カテゴリー
あなたとつながる タオのヒトリゴト つながるコラム

JOGGO(ジョッゴ)ってダサい? 品質は悪い!? 徹底解説

こんにちは! 太田です。お財布などの革製品を購入する時、気になるのはデザイン、革の質と色、収納力、機能 などがあげられます。人によっては縫製を気にされる方も少なくないと思います。 今回はそんな購入時に知りたいニーズに回答していきたいと思います。

JOGGOってダサい? 品質は悪い!? ジョッゴを徹底解説

ネットで検索しているとダサい、悪い、失敗、などの関連する言葉がページの下部に表示されることがあります。

特に初めて購入を検討しているブランドを検索している場合はちょっと不安な表示ですよね。 ホントのところどうなの? という方々にJOGGO(ジョッゴ)の生の情報を解説していきたいと思います!

JOGGO(ジョッゴ)ってダサい?

ダサいかダサくないか、それは当然、人の好みによって変わるものですが、見た目のデザイン、色、革の質感の3点がダサいか、ダサくないか、の重要なポイントになります。

JOGGO(ジョッゴ)マルチウォレット画像

JOGGOのアイテムはスタンダードなカタチで配色を際立たせることにコンセプトにおいてアイテムをつくってきました。
去年(2020年)からは『あなただけのオリジリティ』をアイテムのコンセプトに盛り込み、日常を一緒に過ごす物としてテンションが上がるワクワク感を大事に商品企画をしています。

JOGGO(ジョッゴ)スリム長財布(カード収納13段)

外側はシンプルでも内側を自分のスタイルに合った配色や高見えする配色にすることでカッコいい! お財布になります。
特に財布類は機能性も重要なポイントのためデザインとしては万人が使いやすいオーソドックスタイプが多いのです。
ですので、形、デザインとしてはダサくなりづらいのが特徴ともいえます。 色がハマればとてもカッコよく仕上がり、手に入れた喜びもひとしおになりますよ。

ENISHI2つ折り財布

カラーコーディネートをうまく行うには

カラーコーディネイトをうまく行うには

色の特徴を見極めて各々の色の相性を考えて組み合わせることです。

好きな色や、運気のいい色など、自身や贈る相手のこだわりをベースカラーにしたうえで3パターンくらいに絞り、最後に1つ選ぶ流れでいくとスムーズに配色できます。身近な人に相談する方も多いようなので最後に決める際は相談するのもいいのではないでしょうか!

関連記事:2021年風水的おススメカラーはこちらhttps://joggo.jp/column/you/you__customlab05/

デザインに関するレビュー

いくつか抜粋しますので是非チェックしてみてください。

スマートなデザイン カードが沢山入り使いやすい。背ポケットにスマホも入れることができ外出の際に荷物が少なくて済む。
大満足!! 革の財布を買いたくてこちらにたどり着きました。限定色のゴールドメインでカスタマイズ。手触り含めて見た目・色に大満足!これから使うのが楽しみです!エスプレッソブラウンが深みのある色で予想以上に好きになりました。
イメージ通りでした! 仕上がりがイメージ通りで(特に色合い)、とても喜んでもらえました!長く使ってもらえそうです。
デザインの自由度有り 色指定が細かく出来るので好きな色の組み合わせが可能。但しプレゼントだと逆に色の選定で悩む事も有り。プレゼント用での発注の為、お渡しするまで中身が確認できずに期待と不安な気持ちで当日を迎える。キーケースとのセットでプレゼントとしたが一緒に入れて渡せる袋なども設定もあれば嬉しい。

気に入っていただいている方が多いようでうれしい限りですが、色を決める際に悩む方が結構いるようです。

特にギフトとなると本当にこの配色でいいのか? と迷う方は少なくありません。私自身も大事な人に3つ折り財布をカスタマイズした際におおいに迷いました。
そういう場合はシミュレータから表示できる『おすすめの配色』からカスタマイズすることができます。この中から選んだら変更する色を少なくすることがコツです。

おすすめの配色から選ぶ機能

迷われる方は色を変えすぎてしまうとそのまま迷子になってしまうケースが多いです。少しだけこだわりカラーを変えてみながら進めるとうまく配色できるでしょう。

1箇所だけ選んで変更してみる

自分で考えて、時間を使って選ぶことでかけがえのないものに仕上がるので一度カスタマイズしてみてください!

