カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム

東京でオーダーメイド財布をお探しなら気軽にカスタムオーダーできるJOGGOへ

「東京でオーダーメイド財布を取り扱う店舗を探しているけれど、ちょっとハードルが高い。」「もっと気軽にオーダーメイド財布をつくりたい」このような悩みでお困りの方も多いのではないでしょうか。

そのお悩み、JOGGO(ジョッゴ)で解決します。JOGGOのオーダーメイド財布なら、全てオンライン上のオーダーで完結し、厳選されたオリジナルレザー14色から、気軽にカスタムオーダー可能。

本記事では、JOGGOブランドの特徴やオーダーメイド財布のラインナップについて詳しくご紹介します。

今まで、オーダーメイド財布の敷居が高いと感じていたあなたにもおすすめです。

JOGGOとは?

JOGGOは、2014年に誕生したバッグやレザーウォレットなどの革製品からパスケース、キーケース、スマホケースなどの革小物までを購入できる、革製品ブランドです。

それでは、JOGGOの基本情報と特徴をみていきましょう。

ブランド名JOGGO(ジョッゴ)
設立2014年
商品ラインナップ名刺入れ・パスケース・長財布・バッグなど
価格帯1,680円~30,800円
特徴14色の牛革から選べるカスタマイズブランド

JOGGOの特徴について

  • 14色から選べる本革オリジナルレザー
  • オンラインのシミュレーターで、気軽にカスタムオーダー
  • 東京のみならず全国どこからでも注文可能
  • 高品質本革なのに、リーズナブルな価格帯
  • ギフトに最適なオプションも豊富
  • バングラデシュの持続可能な社会を支援

14色から選べる本革オリジナルレザー

まず、JOGGOのカスタマイズ財布の魅力は、選べる色の数です。14色の豊富な色のなかから、好きな色を選べます。

発色が美しい14色のレザーは、スタイリッシュに持てるダークな色から、明るいポップな色まで用意されているので、選べる組み合わせは自由自在。細かいパーツまで色の指定ができるので、組み合わせは数万とおりにもおよび、誕生するレザーウォレットなどの革小物は世界に一つだけの品となります。

この機会に、あなただけの特別なアイテムを作ってみてはいかがでしょうか。

オンラインシミュレーターで、気軽にカスタムオーダー

JOGGOのウェブサイトには、質感も表現したリアルなシミュレーターが用意されています。これを利用すると、仕上がった商品のイメージもとても簡単。

「オンライン上だけでオーダーメイドをして、理想どおりに仕上がるか不安」という方も、問題ありません。気軽にオリジナルデザインを楽しめます。

もちろん、シミュレーターを使用するのは無料。さまざまな色の組み合わせや革財布の種類など、注文する前にたくさん試してみましょう。

デザインを保存する機能もあるので、何とおりも作って考えたり、友達にデザインをシェアして意見を聞いてみたりするのも素敵ですね。

デザインしている間も特別な時間になるのは、オーダーメイドならではの魅力です。

東京のみならず全国どこからでも注文可能

フルオーダーメイドの商品を頼みたい時「来店してデザインを一緒に決定します」など、直接足を運ばなくてはいけないパターンも多くあります。

JOGGOは、既にシンプルかつ長く使用できるデザインのなかから形を選び、色を決めるセミオーダーメイドスタイルなので、全てがオンラインで完結。

オンラインなので東京の方だけでなく、離島を含めた全国どこからでも注文が可能です。都心に住んでいる方だけでなく、直接お店に行けない遠方の方もオーダーメイドを気軽に頼めるのはJOGGOのオンラインセミオーダーだからこその魅力です。

高品質本革なのに、リーズナブルな価格帯

オリジナルレザー

JOGGOの革は、バングラデシュ産の高級オリジナルレザーを採用。革の表情が楽しめる、上品な艶があるスムースなレザーです。

天然ならではのシボ(シワ)や黒点なども、カスタママイズ商品の個性を更に引き立てます。

JOGGOのレザーは、革産業が盛んなバングラデシュで生産することで、ハンドメイドの高品質品でありながらも価格がリーズナブル。「ウェブ上では革の質感がわかりにくくて不安」という方は、無料で革サンプルをより寄せることもできます。

革サンプルはこちらから https://joggo.jp/contact/

ギフトに最適なオプションも豊富

高級感のあるギフトボックス

JOGGOでは、多くのお客様がギフトとして購入されるため、ギフトラッピングのサービスが充実しています。

まず、気になるギフトボックスは、高級感あふれるマットな質感のネイビー。注文した方も受け取った相手も、開ける前からどんなプレゼントが入っているのか、ワクワクさせてくれる雰囲気です。

また、JOGGOでは「デザイナーラベル」と呼ばれる同封帯を付けることも可能です。これは「designed by Aiko」といった形で、デザインした方の名前を入れられるサービス。自分の名前がデザイナーとして印刷されているなんて、さらに特別感が増しますね。

デザイナーラベルや、ネイビー不織布のイメージも統一感があります。プレゼントをするスペシャルな瞬間に、華を添えてくれるラッピングもJOGGOの特長です。

購入するとバングラデシュの社会貢献にもつながる

JOGGOの多くの商品は、革産業で有名なバングラデシュで生産されています。

バングラデシュには、貧困により教育を受けられず、就業困難、経済的自立が難しい状況に置かれた人が多くいらっしゃいます

JOGGOのブランドに名はベンガル語で「Fit(あなたにピッタリな)」という意味があり、バングラデシュの貧困問題を少しでも解決したい想いから始まりました。

現地に工場を持ちハンドメイドで生産することで、できるだけ多くの方の雇用を創出。オーダーメイドの生産ができる一流の革職人へと育成することで、彼らが人生のなかで選択肢をもち、「誇り」を持って働けるようサポートしています。つまり、JOGGOで商品を購入することはバングラデシュの社会貢献にも繋がります。

ほかのオーダーメイドブランドと迷い、サスティナビリティやエシカルに興味のあった方のなかには、JOGGOの理念を知って購入の背中を押されたという方も少なくありません。

ぜひ興味のある方は、ブランドストーリーのページを覗いてみてください。

JOGGOオーダーメイド財布のラインナップを紹介

JOGGOでは、どのようなオーダーメイド商品を取り扱っているのでしょうか。

現在は、なんと60種類近い商品が用意されています。セミオーダーは理想のアイテムが限られてしまう場合もありますが、ここまで商品が豊富だとピッタリの商品が見つかること間違いありません。

  • 長財布 10種類
  • 2つ折り財布 7種類
  • コンパクト財布 4種類
  • キーケース 6種類
  • 名刺入れ 2種類
  • 革の花・ブーケ 4種類
  • バッグ 3種類、ブックカバー、定期入れ、など

それでは、人気のカテゴリーのレザーウォレットから、商品のディテールを見ていきましょう。

長財布

長財布は、JOGGOの商品ラインナップのなかでも特に人気の高いアイテムです。

最大のメリットは、何といっても収納力。長財布はコンパクトな革財布に比べるとカードポケット数も多く、フリーポケットも充実しているタイプが多い点が特徴。特に以下のような方には、おすすめしたいタイプの革財布です。

  • カードを多く持ち歩きたい方
  • 大きい小銭入れを好む方
  • お札を曲げて収納したくない方
  • レシートや領収書などのポケットが欲しい方

逆に、長財布のサイズ感はデメリットにもなりえます。

  • バッグのサイズが小さい、または頻繁にバッグを持ち変える方
  • ポケットなどに財布を入れて移動することがよくある方

以上のような方にはデメリットになるかもしれません。容量を重視するならシンプルラウンド財布、かさばるのは避けたいけれど長財布がいいという方にはJOGGOのLファスナー長財布などがおすすめです。

【人気の種類】

スリム長財布(カード収納13段)
スリム長財布(カード収納13段) ¥16,280(税込)

長財布のなかで、得にギフトに人気がある商品は、スリム長財布。メンズ、レディース関わらず使用でき、カード収納は13枚入る大容量でありながら、スリムに持てる革財布です。

シンプルラウンド長財布
シンプルラウンド長財布 ¥16,280(税込)

同じく人気なのが、ラウンドファスナータイプの長財布です。小銭入れの容量も多く、フリーポケット、カードポケットも充実しているため、収納力はJOGGOの革財布のなかでも一番といっていいでしょう。

外側は一見シンプルに見えますが、引手の色を変えられるため、明るい色を指し色に、個性を出すことも可能です。ギフト・自分用、ペアで、またはお揃いでなど人気が高いアイテムです。

シンプルラウンド長財布(バイカラー)
シンプルラウンド長財布(バイカラー) ¥16,280

こちらは、シンプルラウンド長財布のバイカラーバージョンです。ファスナー・引手ともにゴールドが使用されています。

通常のシンプルラウンド財布との違いは、外側のデザイン。バイカラーでは小銭入れのなかに仕切りがあり、2層になっている点です。

どちらも同じ収納力なので、ご自分に合ったデザインを選んでみてください、

2つ折り財布

2つ折り財布は、JOGGOの定番アイテムの一つ。コンパクト性を兼ね備えた、プレゼントにも最適な実用性の高いアイテムです。

実は、JOGGOの財布をいくつも使ってきた筆者も、最後は結局2つ折り財布に落ち着いてしまっています。

メリットは、やはりサイズ感。きちんと必要なものを入れられますし、それでいてほとんどのサイズのバッグにも対応できるところが魅力です。

特に女性だと、シーンによってバッグを変えることが多いですよね。そんな時、小型でコンパクトな革財布に変更しなくてもいいのは大変便利。

正直デメリットは見つけられないほどですが、強いていうのであればお札を曲げなくてはいけないところでしょうか。

お札をキレイにまっすぐ整理したい方には、2つ折り財布ではなく長財布がおすすめです。

【人気の種類】

2つ折り財布(小銭入れ付き) ¥15,180(税込)

一番人気の2つ折り財布は、小銭入れが付いているデザイン。すぐに中身を取り出せ、札入れ部分も仕切りがあるので整理に困りません。

また、JOGGOにある商品のなかでもカスタイマイズ箇所がかなり細かく分かれているのが特徴で、なんと8箇所も色をカスタマイズできます。カスタマイズで個性を思いきり出せるるので、世界に1つだけの革財布を作ることができます。

もし、たくさん色を選ぶ箇所があって少し迷ってしまうという方には、商品ページにある「人気のデザイン」から選ぶことも可能です。小型なコインケースを別に持ちたい方は、小銭入れが付いていないタイプもあるのでチェックしてみてください。

ラウンド2つ折り財布(バイカラー)
ラウンド2つ折り財布(バイカラー) ¥15,180(税込)

丸いシェイプがかわいい、ラウンド2つ折り財布(バイカラー)も人気のタイプ。

先ほど同様、カスタマイズできる箇所が多くありおしゃれで、特にギフトにはおすすめの商品です。

もし財布がパカパカと開いてしまうのが心配という方には、こちらのファスナ―が付いているタイプだと安心。ファスナーが付いている分、中身を多く入れても膨らまずスッキリと持てます。

