カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム

20代レディースが欲しいおしゃれなキーケース!選び方やおすすめを紹介

20代のファッションに合う、ワンランク上のおしゃれなキーケースをお探しの方へ。

おしゃれなキーケースを選びたくても、多くのブランドがあるのでどのようなキーケースを選べばいいかわからない方も多いのではないでしょうか?せっかくキーケースを購入するのであれば、色やデザイン、機能性なども慎重にこだわりたいところです。

そこで本記事では、キーケースの種類や予算、選び方などを詳しくご紹介します。また、こだわり抜いた牛本革を使用し、14色のオリジナルレザーからカスタムオーダーできるJOGGOのキーケースもご紹介。ぜひ、キーケースを選ぶ際の参考にしてみてください。

20代レディースが選びたいキーケースの種類

キーケースには、主に「キーリング」と「キーケース」の2種類があります。それぞれの形や特徴を把握して、自分に合ったキーケースを選べるようにしましょう。

キーリング

キーリングには丸型やチェーン型などがあり、リングにカギを束ねて使います。むき出しになっているのでサッと使える点がメリットで、バッグにつければカギが迷子になりません。ミニバッグでも持ち手部分につけるとかさばらず、スマートに使えます。

女性の場合はカバンにつけてアクセントにしたり、ブルゾンやテーラードジャケットと合わせてボトムスのベルト部分につけたりすると素敵です。お気に入りのキーホルダーがあれば、キーリングに一緒につけるとよりおしゃれを楽しめます。

キーリングはカギがむき出しで使いやすい反面、カギが多いとジャラジャラと音がしたり傷がついたりする点はデメリットです。

キーケース

キーケースにはラウンドタイプや三つ折りタイプなどがあり、カギ全体を包み込むように収納できる点が特徴です。素材は本革や布、ナイロンなどが一般的で、価格も安いものから高価なものまでさまざまです。

キーケースはスリムでシンプルなタイプもあれば、お札や小銭、リップなどを一緒に収納できるタイプもあります。カギや定期、小銭も1つにまとめて荷物を減らしたい人は、大容量のキーケースがおすすめです。

厚みがあるキーケースなら、車のスマートキーなども一緒に収納できます。キーリングのようにジャラジャラと音がしたり傷がついたりしないものの、取り出すときはキーケースを開くワンアクションが必要です。

20代レディースが選びたいキーケースの選び方

キーケースを選ぶときは、以下の6つをチェックしましょう。

  • サイズ
  • キーフックの本数
  • カード収納の有無
  • キーケースの色
  • 開閉の種類
  • 素材

順番に解説します。

キーケースのサイズで選ぶ

キーケースには、キーリングのようにコンパクトなものや、サブ財布としても使えるような大容量なものなどさまざまなサイズがあります。

普段ミニバッグをメインに使うため、キーケースがかさばるのは嫌だと感じる方は、スリムタイプのキーケースやキーリングがおすすめです。また、リップや鏡などの小物とまとめて持ち歩きたい場合は、容量の大きいキーケースが向いているでしょう。

容量が大きい分、キーケースは厚みも増します。しかしその分ポーチや財布の機能も兼ねられるため、カバン全体の容量が増える心配はありません。

キーフックの本数で選ぶ

キーケースにはカギを付けるキーフックがあり、収納できるカギの本数はそのキーフックで決まります。まずは、自分が収納したいカギの本数をチェックしてみましょう。

3本程度のカギなら、キーリングやスリムタイプのキーケースがおすすめです。しかしパートナーの家や実家、ジムのロッカーや車のスマートキー……と持ち歩くカギの本数が多いなら、その分のキーフックが付いた容量の大きいキーケースが向いています。

容量の大きいキーケースだと6連程度のキーフックがあり、たくさんのカギをまとめられますよ。

カードの収納の有無で選ぶ

外出する時は、キーケース以外にパスケースや財布も欠かせません。そこでカードポケットがあるキーケースを選べば、交通ICカードやクレジットカードを収納して小物をまとめられます。

特に電車やバス通勤の人はパスケースが欠かせません。キーケースに定期券も収納できれば、うっかりどちらかを忘れる心配もなく、あれこれと小物を探す必要もなくなります。

またキャッシュレス派で現金を持たない女性にも、カード収納付きのキーケースがおすすめです。普段使うクレジットカードと予備のお札をキーケースに収納すれば、外出時にカバンを持つ必要がありません。

キーケースの色で選ぶ

キーケースは毎日持ち歩くものだからこそ、色で悩む人は多いものです。20代の女性なら、ピンクやレッド、ホワイトといったフェミニンなカラーのキーケースがおすすめです。

20代からは大人っぽい女性を目指したいと感じる場合は、かわいらしい色を避ける人もいます。しかし、素材がよいキーケースならかわいい色でも子どもっぽくなりません。本革など上質な素材なら上品な仕上がりになり、大人の女性としてのおしゃれを楽しめますよ。

仕事柄、かわいらしい色の小物は持ちにくい方は、内側だけピンクやレッドなどかわいい色を使ったキーケースがおすすめです。外側はブラックやブラウン、ネイビーといったベーシックな色にすれば問題ありません。

ハンドメイドの革製品をオーダーメイドできるブランドJOGGOのキーケースなら、内側や外側を14色から自由にカスタマイズできます。後ほど20代の女性におすすめのキーケースをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

キーケースの開閉の種類で選ぶ

キーケースを閉じるタイプには、ファスナーやスナップ、マグネットといった種類があります。

小物を収納する人やカギの落下が心配な人は、キーケース全体を閉じられるファスナータイプがおすすめです。しかし開ける手間がかかるので、開閉のしやすさを重視する方はスナップタイプがいいでしょう。

マグネットタイプは自動で閉じるので便利ですが、磁気カードを収納すると干渉する恐れがあります。キーケースにカードを収納したい人は、磁気に配慮したタイプを選んでみてください。

素材で選ぶ

キーケースの素材には、ナイロンや合皮、キャンパス地(布地)、本革といったさまざまな種類があります。価格でみるとナイロン、合皮、キャンパス地のキーケースが安く、手に入りやすい素材です。

しかし耐久性や高級感でみると、最もおすすめなのは「本革」です。なかでも牛革は丈夫さで人気があり、毎日使うキーケースにもよく使われます。

牛革にも種類があり、生後6カ月以内の子牛の革を使った「カーフ・スキン」や生後6カ月~2年以内の牛革を使った「キップ・スキン」があります。牛が若いほど革のキメが細かく繊細で、さらに希少性が高く、ハイブランドでよく使われています。

より革の柔らかさやキメの細かさを求めるならカーフ・スキン、ある程度の厚みと繊細さを求めるならキップ・スキンなど、好みに応じて選んでください。

20代レディースが選ぶキーケースの予算

20代のレディースキーケースの場合、5千円~2万円程度が予算の相場です。20代の女性は実家暮らし・一人暮らしによってもキーケースにかけられる予算も違ってくるため、金額の幅は大きくなっています。

ハイブランドのキーケースになると、4万円以上のアイテムも少なくありません。自分の好みや予算に合わせて、納得できるものを選びましょう。

「20代からは品質のよいものを持ちたい!」と考える女性は多いものです。しかしよいもの=ハイブランドのみ、とは限りません。ハイブランドでなくとも、素材やデザインなどにこだわった高級感のあるキーケースはたくさんあります。

革小物が多く揃うブランドJOGGOなら、すべてのキーケースで本革のみを使用しています。しかし価格は1万円以下のものも多く、全アイテムでカラーカスタマイズが可能です。職人が丁寧にハンドメイドした確かな品質の革製品を、オーダーメイドでお届けします。

カスタマイズ可能な革製品が揃う 人気ブランドJOGGOの特徴

バングラデシュに工場を持つ革製品のブランドJOGGOでは、すべてのキーケースでカスタマイズできます。本革×オーダーメイド、しかもハンドメイドなのに1万円前後とお手頃価格で手に入るため、20代の女性からも支持されているブランドです。

JOGGOでは食用として採られた後の牛の皮だけを使い、サスティナブルなものづくりを行っております。すべてのアイテムにおいて上質な革だけを使い、職人が一つひとつ手作業で丁寧に仕上げています。

キーケース以外にも鞄やバッグ、スマホケースやブックカバーといった普段使いにふさわしい革小物、ビジネスシーンでも使いやすいデザインの革財布、コインケース、名刺入れ、定期入れなどもご用意。デザインにこだわった実用性の高い革製品を数多く取り揃えています。

14種類の本革からカスタマイズができる

JOGGOでは常時14種類+限定色からカラーカスタマイズでき、自分だけのオリジナルキーケースが作れます。カスタマイズできる箇所はアイテムによって異なりますが、色違いでペアアイテムにしたり、ギフトとして大切な方への贈り物にしたりする方から人気を集めています。

使用する革はどれも品質のこだわった「JOGGOオリジナルレザー」を使用しており、透明感があり美しい発色が魅力です。

レディース向けとしてはもちろん、メンズ用としてもお作りいただけるのがJOGGOのカラーカスタマイズのポイントです。ご自分のキーケースだけでなく、彼とお揃いにしたり、ご主人へプレゼントしてペアで持ったりと、JOGGOの革製品をさまざまな形でご愛用いただけます。

名入れが無料

JOGGOではすべての革製品に名入れができます。シルバー・ゴールド・型押し(エンボス)から好みに合ったものを選び、よりオリジナリティあふれるキーケースが手に入ります(型押しの種類はアイテムによって異なります)。

オーダーメイドなのにお手頃価格

オーダーメイドのキーケースなら、4万円以上する場合も多いものです。しかしJOGGOでは、本革仕様×カラーカスタマイズでも1万円以下でオーダーできます。

「高級感があるキーケースが欲しいけれど、数万円もするものは手が出ない」そんな方は、ぜひJOGGOのキーケースをチェックしてみてください。

20代レディースにおすすめ JOGGOのキーケース6点を紹介!

キーケース一覧を見る

JOGGOでは、女性にもおすすめのキーケースとして以下の6つをご用意しております。

  • 四角いキーカバー(3個セット)
  • ホテルキーリング
  • スナップキーリング
  • スリムキーケース
  • ラウンドキーケース
  • ラウンドキーケース(バイカラー)

順番に解説します。

四角いキーカバー(3個セット)

JOGGOの四角いキーカバー
四角いキーカバー(3個セット) ¥1,680(税込)

キーリング派の方やカギを複数持つ女性におすすめなのが、JOGGOの「四角いキーカバー(3個セット)」です。3つセットで色を変えられるので、その時必要なカギがパッと一目でわかります。

複数で似たデザインのカギがあると、使う度にしっかり確認しなければいけません。そんな時にキーカバーで色分けできれば、日常の小さなストレスがなくなりますよ。カギを3つも持たない方は、彼氏やパートナーとペアアイテムとして楽しむのもおすすめです。

JOGGOの「スナップキーリング」と一緒に使っていただくと、さらにオリジナルのアイテム感を楽しめます。

キーカバーは取り付け部分にほつれ防止用リングを使用し、側面はコバ塗りで丁寧に仕上げました。小さいながらも職人が一つひとつハンドメイドで仕上げた革小物で、品質と耐久性の高さが自慢です。

ホテルキーリング

JOGGOのホテルキーリング
ホテルキーリング ¥3,300(税込)

人と違うおしゃれなキーケースがほしい方、カバンからすぐ取り出せるキーケースがいい方におすすめなのが、JOGGOの「ホテルキーリング」です。

レトロなホテルキースタイルがかわいいデザインで、ハイブランドのようにほかの人と被ってしまう心配がありません。表と裏、側面の3色でカラーカスタマイズができ、存在感の大きさが魅力です。

お部屋のトレイにちょこんと置いても映えるデザインで、おしゃれな小物に囲まれたい女性におすすめです。1つ前にご紹介した「四角いキーカバー」と合わせると、より上質な革小物を楽しんでいただけます。

JOGGOのホテルキーリングは複数のカギが取り付けられ、壊れにくく取り外しが簡単なOリングを採用しました。中身はバッファローの革を使用し、適度にやわらかく握りやすいようにデザインしています。

スナップキーリング

JOGGOのスナップキーリング
スナップキーリング  ¥2,200(税込)

「丸みのある女性らしいデザインが好き」「カバンに取り付けられるキーケースが好き」そんな方におすすめなのが、JOGGOの「スナップキーリング」です。曲線にこだわり、丸くてかわいいデザインに仕上げ、どんなファッションにも合うようシンプルに仕上げました。

またご自身のお気に入りのアクセサリーへ取り替えもできるので、自分の好きなアイテムを持ち歩きたい方におすすめです。キーリングは1つ、キーフックが3つあり、複数のカギを取り付けられます。

表と裏の2カ所カラーカスタマイズができ、色違いでペアアイテムとしても楽しめます。本革ながら大変リーズナブルなので、友達やパートナーヘのギフトとしても人気です。

スリムキーケース

スリムキーケース
スリムキーケース  ¥6,490(税込)

片手で持ちやすいキーケースにしたい方、スマートキーや予備のお札も収納したい方には、JOGGOの「スリムキーケース」がおすすめです。シンプルかつスリムなキーケースタイプで、女性でも片手で簡単に開閉できます。

高級本革を使い一つひとつハンドメイドで制作しており、「20代からは品質のいいアイテムを持ちたい」と考えている女性にピッタリです。また大きなカギにも対応しており、車のスマートキーなど厚いカギもまとめられます。

キーフックは4つ、Oリングが1つあり、複数のカギを収納できます。またキーフックの背面にはスリットがあり、予備のお札も収納可能です(交通ICカードは収納できません)。滑らかな曲線がおしゃれで、カラーカスタマイズで女性らしくデザインできます。

ラウンドキーケース

JOGGOのラウンドキーケース
ラウンドキーケース ¥7,590(税込)

「持ち歩くカギがたくさんある」「カギも財布もパスケースも、全部1つにまとめたい!」そんな方におすすめなのが、JOGGOの「ラウンドキーケース」です。

6連フックの大容量で、家のカギはもちろんロッカーや実家のカギなどたくさんのカギを収納できます。さらにポケットが2カ所あるので、ICカードやお札の収納もOK。ちょっとしたランチやおでかけなら、このラウンドキーケース1つで移動できます。

厚みは24mmあるので車のスマートキーにも対応しており、ドライブにも困りません。「キャッシュレス派で現金を持ちたくない」など少ない荷物で移動したい人に特におすすめです。

引手部分ももちろん本革仕様で、色を変えればデザインのアクセントになります。派手な色にしても上品な本革が引き立つので、大人の女性のおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

ラウンドキーケース(バイカラー)

ラウンドキーケース(バイカラー) ¥7,590(税込)

カラーデザインを楽しんだり、バイカラーのアイテムを普段から愛用している方には、JOGGOの「ラウンドキーケース(バイカラー)」がおすすめです。

バイカラーはモードかつエレガントな印象になるので、カーディガンやワンピース、ネイルなどでも人気があります。「これから大人の女性として、品のあるおしゃれを楽しみたい」という20代の女性には、フェミニンなバイカラーデザインがおすすめです。

JOGGOの「ラウンドキーケース(バイカラー)」は1つ前にご紹介した「ラウンドキーケース」のバイカラータイプです。

よりオリジナリティのある配色が楽しめて、個性を発揮できます。6連フックと2つのフリーポケットが付いた大容量タイプで、車のスマートキーなど厚みがあるカギにも対応しています。

サブ財布代わりにもなるので、ミニバッグ用としてもおすすめです。引手には高級感があるゴールドを採用しており、上質なレザーの質感を引き立てるようデザインしました。

おしゃれで上質なキーケースをお探しの方は、ぜひJOGGOのキーケースをチェックしてみてください。キーケースは、長財布といったレザーウォレットや小型のコインケースなどとJOGGOの革製品で揃えて持つのもおすすめです。

ぜひ、JOGGOの革製品で、20代の毎日に上質な彩りを添えてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム

人気のレディース向けレザーサンダル27選!選び方完全ガイド

暑い夏へ向け、かわいいレディースサンダルをお探しの方も多いのではないでしょうか? 本革のレザーサンダルなら、チープ感もなく、どんなファッションにもおしゃれにマッチしますよね。

ただ、デザインが多すぎて、どれを選べばいいかわからない方も多いのではないでしょうか? また、サンダルは形状によって呼び方が変わるため、「こんな形のレザーサンダルが欲しいけれど、名前がわからない」という方もいるかもしれません。

そこで本記事では、使用シーンや形状から、おすすめのレディースレザーサンダルをご紹介します! 加えて、サンダルの種類や革の素材、選び方まで詳しくご紹介していきます。

本記事をお読みいただければ、あなたにぴったりのレディースレザーサンダルがすぐに見つかります。ぜひこの記事を参考に、この夏のお供になるベストなサンダルを見つけてくださいね!

記事後半では、カラーカスタマイズが可能な「JOGGO」のサンダルをご紹介!
JOGGOなら、上質な本革サンダルが好きなカラーでオーダー可能です。ほかの革小物とカラーを合わせることもできますし、彼とのペア・お揃いにもおすすめですよ。気になる方は、記事後半の「JOGGOのサンダルなら小物とカラーを合わせておしゃれを楽しめる」をチェックしてみてくださいね。

「こんなレザーサンダルが欲しい!」から選ぶおすすめの人気商品

本項では、使用シーンなどからおすすめ商品とおすすめの形状・素材を紹介していきます。

以下のポイントでサンダルの選び方やおすすめをご紹介します。興味があるタイトルをクリックしてご覧ください。

<あなたの欲しいレザーサンダルは?>

【使用シーンやイメージで選ぶ】

【形状・カラーで選ぶ】

有名ブランドのレザーサンダル

まずは人気のサンダルブランドを6つ、特徴と共に一覧でご紹介します。

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)カジュアルなレザーサンダルの定番ブランド。歩きやすさも抜群で若い女性に人気
トリーバーチ(TORY BURCH)海外ドラマでも登場する人気ブランド。シンプルなデザインで若い世代から支持を集めている
アイランドスリッパ(ISLAND SLIPPER)ハワイ発のサンダルブランド。豊富なカラーでビーチにもタウンファッションにも合う
テバ(Teva)カリフォルニア発のフットウェアブランド。履きやすくアウトドア派に人気が高い
ミネトンカ(MINNETONKA)ネイティブアメリカンの伝統的手法で制作するブランド。ハリウッドセレブにも人気
ドクターマーチン(Dr.Martens)ドイツ発のブーツブランド。ロックスターなどが愛用したことで若者から人気がある

上記のブランドから、特におすすめのレザーサンダルを3つご紹介します。

ビルケンシュトック Gizeh/ギゼ
ビルケンシュトック Gizeh/ギゼ (引用:ビルケンシュトック公式サイト)

トングタイプのサンダルで、ジーンズはもちろんスカートにも合います。ストラップにはベルト穴があり、足のサイズに合わせられます。カラー展開は5色と豊富な点も魅力です。

Dr.Martens ゼブリラス ブレアープラットフォームサンダル
Dr.Martens ゼブリラス ブレアープラットフォームサンダル (出典: Dr.Martens 公式サイト)

ドクターマーチンの定番サンダルをアップデートしたプラットフォームサンダル。丈夫なハードレザーで高い耐久性が魅力です。

BUIMA TORY BURCH OPEN TOE ESPADRILLE サンダル
BUIMA TORY BURCH OPEN TOE ESPADRILLE サンダル (出典:BUYMA)

ソールが夏らしいトリーバーチのサンダル。甲部分にはトリーバーチのロゴが型押しされ、高級感もばっちりです。

脱ぎ履きしやすいレザーサンダル

脱ぎ履きのしやすさでは、下記のタイプのサンダルがおすすめです。

  • おすすめの形状:サボサンダル、2wayサンダル、スポーツサンダル、フラップサンダル、コンフォートサンダル
  • おすすめの素材:スムースレザー、スエード、合成皮革

バックル部分にゴムがあったり、ストラップレスだったりすればスムーズに履けるので、着脱の時にモタつきません。

脱ぎ履きしやすいレザーサンダルでは、以下のようなアイテムがおすすめです。

studio CLIP らくらくコルクグルカサンダル
studio CLIP らくらくコルクグルカサンダル (出典:studio CLIP / Rakuten Fasion)

履き心地を追求した「らくらくシリーズ」のサンダルです。コルクサンダルにトレンドのグルカデザインを採用しています。バックル裏のゴムが伸縮するので、着脱しやすいつくりになっています。

TODAYFUL トングスライドサンダル
TODAYFUL トングスライドサンダル (出典:FIKA.)