JOGGOは安っぽい? 品質は?

JOGGOの本革製品はベーシックラインの長財布でも16,200円、すべてが Made in Japan のハイエンドラインでも3万円前後と、他のブランドと比較しても低価格です。ということはどこかに秘密があって安っぽいのでは? という疑問を持たれるかもしれません。

高級グレードの本革

実際『本革なの?』という言葉を頂くことがあります。
ジョッゴの本革製品が低価格なのは日本とバングラデッシュ間の物価の違いによって実現されています。

ENISHIシリーズ ラウンド長財布

また、ENISHIシリーズは Made in Japan ですが、こちらの販売価格は JOGGO(ジョッゴ)のベーシック・ラインと比較すると上がります。それでも国産本革と日本の職人としては低価格となっています。こちらは企業努力でギリギリのラインでの設定としています。

またJOGGO(ジョッゴ)のベーシックライン・、ハイエンドライン(ENISHIシリーズ)もファスナーとジッパーはYKK社のものを使用しています。

昭和9年創業のYKK社の製品のクオリティの高さはグローバルレベルですが、実際劣化しにくく、動きもスムーズで金具の見た目も高級感を演出してくれています。

YKK社製、ENISHIシリーズ のオリジナルファスナー

では、実際に購入されたユーザーの声を見てみましょう!

ビジネスで活用。 日頃使っている手帳に変化を持たせたくて、カスタムオーダーに挑戦してみました。革質で高級感が出ている様に思います。間違いなく私の仕事で活躍してくれるでしょう!
触り心地も高級な世界に一つの長財布 触り心地がやはり革なので手にしっくりとくるのと、限定色のキールーゴールドも派手すぎず柔らかで素晴らしいお財布になりました。 名前が彫ってあるのであげられないのが残念です。 長く使えるものをこの値段で購入できるのはとても凄いことだと思います。 これから、バッグも含めて色んな形やスタイルのものが増えたらオリジナルグッズを、増やしていきたいなと思いました!
しっかりした造りです
思った以上にしっかりした造りで、革もしなやか、重く感じません。デザインも思いどおりでした。スケジュールと、リングノートを2冊閉じる余裕がありました。しいて言うなら左側のポケットは少し浅いかな。スケジュール帳はしっかり固定できない感じ。愛着を持って使えそうです。ありがとうございます。
革が柔らかくて手触りが良いです。
触り心地がよいのでとても気に入りました。大事に使いたいと思います。
注目すべきは品質の方かも知れません。
正直、「他人と違った物が持ちたい」という理由からこの商品を選びました。セミオーダー感覚で自分だけのデザインが作れるのは魅力でしたし。ですが、実際の商品を手に取って見るとその品質の良さの方に驚きました。触ればわかる素材の良さ、縫製の確かさ、一目で長年使っていけるとハッキリわかります。これがこのお値段でいいんですか?と驚いてしまう程です。いずれ他の商品もオーダーしてみたいと思います。
ファスナーが滑らか!! 色見本をいただき、じっくり悩んだ上で注文したのですが、思ってた以上に緑が濃かったです!笑。ファスナーが想像以上に滑らかで使いやすそうですが、ガバッと大きく開くと、外側の皮がヨレる感じがしてちょっとだけ心配になりました。これから愛着を持って使いたいと思います!

質感を気にする40代の方々からも好評価のレビューが多いです。
JOGGO(ジョッゴ)の職人はモノ作りが好きで手先の器用な方が多いです。

スティッチは1cmに3.5個と定めていて真っすぐ集中して縫うことでしっかりとした作りになります。

合成皮革で低価格のお財布などの革小物も巷で販売されていますが、中には1〜2か月で縫製がほどけて使えなくなったり、光沢感が安っぽくなるものがあったりします。
JOGGO(ジョッゴ)は本革と職人によるモノづくりで高級感があり、品質も良いと言えます!

