい価格帯ですよね。毎日手に取り、目に入るiPhone。これを機に本革のiPhoneケースに挑戦してみてはいかがでしょうか。

テーブルに置かれたiPhone・スマホケース

革製iPhoneケースのメリット

近年流行っている、「丁寧なくらし」。安いから、使えるものならなんでもいい、といった視点で製品を選ぶのではなく、いいものやお気に入りのものを長く使っていきたい。そんな人に革製品はとてもおすすめです。

革製iPhoneケースのメリットとして、大きな4つのポイントを挙げてみました。

  • 上品でおしゃれな印象
  • 手触りのよさ
  • 傷や汚れが目立ちにくい
  • 経年変化の楽しみ

上品でおしゃれな印象

 電車のなかにいる人や周りの友人のiPhoneケースを見てみてください。年齢層にもよりますが、財布やバッグは本革製品を使っていても、革製のiPhoneケースを使っている人は少ないのではないでしょうか。プラスティック製のケースを使っている人が、圧倒的に多く見られます。その分、本革製のiPhoneケースは上品でおしゃれ、大人な印象に。ビジネスシーンや高級なレストラン、ホテルに行った際も相性ばっちりです。

手触りのよさ

本革製のケースは柔らかいため、持った時に手にしっかりフィットして馴染みやすく、すべすべとした手触り。心地よくてつい触りたくなってしまうのも人気のポイントです。

傷や汚れが目立ちにくい

一日に何回も触るうえ、毎日持ち歩くから汚れやすいiPhoneケース。使っていくうちに細かい傷がついたり、爪で引っ掻いてしまったりと、いつの間にか多くのダメージを受けています。

自分のものだと見すぎて逆に気にしない人が多いですが、改めてみると汚れているもの。プラスチックや綿でできているものだと黒ずむこともあり目立ちやすいです。

その点、本革製だと傷や汚れが目立ちにくいですし、むしろ革製品としての味わいにもなります。なるべく汚れを避けたい人であれば、補修クリームやマニキュアなど革のお手入れアイテムがたくさんあるので、メンテナンスしてください。

また、「クロム鞣(なめ)し」「顔料仕上げ」のなめし方と染料仕上げで作られたものであれば、より傷も目立ちにいので、新品のような美しさを長く楽しめます。

経年変化の楽しみ

革製iPhone・スマートフォンケース

革製iPhoneの特徴である経年変化。毎日触れるスマホケースは、本革製品のなかでも経年変化が起きやすいアイテムです。

特にヌメ革など植物タンニンでなめされているものは、使っていくうちにどんどん艶が増します。深みのある独特の色合いになる経年変化を楽しめます。日に日に自分だけの色を持ったスマホケースになるので、いつまでも飽きることなく使えます。買った日の写真を撮っておくと変化が比べられて面白いですね。

ただ、なかには経年変化特有の色味が苦手な人もいるでしょう。 その場合「クロム鞣(なめ)し」「顔料仕上げ」と記された本革のスマホケースがおすすめです。 新品の時の鮮やかな色を長く楽しめますよ。

革製iPhoneケースのデメリット

革製 iPhoneケース

周りと差がつけられ、上品でおしゃれな革製iPhoneケースですが、なかにはこんなデメリットもあります。

  • 高価である
  • 水や薬品に弱い

高価である

安いものであれば300円、や100円ショップでも購入できるiPhoneケース。ねでもさまざまなタイプがあり、実に数多くの商品が低価格で売られています。

素材にこだわらない、とにかく価格重視の人や、新しいiPhoneが発売されるたびに機種変更する人にとっては、革製iPhoneケースは高価だと感じてしまうでしょう。

水や薬品に弱い

加工方法や革の種類にもよりますが、本革は濡れるとシミになったり、水膨れを起こして傷つきやすくなったりします。 革の脂分が抜けて風合いが変わってしまうことも。

 革の芯まで水分が浸透してしまった場合、乾燥するまでの間にひび割れたり、変形する可能性も出てきます。また、薬品が付着することで色が変色する場合もあります。本革製のiPhoneケースは、プラスチックやシリコン製と比べるとデリケートな素材なので、水や薬品がつかないように気を付けなければいけません。

革製iPhoneケースの選び方について

iPhoneケースの写真

革製iPhoneケースがおすすめ!といっても、カバータイプや手帳タイプといったタイプの違いや、革の選定基準にこだわった日本製のもの、職人により丁寧なハンドメイドをしているもの、日本製ヌメ革など高品質素材を採用したものなど、さまざまな違いがあります。

  • タイプで選ぶ
  • ハンドメイドの有無で選ぶ
  • 国産レザーブランドで選ぶ
  • 風水で選ぶ

タイプで選ぶ

カバータイプ

販売されているなかで一番種類が多い、ベーシックなタイプのカバーケース。シンプルでかさばらず、革でも重くなったり大きくなってポケットに入りにくかったりすることもありません。