レザーロープでできたトングタイプのサンダルです。スタイリッシュなデザインですが履き心地がよく、歩きやすくて疲れにくい設計になっています。

通勤で脱げにくいレザーサンダル

通勤で脱げにくいレザーサンダルなら、以下のタイプがおすすめです。

  • おすすめの形状:アンクルストラップサンダル、バックストラップサンダル
  • おすすめの素材:スムースレザー、オイルレザー、エナメルレザー

通勤でサンダルを履くときは“きちんと感”が大事。足首まわりにストラップがあるタイプなどはホールド力もあり、履きやすい形状です。また、本革などのボロボロになりにくい素材なら、高級感がありビジネスにもおすすめです。

通勤で脱げにくいレザーサンダルなら、次の商品がおすすめです。

ビオラアンドエマ Viola & Emma 本革アンクルストラップサンダル
ビオラアンドエマ Viola & Emma 本革アンクルストラップサンダル(出典:LOCONDO)

足馴染みのよい柔らかな本革を使用したアンクルストラップサンダルです。細めのストラップが足首を細く見せてくれ、シンプルなデザインが上品でエレガントな印象を与えてくれるのでオフィスにもぴったり!

Canoe trico trico ペタンコソールサンダル
Canoe trico trico ペタンコソールサンダル (出典:楽天市場)

クッション入りインソールで、軽くて歩きやすいサンダルです。アンクルストラップで脱げにくく、シンプルなデザインが魅力。13色と豊富なカラー展開で、自分にぴったりの色を選べます。

歩きやすいレザーサンダル

歩きやすいレザーサンダルなら、以下のタイプがおすすめです。

  • おすすめの形状:スポーツサンダル、フラップサンダル、コンフォートサンダル、レースアップサンダル、グルカサンダル
  • おすすめの素材:スムースレザー、スエード、オイルレザー

歩きやすいサンダルはフィット感が大事なので、ジャストサイズか小さめを選ぶようにしましょう。

歩きやすいレザーサンダルでおすすめなのは、以下の商品です。

GALLARDAGALANTE グルカサンダル 
GALLARDAGALANTE グルカサンダル (出典:PAL CLOSET サイト)

つま先部分に丸みがあり、かかともしっかり保護されるグルカサンダルです。イタリア製の上質なレザーでつくられており、大人の女性にも似合います。

Edie メタルパーツスポーツサンダル
Edie メタルパーツスポーツサンダル (出典:楽天市場)

程よい厚底ソールが特徴のスポーツタイプのサンダルです。底がスニーカーのようで歩きやすく、ジップテープでホールド感も調節できます。

おしゃれでカジュアルなレザーサンダル

おしゃれでカジュアルな雰囲気のサンダルをお探しなら、下記の特徴のサンダルをおすすめします。

  • おすすめの形状:スポーツサンダル、フラップサンダル、コンフォートサンダル、レースアップサンダル、グルカサンダル
  • おすすめの素材:スムースレザー、スエード、オイルレザー

サンダルをおしゃれに見せるには、透け感を意識したデザインがポイントです。スポーティーなタイプや厚底のサンダルはカジュアルかつ“こなれ感”があり、全体をおしゃれにしてくれますよ。

おしゃれでカジュアルなレザーサンダルでおすすめなのは、以下のアイテムです。

KEEN UNEEK
KEEN UNEEK (出典:KEEN公式サイト)

キーンのサンダル「ユニーク」は、“次世代スニーカー”として2本のコードと1枚のソールからつくられています。カジュアルな服に合わせると、こなれ感を演出できます。ホワイト、ブラック、ベージュ、シルバーの4色展開です。

HARE レースアップメッシュブーサン
HARE レースアップメッシュブーサン (出典:.st)

透け感があるメッシュブーツサンダルで、春夏関係なく履けるアイテムです。ボリューム感のあるソールとメッシュ生地のバランスがよく、足長効果も期待できます。

高級感がありきれいめなレザーサンダル

高級感かつきれいめなレザーサンダルなら、下記のようなタイプがおすすめです。

  • おすすめの形状:レースアップサンダル、アンクルストラップサンダル、バックストラップサンダル、ミュール
  • おすすめの素材:ヌバックレザー、スエード、エナメルレザー

。スエードは落ち着いた印象になり、ツヤ感の強いエナメルレザーはエレガントな印象になります。

高級感があり、きれいめなレザーサンダルでおすすめなのは、以下のアイテムです。

VALENTINO ロックスタッズ スライドサンダル (出典:VALENTINO 公式サイト)

言わずと知れた高級靴ブランドVALENTINO( ヴァレンティノ)のサンダルです。生後6カ月以下の子牛を使った「カーフ・スキン」やプラチナ仕上げのスタッズを使った、高級なつくりになっています。

HERMES Oran sanda
HERMES Oran sanda (出典:BUYMA)

ハイブランドの代表エルメスのミュールです。カーフ・スキンを使った本革仕様で、エルメスのロゴが印象的。17色とカラー展開が豊富で、カラフルな色が特徴です。

コスパがいいレザーサンダル

コスパでサンダルを選ぶなら、下記のようなタイプを選ぶのがおすすめです。

  • おすすめの素材:合成皮革、スムースレザー

合成皮革やスムースレザーを使ったサンダルは、コストパフォーマンスがよい点が特徴です。リーズナブルなサンダルでもデザインがよければ、しっかりおしゃれ見えしますよ。

5,000円以下でおしゃれなサンダルなら、以下がおすすめです。

ORiental TRaffic ナローストラップトングミュールサンダル/11255【アウトレット】 (出典:ORiental TRaffic)

コードストラップがトレンド感のあるサンダルです。ヒールの高さは2.8センチでストラップがしっかりしているので歩きやすいデザイン。トレンドのスクエアトゥが足をすっきり見せてくれます。

冬も履けるレザーサンダル

冬も履けるレザーサンダル選びは、まず冬用モデルであることがポイントです。

  • おすすめの形状:サボサンダル、グルカサンダル、2Wayサンダル、アンクルストラップサンダル
  • おすすめの素材:オイルレザー、合成皮革

靴下で履けるデザインで、つま先が隠れているものを選びましょう。雪や霜対策として、防水性も重要です。

冬も履けるレザーサンダルなら、以下のアイテムがおすすめです。

ビルケンシュトック ボストン ファーサンダル
ビルケンシュトック/ボストン ファーサンダル (出典:BIRKENSTOCK 公式サイト)

人気靴ブランド・ビルケンシュトックのコンフォートサンダルです。スエードレザーとボアでつくられており、色はモカ×ホワイト、ブラック×ブラックの2色展開です。

E-TIMES SUBU サンダル スリッポン あったかスリッパ
E-TIMES SUBU サンダル スリッポン あったかスリッパ (出典:e-times/楽天市場)

ダウンのような見た目がおしゃれなサンダルです。ソールは厚めの合成ゴムで、室内スリッパとしてはもちろん外履きもOKです。

厚底のレザーサンダル

形状やカラー重視で選ぶなら、まずは厚底のレザーサンダルを候補に挙げてみてはいかがでしょうか。おすすめの形は下記のタイプです。

  • おすすめの形状:サボサンダル、ミュールサンダル、コンフォートサンダル、スポーツサンダル
  • おすすめの素材:スエード、スムースレザー、合成皮革

スタイルアップやコーデのポイントになる厚底サンダルは、安定感のよさから人気です。ゴム素材ならカジュアルコーデに合い、ウェッジソールなら足長効果があります。

厚底のレザーサンダルでおすすめなのは、以下のアイテムです。

LUCA GROSSI マルチサンダル (出典:オンワード樫山)
LUCA GROSSI マルチサンダル (出典:オンワード樫山)

異素材ミックスがデザインのアクセントになった厚底サンダルです。幅広ストラップでホールド感が高く、長時間歩いても疲れにくくなっています。

Anna Nicola アンナニコラ 377
Anna Nicola アンナニコラ 377(出典:シューズベース/楽天市場)

日本製のウェッジヒールサンダルです。シンプルなデザインで、オフィスサンダルとしても人気があります。

ヒールが高いレザーサンダル

足長効果のあるヒール付きサンダルは、ヒール部分が太いとカジュアルな印象になり、細くなるほどエレガントな印象になります。ヒールが高いサンダルは、ジャストサイズか小さめサイズを選ぶのがポイントです。

ヒールが高いレザーサンダルでおすすめなのは、以下のアイテムです。

ビオラアンドエマ Viola & Emma 本革アンクルストラップヒールサンダル (ブラックエナメル) 出典:LOCONDO

7cmヒールでオープントゥのサンダルです。高級感のあるエナメルベルトや細身のストラップで、大人かつ色っぽい印象を演出してくれます。

チャンキーヒールメタルモチーフサンダル 出典:ONWARD CROSSET

甲をしっかりホールドしてくれる安定感のあるチャンキーヒールのサンダルです。シンプルなデザインにメタルモチーフが華やかさを添えるデザインが魅力です。カジュアルスタイルからきれいめワンピースとも相性よし。

フラットなレザーサンダル

足の裏部分が平ら(フラット)になっているレザーサンダルは、とにかく長時間履いても疲れない点が魅力です。

  • おすすめの形状:スポーツサンダル、フラップサンダル、コンフォートサンダル、グルカサンダル、レースアップサンダル

鼻緒が付いたタイプやグルカサンダルなど種類が豊富で、シーンに合わせたデザイン選びがポイントとなります。

フラットなレザーサンダルでおすすめなのは、以下のアイテムです。

VIVIAN COLLECTION スクエアトゥ チュール クリアヒールサンダル
VIVIAN COLLECTION スクエアトゥ チュール クリアヒールサンダル (出典:VIVIAN COLLECTION)

ミュールタイプのサンダルで、チュール素材がエレガントなデザインです。インソールは低反発クッションで、長時間履いても足が痛くなりにくくなっています。

VIVIAN COLLECTION アシメトングカジュアルコンフォート トングサンダル
VIVIAN COLLECTION アシメトングカジュアルコンフォート トングサンダル

アシンメトリーなトングデザインが大人っぽいトングサンダルです。メンズライクな着こなしはもちろん、清楚で上品なファッションやフェミニンスタイルのハズしアイテムとしても使えます。

メッシュのレザーサンダル

通気性がよく夏にぴったりなメッシュサンダル。メッシュが細いと華奢な印象になり、太くなるほどカジュアルな印象になります。

メッシュのレザーサンダルのおすすめは、以下のアイテムです。

menue(メヌエ) スクエアトゥ編みメッシュミュール 出典:welleg
menue(メヌエ) スクエアトゥ編みメッシュミュール 出典:welleg

フィッシュネット風のメッシュが涼やかなサンダルです。パイピングや中敷き部分には合皮が使われており、太めのパイピングが足の甲にしっかりフィットします。

https://zozo.jp/sp/shop/teddyshop/goods-sale/56324884/?did=98699381
TeddyShop プルストラップ 厚底スポーツメッシュサンダル (出典:ZOZOTOWN)

スポーティーな印象の厚底メッシュサンダルです。スタイルアップ効果があり、プルストラップ付きなので着脱が楽です。5色展開と色も豊富で、使いやすい色が揃っています。

黒のレザーサンダル

シックなコーディネートにぴったりな黒のレザーサンダル。適度に肌を見せたデザインにすることで、夏でも暑い印象になりません。

黒のレザーサンダルのおすすめは、以下のアイテムです。

Dr.Martens ゼブリラス ブレアープラットフォームサンダル (出典: Dr.Martens 公式サイト)

ドクターマーチン独自の「ハイドロレザー」を使っており、丈夫で耐久性のあるストラップサンダルです。黒地に黄色のステッチが際立つおしゃれなデザインで、シックかつカジュアルなコーデにも向いています。

白のレザーサンダル

さわやかな白のレザーサンダルは、夏のコーデにぴったりです。どんな色の服にも合わせやすいので、1つは持っていて損はないサンダルです。

白のレザーサンダルでおすすめなのは、以下のアイテムです。

Dr.Martens VOSS QUAD プラットフォームサンダル
Dr.Martens VOSS QUAD プラットフォームサンダル (出典:FARFETCH)

ドクターマーチンの真っ白なプラットフォームサンダルです。超軽量ソールを備えた「ゼブリラス」コレクションの1つで、マット仕上げの滑らかなレザーでつくられています。

UNITED ARROWS グルカサンダル
UNITED ARROWS グルカサンダル (出典:UNITED ARROWS)

程よい透け感が魅力のグルカサンダルです。靴下と合わせてもおしゃれなデザインで、季節を問わず履けますよ。

カラバリの多いレザーサンダル

カラバリの豊富な本革レザーサンダルをお探しなら、JOGGOのレザーサンダルがおすすめです。常時14色+限定色からお好きな色でカラーカスタマイズでき、自分好みのオリジナルサンダルがつくれます。

またJOGGOのサンダルはすべて本革仕様で高級感があります。名入れもできるので、自分用としてはもちろん、大切な方へのプレゼントに、お友達とお揃いにするのもぴったりです。

JOGGO レザートングサンダルSS(21-23cm)
JOGGO レザートングサンダルSS(21-23cm)

「こんな形のサンダルが欲しい!」レディース向けレザーサンダルの基本の形状

さまざまな形があるサンダルですが、実は大きく分けると11種類もあります。それぞれの特徴をご紹介しますので、サンダル選びの参考にしてください。

フラップサンダル(ビーチサンダル)

鼻緒がついたサンダルで、水に強い素材が使われています。安価で買いやすく、ビーチにもおすすめです。

スライドサンダル(シャワーサンダル)

履いたままシャワーを浴びられることが名前の由来。水に強く、スポーティーな雰囲気が魅力のサンダルです。

コンフォートサンダル

コンフォートとは「快適さ」を意味する言葉です。履きやすく、さらにジェンダーレスなデザインが魅力です。

レースアップサンダル(グラディエーターサンダル)

編み上げタイプのサンダルで、自分の足のサイズに調整しやすい点がメリットです。女性らしさが強調され、さりげない色っぽさを演出してくれます。

グルカサンダル

かつて「グルカ兵」が履いていたもので、つま先から足の甲にかけて包み込むように編まれたメッシュデザインが特徴です。メンズサンダルとして人気でしたが、最近はレディースのファッションアクセントとしても人気が高まっています。

サボサンダル

木靴のようにボリューム感があるタイプで、ヒール部分はコルクや木目調になっている点が特徴。ナチュラルかつクラシックな雰囲気になります。

2Wayサンダル

2通りの履き方ができるサンダルのことです。足の甲についたベルトが2本になっているので、そのまま履いたり1本のベルトを後ろにしてバックベルトタイプにしたりできます。

スポーツサンダル

耐水性があり、底部分がゴムでできているタイプ。スポーティーな印象でカジュアル派に人気ですが、最近ではコーデの“外しポイント”としても使われます。

アンクルストラップサンダル

足首(アンクル)にストラップがついたタイプのサンダル。足首が細く見え、脱げにくい点がメリットです。

バックストラップサンダル

かかと部分にストラップがあるタイプ。歩くときに足がずれにくく、足長効果もあります。

ミュールサンダル

かかと部分がないデザインで、つっかけのように履くサンダルを指します。女性らしさが引き立ち、ロング丈のボトムスとも相性がいい点が魅力です。

レディースのレザーサンダルに使われる革の種類と選び方

レディースのレザーサンダルに使われる革は、主に以下の種類があります。

  • スムースレザー
  • スエード
  • ヌバック
  • オイルレザー
  • エナメルレザー
  • 合成皮革

順番に解説します。

ツヤ感が特徴の「スムースレザー」

表面にコーティングやエナメルなどを施し、均一で滑らかに加工したレザーの総称です。きれいめファッションに合い、ラフ過ぎないレザーサンダルに使われます。仕上げに顔料をほとんど使わないため、経年劣化を存分に楽しめる素材です。

マットな質感が特徴の「スエード」

革の裏面を起毛させ、毛先を整えた革です。あたたかみのある印象ですが、オールシーズン使える素材です。毛足が長く柔軟性がある分、こまめなブラッシングが欠かせません。

繊細で上品な質感が特徴の「ヌバック」

革の表面をヤスリなどで磨き起毛させることで、ベルベットのような独特の光沢感と柔らかな肌触りが特徴の高級レザーです。湿気や水分に弱い繊細な素材なので、長く使用するためには防水スプレーで表面を保護するなどの対策が必要となります。

やわらかい質感と撥水性が特徴の「オイルレザー」

油分をしっかり染み込ませた革で、厚みのわりに柔らかく、足なじみがいい点が特徴です。油分があるため比較的水に強く、軽い擦り傷程度であればブラッシングでそれを目立たなくできます。

ピカピカの光沢感を追加した「エナメルレザー」

エナメルと呼ばれる塗料を革の外側に塗り、ツヤを出した素材です。塗料で保護されるので水分がしみ込みにくく、ツヤが華やかさを演出してくれます。

撥水性やコスパは最強「合成皮革」

ナイロンやポリエステルを原料としており、本革に似せた素材です。耐水性が高くメンテナンスの手間がかからないため、小物や靴などあらゆる製品で使われています。安価ですが通気性はなく、経年劣化が激しい点がデメリットです。

レディース向けレザーサンダルのサイズ選びの注意点

レザーサンダルの失敗といえば、靴擦れしたり足が痛くなったりといった「足に合わない」ことです。サンダルは素足で履くことが多く、特にサイズ選びが重要となります。

サンダルのサイズを選ぶときは、以下のポイントをチェックしてみてください。

  • つま先がサンダルの内側に収まっているか?
  • 足の幅や甲にフィットしているか?
  • 土踏まずに隙間ができていないか?
  • ヒールが高いサンダルなら、少し小さめを選ぶ

つま先がサンダルからはみ出ることは多く、サンダル選びで注意したいポイントです。またヒールが高いサンダルの場合は、かかとが2~3mm程度はみ出るサイズが最適です。本革のサンダルは足に合わせて伸びていくので、この場合も少し小さめを選ぶようにしましょう。

JOGGOのサンダルなら小物とカラーを合わせておしゃれを楽しめる

「おしゃれなレザーサンダルが欲しい!」「自分の好きな色のサンダルが見つからない」という方は、ぜひJOGGOのレザーサンダルをチェックしてみてください。

JOGGOのサンダルは、レザートングサンダルです。フラットタイプで、サイズはSS(21-23cm)からLL(28-30cm)サイズまで幅広く取り揃えています。14色以上のJOGGOオリジナルレザーから自由にカラーカスタマイズでき、自分だけのオリジナルサンダルをオーダーメイドで購入できます。

サンダル自体は機能的かつシンプルで、レディース・メンズを問わず、年代も関係なく使いやすいデザインです。彼氏や友達と色違いにする、お揃いでカラーリングするなど、ペアアイテムとしても楽しんでいただけます。プレゼントやギフトにご活用いただくのもおすすめです。

JOGGO(ジョッゴ)について

さらにJOGGOは革製品のオーダーメイドをハンドメイドしており、革財布やコンパクトなコインケースといった革小物から、ビジネスシーンで活躍するカバンや小型のバッグ、スリムな長財布に名刺入れ、定期入れ、パスケースも種類豊富に取り揃えています。

そのほかにもスマホケースやキーケースなども各種ご用意しているため、サンダルとさりげなく革小物でコーディネートできます。JOGGOの実用的な革小物の数々は、革製品のよさを十分に楽しめる点がポイントです。ブックカバーや革のお花、封筒など、オリジナリティあふれる革製品もご用意しています。

まとめ

レザーサンダルについて、人気の形やそれぞれのおすすめサンダル、サイズについてご紹介しました。この記事をまとめます。

  • レザーサンダルには、有名ブランドのものもたくさんある
  • 着脱のしやすさや通勤にOKなものなど、シーンごとのデザインが豊富
  • サンダルには10種類以上のタイプがあり、特徴を知ると選びやすくなる
  • レザーにも種類があり、光沢があるものや水に強いものもある
  • JOGGOなら、本革のレザーサンダルをカラーカスタマイズできる

「今年こそ質のよいサンダルを買いたい!」「オーダーメイド&ハンドメイドで自分だけのサンダルを手に入れたい!」と思ったら、ぜひJOGGOのサンダルをチェックしてみてください。

カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム

メンズのレザーサンダルはコレを選べ!おすすめの形状や素材と選び方

この夏、メンズのおしゃれなレザーサンダルを探している方も多いのではないでしょうか?サンダルにはラフなイメージがありますが、本革製ならグッと「おしゃれ」な印象になりますよね。

最近は、さまざまなデザインの革製サンダルが販売されており、日常使いやビジネスシーンでの利用のほか、靴下と合わせればオールシーズン使えるものもあります。さらっと履けてファッショナブルなレザーサンダル、1足はマストで持っておきたいところです。

ただ、デザインが多すぎてどれを選べばいいかわからない方もいるのではないでしょうか? また、「こんな形のレザーサンダルが欲しいけれど、名前がわからない」という方もいるかもしれません。

そこで本記事では、「こんなサンダルが欲しい!」という読者のニーズに合わせて、おすすめの形状や素材、商品をご紹介します。 加えて、サンダルの種類や革の素材まで詳しくご紹介していきます。

本記事をお読みいただければ、欲しかったレザーサンダルをすぐに見つけられるようになりますよ。ぜひ最後までお読みいただき、最適なサンダルを見つけてくださいね!