実際に質感を味わってみたい方は革見本のサンプルを無料でお届けしていますので、お問い合わせから是非ご請求ください!
https://joggo.jp/contact/

失敗することのない財布

財布の購入はプレゼントか自分用かいずれかになりますが、どちらもやはり長く使用するものとして失敗はしたくない! 買ってよかった! という買い物をしたいですよね。

プロダクトデザイナー 佐々木

ここではスタッフのJOGGOストーリーを紹介したいと思います。

彼の名前は佐々木、通称ジョルノと呼ばれているプロダクトデザイナーです。
彼は(ジョッゴ)に入社する1年前に20歳の誕生日で彼女からJOGGO(ジョッゴ)の2つ折り財布をプレゼントしてもらった事があります。

ラウンド2つ折り財布(バイカラー)外側 佐々木くんが実際にプレゼントされたもの。

緑はカエル好きなジョルノを知っていて選んだとのことです。黄色は金運が上がるように願いをこめて選んだそうです。

ラウンド2つ折り財布(バイカラー)内側 佐々木くんが実際にプレゼントされたもの。

このプレゼントに感動したジョルノ君はもらった1年後にJOGGOで働きたいと門をたたいてくれました。とっても感銘を受ける縁ですね。スタッフ一同、この物語は感動しました!

では総合的な評価を一度見てみましょう!

色の配色を自分で決めて購入する手間がプレゼントとして喜ばれる理由なのではないかと考えています。

プレゼントイメージ

デザインや機能、仕上がりに関しても笑顔になるレビューが多いですね!

カラーカスタマイズをうまくできればきっと感動を生むプレゼントになると思います。一度経験してみてください!

https://joggo.jp/event/gift-mens/

カテゴリー
あなたとつながる タオのヒトリゴト つながるコラム

JOGGOの耐久性、品質とは!?本革と縫製技術とユーザーの評判を公開!

『ジョッゴの財布の耐久性ってどうなんだろう?』
『本革だけどちょっと安くない?長く使えるかな?』

お財布はキレイに長く使いたいですよね。今回はJOGGOの財布を約2年間、愛用している太田が縫製や革の質感までこだわりと高い技術で一つ一つ手作りしているJOGGOの財布について紹介します!

バングラデシュ工場にて

JOGGOの革の種類

耐久性の高い天然の牛革を使用しています。
2種類の革を使用しているのでその特徴と加工方法をお伝えします。

JOGGOでは革ごとにベーシックラインとハイエンドラインに分類しています。

  • ベーシックライン:オリジナルレザー
  • ハイエンドライン:オイルスムーズレザー

それぞれの革の特徴を紹介します。

JOGGOのベーシックライン

ベーシックラインのレザー

ステアハイドという生後3~6ヶ月以内に去勢された、生後2年以上の雄の革を使用しています。

<ステアハイドの特徴>

  • 出産数が多く品質が安定しやすいことで有名
  • 銀面(革の表面)が美しく仕上がりやすい
  • 革の厚みや繊維密度も安定しているため丈夫で耐久性に優れている

この牛革にて14色のJOGGOだけのオリジナルカラーを作りました。その色に合わせて定期的にクリームなどでケアしていただければ5~10年程度は使用できると思います。

JOGGOのハイエンドライン

ハイエンドラインでは弊社の部署が手掛けるUNROOFブランドにて日本産のオイルスムースという牛革を使用しています。
その名の通りスムース(なめらかさ)が一番の特徴で経年変化(エイジング)を楽しめます。

オイルスムースの特徴

  • 革の銀面をそのまま使用(銀付き革)しているので希少性が高い
  • 革自体に染料をしみこませて作るので表面が見え風合いを味わいやすい
  • 手触りがよく経年変化に優れている
    ※デリケートなのでクリームやオイルでのメンテナンスが必要です

手間をかける革です。メンテナンスが必要ですが、手触りのなめらかさ、色の風合いなど高価な革なので本革好きにはたまらない逸品です。

また、JOGGOの革はいずれも食用で食べられて余った牛皮のみを素材として使用しています。

JOGGOのタンナリー(革皮製造会社)

JOGGOのタンナリー植物タンニンなめしなので耐久性が高いと言えます。また色を出すために顔料染め仕上げなので劣化しにくく長持ちしやすくなっています。本革本来の表情(しわ、キズなど)にこだわっています。

タンナリーでの加工途中

部位はアイテムにより異なりますが、メインのアイテムはショルダー、ベンズ、バットを多く使用しているので丈夫で長持ちしやすいです。

革の部位と名称

補足として、足の部分、キズが大きい部分など商品として使いづらい部分はサンプル作成に使用したり、見本のカラーチップにしたりして可能な限りすべて使えるように工夫しています。

無料にて14色の革サンプルをGetできるので、実際に見て触りたい方は是非ご利用ください。
お問い合わせページへ

ではJOGGOの商品の耐久性は本当に高いのでしょうか?