ENISHIシリーズ

JOGGOには、オリジナルレザーのほかに、姫路で作られた高級国産レザーも用意されています。

ENISHIシリーズは、日本の職人がハンドメイドする、完全国内生産のハイエンドシリーズです。顔料で仕上げられているオリジナルレザーとは違い、染料仕上げの姫路レザーは、特に経年変化を楽しみたい人におすすめです。

※エイジングについての詳しい記事はこちら

顔料仕上げのレザーは水や汗に強く、お手入れが少なくていいメリットもありますが、革の変化が現れづらい特徴があります。一方で、染料仕上げのレザーはきちんと革専用のブラシやクリームを使用してお手入れをしながらエイジング(経年変化)を楽しむ「育てる財布」ともいえます。

メリットは、染料仕上げ特有の肌に吸い付くような高級感あふれるテクスチャーと、染料仕上げによる柔らかな色合いです。こちらも14色から選べます。

明るい色はエイジングと共に深みが現れ、暗めの色は独特の艶が現れてきます。

【人気の種類】

ENISHI2つ折り財布
ENISHI2つ折り財布 ¥27,500(税込)

ENISHIシリーズで一番人気があるのが、2つ折り財布。シリーズ全般に使用されているベルトのデザインが特徴です。

ENISHIシリーズは、オリジナルシリーズと違い、金具やファスナーの色をシルバーかゴールドでお選びいただけます。一方で、あえてカスタマイズできる箇所を絞ることで、どのような色の組み合わせでもシンプルかつ大人な雰囲気を醸し出せます。特別な方へのおしゃれで上質なプレゼントとしてもおすすめです。

ENISHIスリム長財布
ENISHIスリム長財布 ¥30,800(税込)

ENISHIシリーズの長財布は、シンプルななかにオリジナル引手やホック釦がアクセントになる素敵な商品です。収納力と、無駄のないシンプルなデザインを両立。ぱっかりと180°開くので、どこに何が入っているかすぐ把握でき、整理整頓にも役立ちます。

小銭入れ部分は、あえてファスナーではなくホック釦を採用しているので、すぐに中身が取り出せて便利です。

いかがでしたか。

かわいい色やおしゃれなデザインが豊富なJOGGOで、ぜひ一度世界にたった一つだけのオーダーメイドの革財布を作ってみてはいかがでしょうか。プレゼントにもご活用ください。

カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム

洗練された革製トートバッグ!種類や選び方、おすすめアイテムを紹介

おしゃれで落ち着いた印象を与えてくれる革製トートバッグは、ビジネス用としてはもちろん、デイリーユースにもぴったり。使えば使うほど味が出てくるので、愛着がわいてくるのもポイントです。

とはいえ、革のトートバッグは多くのブランドで販売されており、どの種類を選べばよいか迷っている方も多いのではないでしょうか?一口に革製のトートバッグといっても、色やデザインはさまざまです。自分が使用するシーンや荷物のサイズに合わせて、バッグの大きさも慎重に検討しておきたいところです。

そこで本記事では、革製トートバッグの種類や選び方を詳しく解説します。記事の最後には、こだわり抜いた牛本革を使用し、14色のオリジナルレザーからカスタムオーダーメイドできるJOGGOのトートバッグもご紹介します。

革製トートバッグを選ぶ際の参考にしてみてください。

革製トートバッグの選び方

革製トートバッグを選ぶときは、まず以下の6つをチェックしましょう。

  • サイズ
  • 機能
  • 革の種類
  • カラー
  • 予算

順番に解説します。

選び方1:サイズで選ぶ

トートバッグは使いみちが多く、そのサイズもさまざまです。トートバッグを購入する前に、まずはどのようなサイズが自分に合っているか考えてみましょう。

ちょっとしたお出かけやファッションが目的なら、財布やキーケースなどがちょうど収まるコンパクトで小型のサイズがおすすめです。マチが広いタイプなら、見た目以上にたくさん収納できますよ。

ビジネスシーンで使いたい、書類を持ち運びたい場合は断然A4サイズがおすすめです。書類を折らずに持ち運べるのが必須なので、A4サイズ以上のトートバッグなら書類だけでなく長財布などの収納にも困りません。

またパソコンを持ち運ぶなら、自分のパソコンが入るサイズかどうかを必ずチェックしましょう。

選び方2:形で選ぶ

トートバッグには、主に縦型と横型の2種類があります。それぞれでメリットとデメリットがあるので、特徴を知ったうえでトートバッグの形を決めましょう。

横型のトートバッグは最もポピュラーで、街でもよくみかける形です。マチが広いと荷物の収納力が高く、オフィスにはもちろん学校やお出かけにも重宝します。横型トートは縦型より浅いので、物を取り出しやすい点がメリットです。しかし浅い分、サイズによってはペットボトルなど長いものが飛び出してしまう恐れもあります。

ペットボトルや水筒など、立てて収納したいものが多い方には、縦型がおすすめです。また縦型は書類を立てて収納できるので、ビジネスシーンでも向いています。フォーマルな印象になるので、お客様先に出かける機会が多い方も安心です。

しかし縦型トートは深いので、小さなものは取り出しにくくなります。ポケット付きなど細かいものを収納できるトートバッグなら、この点はカバーできる可能性があります。

選び方3:機能で選ぶ

トートバッグはシンプルな形だからこそ、物によってその機能がさまざまです。機能面で選ぶなら、以下のポイントをチェックしてみましょう。

  • 2Wayや3Wayタイプかどうか
  • バッグの開閉タイプ
  • ポケットの数、マチの有無

ショルダーストラップ付きのトートバッグは多く、手提げや肩掛けといった2wayの使い方ができます。最近では背負えるようにストラップが付いたリュックトートも人気で、3wayの使い方が可能です。

またトートバッグは取り出し口が広い分、開閉タイプもさまざまです。主な種類としてはファスナータイプやスナップタイプ、マグネットタイプが挙げられます。

ファスナータイプはピッタリ閉じられますが、開ける時にワンアクション増えてしまいます。スナップタイプやマグネットタイプは手軽に閉じられますが、サイドの隙間から物が落ちるリスクがあります。

開閉のタイプについては使う人の好みが大きく分かれます。購入前にぜひチェックしてみてください。

トートバッグで特に大事なのが、ポケットの数やマチの有無です。トートバッグは収納力が高い分小さいものが行方不明になりやすく、名刺入れやスマホなど細かいものの収納はポケットが活躍します。

また見た目が大きくても、マチが狭いトートバッグはさほど収納力が高くありません。その分スリムでかさばらない点が魅力ですが、ご自身の持ち運びたい物が入りきるかしっかりチェックしておきましょう。

選び方4:革の種類で選ぶ

革の種類はベーシックな牛革をはじめ、豚革や馬革などさまざまな素材のトートバッグがあります。革にこだわるなら革の種類も知っておきましょう。

革のバッグといえば牛革を連想する方も多いのではないでしょうか。牛革はほかの革のなかでも耐久性が高く、高級感もあります。また牛革でも「カーフ・スキン」「キップ・スキン」など種類があり、その特徴は異なります。

カーフ・スキンとは生後6カ月以内の子牛の革のことで、その希少性から牛革のなかでも最高級の素材です。革製品としては最も高価になります。生後6か月~2年以内の牛はキップ・スキンと呼ばれ、カーフ・スキンに次いでキメが細かく丈夫で厚みがあります。

牛革でトートバッグを作るなら、丈夫で厚みがあるカーフ・スキンの方が向いています。

選び方5:カラーで選ぶ

欲しいトートバッグが決まっても、最後の色選びで悩む方も多いかもしれません。ブランドによってカラーバリエーションはさまざまで、使うシーンや好みに合わせて選ぶ必要があります。

色に悩むなら、まずは黒や白、グレーや茶色といったベーシックカラーがおすすめです。ベーシックカラーはシーンを問わず活用しやすく、洋服に合わせやすい点が魅力です。

すでにベーシックカラーを持っている、またはちょっと派手な色のトートバッグが欲しい方にはビビッドカラーがおすすめです。色味の印象が強いため程よい差し色となり、ファッションでもポイントとなります。

「ビジネスシーンで使えるトートバッグが欲しいけれど、無難すぎる色は面白くない」「かわいい印象にしたい」「自分にぴったりなおしゃれな色合いのトートが欲しい」と考える方は、色がカスタマイズできるトートバッグがおすすめです。メインカラーをベーシックにして、マチ部分や取っ手部分だけ派手な色にすると、シーンを問わずに活躍するおしゃれなトートバッグになります。

カラーカスタマイズができるトートバッグをお探しなら、ぜひJOGGOのアイテムをチェックしてください。JOGGOにはペアやお揃いでも使いやすい革製品が揃っています。

おすすめのトートバッグは、後ほど詳しくご紹介します。

選び方6:予算で選ぶ

革製のアイテムはほかの素材より高価であり、予算もそれなりにかかります。本革のトートバッグなら、3万~5万円程度が平均的な価格です。オーダーメイドとなると、さらに予算は上がります。

JOGGOのトートバッグは本革仕様でカラーカスタマイズもできますが、価格は3万円以下です。もちろん素材にもこだわっており、発色や手触りが美しい牛革だけを使っています。

本革製品で人気のブランド JOGGOの特徴

画像挿入箇所

「予算3万円以下でなるべく上質なトートバッグが欲しい」「長く使える丈夫なトートバッグが欲しい」と思ったら、ぜひ革製品のブランドJOGGOのトートバッグをチェックしてみてください。

JOGGOはバングラデシュ発の革製品ブランドとして、トートバッグをはじめ鞄、レザーウォレットやコインケース、キーケース、スマホケース、名刺入れ、ブックカバー、定期入れ、パスケースなどさまざまなアイテムを職人が一つひとつハンドメイドで作りあげています。

JOGGOのトートバッグはカラーオーダーメイドができる本革仕様でありながら、2万5,000円以下とリーズナブルな価格を実現しました。トートバッグをはじめすべての革小物で常時14色+限定色2色の「JOGGOオリジナルレザー」として取り揃えており、メンズ・レディース問わずお好きな組み合わせができる点が魅力です。商品ごとにお好きな配色でデザインしていただけます。

JOGGOオリジナルレザーは素材に妥協せず、タンナーとともに一から創り上げ、色も何度も調整したこだわりが詰まったものです。手に吸い付くような柔らかさや天然皮革ならではの革の表情があり、使い続けると上品な艶や光沢感が生まれます。

重いものを入れるなどタフに使うトートバッグだからこそ、ハンドメイドで上質な本革を用いて作られた耐久性の高いものを使っていただきたいと願っています。オリジナリティの高いJOGGOおすすめのトートバッグについては、次で詳しくご紹介していきます。

人気のJOGGOトートバッグとカスタマイズを紹介!