記事後半では、カラーカスタマイズが可能な「JOGGO」のサンダルをご紹介!

JOGGOなら、上質な本革サンダルが好きなカラーでオーダー可能です。ほかの革小物とカラーを合わせられるため、彼女とペアにするのもおすすめですよ。気になる方は、記事後半の「JOGGOならオリジナルカラーで自分だけのレザーサンダルを作れる!」をチェックしてみてくださいね。

「こんなレザーサンダルが欲しい!」という方へおすすめを紹介

この記事では以下のポイントでサンダルの選び方やおすすめをご紹介します。興味があるタイトルをクリックしてご覧ください。

<あなたの欲しいレザーサンダルは?>

普段使いに最適なレザーサンダルが欲しい

  • おすすめの形状:ストライダーサンダル、フラップサンダル、サボサンダル、2wayサンダル、スポーツサンダル
  • おすすめの素材:スムースレザー

普段使いとしてレザーサンダルを選ぶなら、まずは「脱ぎ履きしやすいもの」がポイントです。またスムースレザーは革のなかでも安価で購入しやすく、革の経年劣化を楽しめます。

普段使いのレザーサンダルなら、以下のアイテムがおすすめです。

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)サンダル アリゾナ

サンダルの人気ブランド、ビルケンシュトックのアイテムです。アリゾナタイプはブランドを代表する2本ベルトのモデルで、軽く弾力性のあるアウトソールで疲れにくくなっています。

アイランドスリッパ(ISLAND SLIPPER)シャワーサンダル
アイランドスリッパ(ISLAND SLIPPER)シャワーサンダル

足の裏に吸い付くような、極上のフィット感が魅力のシャワーサンダルです。スムースレザーとスエードのコンビネーションがアクセントになり、おしゃれな普段履きとして楽しめます。

ブラドール(BRADOR)レザーサンダル
ブラドール(BRADOR)レザーサンダル

イタリアのファクトリーブランドブラドールのサンダルです。高級感のなかにもラフさがあり、大人の普段使いにぴったりです。

アウトナンバー(OUT NUMBER)グルカサンダル

メンズでもトレンドのグルカタイプで、裏地にゴムを使った履きやすいサンダルです。ベーシックなブラックで普段使いにもぴったり。どのような服装にも合います。

海やキャンプなどレジャーシーンで使用したい

  • おすすめの形状:ストラップサンダル、フラップサンダル、2wayサンダル、スポーツサンダル
  • おすすめの素材:スムースレザー、合成皮革

海やキャンプといったレジャーシーン用のサンダルなら、丈夫で耐水性があるもの、そして脱げにくいものがおすすめです。うっかり転ばないよう、ストラップがあるものを選びましょう。

レジャーシーンでおすすめのサンダルは、以下のアイテムです。

コールマン(Coleman)2WAYフットベッドクロッグ
コールマン(Coleman)2WAYフットベッドクロッグ

キャンプ用品だけでなくスポーツアイテムでも人気があるコールマンのサンダルです。バックストラップタイプで脱げにくく、天然コルクで素足でもサラッとした履き心地が続きます。

サンダルマン(THE SANDALMAN)クロムエクセルレザーサンダル ビーチワイド
サンダルマン(THE SANDALMAN)クロムエクセルレザーサンダル ビーチワイド

トングタイプのサンダルで、アメリカ・ホーウィン社のクロムエクセルと呼ばれる革を贅沢に使って創られています。

ビジョンレースト(visionreast)メンズ レザー サンダル
ビジョンレースト(visionreast)メンズ レザー サンダル

牛革で作られた丈夫なサンダルです。伸縮性や通気性が高く、肌に負担がかかりません。またストラップは3段階の調節ができ、自分の足にぴったり合わせられます。

ジュンィ(SHUNYI)メンズスポーツサンダル Amazon 販売ページ
ジュンィ(SHUNYI)メンズスポーツサンダル

牛革を使ったフラットタイプのサンダルです。水陸両用のメンズスポーツサンダルで、軽量仕様になっています。シーンはもちろん年齢を気にせず履けるデザインも魅力です。

おしゃれでカジュアルなレザーサンダルが欲しい

  • おすすめの形状:ストラップサンダル、フラップサンダル、スポーツサンダル
  • おすすめの素材:スムースレザー

おしゃれかつカジュアルなレザーサンダルなら、上記の3タイプがおすすめです。また塗料を多く使わないスムースレザーは自然な風合いがあり、カジュアルさを演出してくれます。

おしゃれでカジュアルなレザーサンダルなら、以下がおすすめです。

サンダルマン(THE SANDALMAN) クロムエクセルレザーサンダル ビーチワイド  Amazon 販売ページ
サンダルマン(THE SANDALMAN) クロムエクセルレザーサンダル ビーチワイド
サンダルマン(THE SANDALMAN)クロムエクセルレザーサンダル ウィーブ  Amazon 販売ページ
サンダルマン(THE SANDALMAN)クロムエクセルレザーサンダル ウィーブ

メッシュデザインがおしゃれな、サンダルマンのアイテムです。フラットなヒールで、クロムエクセルを贅沢に使ったプレミアムな作りになっています。

ユッタニューマン(JUTTA NEUMANN)レザーサンダル アリス BEAMS 販売ページ
ユッタニューマン(JUTTA NEUMANN)レザーサンダル アリス

足の甲を覆うアッパー部分に丈夫で分厚い「レティコレザー」を使ったサンダルです。分厚い革ですがなじみやすく、短時間で足になじんでくれます。

GUREITOJP メンズレザーサンダル Amazon 販売ページ
GUREITOJP メンズレザーサンダル

アウトソールにゴムを使用した、丈夫で疲れにくいサンダルです。アッパー部分を上質なレザーで仕上げており、適度なツヤ感がカジュアルかつ上品な印象にしてくれます。バックストラップで脱げにくく、アウトドアやオフィスでの履き替えにおすすめです。

高級感がありスタイリッシュなレザーサンダルが欲しい

  • おすすめの形状:グルカサンダル、グラディエーターサンダル
  • おすすめ素材:ヌバック、エナメルレザー、スムースレザー

女性向けのイメージが強いグラディエーターサンダルですが、メンズ向けも増えています。ヌバックやエナメルといった光沢のある革なら、より高級感があります。

高級感かつスタイリッシュなレザーサンダルでは、以下がおすすめです。

ビームスライツ(BEAMS LIGHTS)グレインレザー グルカシューズ  BEAMS 販売ページ
ビームスライツ(BEAMS LIGHTS)グレインレザー グルカシューズ 

ゴールドのバックルが高級感を演出してくれるサンダルです。スコッチグレインレザーという上質な素材で、エレガントさとカジュアルさが融合したおしゃれなデザインになっています。

パドローネ(PADRONE)バックストラップレザーサンダル LUCA Yahoo!ショッピング販売ページ
パドローネ(PADRONE)バックストラップレザーサンダル LUCA

甲部分の太めレザーがスタイリッシュなサンダルです。軽さとクッション性を兼ね備えたモデルで、牛革や豚革といった革素材を使って作られています。

アルフレッド・バニスター(alfredo BANNISTER)ストラップレザーサンダル Marsèll
アルフレッド・バニスター(alfredo BANNISTER)ストラップレザーサンダル Marsèll

裏地やソール、表地もすべてレザーを使ったサンダルです。表地は光沢のあるエナメルレザーで高級感があり、スタイリッシュなコーデにも合います。

履き心地がいいレザーサンダルが欲しい

  • おすすめの形状:コンフォートサンダル、ストライダーサンダル、スポーツサンダル
  • おすすめ素材:ヌバック、スエード、オイルレザー

履き心地のよさで選ぶなら、上記3つの形状に加えてインソールもポイントです。低反発タイプなど、土踏まずにフィットするようなサンダルを選びましょう。また、革は柔らかく肌触りのよい素材を選ぶと、しっかり足になじんでくれます。

履き心地がいいレザーサンダルなら、以下のアイテムがおすすめです。

クラークス(Clarks)サンダースライド販売サイト
クラークス(Clarks)サンダースライド

アッパー(足の甲)にヌバックを使っており、足に優しくフィットするコンフォートサンダルです。甲を優しく覆うデザインで、脱ぎ履きのしやすさとホールド感の高さがあります。

アイランドスリッパ(ISLAND SLIPPER) トング レザーサンダル ウルトラスエード 販売サイト
アイランドスリッパ(ISLAND SLIPPER) トング レザーサンダル ウルトラスエード 

スエードを使ったトングタイプのレザーサンダルです。スエードは肌当たりが優しく、長時間履いても蒸れにくくなっています。

丈夫で長く使用できるレザーサンダルを探している

  • おすすめの形状:ストラップサンダル、グルカサンダル、グラディエーターサンダル
  • おすすめの形状:ヌバック、スエード、オイルレザー

せっかく素材のよいレザーサンダルを買うなら、やはり丈夫で長持ちするものがおすすめです。イタリアンレザーは丈夫な製品が多く、レザー特有の滑らかさや香りを楽しめます。

丈夫で長く使用できるレザーサンダルなら、以下のアイテムがおすすめです。

ドクターマーチン(Dr.martens)サンダル ヴォス ハイドロレザーサンダル Amazon販売サイト
ドクターマーチン(Dr.martens)サンダル ヴォス ハイドロレザーサンダル

イタリアのシューズブランド、ドクターマーチンのハイドロレザーサンダルです。防水性を高めるPUコーティングを施したハイドロレザーで、大人っぽくマットに仕上げられています。

クラークス(Clarks)スポーツサンダル アントレックパート販売ページ
クラークス(Clarks)スポーツサンダル アントレックパート

180年以上の歴史を持つクラークスのスポーツサンダルです。メイン素材はレザーですが超軽量タイプになっており、長時間履いても足が疲れません。

プレディビーノ(Predibino)メンズレザーサンダル販売ページ
プレディビーノ(Predibino)メンズレザーサンダル

イタリアの革靴ファクトリー「プレディビーノ」のつっかけタイプサンダルです。トングタイプで脱ぎ履きしやすく、上品かつカジュアルな大人のおしゃれを演出してくれます。

長時間履いても疲れないレザーサンダルが欲しい

  • おすすめの形状:スポーツサンダル、ストラップサンダル、グルカサンダル、グラディエーターサンダル
  • おすすめの素材:スムースレザー、スエード、オイルレザー

長時間履いても疲れないサンダルなら、上記の4つの形状がおすすめです。選ぶポイントは「革の面積の多さ」で、足を覆う革が多いほど足への負担が軽くなります。レザーは柔らかく足になじむ、スムースやスエード、オイルレザーがおすすめです。

長時間履いても疲れないサンダルなら、以下がおすすめです。

ブッテロ(BUTTERO)レザーダブルベルトサンダル ビブラムソール 販売ページ
ブッテロ(BUTTERO)レザーダブルベルトサンダル ビブラムソール

調節可能な2つのベルトが付いたサンダルです。スエード素材で履き心地がよく、ビブラムソールによってグリップ力も抜群です。

ブラドール(BRADOR)レザーサンダル 公式販売ページ
ブラドール(BRADOR)レザーサンダル

クロスデザインでホールド感の高いレザーサンダルです。バックストラップ仕様でかかとが固定できるので、高い安定感があります。

コンバース(CONVERSE)オールスター クップ グルカサンダル

スニーカーで有名なコンバースのレザーサンダルです。トレンドのグルカサンダルを取り入れ、上品かつおしゃれなデザインになっています。

TQゴールド(tqgold)メンズサンダル Amazon販売ページ
TQゴールド(tqgold)メンズサンダル

オフィスでもレジャーでも活用できるデザインが魅力のサンダルです。足の甲部分全体が革で覆われているので安定感があり、長時間履く人に向いています。

コスパがいいレザーサンダルを探している

  • おすすめの素材:合成革皮

コスパ重視でレザーサンダルを選ぶなら、合成皮革の素材がおすすめです。耐久性は高くありませんがさまざまなデザインがあり、値段とデザインのバランスがいいサンダルが多くあります。

コスパでレザーサンダルを選ぶなら、以下がおすすめです。

マイクイーン(maikun)ビーチサンダル Amazon販売ページ
マイクイーン(maikun)ビーチサンダル

トングタイプの落ち着いたサンダルです。足の甲部分の革は表面に本革、裏面にメッシュ素材を使っており高い通気性があります。インソールはマイクロファイバー革で、蒸れにくく作られています。

ポロクラブ(POLO CLUB)コンフォート トングサンダル 日本製 Amazon販売ページ
ポロクラブ(POLO CLUB)コンフォート トングサンダル 日本製

スマートなデザインのトングサンダルです。安心の日本製で、ソール部分は滑りにくいウレタンを使用しています。甲をしっかり覆うデザインで、高い安定感が魅力です。

ビジネスシーンでも履けるレザーサンダルが欲しい

  • おすすめの形状:サボサンダル
  • おすすめの素材:オイルレザー

木靴のようにかかと部分がないサボサンダル。オフィスカジュアルがOKの会社なら、きちんとしたデザインのサボサンダルがおすすめです。光沢のあるオイルレザーなら高級感があり、職場でも浮きません。

ビジネスシーンでも履けるレザーサンダルなら、以下がおすすめです。

ウオーヨー(WOOYOO)レザーサボサンダル Amazon販売ページ
ウオーヨー(WOOYOO)レザーサボサンダル

アッパー部分に本革を使用しており、繊細で柔らかいビジネスライクなサボサンダルです。通勤はもちろん、ドライブ時やウォーキングにも使えるメンズサンダルです。

バンプアンドグラインド(Bump N' GRIND)ビジネスサンダル Yahoo ショッピング販売サイト
バンプアンドグラインド(Bump N’ GRIND)ビジネスサンダル

サンダルやスリッパのように気軽に履けるビジネスシューズとして作られたサボサンダルです。天然皮革を主に使っており、スリッパ禁止の職場でも安心して着用できます。

協和屋 透かし彫り 本革ビジネスシューズ  Yahoo ショッピング販売ページ
協和屋 透かし彫り 本革ビジネスシューズ 

透かし彫りのデザインで、蒸れ対策バッチリのサボサンダルです。インソールは柔らかいクッションを採用しているので、長時間履いても疲れません。ドライバーの方などにもおすすめのビジネスサンダルです。

厚底のレザーサンダルが欲しい

厚底のレザーサンダルはカジュアルなコーデに合い、スタイルアップまで期待できます。コーデのアクセントとして、1つは持っておくことをおすすめします。

厚底のレザーサンダルなら、以下のアイテムがおすすめです。

ドクターマーチン(Dr.martens)サンダル チルトン 公式販売ページ
ドクターマーチン(Dr.martens)サンダル チルトン

人気シューズブランド・ドクターマーチンの厚底レザーサンダルです。軽量ですが丈夫な作りで、夏の暑さにも耐えられます。2本のベルトは調整でき、足にぴったりフィットします。

グラベラ(glabella)厚底プラットフォーム  タンクソールスライドサンダル ストラップ付き ヒール高6.0cm Amazon 販売ページ
グラベラ(glabella)厚底プラットフォーム  タンクソールスライドサンダル ストラップ付き ヒール高6.0cm

ソールの厚さは5センチあり、2重のベルトがアクセントになっています。ストリート系はもちろん、モードや韓国系ファッションにもぴったりのサンダルです。

レザーサンダルの基本の形状「この形、なんていうサンダル??」

サンダルの形はさまざまで、商品名を見てもいまいちピンと来ないときがありませんか? メンズサンダルの形について、基本的なものを9種類ご紹介します。

フラップサンダル(ビーチサンダル)

フラップサンダルとは、親指と人差し指で鼻緒をはさむオーソドックスなデザインのサンダルを指します。防水性も高く、海などのレジャーシーンで活躍します。

スライドサンダル(シャワーサンダル)

かかと部分にストラップがないスリッパのような形状で、着脱が容易にできるサンダルです。「シャワーサンダル」と呼ばれるサンダルも、スライドサンダルの一種となります。

コンフォートサンダル

コンフォートとは「快適な」という意味で、履き心地のよさにこだわったサンダルです。ラフなデザインをはじめ、上品かつかっこいいデザインのサンダルもあります。

ストラップサンダル

足首や甲部分をストラップで固定するサンダルです。安定感があって脱げにくく、アウトドアからタウンユースまで幅広く着用できます。

グラディエーターサンダル

複数の細い紐やベルトによって、足の甲や足首を固定するデザインが特徴です。古代ローマの剣闘士が履いていた靴からこの名前が付けられ、メンズではおしゃれ上級者に人気があります。

グルカサンダル

イギリスのグルカ兵が履いていたのが由来のサンダルで、革を編み込んだようなデザインが特徴です。足を覆う面積が多く適度なきちんと感があり、メンズでは上品かつ涼しげな着こなしができます。

サボサンダル

木靴のようにつま先だけが覆われており、かかと部分がないものをサボサンダルといいます。革靴のようなデザインもあり、オフィス用のスリッパとしても人気があります。

2WAYサンダル

足の甲部分にベルトがあり、かかとにかけてバックストラップとしても使えるサンダルです。2通りの履き方ができるので、好みやシーンによって履き方を選べます。

スポーツサンダル

足首部分にストラップがあるタイプのサンダルです。ビーチサンダルよりもソール部分が厚いため履き心地がよく、疲れにくくなっています。

メンズのレザーサンダルに使われる革の種類と選び方

サンダルに使うレザーは種類がいくつかあり、特徴もさまざまです。ここでは、メンズサンダルでよく使われる革の種類を6つご紹介します。

ツヤ感のあるレザーサンダルが好みなら「スムースレザー」

表面にコーティングやエナメルなどを施し、均一で滑らかに加工したレザーです。きれいめファッションに合うラフ過ぎないレザーサンダルにおすすめで、革本来の経年変化を楽しめます。

マットな質感が好みなら「スエード」

革の裏面を削り、繊維を起毛して作られています。毛足が長く柔軟性が高いスエードは、こまめなブラッシングが必要です。

繊細で上品な質感にこだわるなら「ヌバック」

スエードより毛足が短く、ベルベットのような独特の光沢感と柔らかな肌触りが特徴の高級レザーです。湿気や水分に弱い繊細な素材なので、長く使用するためには防水スプレーで表面を保護するなどの対策が必要です。

柔らかい質感と撥水性を求めるなら「オイルレザー」

革に油分をしっかり染み込ませた素材で、厚みのわりに柔らかく足なじみがいい素材です。比較的水に強く、軽い擦り傷程度であればブラッシングで目立たなくできます。サンダルでは「クロムエクセル」などの素材が有名です。

ピカピカの光沢感が欲しいなら「エナメルレザー」

革の表面にエナメル塗料を施してツヤを出した素材です。油分が多いため水分がしみ込みにくく、ある程度の防水性があります。メンズではビジネスや上品なデザインの靴によく使われます。

撥水性やコスパにこだわるなら「合成皮革」

いわゆる“合皮”といわれる素材で、ナイロンやポリエステルを加工して作られます。耐水性が高くメンテナンスフリーですが、通気性がなく経年劣化も激しい点がデメリットです。

メンズ向けレザーサンダルのサイズ選びの注意点

素足で履くサンダルは、サイズが合わないと足の皮がめくれたり足に負担がかかったりする可能性があります。

自分の足のサイズは、一番長いつま先からかかとまでの「足長」と、親指と小指の下にあるでっぱり部分の「足囲」の長さです。レザーサンダルを選ぶ前に、一度測ってみましょう。

メンズサンダルの場合、自分の足サイズより0.5~1cm程度大きいサイズがおすすめです。

メンズ向けレザーサンダルのお手入れ方法

品質のよい本革は、日ごろのお手入れでより長く美しく輝いてくれます。しかしお手入れ方法を間違えると劣化したり傷をつけたりしかねません。ここでは、革の種類ごとに基本的なお手入れ方法をご紹介します。

  • スムースレザー:スムースレザー向けのワックスで保湿。防水機能がないため、必要に応じて防水スプレーを塗布しておく。
  • スエード:表面の泥やほこりを落とした後、クリームで栄養を与える。
  • ヌバック:起毛させているのでワックスは使わず、クリームで栄養を与える。
  • オイルレザー:油分が多い分ほこりが付きやすいため、ブラシで表面を払う。パサつきが気になった時だけ、少量のクリームかオイルを塗布する
  • エナメルレザー:傷がつかないよう柔らかい布で汚れをふき取り、エナメル専用クリームで栄養を与える。防水スプレーはエナメル専用でないとツヤが失われるため要注意。
  • 合成皮革:ほこりなどをブラシで払い、濡らして固く絞った布で汚れをふき取る。クリーム等は必要ないが、使うとツヤを与えられる。

JOGGOならオリジナルカラーで自分だけのレザーサンダルを作れる!