世界的に有名なファッションブランドも多く販売しており、デザインが豊富にあるため、選ぶのに迷ってしまいますね。

手帳型タイプ

定期券やICカード、すぐ取り出したいチケットなどをはさんでおける手帳型は、常に高い人気を誇るタイプ。なかには鏡がついているタイプもあり、実用性に富んでいます。

しっかりと口が締まるタイプであれば、落としてしまった時も安心。iPhoneの画面がバキバキに割れてしまう危険も少なくなります。

ポーチタイプ

ショルダーがついているタイプのiPhoneケース。上記のふたつと比べたら、少しめずらしいかもしれません。ミニバッグのように持ち歩けて、ファッションの一部になります。

内側にカードを入れられるポケットつきのものもあるので、電子決済を利用する方であれば近所へ買い物や、ちょっとした外出時にもおすすめ。レディースの洋服にはポケットがないものが多いため、ショルダータイプは重宝しますよ。

ハンドメイドの有無で選ぶ

ハンドメイドとは、機械ではなく人の手作業で作られている製品を指します。職人が一つひとつ丁寧に仕上げ、美しいステッチや革ならではのエイジングが特徴です。

特に量産品ではない点から、「人と同じものばかり持ちたくない」「流行品やブランドものよりも世界に1つだけのアイテムに価値を感じる」と考える方には、ハンドメイドの革製iPhoneケースがいいでしょう。

しかし、ハンドメイド革製品といっても職人の経験値や革の材質によって、品質が左右されたり、劣化しやすくなっったりしてしまうことも。購入時の見極めも必要になってきます。

国産レザーブランドで選ぶ

栃木レザー

栃木レザーとは、栃木レザー株式会社が製造する革を指します。 栃木レザーは、日本製ヌメ革を代表する高品質レザー 昔ながらの加工方法でじっくり時間をかけて処理されたヌメ革は、手触りのよさと革本来の美しさを味わえるため、多くのブランドから支持されています。

このような高品質レザーは、艶や色に深みが増していく経年変化もはっきりと現れるので、オリジナリティを出したい時にもおすすめ。 耐久性に優れており丈夫なので、革小物でも長く使い続けられる点がうれしいポイントです。

姫路レザー

姫路市は皮革産業がとても盛んな地域として知られており、その歴史は古く、平安時代から続いています。なんと、国内に流通している革の70%はこの姫路レザーによるもの。

昔から代々続いているタンナー(動物の皮をなめし、製品の用途に合わせて加工し革にする人や企業)の数は、姫路レザー有限会社をはじめとして100を超えるのだとか。

姫路レザーとは、タンナーそれぞれが精製した革を総称したものをいいます。そのためタンナーによっての特徴や得意としている部分が異なり、さまざまな種類の本革が存在しています。このバリエーションの豊富さを楽しめるのも、姫路レザーらしさといえます。

後述しますが、JOGGOのENISHIシリーズはこの姫路レザーを使用しており、「クロムなめし」と呼ばれる加工法が採用されています。クロムなめしは、耐久性が高く傷つきにくい、伸縮性や柔軟性に優れる、熱に強い、経年劣化が出にくい、といった特徴を持つ加工方法です。

イタリアンレザー

イタリアンレザーは、イタリアで作られる革製品の総称で使われていますが、本来の意味のイタリアンレザーとは天然オイルを使用して皮から革へとなめす、イタリア伝統の製法で作られた革のことです。

天然のオイルを使用することで革に綺麗なツヤを生み出し、長年の使用によって生まれる革の変化を楽しめるイタリアンレザーは、世界中で愛されています。オイルの違いなどでさまざまな種類があり、それぞれ違った魅力を楽しむことが可能です。

風水で選ぶ

最近ついていないことが多い気がする…、運気が下がってきている気がするといったお悩みや、もっと強運になりたいといったご希望は、スマホケースを変えるだけで効果があるかもしれません。

運なんて実態がない、うさんくさいと思う方もいるかもしれませんが、あの秋元康さんも「成功は才能1%・努力1%・運が98%」というように、成功者ほど運の力を信じています。

そもそも風水とは、自分の身の回りのものや環境を使い、自分の運気を高めていくこと。その重要な要素の一つに「色」があります。

例えば、赤にはチャンスをつかむ、変化できるなどの効果が高いといわれています。

このように、運気を高める色を意識することで、運気アップを狙えます。 部屋の模様替えやアクセサリーに風水を取り入れることは多いかもしれませんが、毎日使うスマートフォンでも運気のアップを狙えます。

JOGGOの革製iPhoneケースの魅力を紹介

JOGGOの赤いマルチスマホケース

カラーリングのセミオーダーメイドができる本革製品ブランドとして有名なJOGGO。レザーウォレット、長財布などの革財布やパスケース、バッグなど革製品や、キーケース、名刺入れ、コインケース、定期入れなど革小物のラインナップのほかにも、革製iPhoneケースの種類もたくさん用意しています。