JOGGOでは、以下の2種類のトートバッグをご用意しております。

  • 2way ボックストートバッグ
  • サコッシュ付きトートバッグ

またJOGGOのバッグはもちろん、ほかのバッグでも活用できる「ショルダーストラップ(ワイド)」もあります。

プレゼントやギフトにも最適なJOGGOおすすめのトートバッグやアクセサリについて、1つずつ解説していきます。

2way ボックストートバッグ

JOGGOの「2way ボックストートバッグ(24,200円)」は華奢に見えながらもしっかり収納できる、縦型のトートバッグです。縦型なので書類やペットボトルも楽に収納でき、ポーチや革財布などもすっきり収まります。

内側にはファスナー付きのポケットを1つ取り付けました。リップクリームやスマホ、ボールペンといった細かいアイテムも、鞄のなかで迷子になりません。

本革のJOGGOオリジナルレザー14色+限定2色からカスタマイズでき、本体・側面・持ち手・ストラップ・内側も自由に配色できます。もちろん名入れやロゴも種類を選べるので、よりオリジナリティのあるトートバッグをデザインできますよ。

JOGGOでは、以下の6つのカラーがおすすめです。

  • ブライトレッド
  • ターコイズブルー
  • フラミンゴピンク
  • ピュアブラック
  • マスタードイエロー
  • アイボリーホワイト

上記6色は常時取り扱っているカラーです。落ち着いた雰囲気やビジネスシーンでスマートに使いたい場合は、ピュアブラックやアイボリーホワイトといったベーシックなカラーが向いています。

アイボリーやブラック1色では寂しい印象になりますが、取っ手やマチ部分など一部だけ色を変えるとぐっとスタイリッシュになります。個性的ながら子どもっぽい印象にならず、ビジネスシーンでも大変おすすめです。

「上質かつおしゃれなトートバッグが欲しい」方には、ブライトレッドやターコイズブルー、フラミンゴピンクやマスタードイエローといったビビッドな色合いがおすすめです。大人っぽくおしゃれな雰囲気になり、ビジネスでもプライベートでも活用できます。

「もう少し太いストラップが欲しい」方は、後ほどご紹介する「ショルダーストラップ(ワイド)」をチェックしてみてください。

2wayボックストートバッグ
2wayボックストートバッグ ¥24,200(税込)

サコッシュ付きトートバッグ

JOGGOの「サコッシュ付きトートバッグ(24,200円)」は、収納やサブバッグに便利なサコッシュがついた本革のトートバッグです。

シンプルなデザインのA4サイズのトートバッグなので、パソコンや資料をはじめ、お弁当や水筒などもたっぷり収納できます。マチは11cmとたっぷり。持ち手の長さは25cmあるので肩にも余裕でかけられます。取り出し口は自動で閉じるマグネットタイプにしたので、うっかり中が丸見えになる心配もありません。

サコッシュは調整できるストラップ付きで、インバッグとして取り外し可能です。ランチタイムやコンビニなど、ちょっとしたお出かけにはサコッシュだけを手軽に持ち運べます。トートバッグとはスナップボタンで取り付けられるので、トートバッグのなかで小物がグシャグシャになりません。

サコッシュ付きトートバッグは基本14色、限定2色からカラーカスタマイズでき、本体・本体側ポケット・持ち手・底面がカスタマイズできます。サコッシュもカラーカスタマイズでき、本体と肩紐・サコッシュ側ポケットのカスタマイズが可能です。

名入れはサコッシュの内側に刻印され、ロゴはトートバッグの内側部分に刻印されます。バッグの表面には小さなスリットポケットを取り付けており、スマホや定期入れなど、すぐ取り出したいアイテムを収納できます。

サコッシュ付きトートバッグ
サコッシュ付きトートバッグ 24,200円(税込)

ショルダーストラップ(ワイド)

「華奢なストラップは使いにくい」「肩に食い込まない太いストラップが欲しい」そんな方におすすめなのが、JOGGOの「ショルダーストラップ(ワイド)(4,950円)」です。

幅3.9cmとワイドなデザインにしており、長さは76.5~117cmまで調節できます。ご自身の身長や好みに合わせ、簡単に調整できるようにデザインしました。

ショルダーストラップももちろんカラーカスタマイズでき、裏表で2色選べます。裏と表で全く違う色を選ぶとより個性的になりおすすめです。ゴールドの金具を採用しており、取り付け部分があればほかのバッグでもお使いいただけます。

JOGGOでは、以下の6つのカラーがおすすめです。

  • グレージュ
  • フラミンゴピンク
  • エスプレッソブラウン
  • ターコイズブルー
  • マスタードイエロー
  • アイボリーホワイト

どのバッグでも使いやすいような色なら、グレージュやエスプレッソブラウン、アイボリーホワイトがおすすめです。差し色にしたいなら、フラミンゴピンクやターコイズブルー、マスタードイエローといったビビッドなカラーが人気です。

ストラップ自体が本革で高級感のあるシンプルなデザインなので、ビビッドな色にしても奇抜になったり子どもっぽくなったりしません。重いものを持つときや複数の荷物を持つときなどに、1つあればなにかと重宝しますよ。

ショルダーストラップ(ワイド) ¥4,950(税込)

トートバッグは誰でも1つは持っているもので、ビジネスやショッピング、旅行などで欠かせないアイテムです。だからこそ上質な素材のものを選び、長く愛用してください。

高品質な本革で長く愛用できるトートバッグなら、ぜひJOGGOのアイテムをチェックしてみてくださいね。

カテゴリー
ニュース

4/28~5/2 特急便受付停止のご案内(製作工場のイード休暇による)

いつもJOGGOをご利用いただき、誠にありがとうございます。

バングラデシュ製作工場のイード休暇(ラマダーン明けの祝祭)に伴い、誠に勝手ながら下記日程で、特急便の受付を停止いたします。
2022年4月28日 0:00 ~ 2022年5月2日 23:59

イード休暇前の特急便 最終受付: 2022年4月27日 23:59 ご注文分まで
※工場の状況によって期間が変更になる可能性があります。

お客様にはご迷惑、ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。

カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム

父の日ギフトにぴったりの花は何がいい?定番の花や生花以外もご紹介

2022年の父の日は6月19日(日)です。「母の日はすぐ思いつくけれど、父の日には何を贈ればいいかわからない」と悩む方も多いのではないでしょうか。

母の日の定番のお花といえばカーネーションですが、実は父の日にも定番のお花があります。「欲しいものは特にない」というお父さんには、お花をメインとしたプレゼントがおすすめです。

この記事では、「父の日にお花を贈りたい」「お花の手入れが苦手なお父さんに何がいいだろう?」と悩む方に向けて、おすすめのお花をご紹介します。枯れないお花やお花以外におすすめしたいギフトもご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

父の日の由来

男性の魅力を底上げするブランドJOGGOの特徴

父の日はアメリカで生まれました。ワシントン州に住むドッドさんという女性が、自分を含めた6人の子どもを育ててくれたことに感謝し、お父さんの誕生日である6月に牧師さんに礼拝してもらったのがきっかけです。

ドッドさんの家族はお母さんが先に亡くなり、お父さんは働きづめで子どもたちを男手一つで育て上げました。しかし、ほどなくしてお父さんは亡くなってしまいます。

当時アメリカには母の日がすでに浸透していたため、ドッドさんは「父を尊ぶ日も必要だ」として教会に嘆願し、1910年6月19日に父の日の祝典を開きました。この習慣が日本にも伝わり、6月の第3日曜日を「父の日」としたのです。

父の日ギフトの定番商品は黄色いバラ

母の日に贈るお花は、赤いカーネーションが定番です。その一方で父の日は「黄色いバラ」が定番となっています。

父の日に黄色いバラが定番となった理由は、父の日誕生のきっかけを作ったドッドさんにあります。ドッドさんは、お父さんのお墓に白いバラを供えたというエピソードがあり、ここからお父さんが生きている間は「赤いバラ」を、そして亡くなったら「白いバラ」を送る風習が誕生しました。

日本にも父の日とともにバラを贈る習慣が生まれましたが、バラの色だけ黄色に変わります。その理由は日本ファーザーズ・デイ委員会が、父の日のイメージカラーは家族の愛情や尊敬を表す「黄色」であるとして、黄色いリボンキャンペーンで啓蒙したためです。

父の日のお花=黄色とのイメージが定着したため、ヒマワリも父の日に人気のお花です。「憧れ・敬慕」といった花言葉を持つヒマワリは、季節的にも手に入りやすく、パッと目を引く明るい黄色はリビングにも映えます。「男性にバラを贈るのはなんとなく違和感がある」そんな方は、黄色いヒマワリがおすすめです。

父の日には生花以外の贈り物の人気も高まっている

お花のギフトは、どちらかというと男性よりも女性に向けて贈る人が多い傾向にあります。「お父さんはあまりお花で喜ばない」「お花の手入れは得意ではない」というお父さんには、生花以外の贈り物が人気です。

40歳や50歳といった節目の年や特別な年の父の日は、生花以外の枯れないお花を贈ってみてはいかがでしょうか。いつまでも手元に残る父の日のギフトは、お父さんにとっても宝物になるはずです。

本記事の後半では、生花以外のおすすめの父の日ギフトをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

父の日ギフトにおすすめの花5選

父の日ギフトにおすすめの花5選

まずは、父の日におすすめしたいお花の種類からご紹介します。父の日には、以下の5つのお花がおすすめです。

  • バラ
  • ガーベラ
  • コチョウラン
  • ヒマワリ
  • ユリ

同じお花でも色によって花言葉が違い、父の日にふさわしくないものもあります。順番に解説していきます。

バラ

父の日の花として、黄色いバラが定番であることは先ほどご紹介しました。しかし、黄色いバラの花言葉には「嫉妬・別れましょう」といった意味があり、実は花言葉の面からはギフトに向いていません。

白いバラの花言葉は「心からの尊敬」なので父の日に向いていますが、亡くなった方に贈るイメージが強い花でもあります。

そこでバラを贈る時は、ほかのお花を組み合わせるのがおすすめです。いくつかのお花をブーケにまとめるとさらに印象が華やかになり、花言葉の面でも無難です。

ガーベラ

明るくて愛らしいガーベラは「希望」「常に前進する」との花言葉でもあり、人気が高く父の日におすすめのお花です。またバラやヒマワリと比較するとやや安価で、ほかの贈り物に添えるギフトとしても人気があります。

ガーベラも色によって花言葉が変わります。ピンクは「感謝・崇高美」、赤は「神秘・燃える神秘の愛」、オレンジは「神秘・冒険美」、白は「希望・律儀」です。

ガーベラの花言葉は全体的に前向きで、父の日にふさわしいものばかりです。お父さんのイメージや好みをベースに、自由に色を選べます。

コチョウラン

「幸福が飛んでくる」との花言葉を持つコチョウランは、開店祝いとして定番のお花でもあります。その理由は花言葉の縁起の良さや花持ちのよさ、香りや花粉がほぼないためで、父の日ギフトとしても向いているお花です。

コチョウランといえば開店祝いのような大きな花のイメージがありますが、小さいタイプももちろんあります。テーブルや玄関に飾れるような小ぶりなものなら、お父さんも置き場所に困りません。

コチョウランの花持ちは2~3カ月と大変長く、お手入れが苦手なお父さんにも安心です。

ヒマワリ

「憧れ・輝き・敬慕」との花言葉を持つヒマワリは、父の日にピッタリのお花の1つです。季節的にも手に入りやすく、父の日の時期にはたくさんのヒマワリが販売されています。