「丈夫で長持ちするレザーサンダルが欲しい」「本革で自分好みの色のサンダルが欲しい」と思ったら、JOGGOの「レザートングサンダル」をチェックしてみてください。

シンプルなデザインですが本革の高級感があり、足元を上品にまとめてくれます。サイズはS~LLまであり、色は常時14色+限定色からカラーカスタマイズ可能です。

JOGGOは、バングラデシュと日本に工場を持つ革製品のオーダーメイドブランドです。サスティナブルな物作りに特化しているJOGGO。使用する革もバングラデシュで行われる祝祭「イード」で食された後の牛革のみを使用してハンドメイドするなど、数々のこだわりを持っています。

そんな上質な本革を用い、腕利きの職人が一つひとつハンドメイドで革製品をお届けするJOGGOでは、サンダルのほかにも革小物を豊富に取り揃えています。

ビジネスシーンに最適な、スリムな長財布をはじめとしたレザーウォレット、コンパクトなコインケースや、かわいいサイズ感の小型の革財布、名刺入れにパスケース、定期入れから、普段使いにおすすめの鞄、バッグ、スマホケースやキーケース、ブックカバーまで、あらゆる革製品をご用意しています。

どの革製品も、サンダルと同様に常時14色+限定色からカラーカスタマイズが可能。自分用としてはもちろん、大切な方へのギフトやプレゼントにもおすすめです。メンズ・レディースを問わないデザインなので、カップルやご夫婦でペアルックを楽しんだり、お揃いにしたりするのもいいですね。

まとめ

メンズのレザーサンダルについて、形状別のおすすめアイテムやサンダルの種類、革の種類やお手入れ方法をご紹介しました。この記事をまとめます。

  • レザーサンダルには、履き心地がいいものやレジャーで使えるもの、ビジネスシーンで使えるものなどさまざまな種類がある
  • レザーサンダルの形状はフラップタイプやスライドタイプ、コンフォートサンダルなど種類があり、それぞれで特性が違う
  • レザーサンダルの素材は、スムースレザー・スエード・ヌバック・オイルレザー・エナメル・合成皮革などがある
  • サイズ選びでは、「足長」と「足囲」をきちんと測るのがポイントで、サンダルなら足サイズより0.5~1cm大きいものがおすすめ
  • JOGGOのレザーサンダルなら14種類以上の本革からカラーカスタマイズできる

「今年こそおしゃれで長く使えるレザーサンダルが欲しい!」と思ったら、ぜひJOGGOのサンダルをチェックしてみてください。

カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 その他 つながるコラム

30代メンズに人気の革製キーケース!選び方やおすすめを紹介

30代のメンズが持っていたいと思うキーケースはどのようなキーケースでしょうか?

仕事やプライベートなどが充実し、さまざまな経験をしてきた30代の男性には、革製品がよく似合います。

しかし革製のキーケースを選びたくても、多くのブランドがあるのでどのようなキーケースを選べばいいかわからないと悩む方も多いのではないでしょうか?

せっかくキーケースを購入するのであれば、色やデザインなども慎重に選びたいところです。そこで本記事では、革製キーケースの種類や予算、選び方などを詳しくご紹介します。

また、こだわり抜いた牛本革を使用し、14色のオリジナルレザーからカスタムオーダーできるJOGGOブランドのキーケースもご紹介。

ぜひ、キーケースを選ぶ際の参考にしてみてください。

30代メンズが選びたいキーケースの種類

キーケースには、以下の2つの種類があります。

  • キーリング
  • キーケース

それぞれの特長やメリットについて、順番に解説します。

キーリング

円形の金具でできたキーリングは、カギをなくしやすい方やすぐに取り出したい方におすすめです。リング部分にカギを通してズボンに付けたりカバンに付けたりすれば、必要な時にサッと取り出せます。

お気に入りのキーホルダーや持ち運びの靴ベラなどと一緒に収納したい人も、キーリングタイプが向いています。取り出しやすいですが、むき出しなので貴重品は収納しにくい点、スマートキーなどは傷が付きやすい点がデメリットです。

キーケース

キーケースは、革や布といった素材でカギを包み込んで収納できます。カバンに入れても傷が付かず、ジャラジャラと音が鳴りにくい点がメリットです。特に車などのスマートキーを収納したい人は、キーケースタイプが向いています。

またキーケースはポケット付きのものも多く、ICカードやお札なども収納できます。お財布やパスケースの機能もあるので、荷物を少なくまとめたい人にもおすすめです。

キーケースの場合、ラウンドタイプや三つ折りタイプなど種類がさまざまです。後ほどJOGGOのキーケースもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

30代メンズが選びたいキーケースの選び方

30代の男性が自分にぴったりのキーケースを見つけるためには、以下の6つをチェックしましょう。

  • キーケースのサイズ
  • キーフックの本数
  • スマートキーの対応有無
  • カードの収納の有無
  • キーケースの開閉の種類
  • 素材

順番に解説します。

キーケースのサイズで選ぶ

大きめのキーケースは収納力が高く、ICカードや小物といったものもまとめられます。「カギも予備のお札もまとめられるキーケースが欲しい」と考える方には、大きめのキーケースが向いています。

しかし大きいキーケースほどポケットなどへ収納しにくくなるので、大きめのキーケースはカバンに入れる方におすすめです。

一方で、持ち歩くカギが少ない人や、ポケットに収まるキーケースが欲しい方は小さめのサイズがおすすめです。カバンやズボンに付けてサッと取り出せる、キーリングタイプもおすすめです。

キーフックの本数で選ぶ

キーケースには、取り付けられたキーフックの数だけカギを収納できます。日ごろ自分が持ち歩くカギの本数を数え、本数分キーフックがついているキーケースを選びましょう。

カギが1~2本と少ない場合は、キーリングやコンパクトなキーケースがおすすめです。しかしカギが4本以上と多い場合は、大容量のキーケースの方が使いやすいのではないでしょうか。

かさばるキーケースが好みではない場合、片手に収まるスリムタイプのキーケースがおすすめです。

スマートキーの対応有無で選ぶ

車などのスマートキーを持っているなら、スマートキーに対応したキーケースを選ぶ必要があります。スマートキーはほかのカギよりも厚みがあるので、キーケースにも厚みがなければいけません。

キーケースをなるべくコンパクトにしたいなら、キーリングにするのもいいですね。しかしスマートキーとほかのカギが当たって傷付きやすかったり、厚みがある分邪魔に感じたりする場合もあります。

収納力にこだわるなら、十分な厚みがありポケットも充実したキーケースがおすすめです。好みや予算に合わせて、自分にピッタリのキーケースを探してみましょう。

カードの収納の有無で選ぶ

カードポケットが付いた収納力の高いキーケースなら、外出する時に貴重品なども1つにまとめられます。特にキャッシュレス派などで、出かけるときの荷物を減らしたい場合は、収納力の高いキーケースがおすすめです。

どんなに持ち物を減らしても、カギは携帯しなければいけません。また予備のお札やクレジットカード、移動手段によってはICカードも必要です。そこでカード収納ができるキーケースがあれば、必要最低限の荷物を1つにまとめられます。

カードも収納できるお気に入りのキーケースが見つかれば、ちょっとしたお出かけも快適で楽しくなりますよ。

キーケースの開閉の種類で選ぶ

キーケースの開閉には、主にファスナータイプとボタンタイプの2つがあります。どちらにもメリットとデメリットがあるので、それらを知ったうえで選ぶようにしましょう。

ファスナータイプは、キーケース全体を閉じられる安心感があります。小銭など細かいものを収納しても、隙間から落ちてしまう心配がありません。クレジットカードなど貴重品もまとめたい場合は、ファスナータイプを好む人が多い傾向です。

一方でボタンタイプはすぐに開閉できる手軽さが魅力です。カギをサッと取り出せるので、使い勝手がよくなります。しかし細かいものが落ちてしまう可能性があるので、収納したい物によって選びましょう。

素材で選ぶ

キーケースには、布や合皮、本革やビニールなどさまざまな種類があります。素材によって耐久性や高級感・価格が違うので、自分に合ったものを選びましょう。

布や合皮、ビニールは価格が安く手軽に購入できますが、耐久性や高級感はありません。毎日使っているうちに劣化してしまい、擦り切れたり色落ちしたりしてしまいます。

30代になると、男性は仕事でもある程度の立場になり後輩も増えていくものです。つまり、日ごろ身に付けるキーケースもある程度品質や高級感が求められます。

30代の男性におすすめのキーケースの素材といえば、やはり本革です。なかでも耐久性が最も高い牛革なら、毎日使っても劣化しにくく、年月が経っても高級感を失いません。月日が経つと経年変化が生まれ、独自の“味”や手のなじみやすさが生まれます。

牛革にも種類があり、それぞれで価格帯が異なります。生後6カ月未満の牛から作られる「カーフ・スキン」は肌のキメが細かく、牛革の中でも最高級です。生後6カ月~2年の牛から作られる「キップ・スキン」はカーフ・スキンの次にキメが細かく、カーフ・スキンより厚みがある質感が特徴です。

本革だけで作られたキーケースでも、1万円以下で手に入るものもあります。後ほど本革でリーズナブルにオーダーできるJOGGOのキーケースをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

30代メンズが選ぶキーケースの予算

一般的に30代男性のキーケースの予算は、1万~3万円程度です。ハイブランドにこだわるなら、4万円以上になる場合も少なくありません。

しかしブランドにこだわらなくても、1万円以下で本革を使った高品質なキーケースもあります。後ほど1万円以下で手に入るJOGGOのキーケースをご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

カスタマイズ可能な革製品が揃う 人気ブランドJOGGOの特徴

JOGGOの革製品について

「30代の男性に似合うキーケースを探している」そんな方には、JOGGOのアイテムがおすすめです。JOGGOでは、ビジネスシーンで活躍すること間違いなしの各種革製品を取り揃えています。スリムな長財布やコンパクトなコインケース、名刺入れ、定期入れ、パスケースといった実用性の高い革小物から、カバンやバッグ、スマホケース、ブックカバーまでオーダーメイドが可能です。

特に以下の特徴があるJOGGOのキーケースなら、きっとピッタリのものが見つかります。

  • 14種類の本革からカスタマイズができる
  • 名入れが無料
  • オーダーメイドなのにお手頃価格

順番に解説していきます。

14種類の本革からカスタマイズができる

JOGGOのキーケースは、すべて限定色2色+常時14色の本革から自由にカラーカスタマイズできます。キーケース自体のデザインはシンプルかつ機能的に設計しているので、派手な色にしても子どもっぽくなりません。

使う革はすべて扱いやすく耐久性の高い「JOGGOオリジナルレザー」を採用。現地のタンナーと何度も色を調整し、きれいに発色する革のみを使ってハンドメイドしています。

30代には、あまりチープな素材はおすすめしません。長く使える上質な素材で、大人のおしゃれを楽しめるキーケースがおすすめです。

名入れが無料

JOGGOのキーケースは、すべてのアイテムで名入れを無料で行っております。シルバー・ゴールド・型押しの3種類から選べるので、自分好みのデザインでオーダー可能です。

キーケースは誰もが持つアイテムなので、人気のブランドや色で人と被ってしまう場合も珍しくありません。そこでキーケースに名前やイニシャルなど名入れを施せば、世界で1つだけの自分だけのキーケースになります。

オーダーメイドなのにお手頃価格

オーダーメイドやハイブランドのキーケースだと、4万円以上になる場合も珍しくありません。しかしJOGGOのキーケースはすべて1万円以下でご用意しており、どれもカラーカスタマイズできます。

「人とちょっと違うデザインのキーケースが欲しい」と思っても、高すぎたり派手すぎたりと、なかなかピッタリのアイテムが見つからないものです。「デザインがいいけれど形がイマイチ」「派手過ぎず、上品なおしゃれがしたい」と考える方は、高品質な牛革でカラーカスタマイズできるJOGGOのキーケースをぜひチェックしてみてください。

30代メンズにおすすめ JOGGOのキーケース6点を紹介!

JOGGOでは、以下の6つのキーケースをご用意しております。

  • 四角いキーカバー(3個セット)
  • ホテルキーリング
  • スナップキーリング
  • スリムキーケース
  • ラウンドキーケース
  • ウンドキーケース(バイカラー)

それぞれの特徴や価格をご紹介していきます。

四角いキーカバー(3個セット)

JOGGOの四角いキーカバー
四角いキーカバー(3個セット) ¥1,680(税込)

使いやすいキーリングタイプが好みな方におすすめなのが、四角いキーカバー(3個セット)です。3色違う色のキーカバーにすれば、家のカギや会社のロッカーなど違いがパッとわかります。

キーカバーは取り付け部分にほつれ防止リングを使用しており、側面はコバ塗りで丁寧に仕上げました。ボールチェーンタイプなので好きなチャームやキーホルダーに付け替えると、より使いやすくなりますよ。

ホテルキーリング ¥3,300

JOGGOのホテルキーリング
ホテルキーリング ¥3,300(税込)

「人と違うユニークなキーリングがいい」「取り出しやすくおしゃれなキーケースが欲しい」そんな方におすすめなのが、JOGGOのホテルキーリングです。ホテルキーのようなちょっとレトロな形が印象的で、裏表・側面の3色でカスタマイズできます。

中身にはバッファローの革を使っており、柔らかい仕上がりが特徴です。複数のカギを取り付けられ、色違いでお揃いにすれば、ペアアイテムとしても楽しめます。リング部分はOリングを使っているので、取り外しやすく壊れにくい形状です。

JOGGOのレザーキーカバーとセットでお使いいただくと、さらにオリジナルアイテムの感覚を楽しんでいただけます。

スナップキーリング

JOGGOのスナップキーリング
スナップキーリング  ¥2,200(税込)

オンとオフ両方で合わせやすいキーケースをお望みの方におすすめなのが、スナップキーリングです。曲線にこだわったちょっとかわいらしいシンプルなデザインで、どのようなファッションにも合わせやすく、オン・オフ両方で使えます。

また手持ちのアクセサリーに交換もできるので、カスタマイズも十分に楽しめる点が特徴です。価格もリーズナブルで、色違いにすれば兄弟やご夫婦、カップルでペアのデザインを楽しめます。表と裏、2色のカスタマイズができ、備え付けのフックでカギの付け替えも簡単です。ギフトとしても最適です。

スリムキーケース

スリムキーケース
スリムキーケース  ¥6,490(税込)

「カギを包むキーケースタイプがいい」「かさばらないデザインがいい」と考える方には、JOGGOのスリムキーケースがおすすめです。片手で開閉できるようスリムに設計しており、シンプルなフォルムが特徴です。

高級本革で職人が一つひとつ丁寧に制作しており、滑らかな曲線で上品に仕上げました。スリムですがOリングを内蔵しており、スマートキーなど大きなカギにも対応しています。フックは小3つ、大1つの4連キーフックを使用しており、普段使いのカギを1つに集約できます。

ラウンドキーケース

JOGGOのラウンドキーケース
ラウンドキーケース ¥7,590(税込)

「持ち歩くカギが多い」「カードやお札も収納したい」そんな方におすすめなのが、JOGGOのラウンドキーケースです。6連フックで車のキーや家のカギなど、持ち歩くカギをまとめられます。厚みがあるので、車などのスマートキーも収納できます。

ポケットは2つあり、ICカードやお札も収納できるため、ちょっとしたお出かけならラウンドキーケース1つでOKです。引手部分も本革仕様なので、本体部分のカラーを変えるとデザインのアクセントになりますよ。

高級レザーの質感を楽しめるシンプルなデザインで、革の品質にこだわりたい30代の男性にもおすすめです。

ラウンドキーケース(バイカラー)

ラウンドキーケース(バイカラー) ¥7,590(税込)

「大容量かつスタイリッシュなキーケースが欲しい」と願う方におすすめなのが、バイカラータイプのラウンドキーケースです。キーフックは6連、フリーポケットは2カ所とたっぷり収納できます。

バイカラーで配色を楽しめますので、メンズ、レディース問わずお使いいただけます。ペアで配色を変えたり、好きな色を組み合わせたりとカラーカスタマイズを楽しむのもおすすめです。引手部分はゴールドをあしらい、高級感もバッチリ。フリーポケット部分にお札やICを収納すれば、小型の革財布としても使えます。大切な方へのプレゼントとしてもおすすめです。

カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム

メンズが好むかっこいいパスケース! 選び方やおすすめ5選をご紹介

バスや電車で通勤・通学する男性には欠かせない「パスケース」。毎日使うパスケースだからこそ、自分にとって使いやすく、お気に入りのものを選びたいですよね。

しかし、「通勤用にパスケースを購入したいものの、パスケースの種類や価格相場が分からない。」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。実際のところ、メンズ向けパスケースはカラーやデザイン、価格帯はさまざま。また、長く使うために重要な「機能性」にも注目して選びたいところです。

そこで本記事では、パスケースの選び方や予算、メンズにおすすめのアイテム5選を詳しくご紹介します。また記事の最後には、こだわり抜いた牛革を使用し、14色以上のオリジナルレザーからカスタムオーダーできるJOGGOブランドのパスケースもご紹介。

ぜひ、パスケースを選ぶ際の参考にしてみてください。

メンズにおすすめのパスケースの選び方

メンズにおすすめのパスケースの選び方

「仕事でもプライベートでも使えるパスケースがほしい!」と思う男性は多いものです。自分にぴったりなパスケースを見つけるためには、以下の5つをチェックしてみましょう。

  • サイズ
  • ストラップ
  • 機能性
  • 素材

パスケースのサイズで選ぶ

パスケースには、定期券以外にも名刺や小物が収納できるタイプもあります。薄さや収納するものによって、自分に最適なサイズを探してみましょう。

二つ折りパスケース

「パスケースに名刺やお札も収納したい」「財布代わりに使えるパスケースがいい」そんな方には、二つ折りのパスケースがおすすめです。定期券以外のものも収納できるので、クレジットカードを入れて財布代わりにも使えます。

また内側に窓付きのポケットがあれば社員証を収納でき、顔写真や名前、社名といった情報を守れます。窓付きポケットがない場合は名刺やお札をたっぷり収納できるので、いざという時にも安心です。

単パスケース

2~3カ所のカードポケットが付いたタイプのパスケースを、一般的に「単パスケース」といいます。単パスケースの最大の魅力はその「薄さ」で、スーツやジャケットのポケットに収納する人には特におすすめです。バックを持ち歩かない時も、ポケットにサッと入れるだけで通勤できます。