たった一つのオリジナル革製iPhoneは、自分で使うのも、誰かにプレゼントとして贈るのもおすすめ。ここではその魅力とJOGGOについて紹介します。

  • 14色の本革オリジナルレザーで気軽にカスタムオーダー
  • 高品質な本革なのにリーズナブル
  • 全機種対応マルチスマホケースも
  • 縁(パイピング)の配色もあなた好みに演出
  • 忘れられないギフト体験を
  • ちょっとしたプレゼントに最適

14色の本革オリジナルレザーで気軽にカスタムオーダー

自分の好みやイメージを形にできる、オーダーメイド。

JOGGOは、配色を自分で選べるセミオーダー形式です。14色の定番色から配色のみを組み合わせるだけのカスタマイズ。簡単にあなただけのオリジナルのカラーリングを楽しめます。

14色の組み合わせ方次第で、iPhoneケースをはじめ革財布などの雰囲気は自由自在。一番パーツの少ない商品(革パーツ4カ所)でも色の組み合わせを計算すると、なんと3.8万通りも選べる計算に。これなら人と被るほうが難しい、自分だけのオリジナルになります。

オーダーメイドの仕方も、ネット上の専用ページから各パーツをタップするだけ。簡単にデザイン完了です。または『おすすめの配色から選ぶ』 ボタンから人気のデザインをそのまま注文しても、一部を色変するのもおすすめです。

高品質な本革なのにリーズナブル

高品質な本革なのにリーズナブルな点は、JOGGOの大きな魅力の1つです。

生産拠点がバングラデシュであることと、現地で品質の安定した牛革を入手できる独自のルートを持っているため、他社と比べて低コストで高品質なものを作れるのです。革製のiPhoneケースを使ってみたいけれど、価格がネック。そんな方にはぜひJOGGOのiPhoneケースをお試しいただきたいです。

全機種対応マルチスマホケースも

iPhoneだけではなく、ほかのスマートフォンにも対応できるマルチタイプのカバーも用意しています。また、毎年新しいモデルが発売され続けるiPhone。iPhoneケースはおしゃれなデザインのものやファッションブランドからもたくさん発売されていますが、どんどん新しいデザインになってしまい、気づけば自分のiPhoneタイプと合うケースがなくなってしまった、ということはありませんか?JOGGOの全機種対応型タイプのケースであれば、心配いりません。

縁(パイピング)の配色もあなた好みに演出

カラーリングを楽しむブランドのJOGGO。もちろん、縁(パイピング)のデザインまで配色できます。色の割合は少ないですが、全体のデザインであなどれないポイント。反対色の組み合わせによってパキっとアクセントになりますし、あえて同系色にすれば統一感も出せます。

忘れられないギフト体験を

友人の誕生日、恋人のクリスマスプレゼント、両親の還暦祝いや母の日、父の日、転職する同僚への送別の品。人へ贈り物をする時は、何をあげようかと考えている時間が楽しい反面、喜ばれるプレゼント何なのかと、悩ましいですよね。贈る物はもちろんのこと、ラッピングや細かな配慮で印象に残る、JOGGOのギフト体験をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。


贈る相手をイメージしながら色の組み合わせを考えて決めたデザインに、名前の刻印ができます。世界でたったひとつの、特別な贈りもの。JOGGOではそのプレゼントの際、演出にもこだわっています。


高級感のあるネイビーのボックスに、シルバーのリボンでラッピング。そして、ぜひ体験していただきたいのが『デザイナーラベル』です。こちらは追加料金なしでプラスできます。

これは、「designed by 〇〇」 とデザインした人のお名前を印刷した帯をプレゼントに包み、箱のなかに封入するサービスです。写真のように、ボックスを開けた瞬間、「designed by sayaka」 と書かれている帯が目に入ります。贈り主のことを思いながらプレゼントを開封するでしょう。

デザイナーラベル

ちょっとしたプレゼントに最適

豪勢に祝う感じではないけれど、安っぽいものはプレゼントしたくない、あげられない。プレゼントって、世代やメンズ、レディースといった性別を考えると実は難しいもの。悩んだ経験がある人も多いのではないでしょうか?

iPhoneケースは、使っている人が多いのでおすすめです。全機種対応型ケースのため「〇〇さん、今iPhoneいくつ使ってたっけ?急に聞くのも変だしなぁ…」と悩む必要がありません。なかなか々買えるタイミングがなくずっと同じケースを使っている人も多いので、きっと喜んでいただけますよ。

プレゼントの際は、お相手の名入れ刻印をしてみてください。特別な一品になりますよ。

JOGGOの革製iPhoneケースのおすすめラインナップ!