ヒマワリといえば黄色い花の代表ともいえるお花で、鉢植えや花束などにするとパッと空間を明るくしてくれます。

ヒマワリといえば大ぶりな印象がありますが、小ぶりなミニヒマワリもあります。ミニヒマワリには「崇拝・敬慕・愛慕・憧れ」という花言葉があり、父の日にふさわしいお花です。

ユリ

エレガントかつ豪華な雰囲気が魅力的なユリは、父の日におすすめのお花です。中でも「カサブランカ」は堂々たる風格から「ユリの女王」とも呼ばれ、お父さんの威厳を示すことから人気があります。

また「スカシユリ」には、「子としての愛」「親思い」という花言葉があり、こちらも父の日に大変おすすめです。スカシユリは小ぶりなお花で、香りも強くありません。リビングや玄関に気軽に飾れるお花で、父の日のプレゼントに向いています。

父の日ギフトにおすすめのちょっと変わったプレゼント5選

父の日ギフトにおすすめのちょっと変わったプレゼント5選

「ちょっと変わったプレゼントにしたい」「今年の父の日は特別なものにしたい」という方には、以下の5つのアイテムがおすすめです。

  • プリザーブドフラワー
  • 花鉢
  • 盆栽
  • お酒
  • 革の花

順番に解説します。

プリザーブドフラワー

「枯れないお花」として人気が高いプリザーブドフラワー。父の日には黄色いバラを使ったアレンジも多く、半永久的に残り続けます。ボックスタイプ以外にも鉢に飾られたものなど、飾る場所に合わせて自由に選べる点が魅力です。

お父さんにとって特別な年や記念となる年なら、写真立てとセットになったプリザーブドフラワーもいいですね。枯れないお花と一緒に家族で撮った写真を飾れば、お父さんにとって忘れられないプレゼントとなります。

花鉢

鉢植えタイプの花鉢は、育てる楽しさや長く観賞できる点が魅力です。父の日に適したお花をベースにさまざまな種類を組み合わせた「寄せ植え」や、小さい鉢を詰め合わせた「寄せ鉢」などがあります。

花鉢は水を上げるなどお世話が必要で、ガーデニングや土いじりが好きなお父さんに特に喜ばれます。「お父さんに何か趣味を持ってほしい」と考えるなら、趣味のきっかけにもなりそうです。

盆栽

「高齢のお父さんに新しい趣味を持ってほしい」と考えているなら、盆栽もおすすめです。年齢が進んでからハマる人も多い盆栽は、「趣味のきっかけにしてほしい」と贈る人も少なくありません。

盆栽といえば和室や日本家屋に飾るイメージが強いですが、最近は洋風の家に合うデザインもたくさんあります。ちょこんとした小さい盆栽は、リビングに1つあるだけで癒しになります。

流木やガラスなどを使った印象的なデザインやアレンジされた盆栽もあり、洋風の家にもマッチします。和室があり伝統的な盆栽がお好みなら、九谷焼など器にこだわったものもおすすめです。

盆栽初心者のお父さんなら、手のひらサイズの極小盆栽もおすすめです。どこにでも置けるサイズで、お手入れもさほど手間がかかりません。

お酒

お酒が好きなお父さんには、やはり父の日にもお酒が喜ばれます。ビールやワイン、焼酎など好みは人それぞれですから、お父さんが好きなお酒を選びましょう。より特別なギフトにするなら、名入れや写真、メッセージをボトルに刻めるものもあります。いつもよりちょっといいお酒なら、お父さんも特別な晩酌を楽しめます。

革の花

「生花以外のユニークなお花を贈りたい」「飾りやすく高級感があるギフトがいい」という方には、日本の革製品ブランドであるJOGGOの革の花『革の一輪花』がおすすめです。

革の一輪花とはその名の通り本革で作られたお花で、おしゃれかつ高級感があります。お花の種類はバラとガーベラの2種類で、それぞれ一輪花とブーケタイプから選べます。名入れもできるので、メッセージやお名前を刻んでください。

14色+限定色からカラーカスタマイズができるため、父の日の定番である黄色いバラのオーダーも可能です。茎や花びらすべてが本革なので、年月が経ってもボロボロと劣化することがありません。茎部分にはワイヤーを入れているので、お好みの角度に調整できます。

おしゃれな花瓶を添えて送ればそのまま飾ることができ、お手入れの必要もありません。

ずっと残り続ける高品質なギフトには【JOGGO】がおすすめ

ずっと残り続ける高品質なギフトには【JOGGO】がおすすめ

父の日にはお花と何かプレゼントを贈りたいとお考えなら、ぜひ革製品のブランドJOGGOの革小物をチェックしてみてください。

JOGGOの革製品は、とにかく種類が豊富です。カバンやバッグにはじまり、ビジネスシーンで活躍する名刺入れ、定期入れ、パスケース、長財布や小型のコインケースといったレザーウォレット、スマホケースやコンパクトなキーケース、ブックカバーにいたるまで幅広くご用意しています。

JOGGOなら、どのアイテムも、お父さん世代の男性にピッタリな機能的かつシンプルなデザインで、長く愛用してもらえる小物を取り揃えております。リーズナブルかつすべての商品にカラーカスタマイズと名入れができ、お父さんが喜ぶおしゃれなギフトが手に入ります。

色違いでお母さんとペアにしたり、親子でお揃いにしたりするのもすてきですね。

JOGGOは自社工場で生産しているため高品質

バングラデシュで作られるJOGGOの革小物は、すべて自社工場で縫製や仕上げを行っています。他社に製造を外注するOEMは行わず、“自社の工場でつくる”点にこだわりを持っています。

自社工場にこだわる理由はクオリティコントロールもありますが、それだけではありません。さまざまな事情を持った人が安心して働き、貧困の連鎖から抜け出せるサポートができるように、自社工場にて働きやすい環境づくりに注力しています。

JOGGOは2013年、バングラデシュの首都ダッカにあるビルの1室からスタートしました。バングラデシュには学校に行くお金がなく読み書きができない人、未就学や障がいを理由に劣悪な労働環境でしか働けない人がおり、貧困問題が長期化しています。

JOGGOは、そのような貧困問題を解決するために立ち上げられたブランドです。就労困難・貧困状況から抜け出せない人を優先的に雇用し、安心して働ける場所や安定した給与を提供することで貧困問題の解決を目指しています。

2017年には、東京都東村山市に久米川工場を設立しました。日本の工場でも、障がい者の低賃金や単純作業ばかりといった雇用問題の解決を目的として、精神疾患や発達障がいの方を雇用している点が特徴です。

障がいを理由に給与や職業選択の格差をなくしながら、個人に適した必要なサポートができる合理的配慮のある環境を作り、一人ひとりの想いを汲む点を大切にしています。

JOGGOのアイテムをご購入いただくのは、上記のように経済的に困窮している人や身体に障がいがある方への間接的な支援へとつながります。

レザーサンプルで実際に確認できる

革の品質にもこだわるJOGGOでは、事前にレザーサンプルを無料でお配りしています。「オーダーする前に革の色や手触りをチェックしたい」という方は、ぜひお問い合わせフォームよりサンプルをお申し込みください。

お送りするサンプルは、ベーシック・ラインで使用しているJOGGOオリジナルレザーです。メンズ、レディース問わず選んでいただける定番の14色を実際に手に取って確かめていただければ、より完成度の高いオーダーメイドアイテムを手にしていただけます。

革サンプルはこちらから https://joggo.jp/contact/

高品質な牛本革で喜ばれること間違いなし

お父さん世代の男性は、革の品質にこだわる方も少なくありません。年齢的にもあまり品質のよくない革小物はおすすめできませんし、せっかくのギフトもすぐにボロボロになってしまいます。

JOGGOはリーズナブルなオーダーメイド商品をハンドメイドしておりますが、1点ものにふさわしい高品質の牛革のみを使用しています。素材に一切妥協せず、タンナーと何度も色を調整して発色や手触りまでこだわりました。

スリムな革財布といった高品質な革小物なら、今までたくさんの革製品を使ってきたお父さんにもきっと満足していただけます。

JOGGOがオーダーメイドかつハンドメイドで、リーズナブルに高品質なものづくりができる理由は、仕入れ方法にあります。

バングラデシュには「イード」と呼ばれる祝祭があり、神様に牛を捧げる習慣があります。JOGGOではその祝祭で食用後に余った革だけを使っているので、高品質かつ低価格でものづくりができているのです。

上記のように、JOGGOでは、持続可能なものづくりを大切にして革小物を制作しています。

まとめ

父の日のギフトについて、おすすめのお花やお花以外のアイテムについてご紹介しました。この記事をまとめます。

  • 父の日の定番のお花といえば、黄色いバラやヒマワリがある
  • 花言葉としてギフトに適さないお花は、複数のお花を使う方法がおすすめ
  • 生花以外の贈り物として、革の花や花鉢、盆栽やお酒、JOGGOの革小物もおすすめ
  • JOGGOなら高品質かつリーズナブルな革小物がオーダーできる
  • ユニークで枯れないお花ならJOGGOの革の一輪花がおすすめ

革の花や上質な革小物をお探しなら、ぜひJOGGOのアイテムをチェックしてみてください。ギフトラッピングや無料の名入れ、全アイテムのカラーカスタマイズなどで、お父さんへの感謝を伝えるお手伝いをいたします。

カテゴリー
ニュース

※4/28追記あり ゴールデンウィーク 超特急便の停止期間、休業期間のお知らせ

いつもJOGGOをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

ゴールデンウィークに伴い、お知らせがございます。

【超特急便の停止期間】

下記の期間、超特急便を停止いたします。

超特急便:受付休止
 2022/4/30(土) 0:00 ~ 2022/5/1(月) 23:59

【特急便の停止期間】

下記の期間、特急便を停止いたします。
恐れ入りますが、5/8~5/10頃の納品をご希望のお客様は、お早めのご注文をご検討ください。

特急便:受付休止
 2022/4/23(土) 0:00 ~ 2022/4/25(月) 23:59

【ENISHIシリーズのゴールデンウィーク特別納期】
・通常便(ENISHIシリーズのみ)
~4/24 : 21日間納期(通常通り)
4/25~5/1 : 28日間納期 ゴールデンウィーク特別納期
(ご注文から4週間後までにお届け)

【JOGGO Stock: 在庫商品 発送期間】
通常、2営業日での発送となりますが、2022年4月29日・5月3日~ 5月5日の期間は、発送を行っておりません。
ご了承くださいませ。
母の日(5月8日)プレゼントとしてお届け可能なのは、5月5日までのご注文分までとなりますので、ご注意ください。
※遠方のお客様は、数日遅れる可能性があります。

【お問い合わせへの返信について】
ゴールデンウィーク中の弊社休業期間については下記の通りです。
2022年4月29日・5月3日~ 5月5日
連休期間中にいただきましたお問い合わせへの対応は、5月6日(金)10時以降より順次行ってまいります。
多くのお問い合わせをいただいた場合、ご回答までに少しお時間をいただく場合がございます
何卒、宜しくお願い申し上げます。

カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム

レディース向け革製長財布の魅力や選び方を徹底解説! 可愛い・おしゃれな商品も

持ち歩くほどに味が出る本革の長財布は、レディース向けにもさまざまな商品がラインナップしています。見た目が可愛くポップなもの、バイカラーで普段使いにおすすめなもの、高級皮革で洗練されたものなど、自分用にもプレゼント用にもぴったり。しかし、種類豊富なだけにどれを選ぶべきか悩ましいのも事実です。

そこで本記事では、レディース向け革製長財布の魅力や気になる選び方、おすすめ商品を詳しくご紹介します。

レディース向け革製長財布の魅力

レディース向け革製長財布の魅力
  • 本革だからこその高級感
  • 大人の女性を演出
  • アクセサリーのように身につけるアイテム
  • レディース長財布は定番であり憧れ

本革だからこその高級感

本革の魅力は沢山あります。まずは100%の革ということでしょうか。種類もいろいろで一般的なもので、牛・豚・馬・羊など。革の素材によって質感に違いがありますが、本革ならではの耐久性には感心してしまいます。

本革はとても丈夫なので、寿命も長く愛用できます。きちんとお手入れをしていれば、布や合皮などほかの素材では味わえない、本革本来の経年変化と風合いを楽しめます。

本革の質感はどのアイテムであっても、なんとも言えない趣を醸し出すので、自然と本革の魅力である高級感を惹き出してしまいます。

大人の女性を演出

その自然な、本革ならではの高級感は、とても上品で洗練された大人の女性をも演出します。本革という永く持てるものを大切にしているスタイルが、より素敵な女性という印象を与えるのではないでしょうか。

アクセサリーのように身につけるアイテム

今やレザーウォレットに代表される財布は、自己表現としてのファッションとして、バッグやアクセサリーと同じ感覚で身につける代表的なおしゃれアイテムです。毎日使うものだから“my favorite”として身につけたいですよね。

「どんな感じで使おうかな」から始まって「“バッグとの相性はどうだろう?」→「手帳に合わせると素敵なレディーになれるかな」「せっかくだから毎日のコーディネートにベストなものにしよう!」など…。楽しい気持ちが進んでいったり、おしゃれアイテムだけに財布選びは本当にワクワクします。

着こなしのテイストやバッグとの相性を考慮したり、自分のライフスタイルに合うお気に入りを選びたいですね。

レディース長財布は定番であり憧れ

なんといってもレディース長財布はおしゃれの定番!多くのブランドがレディース長財布を展開していて、多彩なカラーバリエーション、多様なデザインと種類が豊富です。

また機能面でも女性目線で作られているため、使いやすさも魅力の1つといえます。さらに革製となると、耐久性に優れていてクオリティが高いので、財布が長持ちしやすいメリットがあります。

革製長財布は「いいものを持ちたい」という思いを持つ女性から人気を集めています。上質な革製の長財布を持ち歩く姿は上品で格好よく、お札を出すさり気ない仕草さえも絵になるように見えてしまいますね。

レディース向け革製長財布の選び方

レディース向け革製長財布の選び方

レディースなら、おしゃれはいつまでもしていたいものですよね。大人の魅力を惹きだすような、上品なデザインの財布に出合うためには、自分好みを選ぶには?何ををポイントとすればいいの考えてみましょう!

  • 価格で選ぶ
  • 革素材の特徴で選ぶ
  • タイプの違いで選ぶ
  • カラーで選ぶ

価格で選ぶ

まず気になるところは、市場にあるハイブランドやカジュアルブランドなどの平均予算・相場などではないでしょうか。

あらゆるブランドから販売されている長財布は、ハイブランドであれば大体5万~10万円程度で、特別なギフトやご褒美ギフトとして探されている方が多いようです。

また、カジュアルブランドだと1万~3万円程度の価格帯でデザイン性と機能性を兼ね備えた商品で豊富に展開されています。さらにリーズナブルなものだと3000~5000円程度で、おしゃれで作りのよい商品が販売されいます。

カジュアルブランドはコストパフォーマンスがよく、気兼ねなく使える利点から、母の日のプレゼントや友人へのプレゼント、記念日など、あらゆるギフトで選ばれています。

予算が決まっている場合は、考えている範囲内で財布を選ぶのもよいですね。

革素材の特徴で選ぶ

革財布でよく使われている素材はスタンダードなもので、以下のような種類があります。

牛革(カウレザー/ブライトルレザー)

部位によって質感に違いがある。加工がしやすく耐久性も高い万能革。

馬革(コードバン)

しなやかで柔らかい質感。強度は牛革の3倍。

豚革(ピッグスキン)

ヨーロッパでは高級皮革扱いされている。薄くて軽量。表面は傷が付きにくく丈夫。

山羊革(ゴートレザー)

滑らかなで柔らかい質感。強度は牛革と同じくらい。摩擦に強い。

羊革(ラムレザー)

表面に傷が付きやすい。財布には向いていない。

などがあります。

革は、畜産業の副産物を生み出していることで、供給量が安定しています。

そのなかで耐久性に優れているのが牛革・馬革・豚革です。また、経年劣化を楽しみながら使い続けられる革としては、牛革・馬革です。特に牛革においては万能革ということもあり、多様に取り扱いがされています。

同じようにデザインされていても革の素材で雰囲気が変わるのは、革独自の特徴であり、おもしろみでもあります。そして多様な革素材のなかでも取り扱いがしやすい牛革は、多種的加工で印象も変わります。

レディース長財布であれば、面が広めな作りのため革財布の表情を楽しめそうです。

例えばエナメル加工の場合は、艶やかで光沢感があり華やかな印象を受けますが、逆に艶を抑えた加工だとしっとりとした落ち着いた印象を与えます。さらに個性的なクロコダイルやパイソン調の加工を重ねると、独創的な品格でインパクトが強くなります。

加工方法も多様にあるので、こだわりポイントとしてチェックするのもよいでしょう。

タイプの違いで選ぶ

長財布は人気なアイテムだけに形状もさまざま。種類が沢山あり過ぎて迷ってしまいます。使うシーンを思い浮かべながら、自分に合う使いやすい革財布とはどのようなタイプか考えてみましょう。

まず、開き方はどのタイプが好みですか?それぞれの特徴をご紹介します。

・ファスナーがL字やI字のタイプ

開け閉めがすぐできてサッとお金を取り出せる。スリムでスタイリッシュで持ち歩きに便利。

・ラウンドファスナータイプ

大きく口が開くため中身が見えやすい。また厚みがあるためお札やカードを多く入れられる。

・かぶせ蓋タイプ

開閉する手間がなく、フォルムもすっきりしている。バッグのなかでかさばらない。

・がま口タイプ

開閉動作が指先で一ひねりででき、スムーズ。レトロ感がある。

レディース長財布は、どのタイプであってもカードや小銭、お札がしっかり入るため、収納力が抜群です。ファスナー、かぶせ蓋、がま口タイプなどの形状の違いや手に持った時のサイズ感などもチェックすると、きっと使いやすい長財布に出会えるはすです。

カラーで選ぶ

いつも持ち歩くものだからこそ、幸せになるカラーを選びたいですよね。

レディース長財布の色展開も、あらゆるブランドで多彩にあふれています。デザインに合うカラーを選ぶ。色の意味で選ぶ。自分好みのカラーで選ぶ。カラーの選び方もさまざまです。ここでは財布が持つカラーの意味をお伝えします。

☆ホワイト

悪い金運をリセットして浄化する。新しく蓄財を始める方へ。

☆ベージュ

お金が好む土の色。安定した収入を望む方へ。思わぬ時にお金が入ってくることも。

☆グレー

無駄遣いを減らす。小金から着実に貯めていきたい方へ。

☆ピンク

女性にとっての開運色。華やかな濃い色は振る舞いが積極的になり、よい人脈を築ける。人間関係をよくしていきたい方へ。

☆レッド

お金を燃やす=情熱を持ってお金を稼ぎたい方へ。

☆イエロー

財をもたらしてくれる色。淡い色が◎。お金を増やしたい、循環させたい方へ。

☆ゴールド

最強の金運アップ色。地道に貯めるのではなく、お金の出入りをよくしたい方へ。

☆ブルー

節約・堅実・財産を守る色。薄い青は洗浄作用がある。

☆パープル

社会での地位が向上したり、能力が開花したりという形での金運をサポート。金運は気長にアップ思考の方へ。

☆グリーン

仕事運を上げ、お金を育てる色。衝動買いを防ぎたい方やコツコツ貯めたい方へ。

☆ブラウン

金運・仕事運・健康運・恋愛運がアップする色。浪費を抑えたい方へ。

☆ブラック

今持っている財産を手堅く守る色。余計な出費を避け、お金を守りたい方へ。

色の持つ意味は、まるで財布にも性格があるかのようですね。色の意味を踏まえた選び方をすると、心通ずる自分らしい長財布を見つけられるかもしれません。

ちなみに形状では、ゆったりとしたサイズは金運を呼び込み、かぶせ蓋タイプは入ってきたお金を守り育てる意味があり、素材でいえば本革は、金運や運気を上げる効果があるようです。

レディース向け革製長財布購入時に注意すべきこと

レディース向け革製長財布購入時に注意すべきこと

本革製品はしなやかで耐久性があり、末永く愛用できるものですが、デリケートな素材でもあります。安心して使うためには、基本的な性質を知ることも必要です。ここでは気になる点をいくつかご紹介します。

  • 新しい革製長財布を使い始める際気を付けること
  • 水濡れは革にとって大敵
  • 革の表面は柔らかくて傷が付きやすい
  • ひと手間ケアが大事

新しい革製長財布を使い始める際気を付けること

中身をすべて移し替えると、革に大きな負担がかかるため革が伸びてしまいます。一度伸びてしまった革は綺麗に戻すことが難しく、革を痛める原因にもなります。

沢山のカードや小銭は一気に詰め込まず、少しずつ革をならしながら入れ替えるようにしましょう。

水濡れは革にとって大敵

革は水に弱く、汗や雨の水濡れによって色染みや水膨れになる恐れがあります。濡れた場合は乾いた布でよく拭きましょう。また乾かす際は、日光に当てると変色する可能性があるので陰干しをおすすめします。

革の表面は柔らかくて傷が付きやすい

革は素材上柔らかいため、使用していくとどうしても傷は付いていきます。一度付いてしまった傷は消すことが難しいので、傷を付けないように注意が必要です。またシミは水や油分で変色したり、薬品なとで色落ちの原因になったりします。

ひと手間ケアが大事

革のもともとある脂分は、使用していくうちに抜けてしまうのですが、長財布の場合は日常に手で触れる機会が多いため、自然と革全体に保湿がされて色や艶の風合いが生まれてきます。

また保護クリームやオイルで定期的にケアすることで革の艶を長く保つとともに、革に油膜ができて汚れが付きにくい状態になります。

JOGGOブランドの特徴

  • カスタマイズが苦手でも安心!14色からオーダーメイド可能
  • 優れた牛本革を使用している
  • サスティナブルなものづくり
  • バングラデシュの労働環境と貧困問題の解決を掲げる

カスタマイズが苦手でも安心!14色からオーダーメイド可能

JOGGOのアイテムはバッグやレザーウォレットなどの革製品からスマホケース、キーケース、定期入れにコインケース、名刺入れといった革小物にいたるまで50種類以上のアイテムが揃っています。カラー展開は14色+期間限定色!そこから自由にデザインされ「想いの込もった」オリジナルアイテムがオーダーメイドで生まれます。