ただ、小型の単パスケースは二つ折りタイプより収納力がなく、財布と兼ねたい人には向きません。財布や名刺入れを別で持ち歩いており、パスケースには定期券しか収納しない人には、スリムで小型な単パスケースが向いています。

小物が入るサイズを選ぶ

「小銭やカギもパスケースにまとめたい」と考える方なら、小物が入るサイズのパスケースがおすすめです。二つ折りや単パスケースより厚みは増えますが、その分小物をまとめて持ち歩けます。ポケットではなく、鞄に収納する方におすすめです。

小銭を収納したいならコインケースが付いたもの、カギをまとめたい方はキーチェーンが付いたパスケースを選びましょう。あれこれ持たず1つにまとめられるパスケースは、荷物を減らしたい人にもおすすめです。

ストラップの有無で選ぶ

ストラップ付きのパスケースならバックにつけられます。「毎朝パスケースがカバンの中で迷子になって困る!」という方は、ストラップ付きのパスケースがおすすめです。またストラップでカバンとパスケースをつないでおくと、出勤時にパスケースをうっかり忘れることもありません。

また首からかけられる長いストラップなら、社員証入れとしても使えます。会社から支給される社員証ホルダーはビニール製のものが多いので、お気に入りのストラップ付きパスケースで自分らしさが光る社員証ホルダーにできます。

機能性で選ぶ

パスケースには時代に見合った機能性のあるものも増えています。最近の交通ICカードは電子マネー機能も付いているため、貴重品として扱う必要があります。近年、クレジットカード情報を読み取る装置を使って情報を抜き取る「スキミング」の被害も増えており、注意しなければいけません。

そこでおすすめなのが「スキミング防止機能」が付いたパスケースです。クレジットカードを収納する方や海外に行く機会が多いなど被害が心配な方は、スキミング防止機能付きのものが安心です。

また留め具などで金属を多く使ったパスケースは、ICカードの磁気に干渉する恐れがあります。対策をしたい方は、金属を使っていないものや、磁気の干渉防止機能があるものを選びましょう。

パスケースの色で選ぶ

男性のパスケースなら、ビジネスシーンにもマッチするブラックやブラウン、ブルーといった落ち着いた色がおすすめです。派手な柄ものや華美な装飾があるパスケースは悪目立ちする恐れがあり、使えるシーンが限られてしまいます。

しかし「もっと華やかな色がほしい」「ちょっと遊び心のあるデザインがいいな」と思う人も多いものです。そんな時は内側に派手な色を使ったデザインにすると、スタイリッシュな大人のおしゃれを楽しめます。

素材で選ぶ

パスケースの素材は、ナイロン、合皮、布地、本革の4種類が一般的です。ナイロンや合皮、布地は安価で手に入りやすいですが、耐久性が低く、毎日使うパスケースにはおすすめしません。高級感や耐久性で選ぶなら本革がおすすめで、なかでも「牛革」はその丈夫さから人気があります。

また牛革のなかにも、生後6カ月以内の子牛を使った柔らかい「カーフ・スキン」や、生後6カ月~2歳未満の子牛を使った厚みと柔らかさを持つ「キップ・スキン」といった種類があります。

経年変化を楽しめる本革は使っていくうちに愛着がわいてくるため、男性からの人気も高くおすすめです。

メンズが選ぶパスケースの予算

プレゼントの予算は?

メンズパスケースの予算相場は幅広く、1,500円~5万円程度が人気です。素材にこだわらず安価なものがほしい方は3,000円前後で選ぶ方が多く、「上質なものがほしい」と考え、ハイブランドの2万円以上するものを選ぶ方もいます。

パスケースのように毎日使うものは、自分が気に入ったよいアイテムを選びたいものです。しかしハイブランド=よいパスケースとは限りません。ハイブランドでなくとも上質で長持ちするパスケースはあるのです。

革製品をハンドメイドでお届けしているブランドJOGGOでは、本革×オーダーメイドのパスケースを1万円以下の価格設定にし、豊富に取り揃えております。後ほどおすすめのパスケースをご紹介しますので、ぜひご覧ください。

デザインにこだわりたいメンズにも!カスタマイズ可能な革製品が揃うJOGGOの特徴

「毎日使うパスケースだから、こだわったおしゃれなものがほしい!」「上質な革を使ったワンランク上のパスケースを新調したい」と思ったら、革製品のブランドJOGGOをチェックしてみてください。

JOGGOでは、上質な革のカラーカスタマイズが可能で、大人のおしゃれを存分に楽しめるオーダーメイドアイテムを作っています。

メンズにふさわしいパスケースのほかにも、ビジネスシーンで活躍するスリムな長財布、コンパクトでかさばらないコインケースといったレザーウォレットなども各種ご用意。名刺入れ、定期入れ、スマホケースやキーケース、ブックカバーに至るまで、機能性の高い革製品をハンドメイドでお届けしています。

14種類以上の本革からカスタマイズができる

JOGGOでは革製品のカラーカスタマイズを承っているブランドです。常時14色+期間限定色5色をご用意しており、すべてのアイテムで、自分だけの革製品をオーダーメイドで楽しんでいただけます。配色できる部分は革小物のデザインによってさまざまですが、どれもシンプルかつ機能的な設計にしているので、派手な色を選んでも子どもっぽくなりません。

パスケースは誰もが1つは持っており、ギフトにもよく使われるアイテムです。だからこそ、ほかの人とデザインが似てしまったり被ってしまったりすることが少なくありません。

しかしJOGGOなら、ネイビーやブラック、ブラウン以外にも黄色や青といったビビッドなカラーも取り揃えております。「世界で一つだけのパスケース」としてデザインできるので、オリジナリティのあるパスケースがオーダーできます。

また使用する本革はすべて「JOGGOオリジナルレザー」であり、永く使えるよう扱いやすく耐久性に長けた牛革のみを使用しています。現地のタンナーと何度も色を調整して作っており、発色がよく透明感のある仕上がりが特徴です。

メンズライクなパスケースをオーダーメイドした後は、革財布も同じ色味で揃えるなどして、お気に入りの革製品のある暮らしを楽しむのもおすすめです。

名入れが無料

JOGGOでは、すべての革製品に無料で名入れを施します。自分のイニシャルや記念日の日付などを刻めば、よりオリジナリティのある世界にたった一つのパスケースになります。

文字数は最大12文字まで入れられるため、思い入れのある短い文章を刻めます。ゴールド・シルバー・エンボス(素押し)の3種類からお好きなものを選択していただけます(商品によって異なります)。あなたの刻みたい文字を、職人がハンドメイドで一つひとつ心を込めて刻印いたします。

オーダーメイドなのにお手頃価格

JOGGOでは高品質の牛革を使ったオーダーメイドのパスケースを作っていますが、1万円以下とリーズナブルなものも多く扱っています。「オーダーメイド=高い」というイメージがありますが、1万円前後と購入しやすい価格なのがJOGGOの魅力の一つです。

本革のパスケースをオーダーメイドすると、3万円以上になるケースも少なくありません。「ほしいけれど手が出ない……」と諦めていた方にこそ、JOGGOのパスケースがおすすめです。

JOGGOでは、食用牛の副産物のみを使ってモノづくりを行っています。バングラデシュでは「イード」と呼ばれる祝祭で神に牛を捧げる習慣があり、食用後には毎年大量の牛皮が発生するのです。

JOGGOでは、その食用の肉を採った後に出た皮のみを使用することで、オーダーメイドにもかかわらずお手頃な価格帯を実現しています。

メンズにおすすめ JOGGOのパスケース5点を紹介!

JOGGOでは、メンズにおすすめのパスケースを以下のとおり5つご用意しております。

  • スリムパスケース(縦型)
  • スリムパスケース(横型)
  • ストラップ付きパスケース
  • ストラップ付きパスケース(Suica用)
  • 2つ折りパスケース

特長を順番に解説していきます。

スリムパスケース(縦型)

スリムパスケース(縦型)
スリムパスケース(縦型) ¥5,390(税込)

「パスケースに縦型の社員証も収納したい」「胸ポケットからサッと取り出せるパスケースがほしい」と考える方におすすめなのが、JOGGOの「スリムパスケース(縦型)」です。縦型なので胸ポケットに収めやすく、スマートに使えます。

またカードポケットが3つ付いているので、名刺や予備のお札なども収納可能。さらに大きな窓が付いたポケットが1つあるので、縦型の社員証も入れられます。カラーカスタマイズは5カ所でき、落ち着いた印象やポップな印象などを表現できます。

ミニマムなデザインでビジネスシーンにも休日にもぴったり。持ちやすい厚みに仕上げました。

スリムパスケース(横型)

スリムパスケース(横型)
スリムパスケース(横型) ¥5,390(税込)

「ポケットに収まるスリムなパスケースがほしい」「シンプルかつおしゃれなパスケースがいい」そんな方におすすめなのが、JOGGOの「スリムパスケース(横型)」です。カードポケットが4つあり、持ちやすく出し入れしやすい厚みにまでこだわってデザインしました。

カラーカスタマイズは5カ所でき、カードポケットの全段で色を変えられます。シンプルなデザインなので、配色による印象の違いを存分に楽しめるパスケースです。

ストラップ部分がないスリムな設計なので、スーツやワイシャツのポケットに収納してもかさばりません。パートナーと色違いやお揃いにして楽しんだり、表面にある3つのカード段を活かしてトリコロールカラーを楽しんだりと、配色を楽しめるデザインが魅力です。

ストラップ付きパスケース

ストラップ付きパスケース
ストラップ付きパスケース ¥5,390(税込)

「パスケースをうっかり落とさないか心配」「カバンの中で迷子になるのが面倒」という方におすすめなのが、JOGGOの「ストラップ付きパスケース」です。全長25cmのストラップが付いた本革のパスケースで、カバンの持ち手に付ければ迷子になりません。

ストラップには、高級感あふれるゴールドの金具を採用しました。また長さの調整ができるので、お好みで調整していただけます。カードポケットは3枚あり、すべてにカードを収納しても取り出しやすいよう、余裕をもって設計しました。

なお、「ストラップ付きパスケース」はカードサイズで設計しております。磁気定期券などカードサイズより大きいものは入りませんのでご注意ください。

ストラップ付きパスケース(Suica用)

ストラップ付きパスケース(Suica用)
ストラップ付きパスケース(Suica用) ¥5,390(税込)

「Suicaを収納するパスケースがほしい」「ステッチの色が効いた革小物が好き」そんな方におすすめなのが、JOGGOの「ストラップ付きパスケース(Suica用)」です。

1つ前にご紹介した「ストラップ付きパスケース」がベースですが、表面に丸い穴(窓)を開けている点が特長で、この窓からSuicaのペンギンの顔が見えるようデザインしました。ステッチの色もカスタマイズできるので、パスケースのよいアクセントになります。

ストラップ付きなのでカバンにつけて持ち歩けるデザインで、カバンの中で迷子になりません。ストラップの長さは調整できます。カバンやバッグのデザインや使いやすさで自由に調整してください。

カードは3枚入れても取り出しやすいように設計しており、「パスケースがパンパンでカードが取り出しにくい!」とはなりません。

上質な革を使った遊び心のあるデザインで、大人のおしゃれにぴったりのパスケースです。カラーカスタマイズ次第でおしゃれにもかわいい雰囲気にもデザインできるので、パートナーやご夫婦、カップルなどでペアで持つのもおすすめです。

2つ折りパスケース

2つ折りパスケース
2つ折りパスケース ¥6,490(税込)

「パスケースには予備の名刺も収納したい」「二つ折りのパスケースがいいけれど、厚いのは嫌だ」という方におすすめなのが、JOGGOの「2つ折りパスケース」です。

5つのカードポケットを取り付けたので、定期以外にもお札や名刺、社員証などを収納できます。厚みは6mmと薄く、革本来の質感が楽しめるよう設計しました。ジャケットやスーツの胸ポケットに入れても収まりがよく、ポケットのラインが崩れにくくなっています。

二つ折りタイプで内側には大きな窓を取り付けたので、社員証を収納してもうっかり名前や社名が見える心配がありません。スナップがなくサッと開けるため、社員証の提示もスムーズにできます。

カードポケットは4カ所、内側の窓付きポケットが1カ所あり、薄さと大容量を兼ね備えたパスケースです。外側を落ち着いた色に、内側を派手な色にすれば、開くたびにパッと華やかな印象になり大人のおしゃれを楽しめます。レディース・メンズや年齢問わず使えるシンプルなデザインで、ペアアイテムやギフトにもぴったりです。

「上質で大人の男性にぴったりのパスケースがほしい!」「あまりお金をかけずに、よい革小物がほしい」と思った時は、ぜひJOGGOの革製品をチェックしてみてください。自分好みのカラーカスタマイズで、きっとお気に入りのパスケースが手に入ります。大切な方へのプレゼントにも最適なJOGGOの革製品を、どうぞご愛用ください。

カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 その他 つながるコラム

レディース向けキャッシュレス派におすすめの財布10選! 選び方も紹介

近年、キャッシュレス決済の普及に伴い、コンパクトな財布を求める女性が増加しています。

「キャッシュレス用の財布に買い替えたい」「キャッシュレス対応の財布を大切な人へプレゼントしたい」と考えている人は多いでしょう。しかし、キャッシュレス用の財布は種類が数多くあり、どの財布を選ぶべきか分からず、悩む人も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、財布の選び方とレディースにおすすめのキャッシュレス用財布10選を紹介します。記事の最後では、こだわり抜いた牛革を使用し、14色以上のオリジナルレザーからオーダーメイドできるJOGGOの財布をご紹介。

財布の購入に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

レディース向け!キャッシュレス用の財布を選ぶときのポイント

薄型・コンパクト・機能性抜群のミニ財布ならJOGGO(ジョッゴ)へ

レディースのキャッシュレス財布を選ぶときは、以下の5つをチェックしましょう。

  • サイズ
  • 形状
  • 素材
  • 機能性の高さ
  • カラー

サイズで選ぶ

キャッシュレス対応の財布は、ポケットやミニバッグにおさまる小型の財布が人気です。しかし、長財布であってもスリムなものなら洋服やカバンのポケットに入れても邪魔にならず、カードもしっかり収納できます。後ほどスリムな長財布もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

形状で選ぶ

財布には、一般的にLファスナー・ラウンドタイプ・二つ折り・三つ折りといった形状があります。

Lファスナーやラウンドタイプはカード類を入れてもおさまりがよく、カバンの中で財布が開く心配がありません。一方二つ折りや三つ折りはコンパクトで開きやすい点が魅力です。

素材で選ぶ

財布の素材にはさまざまな種類がありますが、人気があるのは本革やキャンバス地、合皮などです。キャンバス地や合皮は低価格ですが劣化が早く、せっかく気に入ったキャッシュレス財布もあまり長持ちしません。

耐久性や高級感を重視するなら、おすすめは本革です。なかでも牛革は耐久性が高く、多くのブランドで財布に使用しています。使い続けるほど手になじみ、経年変化によって革独特の色や質感が生まれ、特別な愛情がわくものです。

牛革のなかでも生後6カ月未満の子牛の革を使った「カーフ・スキン」や、生後6カ月~2年の若い牛の革を使った「キップ・スキン」は希少性が高く、ハイブランドでもよく使われる高級な素材です。

機能性の高さで選ぶ

キャッシュレス財布は現金の収納場所が小さく、コンパクトなものが人気です。しかし現金が必要な場面はまだ多く、予備として現金を持ち歩く必要があります。

そのため、キャッシュレス財布でも小さめの小銭入れやお札入れがあるものがおすすめです。またカードポケットがある財布なら、パスケースとして使うこともできますよ。

カラーで選ぶ

財布は個性が表れやすいアイテムだからこそ、カラーで悩む人も少なくありません。コンパクトな財布では特にビビッドな色が人気で、赤やピンク、青などはっきりした色がおすすめです。本革の革財布なら、派手な色を選んでも子どもっぽい印象になりません。持つだけで気持ちが上がるような、お気に入りの色を探してみてください。

キャッシュレス派におすすめ!レディースに人気のブランドJOGGOの特徴

革製ミニ財布の便利な使い方

「好きな色のキャッシュレス財布がない」「上質でコンパクトな財布がほしい」という女性におすすめなのが、革製品のブランド「JOGGO」の財布です。コンパクトなものからスリムなものまで、キャッシュレス時代にぴったりの財布を取り揃えています。

お好きな色にカスタマイズが可能!

JOGGOでは、基本の14色・期間限定5色をご用意。好きな色にカスタマイズできるので、自分だけの財布をオーダーメイドで作れます。

JOGGOでは、すべての革製品でカラーカスタマイズができます。常時14色+限定色5色という豊富なカラー展開で、自分だけのオリジナル革製品が作れる数少ないブランドです。もちろんすべてのカラーは上質な本革「JOGGOオリジナルレザー」を使い、一つひとつの発色や手触りにもこだわってハンドメイドしている点が特長です。

市販のレザーウォレットでは「自分好みの色が見つからない」「レディース・メンズどちらにも合うデザインで友達や彼氏とペアで楽しみたい」という方は、ぜひJOGGOのレザーウォレットをチェックしてみてください。

おしゃれな見た目で機能性が抜群

JOGGOの財布は、どれもシンプルかつ機能性にこだわって設計されています。そのため派手な色を選んでも上品にまとまり、大人のおしゃれを楽しんでいただけます。大容量かつスリムな長財布やスキミング防止加工がほどこされたミニ財布など、デザイン性と機能性の高さが魅力です。

12文字まで名入れ刻印が可能

JOGGOではすべてのアイテムで名入れができます。お名前や特別な日付など、自分だけの刻印で世界に一つだけの革財布が手に入ります。ゴールド・シルバー・型押しから自分の好みにあったデザインを選んでください(選べるオプションはアイテムによって異なります)。

高品質でリーズナブルな価格

JOGGOはすべてのアイテムで本革×カラーカスタマイズのオーダーメイドが可能ですが、1万円台からとリーズナブルな価格設定が特長です。自分用としてはもちろん、ペアグッズや大切な方へのギフトとして購入される方も多くいます。

JOGGOの革小物は革財布だけではありません。定期入れやパスケース、名刺入れ、コインケースといった機能性の高いビジネスシーンで活躍する革小物から、普段使いにおすすめのスマホケースやキーケース、ブックカバーもご用意しています。鞄やバッグなどのご用意もあるため、財布とカラーをお揃いにするのもおすすめです。

サスティナブルなものづくりに貢献

JOGGOは牛革を使ったものづくりを行っていますが、そのすべての革は食用として採られた後のものを使っています。バングラデシュの祝祭「イード」では牛を捧げる習慣があり、そこで余った牛革だけを使うことで、サスティナブルなものづくりに貢献しているのです。

【JOGGO】レディースのキャッシュレス向け財布おすすめ13選

全アイテムでカラーカスタマイズできる革製品のブランド「JOGGO」では、キャッシュレス生活を送る女性におすすめの革財布を取り揃えております。おすすめのキャッシュレス財布について、13個のアイテムをご紹介します。

3つ折りミニ財布

3つ折りミニ財布
3つ折りミニ財布 ¥15,180(税込)

「メインで使えるキャッシュレスミニ財布がほしい」「カードポケットの多さで選びたい」という方におすすめなのが、JOGGOの「3つ折りミニ財布」です。お札入れの中にはICカード専用ポケットもあり、パスケースの代わりにもなります。

小銭入れはボックスタイプを採用し、見やすさと取り出しやすさにこだわりました。カード入れは5段あるので、カード派の方も安心です。

また3つ折りミニ財布は贈った相手が色や名入れを自由に選べる「ギフトチケット」の対象商品です。お相手が色を選べるので、より好みに合ったプレゼントを贈れます。

コンパクトウォレット

コンパクトウォレット ¥7,590(税込)

「カードポケットに1枚ずつ収納するのが面倒!」「小銭は少ししか持ち歩かない」というキャッシュレス派の女性におすすめなのが、JOGGOの「コンパクトウォレット」です。コンパクトな革財布を追求し、L字ファスナータイプでデザインしました。

お札入れやカードポケットはあえて作っていません。コインケースの両サイドに差し込んで収納するデザインで、取り出しやすさが魅力です。小銭入れもあえてファスナーを付けず、L字ファスナーを開くだけで出し入れできるようにしました。