JOGGOの革製品はiPhoneケースだけではなく、各種スマートフォンに対応できるマルチタイプのものもS.M.Lにサイズ分けしているため、どんなスマートフォンでもマッチします。自分で選んだ色合いと、本革のよさが楽しめるJOGGOの革製iphoneケースのおすすめを紹介します。

スマートフォンケース手帳型(iPhoneX)

JOGGO 手帳型スマートフォンケース(iPhoneX)
スマートフォンケース手帳型(iPhoneX) ¥6,490

手帳型のiPhoneXケース。大切なスマホを守るベルト部分は、磁波の影響を防ぐため、あえてマグネットを使わない本革仕様に。手になじむしっとりとした革質は、時が経つほど愛着のわく商品です。また、その革が衝撃を吸収するため、万が一落としても、画面割れの心配はありません。

JOGGO スマートフォンケース手帳型(iPhoneX)口コミ
素材牛革(オリジナルレザー)
収納カードボケット2つ
サイズ高さ150×幅77×厚み17mm見開き部分:幅164mm
重さ85g
対応機種iPhoneX

パイピングスマホポーチ

JOGGO パイピングスマホポーチ
パイピングスマホポーチ ¥9,800

ショルダーひもつきのポーチ型。両手が空き、スリムながら鍵など小物もはいるので、ちょっとそこのコンビニまで、コインランドリーまで、ワンちゃんのお散歩へ行ってくる時に絶妙な便利さです。

旅行・キャンプなどで最低限の収納が可能で、手ぶらで動けるのもうれしいポイントですね。バッグの縁(パイピング)の色を変えられるのが特徴。

素材牛革(オリジナルレザー)、リサイクルPU(メッシュ)
収納カードボケット2つ
サイズ本体:横:160mm/縦:170mmストラップ:1220mm(調整可能)
重さ135g
ご注意・600g以上の荷物をなかにいれないでください。破損の原因になります。・ストラップは必要以上に引っ張らないでください。破損の原因になります。

マルチスマホケース手帳型(Sサイズ)

JOGGO マルチスマホケース手帳型(Sサイズ)
マルチスマホケース手帳型(Sサイズ) ¥6,490

iPhoneだけでなく、GALAXYやXperiaなど各種スマートフォンに対応できるケースのSサイズです

内側にはカード入れが2つついています。クレジットカードやPASMO・Suicaなど交通系ICカード、ポイントカードなど、お好きなカードを入れて、スリムかつスマートにお使いください。

カードケースは2箇所
素材牛革(オリジナルレザー) / 3M粘着シート
収納カードボケット2つ
サイズ【閉】横73mm/縦144mm【開】横165mm/縦144mm(ベルトを含まない本体のみのサイズ)
対応機種についてiPhone 6s /  7 /  8 /  SE /  12 mini / Galaxy Feel

マルチスマホケース手帳型(Mサイズ)

マルチスマホケース手帳型(Mサイズ)
マルチスマホケース手帳型(Mサイズ) ¥6,490

iPhoneだけでなく、GALAXYやXperiaなど各種スマートフォンに対応できるケースのMサイズです。

エッジのパイピングがデザインのアクセントに。ベースの色と同系色にすれば全体のバランスがとりやすく、反対色にすればアクセントカラーとして使えます。

素材牛革(オリジナルレザー) / 3M粘着シート
収納カードボケット2つ
サイズ【閉】横80mm/縦153mm【開】横167mm/縦153mm(ベルトを含まない本体のみのサイズ)
対応機種についてiPhone X / XS / 11 pro / 12 / 12 proAQUOS sense / sense 2 / sense3 / sense4 /  sense5G Google Pixel 4a / Pixel 5 / arrows Be / Galaxy S9 / Xperia XZ1 /  HUAWEI P20 lite / BASIO3 / arrows Be
ご注意横:76mm/縦:153mm/厚み:11mmまでのスマートフォンに対応。(ケース込で計測)

マルチスマホケース手帳型(Lサイズ)

マルチスマホケース手帳型(Lサイズ)
マルチスマホケース手帳型(Lサイズ) ¥6,490

iPhoneだけでなく、GALAXYやXperiaなど各種スマートフォンに対応できるケースのLサイズです。

毎日触れるものなので、触り心地をよくするためにクッション素材を入れています。厚すぎず薄すぎず、ちょうどよい厚みになっています。

素材牛革(オリジナルレザー) / 3M粘着シート
収納カードボケット2つ
サイズ【閉】横88mm/縦166mm【開】横181mm/縦166mm(ベルトを含まない本体のみのサイズ)
対応機種についてiPhone 7 Plus /  8 Plus / XR / 11 / 12 Pro Max /Xperia 1 II /  5 II /  10 II / AQUOS sense3 plus / Galaxy S20 5G / Redmi Note 9T
ご注意横:82mm/縦:166mm/厚み:12mmまでのスマートフォンに対応しています。(ケース込で計測してください)

ENISHI スマホケース(iPhoneSE第2世代/7/8)

ENISHI スマホケース(iPhoneSE第2世代/7/8)
ENISHI スマホケース(iPhoneSE第2世代/7/8)¥9,900

日本の職人が多く集まる姫路の国産革を使ったENISHIシリーズiPhoneSE第2世代/7/8 対応手帳型スマホケース。独自のスリットデザインでシンプルで大人な印象に。