JOGGOの職人、縫製技術について

JOGGOがバングラデシュ産である理由は『バングラデシュの貧困問題を解決する』 目的で創業したソーシャルビジネスの会社だからです。

ボーダレスグループ

弊社が所属するボーダレスジャパ ングループ(以下BLJ)、現BLJバングラデシュのリーダーであるファルクさんが日本にてビジネスを学んでいたころ、母国の貧困問題をなんとかしたい! とはじまったのがJOGGOです。

ファルク氏

そんなJOGGOに協力してくれたのが革に携わって40年の荻原氏(老舗革ブランドにて製作、シンガポール事業開拓、営業、事業統括などで革事業40年の経歴)。
BLJの情熱に心を打たれ2014年より革職人の技術指導、育成に努めていただいており、これらの熱き人々が今日のJOGGOの職人、縫製技術の楚となっております。

荻原氏

縫製は1cmに3.5スティッチと定めているため等間隔に縫製されているため頑丈で、ほどけづらく耐久性の高い加工になっています。

実際の縫製の様子

また、生産工程によって使用するミシンを変えています。
仕上げにはスキルの一番高い職人に担ってもらっています。

仕上げの縫製の様子

糸は高強度で適度な伸度を持ち、堅牢度抜群の最高級ミシン糸のエースクラウンと樹脂コーティングされていなく美しい光沢があり平滑性に優れていて、強さとしなやかさで評判の高いビニモを使用しているのでこの糸も耐久性を高くするのに重要な素材の一つです。

エースクラウン

さらに、検品をするチームが2チームあります。さらにバングラデシュ工場の出荷前には別会社の検品部隊が別で存在します。そして日本についてからJOGGOの日本チームにて検品と出荷作業を行います。

検品の様子

皆で作り上げた精神、技術、体制がJOGGOの職人を生み、品質を保っています。

ではJOGGOの商品のお客様の評価はどうでしょうか?

JOGGOユーザーの評価

JOGGOの品質のレビューをwebにアップできる仕組みを構築しています。これは珍しいものではありませんが、私たちにとってお客様の声を聞くことのできる貴重なツールであり、またバングラデシュやUNROOFの職人にもお客様の声を届けるツールとしても貴重であります。

この3つ折りミニ財布は配色しやすいデザイン、コンパクトなサイズながら収納力があるためメインの財布として重宝されています。

3つ折りミニ財布

JOGGOはお客様に頂いた真摯に受け止めるべく☆の数が少ない低評価の場合でも基本的に掲載するポリシーで運用しています。

レビュー

オーソドックスな二つ折り財布(小銭入れ付き)は不動の人気ですが、シンプルなデザインながら配色できること、収納力と使い勝手の良さが人気となっています。

革の一輪花は独創的な商品ながらプレゼントとして想いを伝える斬新さと喜んでもらえるアイテムとして人気になりました。

革の一輪花(バラ)レビュー
革の一輪花(バラ)

オーダーメイドとして14色から好きな色を配色して購入いただくサービスなのでJOGGOの生産は基本的に受注生産になります。
オーダーを受けてから職人一人一人が丁寧に手作りで作成しているので丈夫で長持ちです。
縫製技術がしっかりしている革製品が好きな色でカスタマイズできるのがJOGGOの特徴です。

縫製ラインのスタッフ達

縫製技術とは職人業であり、様々なブランドの技術が高いことからまさに日々精進が大切になります。

では今後のJOGGOの品質とはどうなっていくのでしょうか?

JOGGOの品質とサービスの今後について

バングラデシュのスタッフは日本のお客様に興味津々です。自分たちが作った革製品がどのようにして使われているのか、大事に使ってくださっているのか、作りながらいつも気にしています。

バングラデシュスタッフ

革自体のアップデートと、縫製技術のさらなる向上を目指します。
また、カラーカスタマイズのサービスは革の色だけでなく、ユニークな柄ものを取り入れたいと思います。デザイン性という面でより人と被らないオリジナル性が強くなることで贈り物、自分買いでも唯一無二の大事なアイテムになりたいと考えています。

是非、定期的にJOGGOをチェックしてみてください!