丸いつまみのマルチウォレット

丸いつまみのマルチウォレット ¥8,690(税込)

「カバンの中で迷子にならない財布がいい」「外出時の持ち物を1つにまとめたい」という方におすすめなのが、JOGGOの「丸いつまみのマルチウォレット」です。伸縮タイプのリールストラップが付いており、リュックやカバンなどに付けたまま使用できます。

また内側にはカギが取り付けられるキーチェーンが付いており、カギも一緒に持ち歩ける財布です。コロンと丸いつまみが持ちやすく、開閉も手間取りません。カラーカスタマイズは3カ所でできるので、おしゃれにもかわいい雰囲気にもデザインできるキャッシュレス財布です。

2つ折りミニ財布

2つ折りミニ財布
2つ折りミニ財布 ¥10,780(税込)

「とにかく薄い財布がいい!」「カードが多いからスキミングが心配……」という方におすすめなのが、JOGGOの「2つ折りミニ財布」です。厚みは最大2.5cmと薄く、小銭入れは薄さを重視した片マチ設計にしました。カードや予備のお札、小銭を入れても財布がパンパンに膨らみません。

さらに内側にはカードのスキミング防止シートを取り付けたので、カードが多い方も安心です。海外に行く機会が多い方も1つ持っておくことをおすすめします。

なお2つ折りミニ財布は「ギフトチケット」の対象商品です。お相手が色を自由に選べるので、より好みに合ったプレゼントとして喜ばれるでしょう。

2つ折り財布(小銭入れ付き)

2つ折り財布(小銭入れ付き) ¥15,180(税込)

「キャッシュレス派だけれど、小銭もある程度持ち歩きたい」「せっかくならカラフルでおしゃれな財布をデザインしたい」という方におすすめなのが、JOGGOの「2つ折り財布(小銭入れ付き)」です。

コインケースはフラップ付きで大きく開くようにデザインしたので、中身を見やすく小銭をサっと取り出せます。ポケットは4つあり、それぞれの段で配色を変えるとよりスタイリッシュに仕上がります。お札入れは仕切りがあるので、お札やレシート、領収書を分けた収納も可能です。

なお、2つ折り財布(小銭入れ付き)は「ギフトチケット」の対象商品です。お相手が色を自由に選べるので、より好みに合ったプレゼントを贈れます。

つ折り財布(小銭入れなし)

2つ折り財布(小銭入れなし)
2つ折り財布(小銭入れなし) ¥15,180(税込)

「カードポケットがたくさんほしい」「小銭入れは必要ない」という方におすすめなのが、JOGGOの「2つ折り財布(小銭入れなし)」です。カードポケットは10個あり、取り出しやすい深さに設計しました。たくさんカードを持ち歩く方も、この財布にすべて収納できます。

厚みはわずか21mmと薄さにこだわり、カバンやスーツのポケットに収納する人にもおすすめです。小銭入れがないからこその薄さで、快適なキャッシュレス生活が送れますよ。

2つ折りエッジカラー財布(アシンメトリー)

2つ折りエッジカラー財布(アシンメトリー) ¥15,180(税込)

「小さいカバン用のサブ財布がほしい」「スタイリッシュで薄い財布が好み」という方におすすめなのが、JOGGOの「2つ折りエッジカラー財布(アシンメトリー)」です。財布の縁(コバ)の色もカスタムできる「コバ塗りシリーズ」第1弾のアイテムで、より自分だけの特別な財布をデザインできます。

小さなカバンでもかさばらないよう薄さにこだわり、“ちょっと使い”で活躍するデザインにしました。カードポケットは4つあり、ちょっとしたおでかけならこれ1つで事足ります。

ENISHI 2つ折り財布

ENISHI2つ折り財布
ENISHI2つ折り財布 ¥27,500(税込)

「上質なキャッシュレス財布がほしい」「キャッシュレス派だけど、現金もある程度収納したい」という方におすすめなのが、JOGGOの「ENISHI 2つ折り財布」です。姫路の高品質な国産革を使った「ENISHIシリーズ」のアイテムで、スムースレザーならではの滑らかな表面と、オイル仕上げの上品な艶感でワンランク上の上質さがあります。

カードポケットは6カ所あり、落下しないよう内向きにデザインしました。フラップ付きのコインケースはマチが広く、小銭もたくさん収納できます。ホックタイプのレザーベルトが付いており、小銭を多く収納してもコンパクトにおさまります。

ラウンド2つ折り財布(バイカラー)

ラウンド2つ折り財布(バイカラー)
ラウンド2つ折り財布(バイカラー) ¥15,180(税込)

「中身を確認しやすい財布がほしい」「ちょっとしたお買い物用に、荷物を少なくしたい」という方におすすめなのが、JOGGOの「ラウンド2つ折り財布(バイカラー)」です。

ラウンドファスナーならではのデザインで、財布が開いたり中身が落ちたりする心配もありません。たくさん収納してもコンパクトにおさまり、カバンに入れても安心です。

がま口2つ折り財布

色違いでさりげなくお揃いに。ギフトやプレゼントにおすすめです。
がま口2つ折り財布 ¥15,180(税込)

「がま口タイプの財布がほしい」「上品で大人っぽいデザインが好み」という方におすすめなのが、JOGGOの「がま口2つ折り財布」です。レトロで使いやすいがま口財布は、手が小さな女性でも開閉しやすくなっています。

スナップ付きのフラップが全体のよいアクセントとなり、カバンの中でも開かない実用性も兼ね備えています。

スリム長財布(カード収納13段)

ENISHIスリム長財布
ENISHIスリム長財布 ¥30,800(税込)

「キャッシュレス派だけれど長財布が好き!」「スリムでカードがたくさん収納できる財布がほしい」という方におすすめなのが、JOGGOの「スリム長財布(カード収納13段)」です。

カード段が13段あり、たくさんのカードをしっかり収納できます。小銭入れは浅くすることで出し入れしやすいよう配慮しました。角を直角に仕上げることで、よりスタイリッシュさを追求した長財布です。

Lファスナー長財布

L ファスナー長財布
Lファスナー長財布 ¥16,280(税込)

「L字ファスナーでしっかり閉じられる財布がいい」「中身を一目で確認できる財布がいい」という方におすすめなのが、JOGGOの「Lファスナー長財布」です。スリムなデザインですがカードは12段あり、たくさんのカードを収納できます。

また小銭入れにはあえてファスナーを付けず、スムーズに現金を取り出せるようデザインしました。もちろん使いやすさにこだわり、小銭は飛び出さないよう設計しています。

なお、Lファスナー長財布は「ギフトチケット」の対象商品です。お相手が自由に色を選べるので、より好みに合ったギフトを贈れます。

ENISHI スリム長財布

ENISHIスリム長財布
ENISHIスリム長財布 ¥30,800(税込)

「上質な本革の長財布がほしい」「財布はスリムなデザインが好み」という方におすすめなのが、JOGGOの「ENISHI スリム長財布」です。上質な姫路の国産革が引き立つよう、スリムでシンプルなデザインにこだわりました。上品かつシンプルなデザインで、洗練された雰囲気が魅力です。

カードポケットは9カ所、札入れ、内側にはスナップ付きの小銭入れがあり、さらにフリーポケットを3カ所デザインしました。留め具はスナップ式になっており、磁気カードを収納しても干渉しません。

キャッシュレス派の上質な本革財布をお探しなら、ぜひJOGGOのアイテムをチェックしてみてください。

カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム

オーダーメイドで特別なキーケースを作ろう!おすすめのキーケースも紹介

「オーダーメイドで作れるキーケースを探しているけど、どのようなデザインや予算のものがあるのかわからない」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

オーダーメイドキーケースは、世界に1つだけの特別なもの。

それだけに使用シーンを想像しながら素材やデザイン、高級感などにもこだわりたいところです。

そこで本記事では、オーダーメイドキーケースの種類や選び方、予算などを詳しくご紹介します。

また、こだわり抜いた牛本革を使用し、14色のオリジナルレザーからオーダーメイドで作れるJOGGOのキーケースもご紹介。

ぜひ、オーダーメイドのキーケースを選ぶ際の参考にしてみてください。

キーケースの種類は2通り!

キーケースの種類は2通り!

キーケースには、大きく分けるとキーリングとキーケースの2種類があります。それぞれでメリットが違いますので、購入する前にどちらがいいか検討してみましょう。

キーリング

キーリングはその名前の通り、金属製のリング(輪)に鍵を通して使うものです。キーケースと異なり鍵をむきだしでまとめるので、必要な時にサッと使えます。アクセサリー感覚で使えるデザインで、ズボンやカバンに引っ掛けて使いたい人におすすめです。

キーケース

キーケースは鍵をまとめてなかに収納するタイプです。鍵同士が当たらないので、チャラチャラと気になる音が出ません。また全体を包むので鍵に傷がつかず、大事な鍵を守ってくれます。ラウンドタイプや三つ折りタイプなど、革財布のようなラインナップがあります。

キーケースの選び方

キーケースの選び方

キーケースを選ぶ時は、以下のポイントをチェックしてみましょう。

  • スマートキーの有無
  • カード収納の有無
  • 小物や小銭収納の有無
  • サイズ感
  • 素材

スマートキーの対応有無で選ぶ

車の鍵を持ち歩く場合は、スマートキーに対応したキーケースを選びましょう。スマートキー対応のキーケースはマチがあり、厚みがあるものも収納できるからです。キーレスタイプなどスマートキーを使わない場合は不要ですが、普段持ち歩く鍵がしっかり収納できるかをチェックしましょう。

カードの収納の有無で選ぶ

キャッシュレス派で常にカードを持ち歩く方は、キーケースにカード収納が付いているかチェックしましょう。カードを収納したいなら、キーリングよりもキーケースがおすすめです。フリーポケットやカード収納付きのキーケースなら、別で財布を持つ必要がありません。

小物や小銭の収納の有無で選ぶ

キーケースには、小物を収納できるフリーポケットが付いたデザインもあります。「鍵以外にもICカードや予備のお札も収納したい」と考えているなら、小物入れがあるかが大事なポイントです。

サイズ感で選ぶ

キーケースは大容量の大きめタイプやスリムでコンパクトなタイプなど、サイズ感がさまざまです。特にキーケースを服のポケットに入れる習慣がある人は、ポケットに入るサイズかどうかは要チェックです。

素材で選ぶ

キーケースの素材はメーカーによりさまざまで、安価なものなら合皮や布地、ビニール素材などがあります。素材は好みが分かれますが、耐久性や高級感を重視するなら「牛革」がおすすめです。本革なら使い続けるごとに経年変化による味が出て、年月がたってもくたびれた印象になりません。

また牛革のなかでも生後6カ月の子牛を使ったカーフ・スキンや、生後6カ月~2年未満の牛革を使ったキップ・スキンなど種類があります。それぞれ滑らかさや強度、味わいが異なるので、牛革を選ぶ時は種類もチェックしてみてください。

オーダーメイドの種類は大きく分けて2通り!

オーダーメイドの種類は大きく分けて2通り!

キーケースのオーダーメイドには、フルオーダーメイドとカスタムオーダーメイドの2種類があります。

フルオーダーメイド

既成の型を使わず一から作り上げるフルオーダーメイドは、サイズはもちろん革の種類やステッチの色、金具のデザインなど細部に至るまでをすべて自分好みに作れます。

本革でキーケースをフルオーダーメイドする場合、一般的には3万円以上が相場です。

カスタムオーダーメイド(パターンオーダーメイド)

既成の型を元に色や部分的なカスタマイズができるカスタムオーダーメイドは、短期間かつ低予算でオリジナルのアイテムが作れます。

本革でキーケースをカスタムオーダーメイドする場合は1万円以上が相場ですが、高品質な本革でも5,000円前後で作れるところもあります。

キーケースならよほど特徴的な鍵でない限り、フルオーダーメイドをしなくても自分の鍵に合うものが見つかるはずです。カスタムオーダーメイドは色のほかに名入れをしてくれる場合もあり、十分オリジナリティのあるキーケースを制作できます。

オーダーメイド キーケースの予算

オーダーメイド キーケースの予算

オーダーメイドのキーケースにかかる予算は、本革の場合3万円以上かかる場合も少なくありません。しかし色や配色、名入れができるカスタムオーダーメイドなら本革を使っても1万円以下でオーダーできるブランドもあります。

JOGGOでは低価格でカスタムオーダーメイドができますが、品質の悪い本革は使いません。手触りや発色などすべてにおいて高品質な本革だけを使い、長く愛用できるキーケースをオーダーできます。

オーダーメイドの革製品が揃う 人気ブランドJOGGOの特徴

オーダーメイドの革製品が揃う 人気ブランドJOGGOの特徴

「オーダーメイドのキーケースがほしい」「高品質なアイテムがほしいけれど、あまり高価すぎるものは手が出ない」という方には、革製品ブランドJOGGOがハンドメイドする、キーケースがおすすめです。

JOGGOの革製品や革小物はカスタマイズや名入れ、品質の高さからギフトとしても人気で、高品質かつオリジナリティのある小物づくりを得意としています。

キーケースのほかにもカバンやバッグ、レザーウォレット、コインケース、名刺入れや定期入れ、パスケースなどのビジネスシーンで活躍する革製品から、スマホケースにブックカバーといった洗練されたおしゃれな革小物まで、幅広いラインナップが特徴です。

どれもメンズ・レディースを問わずお使いいただけます。

14種類の本革からカスタマイズができる

JOGGOでは、全てのアイテムを14種類の「JOGGOオリジナルレザー」からカスタマイズできます。配色できる部分はアイテムで異なりますが、どのキーケースもシンプルで、色のカスタマイズを存分に楽しんでいただけるデザインです。

どのキーケースも機能性やデザインにこだわり、色のカスタマイズによって性別年齢問わず長く愛用できるアイテムにしていただける点が魅力です。

JOGGOは高品質の牛革のみでキーケースを作ります。オーダーメイドという想いのこもったアイテムなら、素材に妥協してはいけません。JOGGOはタンナーとともに一からJOGGOオリジナルレザーを作り上げ、扱いやすく耐久性に長けた革のみを使用しています。

名入れも無料

オーダーメイドの革小物には、ぜひ名入れをしてください。JOGGOではよりオリジナリティのあるアイテムを持っていただくために、名入れ刻印を無料で行います。

名入れできる文字数は最大12文字で、カラーはゴールド・シルバー・型押しの3種類から選んでいただけます(種類はアイテムによって異なります)。ご自分の名前や特別な言葉・日付などを職人が真心こめて一つひとつ刻印するので、より愛着のあるアイテムとなります。

オーダーメイドなのにお手頃価格

JOGGOは高品質な革のみでオーダーメイドの革小物を作るブランドですが、その価格はキーケースなら5.000円前後と大変お手頃価格です。その理由は革を調達するバングラデシュとの物価の違いや、革の入手方法にあります。

JOGGOで仕入れる革は、すべてバングラデシュで食用後に出る牛革です。

バングラデシュでは年に一度「イード」と呼ばれる祝祭があり、イスラム教では神に牛を捧げる習慣があります。JOGGOはその祝祭で残ったた本革だけを使うことで、高品質なオーダーメイドでも低価格でご提供できるのです。

そんなお求めやすいJOGGOの革製品はプレゼントにも最適です。大切な記念日やお祝いのためのギフトとしてもご活用いただいています。

サスティナブルなモノづくり

JOGGOは食用牛として発生した大量の牛革を有効利用し、サスティナブルなモノづくりを行っています。バングラデシュの資源を有効活用する活動は、継続したものづくりに欠かせません。

またJOGGOは、もともと貧困で就業や経済的自立が困難な人の雇用を生むために立ち上げたブランドです。バングラデシュでは育った環境や障がいの有無により、給与水準が低く限られた職業しか選べない人が少なくありません。

JOGGOは、国内外問わずにオーダーメイドのものづくりができる一流の職人へと育てています。誇りをもって働けるようサポートすることによって、サスティナブルな社会の実現に貢献しています。

オーダーメイドで作れるJOGGOのおすすめキーケース6選!

オーダーメイドで作れるJOGGOのおすすめキーケース6選!

JOGGOでは、以下の6つのキーケースをラインナップしています。どれもオーダーメイド可能で、自分だけのハンドメイドのキーケースづくりが可能です。

  • 四角いキーカバー(3個セット)
  • ホテルキーリング
  • スナップキーリング
  • スリムキーケース
  • ラウンドキーケース
  • ラウンドキーケース(バイカラー)

順番に解説します。

 四角いキーカバー(3個セット)

出したい鍵がすぐに分かる四角いキーカバーセットです。3個セットなので、家や自転車、職場など普段使う鍵をまとめられます。キーカバーとセットにする仕様で、さらにオリジナル感がアップするアイテムです。※名入れできる名前は1種類です。

JOGGOの四角いキーカバー
四角いキーカバー(3個セット) ¥1,680(税込)

 ホテルキーリング

細長い形がレトロで個性的な、ホテル仕様のキーリングです。表裏・側面の3色でカラーカスタマイズができます。カバンに立てて入れても取り出しやすい形で、ほかの人とも被りません。お部屋に置いてもすぐ見つかるような、存在感のあるデザインが特徴です。

JOGGOのホテルキーリング
ホテルキーリング ¥3,300(税込)

 スナップキーリング

丸い形がかわいいスナップキーリングです。キーフックは3つあり、四角いキーカバーと一緒にも使えます。シンプルなので性別年齢問わず使いやすく、裏表で色を変えておしゃれを楽しめるキーケースです。壊れにくく取り外しやすいOリングを使っており、バックに付けるとアクセントになります。

JOGGOのスナップキーリング
スナップキーリング  ¥2,200(税込)

 スリムキーケース

シンプルかつコンパクトなスリムキーケースです。手におさまる大きさで、片手で開閉できるよう設計しました。フラップ部分は曲線にすることで洗練されたデザインにしています。キーフックは大小合わせて4つあり、普段使う鍵をまとめられます。

スリムキーケース
スリムキーケース  ¥6,490(税込)

 ラウンドキーケース

車などのスマートキーもすっぽり収納できるラウンドキーケースです。6連のキーフックとしっかりしたマチがあるので、分厚いスマートキーや家の鍵も1つにまとめられます。内側の2つのポケットにICカードやクレジットカードを収納すれば、このキーケース1つで外出できる優れものです。

JOGGOのラウンドキーケース
ラウンドキーケース ¥7,590(税込)

 ラウンドキーケース(バイカラー)

ラウンドキーケースのバイカラータイプです。引手部分はゴールドで高級感があり、単色タイプよりもさらに配色を楽しめます。デザインを合わせてペアで持つのもおすすめです。マチ付きなので車のキーも収納でき、普段使う鍵を1つにまとめられます。

「自分だけのキーケースを作ってみたい!」「オーダーメイドで長く愛用できるキーケースがほしい」「ギフトとしておしゃれで実用的なキーケースを贈りたい」と思ったら、ぜひJOGGOの革小物をチェックしてみてください。JOGGOの本革キーケース、ぜひペアで、またはお揃いで持つこともご検討ください。

ラウンドキーケース(バイカラー) ¥7,590(税込)
カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム

東京でオーダーメイド財布をお探しなら気軽にカスタムオーダーできるJOGGOへ

「東京でオーダーメイド財布を取り扱う店舗を探しているけれど、ちょっとハードルが高い。」「もっと気軽にオーダーメイド財布をつくりたい」このような悩みでお困りの方も多いのではないでしょうか。

そのお悩み、JOGGO(ジョッゴ)で解決します。JOGGOのオーダーメイド財布なら、全てオンライン上のオーダーで完結し、厳選されたオリジナルレザー14色から、気軽にカスタムオーダー可能。

本記事では、JOGGOブランドの特徴やオーダーメイド財布のラインナップについて詳しくご紹介します。

今まで、オーダーメイド財布の敷居が高いと感じていたあなたにもおすすめです。

JOGGOとは?