ボリュームボタンも操作しやすい設計になっています。毎日使うものだからこそ、柔らかな手触りの本革製ケースを。経年変化によって自然な高級感も加わります。

また、ENISHIシリーズの刻印は、開いて左手の内側に入るようにしています。

素材牛革(姫路レザー) / 3M粘着シート
収納スマートフォン / カード3枚
サイズ【閉】横80mm/縦143mm【開】横162mm/縦143mm(ベルトを含まない本体のみのサイズ)
ご注意対応機種についてiPhone SE第2世代 /7/8

ENISHI スマホケース(iPhone11)

JOGGO ENISHI スマホケース(iPhone11)
ENISHI スマホケース(iPhone11) ¥9,900

日本・姫路の国産革を使ったENISHIシリーズiPhone11対応手帳型スマホケース。

国産レザーブランドの項で先述した、姫路レザーを使用しています。“タンニン(植物性)”と“クロム(化学薬品)”を組み合わせたコンビ鞣(なめ)しの加工法のため、発色のよさとエイジングの両方を併せ持つ革に仕上がりに。

採用した革はタンニンの割合が多いため、高級感のある自然なムラやナチュラルな革の表情を楽しめるので、本革好きにはたまらない一品です。

素材牛革(姫路レザー) / 3M粘着シート
収納スマートフォン / カード3枚
サイズ【閉】横88mm/縦154mm
【開】横180mm/縦154mm
(ベルトを含まない本体のみのサイズ)
ご注意対応機種についてiPhone 11 

ENISHI スマホケース(iPhone11Pro)

ENISHI スマホケース(iPhone11Pro)
ENISHI スマホケース(iPhone11Pro) ¥9,900

日本のブランドレザー姫路の国産革を使った、ENISHIシリーズiPhone11Pro対応手帳型スマホケース。

ENISHIシリーズは革をつくる工程でオイルを染み込ませているため、マットな質感はそのままに、しっとりとした表面に仕上がっています。ブランドによってオイルの量は異なりますが、ENISHIの革は主張しすぎない上品な艶や、輝きが出るようタンナー秘伝の技で調節されています。

素材牛革(姫路レザー) / 3M粘着シート
収納スマートフォン / カード3枚
サイズ【閉】横82mm/縦150mm【開】横167mm/縦150mm
(ベルトを含まない本体のみのサイズ)
対応機種についてiPhone 11 Pro 

ENISHI スマホケース(iPhone12/12Pro)

ENISHI スマホケース(iPhone12/12Pro)
ENISHI スマホケース(iPhone12/12Pro) ¥9,900

こちらも姫路の国産革を使ったENISHIシリーズiPhone12Pro対応手帳型スマホケースです。

お気に入りのケースをお持ちの場合に使えるよう、プラスチックのスマホケースを本体に貼り付けず、同梱してお送りします。

閉じたままでもサウンドのオン/オフや音量の調整ができるよう、本体のサイドにスリットが入っています。

素材牛革(姫路レザー) / 3M粘着シート
収納スマートフォン / カード3枚
サイズ【閉】横88mm/縦154mm
【開】横180mm/縦154mm
(ベルトを含まない本体のみのサイズ)
対応機種についてiPhone 12 /12 Pro

>> JOGGO スマホケースラインナップへ 

カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 その他 つながるコラム

大切な人への名前入りプレゼント!種類や選び方、おすすめ商品10選

彼氏・彼女、家族、そして友人やお世話になった上司など大切な人へ、名前入りプレゼントを贈りませんか?

名前入りプレゼントには、ビジネスシーンでも活躍する名刺入れやスマホケース、普段使いにもおすすめのバッグや財布、パスケースなどの革製品がおすすめ。あらゆる革製品がが販売されているので、名前入りプレゼント選びで悩んだときは特におすすめです。

本記事では、名前入りプレゼントにおすすめしたい革製品の種類や予算の目安、選び方を詳しくご紹介します。

記事後半では、こだわり抜いた牛本革を使用し、14色のオリジナルレザーから気軽に配色パターンをカスタムオーダーできるJOGGOブランドの名入れプレゼントもご紹介。

ぜひ、名前入りプレゼント選びの参考にしてください。

名前入りプレゼントってどれを選べばいいの?

プレゼントイメージ

名前入りプレゼントを選ぶ際は、贈る相手の好み、ライフスタイル、使い勝手を考慮したうえで考えるのが大切です。

一般的には、男性ならビジネスシーン、女性なら日常で使うものなども挙げられますが、昨今ではテレワークはもとより、自宅で仕事をする方も増えました。出勤はしなくても、こだわりのある品やお気に入りの品を手元に置いて生活したいもの。名前が入ったプレゼントの醍醐味は、そんな方々へ世界でたった一つのオリジナル作品を贈れる点です。

人とかぶらない普段使いができるものなら、きっとどのような方でも喜んでくれるはず。また、自分ではなかなか買わないけれど、人からプレゼントされるとうれしいものもありますよね?