JOGGOのカラーカスタムは、シミュレーターでアイテムのそれぞれのパーツに色を選んでいきます。選んだ色はシミュレーターに反映され仕上がりイメージを確認できるので安心です。

シミュレーターで配色を何度も選び直せるので、さまざまな配色パターンでデザインすることが可能。沢山デザインして配色に迷ってしまったり、カスタムが苦手だったりする方には、JOGGOが提案するおすすめの配色「人気のデザインから選ぶ」を参考するとカスタムがスムーズです。

カスタムされたレザーカラーに合わせて、ステッチも同じ色でハンドメイドされているところもポイント。また、大切な方とお揃いの色にしたり、カスタムで少し違う色を使ってペアでレザーウォレットを持つなどするのもおすすめです。

優れた本革を使用している

サステナブルなJOGGOのものづくり

JOGGOが使用している革素材は安っぽさを感じさせません。それは、JOGGOの牛本革はタンナーと共に選び抜いた逸品だからです。

ずっと愛用していただけるように、数ある牛の持つ個性のなかから扱いやすく耐久性に優れた牛革選びをしています。何度も現地バングラデシュのタンナーと色調整をし、発色・手触り・質感、全てに妥協せず一からつくり上げたオリジナルレザーです。

JOGGOの牛本革は、こだわりと想いを込めた、世界に一つしかないハンドメイドのオリジナル革製品です。

サスティナブルなものづくり

サスティナブルとは「持続可能な」という意味です。

この地球上で生きる人々の社会の問題解決において、すべての人々が、すべての地域で豊かになること。今、この世のなかで、この地球を大切に守るために必要不可欠となってきている活動。個人でも知らずうちに、例えばごみ捨てリサイクルなど、今を過ごす生活のなかでサスティナブルな行動をしているのではないでしょうか。

JOGGOでもサスティナブルな取り組みを実行しています。それは環境や人々に配慮した、よりよい地球を次世代に繋ぐものづくりです。

バングラデシュでは1年に1度「イード」という祝祭を行います。その時に食用として肉が採られるため、余った牛皮が大量に出てきてしまいます。食肉生産の副産物として出た牛皮を、資源の有効活用というかたちで循環させ、また作られた一つひとつのJOGGOのオリジナル製品を末永く愛用できるようにと、質の高い素材を厳選しています。そうすることで買い替えを重ねることなく、過剰生産を減らすことにも繋がります。

これがJOGGOの循環サイクルであって、サスティナブルなものづくりです。

バングラデシュの労働環境と貧困問題の解決を掲げる

JOGGOの設立の背景には、バングラデシュの労働問題や貧困に苦しむ現地の人々の環境の改善を解決したい想いがあります。

現地の就業困難な人々を雇用するだけではなく、工場で働くことで一流の革職人になれるようにフレキシブルな育成を行っています。また、より働きやすく、仕事の喜びを感じてもらえる仕組みづくりをしています。

現段階では小さな子どもがいても安心して仕事ができるように、工場から数分の場所に託児所『Himawari』を開設していますが、さらなる構想としては貧困問題から抜け出せる環境づくりとして、インフラ・医療・教育施設などが併設された『ボーダレス・ビレッジ』の建造を目指しています。

JOGGOのレディース向け革製長財布のおすすめ!

JOGGO オーダーメイド長財布は種類が豊富

JOGGOの革財布のタイプはいろいろあり、長財布にもL字やラウンドタイプ、そのほか2つ折り・3つ折りと、タイプ別に魅力があります。

どのタイプが自分に合っているか、使う用途、シーンをイメージすると想いが沢山あふれてしまって思考回路がからまってしまいます。その迷いをスッキリさせるために、レザーウォレットのタイプ別の魅力をお伝えします。

ラウンドタイプ

シンプルラウンド長財布(バイカラー)
シンプルラウンド長財布(バイカラー) ¥16,280

ラウンドタイプは長財布のなかでも収容力が抜群!

そんな沢山入れられるラウンド長財布を、JOGGOでは収納されたカードや小銭を開けた瞬間にすぐ見渡せるように100°まで開くマチ設計をしています。

さらに、中央の小銭入れのファスナーがI字ではなくL字になっているので、お会計時は指を迷わせることなく小銭を取り出せます。小銭がどんどん増えてしまうのを防げるかもしれません。

また、14カ所のポケット段とは別に単独フリーポケットが2つあるので、常に使うメインカードは2つのポケットに、時折使うカードは段ポケットにと、使い分けポケットとして収納できます。

JOGGOのラウンド長財布は、引き手が上品なゴールドの金具で表面をバイカラーでカスタムできるものと、表面は単色カスタムで引き手も上質な本革でカスタムできる2つのタイプがあります。メインカラーカスタムはもちろん、細部にもこだわりを感じながらカラーカスタムオーダーができます。

Lファスナータイプ

JOGGOのLファスナー長財布(バイカラー)
Lファスナー長財布(バイカラー) 16,280円(税込)

長財布のなかでもスマートスリムなLファスナー長財布。

ラウンドファスナータイプよりワンアクション少ない開閉と、スリムなフォルムがLファスナータイプの特徴です。

JOGGOのLファスナー長財布は、開けると一目で12枚のカードとお札、小銭が見渡せます。中央のポケットは小銭が飛び出さないような安心な設計で、あえてファスナーを付けずにスムーズに現金を取り出しやすいようにしています。

外側にもファスナー付きポケットがあるので、小銭やレシートなどの収納をお好みで使い分けができるので便利です。JOGGOのLファスナー長財布は適度な収容力でありながら、スリムなフォルムなので持ち歩きも最適です。メンズとレディース問わない使いやすさから、お揃いやペアで持つのも素敵ですね。

JOGGOのレディース向け革製コンパクト財布のおすすめ!

JOGGOの長財布の使いやすさを保ちつつ、コンパクトにした形が2つ折り財布です。

2つ折りタイプ

2つ折り財布(小銭入れ付き) ¥15,180(税込)

2つ折り財布は開くと180°。まるで長財布からお札を出すかのようにスムーズな使用感を味わえます。この180°の開きにより、カードや小銭も取り出しやすくなっています。

長財布の収容量には及ばないものの、収納可能な内容量は十分といえる設計です。使用後にパタンと畳めば半分サイズ!2つ折り財布は少しでも身軽にレザーウォレットを持ち歩きたい方におすすめです。

2つ折り財布のシンプルなデザインもいいけれど、ちょっとおしゃれテイストもプラスしたい方には、バイカラーのファスナーでしっかり閉まるラウンド2つ折り財布や、レトロな雰囲気を醸し出すがま口2つ折り財布もおすすめです。

ラウンド2つ折り財布(バイカラー)
ラウンド2つ折り財布(バイカラー) ¥15,180(税込)
色違いでさりげなくお揃いに。ギフトやプレゼントにおすすめです。
がま口2つ折り財布 ¥15,180(税込)

ミニ財布タイプ

2つ折りエッジカラー財布(アシンメトリー) ¥15,180(税込)

「ちょっとそこまで」のシーンで活躍するミニ財布。

JOGGOが提案するミニ財布は、荷物を必要最小限で持ち歩きたい方へおすすめです。

カード4枚・お札3枚・小銭15枚を入れても、厚さが約2~5cmの薄型に設計されている、2つ折りエッジカラー財布や2つ折りミニ財布。手のひらサイズなのに収納力のある普段使いしやすい3つ折りミニ財布があります。3つ折りミニ財布の小銭入れはボックスタイプなので、ミニ財布のなかでも取り出しやすくなっています。

JOGGOのミニ財布はどれも小型のバッグにすっぽり入るかわいいコンパクトサイズなので、ちょっとしたお出かけや貴重品だけを持ち歩くシーンにピッタリな財布です。

カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム

【まとめ】レディースにおすすめの革財布の選び方と人気ブランド14選!

ワンランク上の大人のアイテムとして知られる革財布。レザーウォレットは、革ならではのなめらかな質感と高級感が大人の女性としての魅力を引き立ててくれます。

ただひと口に革財布と言っても、使用する革素材の種類、ブランドによって数万〜数十万円と費用もまちまちであり、ラウンドタイプ、二つ折りタイプなど種類も豊富。これだけ多くの種類がラインナップされていると、自分用にもプレゼント用にもどれを選択すべきか悩ましいですよね。

この記事では、レディースにおすすめの革財布の選び方、JOGGOブランド本革財布のラインナップをご紹介します。大切な方へのギフトとしてもぴったりです。ぜひご覧ください。

レディースにおすすめの革財布の選び方

革の特徴や手触りで選ぶ

牛革や馬革(コードバン)、羊革、鹿革、パイソン(蛇革)やクロコダイル(ワニ革)など、レディース財布にはさまざまな革が使用されています。(それぞれの革の種類についてはこちらの記事で詳しく説明しています。気になる方は参考にしてください。)

もちろん、それぞれの革で手触り・硬さ・重さなどが異なります。ふわっと柔らかい手触りのものから、がっしりと堅牢なものまでありますが、一般的に好まれるのはしっとりと手に馴染むもの。お財布は日常的に使うものですから、実際に店舗で手触りを確認しながら好みのものを探してみるのもいいですね。

形のかわいさやニーズで選ぶ

全体のフォルムはもちろんですが、お金の管理を任される場面も多い女性は収納力や機能性も重視したいポイント。ご自分の生活に合った形を選んでみてください。

もちろん、単純に好みで「かわいい!」と思う形で選んでもOK。好みの形の財布が手元にあると気持ちが上がりますよね。

ファスナータイプ

レディース向けの財布に多い、しっかりと中身を守れるファスナータイプ
長財布・折り財布どちらもたくさん収納できるタイプのものが多いため、財布ひとつで管理したい人におすすめします。

がま口タイプ

どこかレトロで粋なオシャレさを感じる、がま口財布
開け閉めするたびにパチン! と鳴るのがなんともかわいいですよね。
ワンアクションでがばっと開く口は、財布の中身が一瞬で見えやすく機能性もばっちりです。
ただし、使い続けるとがま口の金具がゆるくなる場合もあるので、長く使いたい方は信頼できる修理屋さんを見つけておくことをおすすめします。

かぶせタイプ

ファスナータイプやがま口タイプと違い、なんといってもスッキリとしたシルエットが魅力。
メンズ・レディース問わず安定の人気を誇るかぶせタイプは、スタイリッシュさを求める人におすすめです。

また、スナップで留められるものは収納力も兼ね備えていることが多いので、カード類をたくさん収納したいけれどスマートに持ちたい方にもぴったりです。

ミニ・コンパクトタイプ

ここ数年トレンドが続く小さい財布。キャッシュレスの普及に伴って現金を持たなくなる方も増えたので、身軽に行動したい方に支持されています。
同じく流行の小型のバッグとの相性もばつぐん。毎日持ち歩くアイテムだから見た目の可愛さは外したくない方にぴったりです。

好みのカラーや風水で選ぶ

好きな色、手持ちのファッションアイテムとの兼ね合い、推しのイメージカラーなどなど、好みのカラーで選ぶのは楽しいもの。

好きな色はいっぱいあるし、なかなか決められないという場合は、風水を参考にしてみるのもひとつの手です。運気や意味合いが色によって変わるのが風水の面白さですし、お財布選びの決め手にしやすくなります。

風水についてはこちらの記事で詳しく解説しています。ぜひ「金運が上がる」財布を選んでみてくださいね! 