JOGGOは、2014年に誕生したバッグやレザーウォレットなどの革製品からパスケース、キーケース、スマホケースなどの革小物までを購入できる、革製品ブランドです。

それでは、JOGGOの基本情報と特徴をみていきましょう。

ブランド名JOGGO(ジョッゴ)
設立2014年
商品ラインナップ名刺入れ・パスケース・長財布・バッグなど
価格帯1,680円~30,800円
特徴14色の牛革から選べるカスタマイズブランド

JOGGOの特徴について

  • 14色から選べる本革オリジナルレザー
  • オンラインのシミュレーターで、気軽にカスタムオーダー
  • 東京のみならず全国どこからでも注文可能
  • 高品質本革なのに、リーズナブルな価格帯
  • ギフトに最適なオプションも豊富
  • バングラデシュの持続可能な社会を支援

14色から選べる本革オリジナルレザー

まず、JOGGOのカスタマイズ財布の魅力は、選べる色の数です。14色の豊富な色のなかから、好きな色を選べます。

発色が美しい14色のレザーは、スタイリッシュに持てるダークな色から、明るいポップな色まで用意されているので、選べる組み合わせは自由自在。細かいパーツまで色の指定ができるので、組み合わせは数万とおりにもおよび、誕生するレザーウォレットなどの革小物は世界に一つだけの品となります。

この機会に、あなただけの特別なアイテムを作ってみてはいかがでしょうか。

オンラインシミュレーターで、気軽にカスタムオーダー

JOGGOのウェブサイトには、質感も表現したリアルなシミュレーターが用意されています。これを利用すると、仕上がった商品のイメージもとても簡単。

「オンライン上だけでオーダーメイドをして、理想どおりに仕上がるか不安」という方も、問題ありません。気軽にオリジナルデザインを楽しめます。

もちろん、シミュレーターを使用するのは無料。さまざまな色の組み合わせや革財布の種類など、注文する前にたくさん試してみましょう。

デザインを保存する機能もあるので、何とおりも作って考えたり、友達にデザインをシェアして意見を聞いてみたりするのも素敵ですね。

デザインしている間も特別な時間になるのは、オーダーメイドならではの魅力です。

東京のみならず全国どこからでも注文可能

フルオーダーメイドの商品を頼みたい時「来店してデザインを一緒に決定します」など、直接足を運ばなくてはいけないパターンも多くあります。

JOGGOは、既にシンプルかつ長く使用できるデザインのなかから形を選び、色を決めるセミオーダーメイドスタイルなので、全てがオンラインで完結。

オンラインなので東京の方だけでなく、離島を含めた全国どこからでも注文が可能です。都心に住んでいる方だけでなく、直接お店に行けない遠方の方もオーダーメイドを気軽に頼めるのはJOGGOのオンラインセミオーダーだからこその魅力です。

高品質本革なのに、リーズナブルな価格帯

オリジナルレザー

JOGGOの革は、バングラデシュ産の高級オリジナルレザーを採用。革の表情が楽しめる、上品な艶があるスムースなレザーです。

天然ならではのシボ(シワ)や黒点なども、カスタママイズ商品の個性を更に引き立てます。

JOGGOのレザーは、革産業が盛んなバングラデシュで生産することで、ハンドメイドの高品質品でありながらも価格がリーズナブル。「ウェブ上では革の質感がわかりにくくて不安」という方は、無料で革サンプルをより寄せることもできます。

革サンプルはこちらから https://joggo.jp/contact/

ギフトに最適なオプションも豊富

高級感のあるギフトボックス

JOGGOでは、多くのお客様がギフトとして購入されるため、ギフトラッピングのサービスが充実しています。

まず、気になるギフトボックスは、高級感あふれるマットな質感のネイビー。注文した方も受け取った相手も、開ける前からどんなプレゼントが入っているのか、ワクワクさせてくれる雰囲気です。

また、JOGGOでは「デザイナーラベル」と呼ばれる同封帯を付けることも可能です。これは「designed by Aiko」といった形で、デザインした方の名前を入れられるサービス。自分の名前がデザイナーとして印刷されているなんて、さらに特別感が増しますね。

デザイナーラベルや、ネイビー不織布のイメージも統一感があります。プレゼントをするスペシャルな瞬間に、華を添えてくれるラッピングもJOGGOの特長です。

購入するとバングラデシュの社会貢献にもつながる

JOGGOの多くの商品は、革産業で有名なバングラデシュで生産されています。

バングラデシュには、貧困により教育を受けられず、就業困難、経済的自立が難しい状況に置かれた人が多くいらっしゃいます

JOGGOのブランドに名はベンガル語で「Fit(あなたにピッタリな)」という意味があり、バングラデシュの貧困問題を少しでも解決したい想いから始まりました。

現地に工場を持ちハンドメイドで生産することで、できるだけ多くの方の雇用を創出。オーダーメイドの生産ができる一流の革職人へと育成することで、彼らが人生のなかで選択肢をもち、「誇り」を持って働けるようサポートしています。つまり、JOGGOで商品を購入することはバングラデシュの社会貢献にも繋がります。

ほかのオーダーメイドブランドと迷い、サスティナビリティやエシカルに興味のあった方のなかには、JOGGOの理念を知って購入の背中を押されたという方も少なくありません。

ぜひ興味のある方は、ブランドストーリーのページを覗いてみてください。

JOGGOオーダーメイド財布のラインナップを紹介

JOGGOでは、どのようなオーダーメイド商品を取り扱っているのでしょうか。

現在は、なんと60種類近い商品が用意されています。セミオーダーは理想のアイテムが限られてしまう場合もありますが、ここまで商品が豊富だとピッタリの商品が見つかること間違いありません。

  • 長財布 10種類
  • 2つ折り財布 7種類
  • コンパクト財布 4種類
  • キーケース 6種類
  • 名刺入れ 2種類
  • 革の花・ブーケ 4種類
  • バッグ 3種類、ブックカバー、定期入れ、など

それでは、人気のカテゴリーのレザーウォレットから、商品のディテールを見ていきましょう。

長財布

長財布は、JOGGOの商品ラインナップのなかでも特に人気の高いアイテムです。

最大のメリットは、何といっても収納力。長財布はコンパクトな革財布に比べるとカードポケット数も多く、フリーポケットも充実しているタイプが多い点が特徴。特に以下のような方には、おすすめしたいタイプの革財布です。

  • カードを多く持ち歩きたい方
  • 大きい小銭入れを好む方
  • お札を曲げて収納したくない方
  • レシートや領収書などのポケットが欲しい方

逆に、長財布のサイズ感はデメリットにもなりえます。

  • バッグのサイズが小さい、または頻繁にバッグを持ち変える方
  • ポケットなどに財布を入れて移動することがよくある方

以上のような方にはデメリットになるかもしれません。容量を重視するならシンプルラウンド財布、かさばるのは避けたいけれど長財布がいいという方にはJOGGOのLファスナー長財布などがおすすめです。

【人気の種類】

スリム長財布(カード収納13段)
スリム長財布(カード収納13段) ¥16,280(税込)

長財布のなかで、得にギフトに人気がある商品は、スリム長財布。メンズ、レディース関わらず使用でき、カード収納は13枚入る大容量でありながら、スリムに持てる革財布です。

シンプルラウンド長財布
シンプルラウンド長財布 ¥16,280(税込)

同じく人気なのが、ラウンドファスナータイプの長財布です。小銭入れの容量も多く、フリーポケット、カードポケットも充実しているため、収納力はJOGGOの革財布のなかでも一番といっていいでしょう。

外側は一見シンプルに見えますが、引手の色を変えられるため、明るい色を指し色に、個性を出すことも可能です。ギフト・自分用、ペアで、またはお揃いでなど人気が高いアイテムです。

シンプルラウンド長財布(バイカラー)
シンプルラウンド長財布(バイカラー) ¥16,280

こちらは、シンプルラウンド長財布のバイカラーバージョンです。ファスナー・引手ともにゴールドが使用されています。

通常のシンプルラウンド財布との違いは、外側のデザイン。バイカラーでは小銭入れのなかに仕切りがあり、2層になっている点です。

どちらも同じ収納力なので、ご自分に合ったデザインを選んでみてください、

2つ折り財布

2つ折り財布は、JOGGOの定番アイテムの一つ。コンパクト性を兼ね備えた、プレゼントにも最適な実用性の高いアイテムです。

実は、JOGGOの財布をいくつも使ってきた筆者も、最後は結局2つ折り財布に落ち着いてしまっています。

メリットは、やはりサイズ感。きちんと必要なものを入れられますし、それでいてほとんどのサイズのバッグにも対応できるところが魅力です。

特に女性だと、シーンによってバッグを変えることが多いですよね。そんな時、小型でコンパクトな革財布に変更しなくてもいいのは大変便利。

正直デメリットは見つけられないほどですが、強いていうのであればお札を曲げなくてはいけないところでしょうか。

お札をキレイにまっすぐ整理したい方には、2つ折り財布ではなく長財布がおすすめです。

【人気の種類】

2つ折り財布(小銭入れ付き) ¥15,180(税込)

一番人気の2つ折り財布は、小銭入れが付いているデザイン。すぐに中身を取り出せ、札入れ部分も仕切りがあるので整理に困りません。

また、JOGGOにある商品のなかでもカスタイマイズ箇所がかなり細かく分かれているのが特徴で、なんと8箇所も色をカスタマイズできます。カスタマイズで個性を思いきり出せるるので、世界に1つだけの革財布を作ることができます。

もし、たくさん色を選ぶ箇所があって少し迷ってしまうという方には、商品ページにある「人気のデザイン」から選ぶことも可能です。小型なコインケースを別に持ちたい方は、小銭入れが付いていないタイプもあるのでチェックしてみてください。

ラウンド2つ折り財布(バイカラー)
ラウンド2つ折り財布(バイカラー) ¥15,180(税込)

丸いシェイプがかわいい、ラウンド2つ折り財布(バイカラー)も人気のタイプ。

先ほど同様、カスタマイズできる箇所が多くありおしゃれで、特にギフトにはおすすめの商品です。

もし財布がパカパカと開いてしまうのが心配という方には、こちらのファスナ―が付いているタイプだと安心。ファスナーが付いている分、中身を多く入れても膨らまずスッキリと持てます。

ENISHIシリーズ

JOGGOには、オリジナルレザーのほかに、姫路で作られた高級国産レザーも用意されています。

ENISHIシリーズは、日本の職人がハンドメイドする、完全国内生産のハイエンドシリーズです。顔料で仕上げられているオリジナルレザーとは違い、染料仕上げの姫路レザーは、特に経年変化を楽しみたい人におすすめです。

※エイジングについての詳しい記事はこちら

顔料仕上げのレザーは水や汗に強く、お手入れが少なくていいメリットもありますが、革の変化が現れづらい特徴があります。一方で、染料仕上げのレザーはきちんと革専用のブラシやクリームを使用してお手入れをしながらエイジング(経年変化)を楽しむ「育てる財布」ともいえます。

メリットは、染料仕上げ特有の肌に吸い付くような高級感あふれるテクスチャーと、染料仕上げによる柔らかな色合いです。こちらも14色から選べます。

明るい色はエイジングと共に深みが現れ、暗めの色は独特の艶が現れてきます。

【人気の種類】

ENISHI2つ折り財布
ENISHI2つ折り財布 ¥27,500(税込)

ENISHIシリーズで一番人気があるのが、2つ折り財布。シリーズ全般に使用されているベルトのデザインが特徴です。

ENISHIシリーズは、オリジナルシリーズと違い、金具やファスナーの色をシルバーかゴールドでお選びいただけます。一方で、あえてカスタマイズできる箇所を絞ることで、どのような色の組み合わせでもシンプルかつ大人な雰囲気を醸し出せます。特別な方へのおしゃれで上質なプレゼントとしてもおすすめです。

ENISHIスリム長財布
ENISHIスリム長財布 ¥30,800(税込)

ENISHIシリーズの長財布は、シンプルななかにオリジナル引手やホック釦がアクセントになる素敵な商品です。収納力と、無駄のないシンプルなデザインを両立。ぱっかりと180°開くので、どこに何が入っているかすぐ把握でき、整理整頓にも役立ちます。

小銭入れ部分は、あえてファスナーではなくホック釦を採用しているので、すぐに中身が取り出せて便利です。

いかがでしたか。

かわいい色やおしゃれなデザインが豊富なJOGGOで、ぜひ一度世界にたった一つだけのオーダーメイドの革財布を作ってみてはいかがでしょうか。プレゼントにもご活用ください。

カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム

洗練された革製トートバッグ!種類や選び方、おすすめアイテムを紹介

おしゃれで落ち着いた印象を与えてくれる革製トートバッグは、ビジネス用としてはもちろん、デイリーユースにもぴったり。使えば使うほど味が出てくるので、愛着がわいてくるのもポイントです。

とはいえ、革のトートバッグは多くのブランドで販売されており、どの種類を選べばよいか迷っている方も多いのではないでしょうか?一口に革製のトートバッグといっても、色やデザインはさまざまです。自分が使用するシーンや荷物のサイズに合わせて、バッグの大きさも慎重に検討しておきたいところです。

そこで本記事では、革製トートバッグの種類や選び方を詳しく解説します。記事の最後には、こだわり抜いた牛本革を使用し、14色のオリジナルレザーからカスタムオーダーメイドできるJOGGOのトートバッグもご紹介します。

革製トートバッグを選ぶ際の参考にしてみてください。

革製トートバッグの選び方

革製トートバッグを選ぶときは、まず以下の6つをチェックしましょう。

  • サイズ
  • 機能
  • 革の種類
  • カラー
  • 予算

順番に解説します。

選び方1:サイズで選ぶ

トートバッグは使いみちが多く、そのサイズもさまざまです。トートバッグを購入する前に、まずはどのようなサイズが自分に合っているか考えてみましょう。

ちょっとしたお出かけやファッションが目的なら、財布やキーケースなどがちょうど収まるコンパクトで小型のサイズがおすすめです。マチが広いタイプなら、見た目以上にたくさん収納できますよ。

ビジネスシーンで使いたい、書類を持ち運びたい場合は断然A4サイズがおすすめです。書類を折らずに持ち運べるのが必須なので、A4サイズ以上のトートバッグなら書類だけでなく長財布などの収納にも困りません。

またパソコンを持ち運ぶなら、自分のパソコンが入るサイズかどうかを必ずチェックしましょう。

選び方2:形で選ぶ

トートバッグには、主に縦型と横型の2種類があります。それぞれでメリットとデメリットがあるので、特徴を知ったうえでトートバッグの形を決めましょう。

横型のトートバッグは最もポピュラーで、街でもよくみかける形です。マチが広いと荷物の収納力が高く、オフィスにはもちろん学校やお出かけにも重宝します。横型トートは縦型より浅いので、物を取り出しやすい点がメリットです。しかし浅い分、サイズによってはペットボトルなど長いものが飛び出してしまう恐れもあります。

ペットボトルや水筒など、立てて収納したいものが多い方には、縦型がおすすめです。また縦型は書類を立てて収納できるので、ビジネスシーンでも向いています。フォーマルな印象になるので、お客様先に出かける機会が多い方も安心です。

しかし縦型トートは深いので、小さなものは取り出しにくくなります。ポケット付きなど細かいものを収納できるトートバッグなら、この点はカバーできる可能性があります。

選び方3:機能で選ぶ

トートバッグはシンプルな形だからこそ、物によってその機能がさまざまです。機能面で選ぶなら、以下のポイントをチェックしてみましょう。

  • 2Wayや3Wayタイプかどうか
  • バッグの開閉タイプ
  • ポケットの数、マチの有無

ショルダーストラップ付きのトートバッグは多く、手提げや肩掛けといった2wayの使い方ができます。最近では背負えるようにストラップが付いたリュックトートも人気で、3wayの使い方が可能です。

またトートバッグは取り出し口が広い分、開閉タイプもさまざまです。主な種類としてはファスナータイプやスナップタイプ、マグネットタイプが挙げられます。

ファスナータイプはピッタリ閉じられますが、開ける時にワンアクション増えてしまいます。スナップタイプやマグネットタイプは手軽に閉じられますが、サイドの隙間から物が落ちるリスクがあります。

開閉のタイプについては使う人の好みが大きく分かれます。購入前にぜひチェックしてみてください。

トートバッグで特に大事なのが、ポケットの数やマチの有無です。トートバッグは収納力が高い分小さいものが行方不明になりやすく、名刺入れやスマホなど細かいものの収納はポケットが活躍します。

また見た目が大きくても、マチが狭いトートバッグはさほど収納力が高くありません。その分スリムでかさばらない点が魅力ですが、ご自身の持ち運びたい物が入りきるかしっかりチェックしておきましょう。

選び方4:革の種類で選ぶ

革の種類はベーシックな牛革をはじめ、豚革や馬革などさまざまな素材のトートバッグがあります。革にこだわるなら革の種類も知っておきましょう。

革のバッグといえば牛革を連想する方も多いのではないでしょうか。牛革はほかの革のなかでも耐久性が高く、高級感もあります。また牛革でも「カーフ・スキン」「キップ・スキン」など種類があり、その特徴は異なります。

カーフ・スキンとは生後6カ月以内の子牛の革のことで、その希少性から牛革のなかでも最高級の素材です。革製品としては最も高価になります。生後6か月~2年以内の牛はキップ・スキンと呼ばれ、カーフ・スキンに次いでキメが細かく丈夫で厚みがあります。

牛革でトートバッグを作るなら、丈夫で厚みがあるカーフ・スキンの方が向いています。

選び方5:カラーで選ぶ

欲しいトートバッグが決まっても、最後の色選びで悩む方も多いかもしれません。ブランドによってカラーバリエーションはさまざまで、使うシーンや好みに合わせて選ぶ必要があります。

色に悩むなら、まずは黒や白、グレーや茶色といったベーシックカラーがおすすめです。ベーシックカラーはシーンを問わず活用しやすく、洋服に合わせやすい点が魅力です。

すでにベーシックカラーを持っている、またはちょっと派手な色のトートバッグが欲しい方にはビビッドカラーがおすすめです。色味の印象が強いため程よい差し色となり、ファッションでもポイントとなります。

「ビジネスシーンで使えるトートバッグが欲しいけれど、無難すぎる色は面白くない」「かわいい印象にしたい」「自分にぴったりなおしゃれな色合いのトートが欲しい」と考える方は、色がカスタマイズできるトートバッグがおすすめです。メインカラーをベーシックにして、マチ部分や取っ手部分だけ派手な色にすると、シーンを問わずに活躍するおしゃれなトートバッグになります。

カラーカスタマイズができるトートバッグをお探しなら、ぜひJOGGOのアイテムをチェックしてください。JOGGOにはペアやお揃いでも使いやすい革製品が揃っています。

おすすめのトートバッグは、後ほど詳しくご紹介します。

選び方6:予算で選ぶ

革製のアイテムはほかの素材より高価であり、予算もそれなりにかかります。本革のトートバッグなら、3万~5万円程度が平均的な価格です。オーダーメイドとなると、さらに予算は上がります。

JOGGOのトートバッグは本革仕様でカラーカスタマイズもできますが、価格は3万円以下です。もちろん素材にもこだわっており、発色や手触りが美しい牛革だけを使っています。

本革製品で人気のブランド JOGGOの特徴

画像挿入箇所

「予算3万円以下でなるべく上質なトートバッグが欲しい」「長く使える丈夫なトートバッグが欲しい」と思ったら、ぜひ革製品のブランドJOGGOのトートバッグをチェックしてみてください。

JOGGOはバングラデシュ発の革製品ブランドとして、トートバッグをはじめ鞄、レザーウォレットやコインケース、キーケース、スマホケース、名刺入れ、ブックカバー、定期入れ、パスケースなどさまざまなアイテムを職人が一つひとつハンドメイドで作りあげています。

JOGGOのトートバッグはカラーオーダーメイドができる本革仕様でありながら、2万5,000円以下とリーズナブルな価格を実現しました。トートバッグをはじめすべての革小物で常時14色+限定色2色の「JOGGOオリジナルレザー」として取り揃えており、メンズ・レディース問わずお好きな組み合わせができる点が魅力です。商品ごとにお好きな配色でデザインしていただけます。

JOGGOオリジナルレザーは素材に妥協せず、タンナーとともに一から創り上げ、色も何度も調整したこだわりが詰まったものです。手に吸い付くような柔らかさや天然皮革ならではの革の表情があり、使い続けると上品な艶や光沢感が生まれます。

重いものを入れるなどタフに使うトートバッグだからこそ、ハンドメイドで上質な本革を用いて作られた耐久性の高いものを使っていただきたいと願っています。オリジナリティの高いJOGGOおすすめのトートバッグについては、次で詳しくご紹介していきます。

人気のJOGGOトートバッグとカスタマイズを紹介!