ぜひ、プレゼントを渡すあなたの大事な人をイメージし、必要であれば何気ない会話からどのような名前入りのギフトがふさわしいかヒントを見つけてください。

名入れプレゼントを選ぶうえでのポイントまとめ

  • 好みに合うものを選ぶ(スタイルや色)
  • さりげないヒアリングで選ぶ
  • 普段から使えるプレゼントで選ぶ
  • サイズ感で選ぶ
  • より特別感を演出できるもので選ぶ
  • 年齢に合ったもので選ぶ
  • 相手との関係性で選ぶ

好みに合うものを選ぶ

名前入りプレゼントを選ぶ際は、まず好みに合うものを選びましょう。相手のライフスタイル、ファッション、好きな色などを加味したうえで選んでいくのがおすすめです。

スーツを着用したビジネスシーンであれば、ビジネス関連のアイテムがおすすめ。普段使いや私服で過ごす相手には、持っていてテンションが上がるようなアイテムなどが喜ばれやすいです。

大好きな友人やお世話になった同僚、上司の場合は、次のステージで使えるようなアイテムも喜ばれるでしょう。新しい環境でも心に残るプレゼントになるのではないでしょうか。

こだわりポイントとしては、どのようなシチュエーションでも相手の好きな色をさりげなく使用すると、喜ばれる度合いがさらに高くなります。ぜひ、相手の好きな色、縁起のよい色などの情報をゲットして名前入りプレゼント選びのポイントにしてみてください。

さりげないヒアリングで選ぶ

大事な人だからこそ、その人に喜んでもらえるプレゼントを決める際には悩むものですよね。

そんな時はさりげなく相手の持ち物をいつもよりも気にしてみてみたり、欲しがっているものがあったりしないか、さりげなく聞き出してみましょう。

どのような色が好みなのかも一緒にヒアリングできると、カラー選びの参考になります。

普段から使えるプレゼントで選ぶ

プレゼント選びで大事なポイントの1つに、普段使いできるものがあります。

革財布などは、自分で買おうかなと思っているけれど、また今度にしようと考え直したり、まだ使えるかなと思い直したりして、なかなか購入に踏み切れないものもあるのではないでしょうか。たとえば、セカンド使い用のレザーウォレットやコインケース、定期入れに名刺入れ…。営業や広報などの職種で人と会う仕事をしている方は使う頻度も高いはず。いつかは欲しいけれど躊躇しているようなもの、今使っているものよりも上質な革小物など、普段使いできるプレゼントを選ぶと重宝されます!

サイズ感で選ぶ

プレゼントするものにもよりますが、名前入りのプレゼントを選ぶ際は、サイズ感も大切なポイントになります。

例えば、レザーウォレットを選ぶ際は、現金を多く持ち歩く方か、カードまたは携帯でのキャッシュレス決済の使用をメインにしている方かによっても、プレゼントする財布のサイズが変わります。

セカンド使用として身軽に持ち運びたい本革の革財布などをプレゼントしたい場合は、コンパクトで使い勝手のよいレディースにもぴったりな財布がおすすめですし、全てを入れて持ち歩きたい場合は、収納力のあるメンズ仕様の長財布などに名前を入れてギフトにするのもおすすめです。

より特別感を演出できるもので選ぶ

名入れプレゼントを考えているなら、その特別感がこだわりポイントになるのではないでしょうか。

名前が入っているアイテムは、それだけで特別感がぐんと上がります。自分の名前が入っているだけで、思い入れも増し愛着も大きくなりますよね。

また、オーダーメイドの製品というのも特別感を出すにはぴったりです。既成の製品ですと人気があればあるほど誰かとかぶる割合も高くなります。オーダーメイドのアイテムのほとんどは、受注してからハンドメイドされます。名入れとオーダーメイドを組み合わせることで、他人とかぶらない唯一無二のプレゼントになります。

色や素材選びも重要なポイントです。贈る方の好みの色、こだわっている素材がある場合は、希望に寄り添ったアイテムを選べばより特別感が増します。上質なものを選ぶことで、長く愛用してもらえるようにもなります。

年齢に合ったもので選ぶ

名入れプレゼントを選ぶ際は、贈る相手の年齢を考慮して選ぶのも大切です。

例えば50代のビジネスマンなら、本ヌメ(ナチュラル色)であれば明るい雰囲気に、黒やダークブラウンを選べばシックな印象になります。どちらを持ち歩いても、スーツとの相性もばっちりです。。

相手との関係性で選ぶ

相手との関係性によって、どういった名入れのプレゼントを選ぶべきか悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。

JOGGOのユーザーや関係者からの体験を含めて紹介しますと、あまり親しい間柄ではないのに、いきなり財布をプレゼントされると、場合によっては素直に受け取れないことがあります。

また、親しい間柄で待ちに待った記念日にあっさり過ぎるプレゼントだと期待を下回ってしまい、喜びが少なくなってしまう可能性もあります。

とはいえ、名入れのプレゼントを検討しているということは、思い入れのある相手を考えているのではないでしょうか。

自分と相手の関係性を踏まえ、贈る方が喜ぶギフトを見つけてみてください。

名前入りプレゼントの予算はどうする?