想いがこもったオーダーメイドで選ぶ

オーダーメイドというと、まず思い浮かべるのはフルオーダーではないでしょうか。素材や形を全てあなた好みに仕上げられるので、特別な革財布が手に入ります。

反面、レザーウォレットはどうしても高額になりがち。それにデザイナーと何度もやりとりをしなければならない時間や手間も無視できません。

時間がなかったり面倒だったりして、フルオーダーには尻込みしてしまう方には、あらかじめ決められたアイテムのパーツの革色を選ぶだけでオーダーできるカスタムオーダー(セミオーダー)という手もあります。

同じ形の革財布でも、パーツの革色を変えるだけで印象はガラリと変わるもの。トレンドや好み、前述のように風水でなど想いをこめて色を選べば、人と被らない革財布を手に入れられたり、ギフトとしても好適品となったりします。

レディース向けの革財布の相場について

ハイブランドの革財布では3万円を下回るものはなかなか見つかりません。誰もが知っているヴィトンやグッチなどでは定価で7〜15万程度の予算はみておきたいところです。ハイブランドほどの知名度はないけれど、高品質な革財布を売りにしている革製品の専門ブランドであれば、2〜8万程度が一般的。

一方、モールなどで販売されている本革財布では、1万円弱のものから2万円台前半のものが人気のようです。なかには本革製でも5千円以下と激安のものもありますが、品質や長く使うことを考えると、最低でも1〜1.5万円程度はかけておきたいものですね。

この次のおすすめ革財布ブランド14選にも、予算感を記載しています。参考にしてください。

レディース向けにおすすめの革財布人気ブランド 14選

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)

引用元:ルイ・ヴィトン公式サイト レディース革財布&小物一覧
創業1854年, フランス
財布の種類長財布・二つ折り財布・三つ折り財布・チェーンウォレット・ストラップ付きウォレット(お財布バッグ)・コインケース
相場6.9万〜28.2万

モノグラム柄が有名ですが、革財布では麦の穂を模したエピシリーズなども人気です。世界中で憧れの的になっているブランドですね。誰もが知るブランドの定番品を一生に一度は持ってみたいという方に、おすすめ。

グッチ(GUCCI)

グッチ公式サイト レディース革財布・小物一覧
引用元:グッチ公式サイト レディース革財布・小物一覧
創業1921年, イタリア
財布の種類長財布・二つ折り財布・三つ折り財布・チェーンウォレット・ストラップ付きウォレット(お財布バッグ)・カードケースウォレット・コインケース
相場3.6万〜70万

かの有名なGGマークはデザイナーの名前をロゴにしたもので、品質の証なのだそうです。いわゆるモノグラムデザインを世界で初めて作ったことからブランドの元祖とも言われます。

トレンドを外さないデザインや高いクオリティが、著名人や有名人を含む世界中の人から愛される理由です。

ロエベ(LOEWE)

ロエベ公式サイト 革財布&革小物一覧
引用元:ロエベ公式サイト 革財布&革小物一覧 
創業1846年, マドリード
財布の種類長財布・二つ折り財布・三つ折り財布・チェーンウォレット・ストラップ付きウォレット(お財布ポーチ)・コインケース
相場4.6万〜11.1万

約170年と長い歴史をもつロエベは、スペイン王室御用達ブランド。それだけに素材へのこだわりも強く、革製品には定評があります。
レディース革財布には、多彩なデザインが展開されています。リピートやパズルなど筆記体のLを組み合わせたアナグラムを使った洗練されていて上品なものから、トレンドを取り入れたものまで好みにあったものを見つけてくださいね。

クロエ(Chloé)

クロエ公式サイト レディース革財布一覧
引用元:クロエ公式サイト レディース革財布一覧
創業1952年, フランス
財布の種類長財布・二つ折り財布・三つ折り財布・チェーンウォレット・ストラップ付きウォレット(お財布ポーチ)・コインケース
相場3.9万〜7.5万

エレガントで洗練された印象のクロエ。瀟洒(しょうしゃ)なスタイルは都会的な大人の女性から支持されています。チャームが印象的なアルファベットシリーズ、ゴールドのCのロゴ特徴のクロエシー、南京錠がアクセントのABY(アビー)など人気のシリーズが揃っています。

バレンシアガ(BAENCEAGA)

バレンシアガ公式サイト レディース革財布一覧
引用元:バレンシアガ公式サイト レディース革財布一覧
創業1915年, スペイン
財布の種類長財布・二つ折り財布・三つ折り財布・ミニウォレット・ストラップ付きウォレット・コイン&カードホルダー
相場2.9万〜10.3万

バレンシアガといえば、まずミニウォレットを思い浮かべる人も少なくないのではないでしょうか。どんなシーンにも合うシンプルでユニセックスなテイストの革財布を提供しています。ミニマリストにもおすすめ。

コーチ(COACH)

コーチ公式サイト レディース革財布一覧
引用元:コーチ公式サイト レディース革財布一覧
創業1941年, アメリカ
財布の種類長財布・二つ折り財布・三つ折り財布・ミニ財布・コインケース
相場1.2万〜6.6万

コーチの革財布は定番のシグネチャーモデルから個性的なフラワープリントなど、とにかくバリエーションが多彩です。アウトレットラインを展開しているので、若い女性でも初めてのブランドものとして手を出しやすいブランドですね。

トリーバーチ(Tory Burch)

トリー・バーチ公式サイト レディース革財布一覧
引用元:トリー・バーチ公式サイト レディース革財布一覧
創業2004年, アメリカ
財布の種類長財布・二つ折り財布・三つ折り財布・コインカードケース
相場1.5万〜3.9万

比較的若いブランドですが、キャメロン・ディアスやパリス・ヒルトンなど海外セレブ・有名人たちが愛用していることで有名です。ニューヨーカー好みに洗練されていて、カジュアルにもラグジュアリーにもフィットします。ハイブランドに引けを取らないデザインながら、リーズナブルな価格設定なのもうれしいポイント。

ヴィヴィアン・ウェストウッド(Vivien Westwood)

ヴィヴィアン・ウェストウッド レディース革財布一覧
引用元:ヴィヴィアン・ウェストウッド レディース革財布一覧
創業1941年, イギリス
財布の種類長財布・二つ折り財布・三つ折り財布・チェーンウォレット・ショルダーウォレット・コインケース
相場7千〜6.5万

王冠と地球がモチーフのオーブが目を引くブランド。英国パンクファッションの走りでありアイコン的存在です。エッジのきいた個性的なデザインが特徴で、こだわりが強い女性に支持されています。

フルラ(FURLA)

フルラ公式サイト レディース革財布一覧
引用元:フルラ公式サイト レディース革財布一覧
創業1927年, イタリア
財布の種類長財布・二つ折り財布・三つ折り財布・ミニ財布・コインケース
相場1.9万〜4万

シンプルフェミニンで、年齢を問わず女性に人気の高いフルラ。女性らしさを上品に演出してくれるデザインやカラーラインナップが豊富で、手にしやすい価格や上質な素材など、おすすめポイントが満載です。

イルビゾンテ(IL BISONTE)

イル・ビゾンテ公式サイト 革財布一覧
引用元:イル・ビゾンテ公式サイト 革財布一覧
創業1970年, イタリア
財布の種類長財布・二つ折り財布・三つ折り財布・がま口財布・コインパース
相場4.4千〜6万

バッファローがアイコンのイタリアのレザーブランド、イル・ビゾンテ。オーソドックスで奇をてらわないデザインで世界中に愛用者がいます。ヌメ革製品も多く、エイジングを楽しむユーザーも多いようです。

ケイト・スペード ニューヨーク(Kate Spade New York)

ケイト・スペイド ニューヨーク公式サイト レディース財布・小物一覧
引用元:ケイト・スペイド ニューヨーク公式サイト レディース財布・小物一覧
創業1993年, アメリカ
財布の種類長財布・二つ折り財布・三つ折り財布・ウォレットポーチ・カードコインケース
相場1.9万〜4万

バッグが主力のケイト・スペードですが、同ラインでレディース向け革財布が作られているのでデザインを揃えられるのが魅力。ハートとスペードがアイコンのニコラシリーズやロゴタイプがデザインされたスペンサーシリーズが若い女性を中心に人気です。

ポール・スミス(Paul Smith)

引用元:ポール・スミス レディース財布一覧
創業1970年, イギリス
財布の種類長財布・二つ折り財布・三つ折り財布・がま口財布・コインケース
相場1万〜5.5万

伝統とモダンを融合した独創的なデザインがポール・スミスの特徴。アイコニックなストライプ柄にもその精神が表れています。メンズ向けのイメージが強いポール・スミスですが、レディースラインも豊富に展開しています。

サマンサ・タバサ

サマンサ・タバサ公式サイト 革財布・小物一覧
引用元:サマンサ・タバサ公式サイト 革財布・小物一覧
創業1994年, 日本
財布の種類長財布・二つ折り財布・三つ折り財布・チェーンウォレット・ストラップ付きウォレット(お財布ポーチ)・コインケース
相場7千〜3.9万

有名キャラクターやスポーツチームなどと多数コラボしており、リーズナブルな価格で若い女性に指示されているブランド。フェミニンからキュートまで若い女性向けデザインで商品数が多いので、きっと好みのデザインが見つかりますよ。

ダコタ(DaKota)

ダコタ公式サイト 財布一覧
引用元:ダコタ公式サイト 財布一覧
創業1969年, 日本
財布の種類長財布・二つ折り財布・三つ折り財布・がま口財布・お財布ポシェット・コインケース
相場7.5千〜3万

天然素材のもつ風合いと感触を大事にものづくりを大事にするダコタ。長年愛用できるナチュラルでカジュアルなレディース革財布を販売しています。

ご紹介はここまでです。お気に入りのブランドは見つかりましたか?