JOGGOでは、以下の2種類のトートバッグをご用意しております。

  • 2way ボックストートバッグ
  • サコッシュ付きトートバッグ

またJOGGOのバッグはもちろん、ほかのバッグでも活用できる「ショルダーストラップ(ワイド)」もあります。

プレゼントやギフトにも最適なJOGGOおすすめのトートバッグやアクセサリについて、1つずつ解説していきます。

2way ボックストートバッグ

JOGGOの「2way ボックストートバッグ(24,200円)」は華奢に見えながらもしっかり収納できる、縦型のトートバッグです。縦型なので書類やペットボトルも楽に収納でき、ポーチや革財布などもすっきり収まります。

内側にはファスナー付きのポケットを1つ取り付けました。リップクリームやスマホ、ボールペンといった細かいアイテムも、鞄のなかで迷子になりません。

本革のJOGGOオリジナルレザー14色+限定2色からカスタマイズでき、本体・側面・持ち手・ストラップ・内側も自由に配色できます。もちろん名入れやロゴも種類を選べるので、よりオリジナリティのあるトートバッグをデザインできますよ。

JOGGOでは、以下の6つのカラーがおすすめです。

  • ブライトレッド
  • ターコイズブルー
  • フラミンゴピンク
  • ピュアブラック
  • マスタードイエロー
  • アイボリーホワイト

上記6色は常時取り扱っているカラーです。落ち着いた雰囲気やビジネスシーンでスマートに使いたい場合は、ピュアブラックやアイボリーホワイトといったベーシックなカラーが向いています。

アイボリーやブラック1色では寂しい印象になりますが、取っ手やマチ部分など一部だけ色を変えるとぐっとスタイリッシュになります。個性的ながら子どもっぽい印象にならず、ビジネスシーンでも大変おすすめです。

「上質かつおしゃれなトートバッグが欲しい」方には、ブライトレッドやターコイズブルー、フラミンゴピンクやマスタードイエローといったビビッドな色合いがおすすめです。大人っぽくおしゃれな雰囲気になり、ビジネスでもプライベートでも活用できます。

「もう少し太いストラップが欲しい」方は、後ほどご紹介する「ショルダーストラップ(ワイド)」をチェックしてみてください。

2wayボックストートバッグ
2wayボックストートバッグ ¥24,200(税込)

サコッシュ付きトートバッグ

JOGGOの「サコッシュ付きトートバッグ(24,200円)」は、収納やサブバッグに便利なサコッシュがついた本革のトートバッグです。

シンプルなデザインのA4サイズのトートバッグなので、パソコンや資料をはじめ、お弁当や水筒などもたっぷり収納できます。マチは11cmとたっぷり。持ち手の長さは25cmあるので肩にも余裕でかけられます。取り出し口は自動で閉じるマグネットタイプにしたので、うっかり中が丸見えになる心配もありません。

サコッシュは調整できるストラップ付きで、インバッグとして取り外し可能です。ランチタイムやコンビニなど、ちょっとしたお出かけにはサコッシュだけを手軽に持ち運べます。トートバッグとはスナップボタンで取り付けられるので、トートバッグのなかで小物がグシャグシャになりません。

サコッシュ付きトートバッグは基本14色、限定2色からカラーカスタマイズでき、本体・本体側ポケット・持ち手・底面がカスタマイズできます。サコッシュもカラーカスタマイズでき、本体と肩紐・サコッシュ側ポケットのカスタマイズが可能です。

名入れはサコッシュの内側に刻印され、ロゴはトートバッグの内側部分に刻印されます。バッグの表面には小さなスリットポケットを取り付けており、スマホや定期入れなど、すぐ取り出したいアイテムを収納できます。

サコッシュ付きトートバッグ
サコッシュ付きトートバッグ 24,200円(税込)

ショルダーストラップ(ワイド)

「華奢なストラップは使いにくい」「肩に食い込まない太いストラップが欲しい」そんな方におすすめなのが、JOGGOの「ショルダーストラップ(ワイド)(4,950円)」です。

幅3.9cmとワイドなデザインにしており、長さは76.5~117cmまで調節できます。ご自身の身長や好みに合わせ、簡単に調整できるようにデザインしました。

ショルダーストラップももちろんカラーカスタマイズでき、裏表で2色選べます。裏と表で全く違う色を選ぶとより個性的になりおすすめです。ゴールドの金具を採用しており、取り付け部分があればほかのバッグでもお使いいただけます。

JOGGOでは、以下の6つのカラーがおすすめです。

  • グレージュ
  • フラミンゴピンク
  • エスプレッソブラウン
  • ターコイズブルー
  • マスタードイエロー
  • アイボリーホワイト

どのバッグでも使いやすいような色なら、グレージュやエスプレッソブラウン、アイボリーホワイトがおすすめです。差し色にしたいなら、フラミンゴピンクやターコイズブルー、マスタードイエローといったビビッドなカラーが人気です。

ストラップ自体が本革で高級感のあるシンプルなデザインなので、ビビッドな色にしても奇抜になったり子どもっぽくなったりしません。重いものを持つときや複数の荷物を持つときなどに、1つあればなにかと重宝しますよ。

ショルダーストラップ(ワイド) ¥4,950(税込)

トートバッグは誰でも1つは持っているもので、ビジネスやショッピング、旅行などで欠かせないアイテムです。だからこそ上質な素材のものを選び、長く愛用してください。

高品質な本革で長く愛用できるトートバッグなら、ぜひJOGGOのアイテムをチェックしてみてくださいね。

カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム

父の日ギフトにぴったりの花は何がいい?定番の花や生花以外もご紹介

2022年の父の日は6月19日(日)です。「母の日はすぐ思いつくけれど、父の日には何を贈ればいいかわからない」と悩む方も多いのではないでしょうか。

母の日の定番のお花といえばカーネーションですが、実は父の日にも定番のお花があります。「欲しいものは特にない」というお父さんには、お花をメインとしたプレゼントがおすすめです。

この記事では、「父の日にお花を贈りたい」「お花の手入れが苦手なお父さんに何がいいだろう?」と悩む方に向けて、おすすめのお花をご紹介します。枯れないお花やお花以外におすすめしたいギフトもご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

父の日の由来

男性の魅力を底上げするブランドJOGGOの特徴

父の日はアメリカで生まれました。ワシントン州に住むドッドさんという女性が、自分を含めた6人の子どもを育ててくれたことに感謝し、お父さんの誕生日である6月に牧師さんに礼拝してもらったのがきっかけです。

ドッドさんの家族はお母さんが先に亡くなり、お父さんは働きづめで子どもたちを男手一つで育て上げました。しかし、ほどなくしてお父さんは亡くなってしまいます。

当時アメリカには母の日がすでに浸透していたため、ドッドさんは「父を尊ぶ日も必要だ」として教会に嘆願し、1910年6月19日に父の日の祝典を開きました。この習慣が日本にも伝わり、6月の第3日曜日を「父の日」としたのです。

父の日ギフトの定番商品は黄色いバラ

母の日に贈るお花は、赤いカーネーションが定番です。その一方で父の日は「黄色いバラ」が定番となっています。

父の日に黄色いバラが定番となった理由は、父の日誕生のきっかけを作ったドッドさんにあります。ドッドさんは、お父さんのお墓に白いバラを供えたというエピソードがあり、ここからお父さんが生きている間は「赤いバラ」を、そして亡くなったら「白いバラ」を送る風習が誕生しました。

日本にも父の日とともにバラを贈る習慣が生まれましたが、バラの色だけ黄色に変わります。その理由は日本ファーザーズ・デイ委員会が、父の日のイメージカラーは家族の愛情や尊敬を表す「黄色」であるとして、黄色いリボンキャンペーンで啓蒙したためです。

父の日のお花=黄色とのイメージが定着したため、ヒマワリも父の日に人気のお花です。「憧れ・敬慕」といった花言葉を持つヒマワリは、季節的にも手に入りやすく、パッと目を引く明るい黄色はリビングにも映えます。「男性にバラを贈るのはなんとなく違和感がある」そんな方は、黄色いヒマワリがおすすめです。

父の日には生花以外の贈り物の人気も高まっている

お花のギフトは、どちらかというと男性よりも女性に向けて贈る人が多い傾向にあります。「お父さんはあまりお花で喜ばない」「お花の手入れは得意ではない」というお父さんには、生花以外の贈り物が人気です。

40歳や50歳といった節目の年や特別な年の父の日は、生花以外の枯れないお花を贈ってみてはいかがでしょうか。いつまでも手元に残る父の日のギフトは、お父さんにとっても宝物になるはずです。

本記事の後半では、生花以外のおすすめの父の日ギフトをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

父の日ギフトにおすすめの花5選

父の日ギフトにおすすめの花5選

まずは、父の日におすすめしたいお花の種類からご紹介します。父の日には、以下の5つのお花がおすすめです。

  • バラ
  • ガーベラ
  • コチョウラン
  • ヒマワリ
  • ユリ

同じお花でも色によって花言葉が違い、父の日にふさわしくないものもあります。順番に解説していきます。

バラ

父の日の花として、黄色いバラが定番であることは先ほどご紹介しました。しかし、黄色いバラの花言葉には「嫉妬・別れましょう」といった意味があり、実は花言葉の面からはギフトに向いていません。

白いバラの花言葉は「心からの尊敬」なので父の日に向いていますが、亡くなった方に贈るイメージが強い花でもあります。

そこでバラを贈る時は、ほかのお花を組み合わせるのがおすすめです。いくつかのお花をブーケにまとめるとさらに印象が華やかになり、花言葉の面でも無難です。

ガーベラ

明るくて愛らしいガーベラは「希望」「常に前進する」との花言葉でもあり、人気が高く父の日におすすめのお花です。またバラやヒマワリと比較するとやや安価で、ほかの贈り物に添えるギフトとしても人気があります。

ガーベラも色によって花言葉が変わります。ピンクは「感謝・崇高美」、赤は「神秘・燃える神秘の愛」、オレンジは「神秘・冒険美」、白は「希望・律儀」です。

ガーベラの花言葉は全体的に前向きで、父の日にふさわしいものばかりです。お父さんのイメージや好みをベースに、自由に色を選べます。

コチョウラン

「幸福が飛んでくる」との花言葉を持つコチョウランは、開店祝いとして定番のお花でもあります。その理由は花言葉の縁起の良さや花持ちのよさ、香りや花粉がほぼないためで、父の日ギフトとしても向いているお花です。

コチョウランといえば開店祝いのような大きな花のイメージがありますが、小さいタイプももちろんあります。テーブルや玄関に飾れるような小ぶりなものなら、お父さんも置き場所に困りません。

コチョウランの花持ちは2~3カ月と大変長く、お手入れが苦手なお父さんにも安心です。

ヒマワリ

「憧れ・輝き・敬慕」との花言葉を持つヒマワリは、父の日にピッタリのお花の1つです。季節的にも手に入りやすく、父の日の時期にはたくさんのヒマワリが販売されています。

ヒマワリといえば黄色い花の代表ともいえるお花で、鉢植えや花束などにするとパッと空間を明るくしてくれます。

ヒマワリといえば大ぶりな印象がありますが、小ぶりなミニヒマワリもあります。ミニヒマワリには「崇拝・敬慕・愛慕・憧れ」という花言葉があり、父の日にふさわしいお花です。

ユリ

エレガントかつ豪華な雰囲気が魅力的なユリは、父の日におすすめのお花です。中でも「カサブランカ」は堂々たる風格から「ユリの女王」とも呼ばれ、お父さんの威厳を示すことから人気があります。

また「スカシユリ」には、「子としての愛」「親思い」という花言葉があり、こちらも父の日に大変おすすめです。スカシユリは小ぶりなお花で、香りも強くありません。リビングや玄関に気軽に飾れるお花で、父の日のプレゼントに向いています。

父の日ギフトにおすすめのちょっと変わったプレゼント5選

父の日ギフトにおすすめのちょっと変わったプレゼント5選

「ちょっと変わったプレゼントにしたい」「今年の父の日は特別なものにしたい」という方には、以下の5つのアイテムがおすすめです。

  • プリザーブドフラワー
  • 花鉢
  • 盆栽
  • お酒
  • 革の花

順番に解説します。

プリザーブドフラワー

「枯れないお花」として人気が高いプリザーブドフラワー。父の日には黄色いバラを使ったアレンジも多く、半永久的に残り続けます。ボックスタイプ以外にも鉢に飾られたものなど、飾る場所に合わせて自由に選べる点が魅力です。

お父さんにとって特別な年や記念となる年なら、写真立てとセットになったプリザーブドフラワーもいいですね。枯れないお花と一緒に家族で撮った写真を飾れば、お父さんにとって忘れられないプレゼントとなります。

花鉢

鉢植えタイプの花鉢は、育てる楽しさや長く観賞できる点が魅力です。父の日に適したお花をベースにさまざまな種類を組み合わせた「寄せ植え」や、小さい鉢を詰め合わせた「寄せ鉢」などがあります。

花鉢は水を上げるなどお世話が必要で、ガーデニングや土いじりが好きなお父さんに特に喜ばれます。「お父さんに何か趣味を持ってほしい」と考えるなら、趣味のきっかけにもなりそうです。

盆栽

「高齢のお父さんに新しい趣味を持ってほしい」と考えているなら、盆栽もおすすめです。年齢が進んでからハマる人も多い盆栽は、「趣味のきっかけにしてほしい」と贈る人も少なくありません。

盆栽といえば和室や日本家屋に飾るイメージが強いですが、最近は洋風の家に合うデザインもたくさんあります。ちょこんとした小さい盆栽は、リビングに1つあるだけで癒しになります。

流木やガラスなどを使った印象的なデザインやアレンジされた盆栽もあり、洋風の家にもマッチします。和室があり伝統的な盆栽がお好みなら、九谷焼など器にこだわったものもおすすめです。

盆栽初心者のお父さんなら、手のひらサイズの極小盆栽もおすすめです。どこにでも置けるサイズで、お手入れもさほど手間がかかりません。

お酒

お酒が好きなお父さんには、やはり父の日にもお酒が喜ばれます。ビールやワイン、焼酎など好みは人それぞれですから、お父さんが好きなお酒を選びましょう。より特別なギフトにするなら、名入れや写真、メッセージをボトルに刻めるものもあります。いつもよりちょっといいお酒なら、お父さんも特別な晩酌を楽しめます。

革の花

「生花以外のユニークなお花を贈りたい」「飾りやすく高級感があるギフトがいい」という方には、日本の革製品ブランドであるJOGGOの革の花『革の一輪花』がおすすめです。

革の一輪花とはその名の通り本革で作られたお花で、おしゃれかつ高級感があります。お花の種類はバラとガーベラの2種類で、それぞれ一輪花とブーケタイプから選べます。名入れもできるので、メッセージやお名前を刻んでください。

14色+限定色からカラーカスタマイズができるため、父の日の定番である黄色いバラのオーダーも可能です。茎や花びらすべてが本革なので、年月が経ってもボロボロと劣化することがありません。茎部分にはワイヤーを入れているので、お好みの角度に調整できます。

おしゃれな花瓶を添えて送ればそのまま飾ることができ、お手入れの必要もありません。

ずっと残り続ける高品質なギフトには【JOGGO】がおすすめ

ずっと残り続ける高品質なギフトには【JOGGO】がおすすめ

父の日にはお花と何かプレゼントを贈りたいとお考えなら、ぜひ革製品のブランドJOGGOの革小物をチェックしてみてください。

JOGGOの革製品は、とにかく種類が豊富です。カバンやバッグにはじまり、ビジネスシーンで活躍する名刺入れ、定期入れ、パスケース、長財布や小型のコインケースといったレザーウォレット、スマホケースやコンパクトなキーケース、ブックカバーにいたるまで幅広くご用意しています。

JOGGOなら、どのアイテムも、お父さん世代の男性にピッタリな機能的かつシンプルなデザインで、長く愛用してもらえる小物を取り揃えております。リーズナブルかつすべての商品にカラーカスタマイズと名入れができ、お父さんが喜ぶおしゃれなギフトが手に入ります。

色違いでお母さんとペアにしたり、親子でお揃いにしたりするのもすてきですね。

JOGGOは自社工場で生産しているため高品質

バングラデシュで作られるJOGGOの革小物は、すべて自社工場で縫製や仕上げを行っています。他社に製造を外注するOEMは行わず、“自社の工場でつくる”点にこだわりを持っています。

自社工場にこだわる理由はクオリティコントロールもありますが、それだけではありません。さまざまな事情を持った人が安心して働き、貧困の連鎖から抜け出せるサポートができるように、自社工場にて働きやすい環境づくりに注力しています。

JOGGOは2013年、バングラデシュの首都ダッカにあるビルの1室からスタートしました。バングラデシュには学校に行くお金がなく読み書きができない人、未就学や障がいを理由に劣悪な労働環境でしか働けない人がおり、貧困問題が長期化しています。

JOGGOは、そのような貧困問題を解決するために立ち上げられたブランドです。就労困難・貧困状況から抜け出せない人を優先的に雇用し、安心して働ける場所や安定した給与を提供することで貧困問題の解決を目指しています。

2017年には、東京都東村山市に久米川工場を設立しました。日本の工場でも、障がい者の低賃金や単純作業ばかりといった雇用問題の解決を目的として、精神疾患や発達障がいの方を雇用している点が特徴です。

障がいを理由に給与や職業選択の格差をなくしながら、個人に適した必要なサポートができる合理的配慮のある環境を作り、一人ひとりの想いを汲む点を大切にしています。

JOGGOのアイテムをご購入いただくのは、上記のように経済的に困窮している人や身体に障がいがある方への間接的な支援へとつながります。

レザーサンプルで実際に確認できる

革の品質にもこだわるJOGGOでは、事前にレザーサンプルを無料でお配りしています。「オーダーする前に革の色や手触りをチェックしたい」という方は、ぜひお問い合わせフォームよりサンプルをお申し込みください。

お送りするサンプルは、ベーシック・ラインで使用しているJOGGOオリジナルレザーです。メンズ、レディース問わず選んでいただける定番の14色を実際に手に取って確かめていただければ、より完成度の高いオーダーメイドアイテムを手にしていただけます。

革サンプルはこちらから https://joggo.jp/contact/

高品質な牛本革で喜ばれること間違いなし

お父さん世代の男性は、革の品質にこだわる方も少なくありません。年齢的にもあまり品質のよくない革小物はおすすめできませんし、せっかくのギフトもすぐにボロボロになってしまいます。

JOGGOはリーズナブルなオーダーメイド商品をハンドメイドしておりますが、1点ものにふさわしい高品質の牛革のみを使用しています。素材に一切妥協せず、タンナーと何度も色を調整して発色や手触りまでこだわりました。

スリムな革財布といった高品質な革小物なら、今までたくさんの革製品を使ってきたお父さんにもきっと満足していただけます。

JOGGOがオーダーメイドかつハンドメイドで、リーズナブルに高品質なものづくりができる理由は、仕入れ方法にあります。

バングラデシュには「イード」と呼ばれる祝祭があり、神様に牛を捧げる習慣があります。JOGGOではその祝祭で食用後に余った革だけを使っているので、高品質かつ低価格でものづくりができているのです。

上記のように、JOGGOでは、持続可能なものづくりを大切にして革小物を制作しています。

まとめ

父の日のギフトについて、おすすめのお花やお花以外のアイテムについてご紹介しました。この記事をまとめます。

  • 父の日の定番のお花といえば、黄色いバラやヒマワリがある
  • 花言葉としてギフトに適さないお花は、複数のお花を使う方法がおすすめ
  • 生花以外の贈り物として、革の花や花鉢、盆栽やお酒、JOGGOの革小物もおすすめ
  • JOGGOなら高品質かつリーズナブルな革小物がオーダーできる
  • ユニークで枯れないお花ならJOGGOの革の一輪花がおすすめ

革の花や上質な革小物をお探しなら、ぜひJOGGOのアイテムをチェックしてみてください。ギフトラッピングや無料の名入れ、全アイテムのカラーカスタマイズなどで、お父さんへの感謝を伝えるお手伝いをいたします。