予算感

名入れプレゼントの予算は、高価であればよいというものでもありません。誰にプレゼントするのか、相手との関係性や、どのタイミングでプレゼントするかで予算も変わるものです。

一般的なアンケートでのプレゼントの相場は3,000~30,000円程度です。

職場でお世話になった方が異動する際の記念プレゼントであれば3,000~8,000円くらいですし、大切な友人の記念であれば5,000~1,2000円程度、パートナーや家族の節目でのプレゼントであれば、10,000円~30,000円が相場になっているそうです。

上記の金額はあくまで参考金額です。あくまで贈る相手を第一に考えて、プレゼント選びをすすめましょう。

JOGGOなら世界でたった1つのオリジナルギフトがつくれます

JOGGOの革製品とギフトボックス

JOGGOでは、世界でたった一つのプレゼントをカスタマイズできます。

単なる名入れではなく、あなたが選んだゴールド・シルバー・エンボスのなかから職人が名入れ刻印をきっちり仕上げます。

また、相手へのメッセージカードや、デザイナーラベル、ギフトボックスも用意しているので喜びの演出はばっちりです。

また、14色のオリジナルレザーから好みの色を選んで、カラーカスタマイズできます。

まさに人とかぶらない、世界でたった一つのプレゼントを作ることができます。

  • 職人による特別な名入れ刻印
  • メッセージカードで文字で伝える
  • ギフトボックスで特別感を演出できる
  • 14色から好きな色を選んでカスタマイズ

職人による特別な名入れ刻印

JOGGOでは、相手の名前など、自分で選んだ文字をアイテムに刻印することができます。刻印は、一つひとつ職人が手で作業を行うためきれいに仕上がります。

アイテムに自身の名前が刻まれることで、オリジナル感はぐっとあがります。大切な人へのプレゼントだからこそ、名入れは想いを伝える上でとても効果のあるプレゼントに変身します。

メッセージカードで文字で伝える

プレゼントをする際にメッセージカードを添えることで、想いをさらに伝えられます。

JOGGOのメッセージカードは、最大180字まで書き添えられます。記念日や節目の際に、あなたの想いのこもったメッセージをカードで伝えられます。

普段は直接いいにくいことや、照れくさくてなかなか言葉で発することができない想いを文章にのせて伝え喜んでもらうのは、とても効果的な演出になります。

ギフトボックスで特別感を演出できる

自分でカスタマイズした名入れアイテムだからこそ、ギフトボックスで梱包することでさらに特別感が増します。

きれいなリボンとともに梱包されたプレゼントを手にした時、もらった方が箱を開けるときのドキドキ感をイメージしてみてください。プレゼントを贈るときには欠かせない演出ですよね!

14色から好きな色選んでカスタマイズ

JOGGOのアイテムは、どれも受注生産になります。あなた自身が選んだ14色のなかからセミオーダーしたアイテムを、職人が手作りで一つひとつ丁寧に縫製して仕上げます。

14色で配色するので、ほかの人と同じアイテムになることは滅多にありません。

人とかぶらないオリジナルなプレゼントを選ぶうえでは、とても効果的なサービスです。

相手にさりげなくヒヤリングした情報をもとに、その人の好きな色、縁起のいい色などで作ることで「世界でたった一つ」が実現されます!

JOGGOの特徴について

14色のオリジナルレザー

JOGGOのアイテムは、基本14色から自分で配色を決めるカスタムオーダーです。

この14色のレザーはタンナー(革なめし工場)とオリジナル開発したレザーなので、JOGGOでしか扱っておりません。また、定期的に限定色を販売しているため、その節には16色からの配色でオーダーメイドできます。

色選びは、とても重要ですよね!世界でたった一つのプレゼントをするうえでは欠かせない特徴になっています。

また、JOGGOはソーシャルビジネスしかしない、ボーダレスジャパングループの一員です。

2つのソーシャルコンセプトのもと発足したのがJOGGO。JOGGOのアイテムを利用することが社会貢献に直接繋がるのです。

  • 14色のオリジナルレザーで特別感アップ
  • 気軽にカスタムオーダーメイドできる
  • 社会貢献に繋がる

14色のオリジナルレザーで特別感アップ

JOGGOのアイテムは、お客様が自ら色を選んでオーダーする受注生産です。

限定色の販売を定期的に行っているので、その期間は16色から選べます。

また、今後は限定色のなかで型押しタイプや柄デザインタイプなど限定施策を行うので、その際はさらにオリジナル感をアップできます。

相手を思えばこそ配色に悩む方も少なくないですが、おすすめ配色などから作成したり、相手の好きな色から選んだりすることでオリジナル感を演出できます!

気軽にカスタムオーダーメイドできる

オーダーメイドとなると時間がかかるなど大変なイメージを持たれる方もいるのではないでしょうか。

全てがオーダーメイドだと細かく決めていくのは大変な作業になりますが、JOGGOの配色選びは携帯やPCの画面で可能。シュミレーターといわれるページで、指一つで選ぶことができ、配色したものをいくつかカートに入れて見比べるのもOK。気軽な操作で仕上げることができます。

忙しい現代社会において簡単にオーダーメイドを楽しめるのも、JOGGOの特徴の一つです。

社会貢献につながる

JOGGO(ジョッゴ株式会社)は、社会貢献をビジネスで解決するソーシャルビジネスの会社です。

バングラデシュには絶対貧困といわれる苦しい方が多く、未就学、未経験の状態で仕事の選択肢がない人が多くいます。JOGGOが設立されたコンセプトは、そんなバングラデシュの方々を自社雇用し職人として活躍できるように育て上げ、選択肢を持てる状態にすることがミッションです。

また、一部のアイテムは同会社のUNROOF事業部が生産を担っています。UNROOFは日本における障がい者雇用の問題を解決したい背景で設立された事業。一般雇用として雇用し、モノづくりの好きな個性のある職人が輝ける、多様性を実現する目的をもった事業です。

JOGGOのアイテムを利用することは、直接そういった当事者への貢献に繋がります。

JOGGOの名前入りプレゼントおすすめ10選

名入れ画像

スリム長財布(カード収納13段) ¥16,280

JOGGO スリム長財布
スリム長財布(カード収納13段) ¥16,280

定番の長財布。ポケットがかさばらない、快適なスリムさ。シンプルな形が好きな方に。

カード13枚収納。ファスナータイプで開閉する小銭入れは浅めに設計されていて、取り出しやすく会計時にもたつきません。

スリム長財布(カード収納13段)について詳しく知りたい方はこちらから

ラウンドキーケース

JOGGO スリムキーケース
ラウンドキーケース ¥7,590

鍵が多くても安心、なにかとかさばる車のインテリジェンスキーもすっぽり入るラウンド型キーケース。

カードスリーブが2か所あり、ICカードや折り畳んだお札も収納できるので、さっと買い物に行くのに、あれこれ持ち歩きたくない方のお財布がわりにも。

ラウンドキーケースについて詳しく知りたい方はこちらから

2つ折り財布(小銭入れ付き) 

JOGGO 2つ折り財布(小銭入れ付き)
2つ折り財布(小銭入れ付き) ¥15,180

スタンダードなフラップ型小銭入れつきの2つ折り財布。
カード収納は左側の4枚のほかに、左右にフリーポケットが1つずつあります。札入れは2室に分かれているので、レシートとお札を分けて収納したい方にもぴったり。

2つ折り財布(小銭入れ付き)について詳しく知りたい方はこちらから

革の一輪花(バラ)

JOGGO 革の一輪花(バラ)
革の一輪花(バラ) ¥3,300

どなたへのプレゼントでも喜ばれる王道のバラがモチーフの革の一輪花。

すべてが本革でできた枯れない花であなたの想いを伝えませんか。

革の一輪花(バラ)について詳しく知りたい方はこちらから

ENISHI2つ折り財布

ENISHI 2つ折り財布(JOGGO)
ENISHI2つ折り財布 ¥27,500

日本の職人・姫路の国産革を使ったENISHIシリーズの2つ折り財布。

大切なあの人にワンランク上のお財布を贈ってみてはいかがでしょうか。

ENISHI2つ折り財布について詳しく知りたい方はこちらから

ENISHI名刺入れ

ENISHI名刺入れ(JOGGO)
ENISHI名刺入れ ¥12,000

日本の職人・姫路の国産革を使ったENISHIシリーズの名刺入れ。

2つ折り財布と同じ金具つきベルトがアクセント。セットでの贈り物にも。

ENISHI名刺入れについて詳しく知りたい方はこちらから

丸いつまみのマルチウォレット

JOGGO 丸いつまみのマルチウォレット
丸いつまみのマルチウォレット ¥8,690

ころんと丸いつまみとキーチェーンがアクセントのマルチウォレット。ICカード、鍵、小銭、カードやお札の収納ができるお財布。必要最低限のアイテムがこれひとつに収まるので、身軽にお出かけしたい方におすすめです。

丸いつまみのマルチウォレットについて詳しく知りたい方はこちらから

パイピングスマホポーチ

JOGGO パイピングスマホポーチ
パイピングスマホポーチ ¥9,800

スマホのほかに、鍵やエコバッグなど最低限の小物が収納できるシンプルなショルダーポーチ。内側はメッシュ仕様なので135gととても軽量に仕上がっています。

パイピングスマホポーチについて詳しく知りたい方はこちらから

2wayボックストート

JOGGO 2wayボックストート
2wayボックストート ¥24,200

A4サイズがすっぽり入るスクエア型のスタイリッシュな縦型トート。細めのストラップが付属していますが、別売のワイドストラップをあわせてカジュアルな印象にも。

2wayボックストートについて詳しく知りたい方はこちらから

手帳カバー(A5)

JOGGO 手帳カバー(A5)
手帳カバー(A5) ¥9,790

「ほぼ日手帳カズン」や「EditA5」サイズにピッタリの、A5サイズの 手帳カバー。8か所のカラーが選べるので、カラフルにもシックにも仕上げられます。

手帳カバー(A5)について詳しく知りたい方はこちらから

>> JOGGO 商品一覧ページへ