見つけられなかったという方は、ぜひこの後紹介するJOGGOのレディース向けオーダーメイド革財布を見てみてください。きっとお気に入りの一品が見つかりますよ。ギフトにもどうぞ。

JOGGO(ジョッゴ)のレディース向けオーダーメイド革財布のおすすめ10選

スリム・コンパクト重視のオーダーメイド革財布

新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、キャッシュレス化が急速に進む昨今。お会計はクレジットカードや電子マネーがメインになってきたので、トレンドも小さい財布やスリムな財布へ移っています。
JOGGO のオーダーメイド革財布で、スリム・コンパクトに持てる長財布・折りたたみ財布を紹介します。

スリム長財布(カード収納13段)
スリム長財布(カード収納13段) ¥16,280(税込)

外側はシンプルでオーソドックスな長財布。内側はカード段にチョイスする色合い次第で、かわいらしくもスタイリッシュにも仕上がりのイメージが変化します。フラップと札入れの片側に合計13枚のカードが入る収納がありつつ、小銭入れを浅くするなどしてスマートに持てる工夫が施されています。

メンズ、レディース問わないデザインなので、ご夫婦でお揃いにしたり、彼・彼女とペアで持ったりするのもおすすめです。

Lファスナー長財布(バイカラー)

JOGGOのLファスナー長財布(バイカラー)
Lファスナー長財布(バイカラー) 16,280円(税込)

ワンアクションで開閉ができるL字ファスナー。メインコンパートメントや札入れ、外側にもポケットがついている設計で、カードポケットは8つとたっぷりの収納スペース。紙幣を種類ごとに分けたり、領収書を用途ごとに収納できたりします。こちらも長財布の魅力はそのままに、かさばらないスマートさも追求したデザインです。

ハンドメイドのぬくもりあふれる長財布です。

3つ折りミニ財布

3つ折りミニ財布
3つ折りミニ財布 ¥15,180(税込)

JOGGOのオーダーメイド革財布には、トレンドの三つ折り財布も。ころんとした手のひらサイズで、つい何度も触りたくなってしまう革小物の魅力があります。
カードポケットは6カ所あるので、キャッシュレス派の人には十分メイン財布としてお使いいただけます。小銭入れ・札入れもしっかり備えていますので、現金派の人にはサブ財布としてどうぞ。

小型バッグ用としてもおすすめ。ハンドメイドならではの丁寧な縫製が光ります。

2つ折りエッジカラー財布(アシンメトリー)

2つ折りエッジカラー財布(アシンメトリー) ¥15,180(税込)

メインカードは1〜2枚、現金もほとんど使わないミニマリストなキャッシュレス派の方に。

外側のアシンメトリーなバイカラーデザインで、スタイリッシュなイメージに。札入れ1カ所、カードポケットが4つ、薄型片マチ小銭入れのミニマム構成で身軽に動けます。

収納重視のオーダーメイド革財布

家計とプライベートのお金を分けて管理したい、もしもの時のために現金はしっかり持っておきたいという場合、スリム・コンパクトなお財布は向きません。

JOGGOのレディース向け革財布のなかで、収納力のしっかりある長財布・折りたたみ財布を紹介します。

シンプルラウンド長財布(バイカラー)

シンプルラウンド長財布(バイカラー)
シンプルラウンド長財布(バイカラー) ¥16,280

長財布のジップアラウンドタイプ。バイカラーのデザインと、ゴールドのファスナー・引き手がアクセントになり、上品でリッチな印象に。存在感のあるデザインは、リピーターの多いデザインのひとつです。

視認性が高いのがラウンドジッパータイプの魅力。お札もカードもひと目で把握できるので、長財布のなかでも中身が見やすく出し入れも楽です。

中央部分に2室に分かれた小銭入れ、サイドには計14枚分のカードポケットを配置。フリーポケットは2つあり、細かい用途に分けて収納できます。

フラップバイカラー長財布(ダブルホック)
フラップバイカラー長財布(ダブルホック) ¥16,280(税込)

フラップ(かぶせ)と本体の革色でバイカラーを楽しめるホック式の長財布です。カードをたくさん収納しても閉まりやすいようダブルホックで仕立てています。広めのマチで中身も見やすく、お札や小銭も取り出しやすいのが魅力。背中側にはICカードやチケットなどを収納できるフリーポケットを備えています。色のカスタマイズ次第で、おしゃれにも、かわいい印象にも仕上げられます。

ラウンド2つ折り財布(バイカラー)

ラウンド2つ折り財布(バイカラー)
ラウンド2つ折り財布(バイカラー) ¥15,180(税込)

外側のバイカラーと内側のカード段&コインケースのフラップで色の組み合わせが楽しめるレディース向け二つ折り財布です。

コの字型に閉まるファスナーで、走っても中身が飛び出ない安心のラウンドタイプ。札入れが2室に分かれているので、レシートと紙幣を分けて管理できます。

カードポケットは4カ所と、フリーポケットが2カ所あり、10枚程度までなら無理なく収まります。多少たくさん入れてしまっても、ファスナーを閉めればコンパクトに。

2つ折り財布(小銭入れ付き)

2つ折り財布(小銭入れ付き) ¥15,180(税込)

シンプルでオーソドックスなデザインが人気の二つ折り財布。カラーリング次第でおしゃれでかわいい、女性らしい印象になります。
ラウンド2つ折り財布(バイカラー)と同じくカードポケットは4カ所と、フリーポケットが2カ所。ふたつをリンクコーデでペアにして持つのもおすすめ。

がま口2つ折り財布

色違いでさりげなくお揃いに。ギフトやプレゼントにおすすめです。
がま口2つ折り財布 ¥15,180(税込)

口金とフラップ金具がアクセントの口2つ折り財布は、女性に人気の高い革財布です。ゴールドの金具がちょうどいい高級感。カードポケット4カ所とフリーポケット4カ所で収納力もバッチリ。

カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム

メンズが求める革製トートバッグはどんなアイテム? 選び方や種類を紹介

上品さを引き出してくれる革製のトートバッグは、メンズにも大人気。通勤のお供としてはもちろん、日常使いにも重宝します。

しかし、メンズ向けの革製トートバッグはあらゆるブランドから販売されているので、どのトートバッグを買うか迷っている方も多いのではないでしょうか?せっかく革製のトートバッグを購入するなら、男性らしいスマートな色やデザインを選びたいですよね。

そこで本記事では、メンズ向け革製トートバッグの種類や予算、選び方などを詳しくご紹介します。記事の最後には、こだわり抜いた牛本革を使用し、14色のオリジナルレザーからカスタムオーダーできるJOGGOブランドのトートバッグもご紹介します。

ぜひ、メンズ向け革製トートバッグ選びの参考にしてください。

メンズ トートバッグの選び方

メンズ向けの革製トートバッグを選ぶときは、以下の5つをチェックしてみてください。

  • サイズ
  • 機能
  • 革の種類
  • カラー
  • 予算

トートバッグのトートとは「運ぶ」という意味で、物を簡単に運べるように作られたバッグです。快適に物を運ぶためには、上記のポイントを満たさなければいけません。

上記の項目について、順番に解説します。

サイズで選ぶ

トートバッグを仕事で使うのであれば、A4やA3が入るサイズを選びましょう。資料やパソコン、ノートなど、仕事で使うアイテムはたくさんあります。トートバッグ1つにまとめるためにも、普段持ち歩くものが収納できるサイズを選んでください。

荷物の大きさによって、最適なトートバッグのサイズは変わります。一般的なトートバッグのサイズ別の特徴は、以下の通りです。

・大きめサイズ

A4サイズの資料はもちろん、パソコンや水筒、お弁当も収納できる。マチが広く、荷物が多いビジネスパーソンや通学におすすめ。

・中くらいサイズ

A4サイズの資料は収納できるが、お弁当や水筒を収納するとパンパンになったり型崩れしたりする程度。書類をメインとした通勤バッグにおすすめ。

・小さめサイズ

A4サイズの資料は入らない大きさ。コロンとしたフォルムがかわいらしく、ちょっとしたお出かけバッグにおすすめ。仕事用には向いておらず、プライベート用がメイン。

仕事や通学用のトートバッグを考えているなら、中くらい~大きめサイズを選ぶようにしましょう。

容量で選ぶ

「たくさん収納したい」とトートバッグを選ぶなら、容量もチェックしてみましょう。ちょっとした旅行に行けるほど容量の大きいトートバッグをお探しなら、20L以上のものがおすすめです。

20Lも容量があれば、パソコンやお弁当はもちろん着替えも収納できます。1泊の出張や汗をかく季節、ジム通いで着替えも持ち運びたい人は、20L以上の大容量のトートバッグがおすすめです。

書類は少なくタブレットがメインで、収納力と持ち運びのバランスを重視する方なら10L以上がおすすめです。10Lの容量なら、仕事道具に加えてシャツ1枚程度が収納できます。

縦型・横型で選ぶ

トートバッグには縦型・横型があり、それぞれメリット・デメリットがあります。

まずトートバッグに多い横型は、取り出しやすさが魅力です。横に長く使えるのでパソコンが取り出しやすく、縦型よりも底が浅いので簡単に荷物を取り出せます。また高さが出ないので、背が低い方が手に提げても地面に付きません。

トートバッグの定番としてポピュラーで、船型のフォルムや直線的なフォルムなどデザインもさまざまです。

一方で縦型のトートバッグは、長いものがきちんと収納できスマートに決まる点が魅力です。書類を立てて収納でき、ペットボトルなどの長いものも飛び出ません。縦長なのでIラインが強調され、スマートな印象になる点も魅力です。

また、縦型のトートバッグは幅が狭いので電車の中でも邪魔になりません。ビジネスシーンで移動が多い方も使いやすい形です。トートバッグといえば横長が定番ですが、意外と縦長の方が使いやすく、横型と悩んで決められない人は縦型がおすすめです。

トートバッグの機能で選ぶ

トートバッグはさまざまな機能性があり、使いやすいものがたくさんあります。自分に合った使いやすい機能のあるトートバッグを選び、持ち運びを快適にしましょう。トートバッグの主な機能としては、以下の4つがあります。

・2Wayや3Wayタイプ

2通りまたは3通りの使い方ができるタイプで、トートバッグではほぼ標準となっている機能です。2Wayは持ち手と別にショルダーストラップがついており、肩掛けで使えます。

また3Wayタイプはショルダーストラップのほかにリュックとして使える機能で、リュック派の方におすすめです。シーンや荷物の重さで使い分けたい方は、2Wayまたは3Way機能があるかチェックしてみましょう。

・持ち手の長さ

トートバッグの持ち手は、一般的に短いタイプと長いタイプの2通りです。短いタイプは手提げとして持ち、肩掛けができません。長いタイプの持ち手は肩掛けができますが、背の高さによって手提げ持ちだと地面に付く場合があります。ご自分の普段の持ち方を思い出し、適した長さかチェックしましょう。

・ポケットの数

トートバッグは収納力が高い分、細かいものが行方不明になりがちです。小さいものもきちんと収納するためには、ポケットの数をチェックしてみましょう。

トートバッグによっては、ペンホルダーやファスナー付きの仕切りポケットがついていたり、外側にポケットがついていたりします。パスケースや鍵、革財布、スマホやガム、ボールペンなど、普段持ち歩く小物が収納できるポケットがあればベストです。

・マチの有無

トートバッグはシンプルな形ですが、「マチ」の大きさはさまざまです。マチが広いトートバッグならパッと見て小さい印象があっても、意外とたくさん収納できます。反対にサイズが大きく見えるトートバッグでも、マチが小さいと意外と収納力がありません。

書類など薄いものなら問題ありませんが、お弁当や水筒などかさばるものを収納するなら特に容量がポイントです。マチを見て、しっかりと大きさがあるかチェックしてみましょう。無理に入れると型崩れしてしまい、生地が傷んだり変形したりしてしまいます。

革の種類で選ぶ

トートバッグには、キャンパス生地や合皮、布地などさまざまな素材があります。そのなかでも革製のトートバッグを選ぶなら、ぜひ革の種類もチェックしてみましょう。

例えば生後6カ月以内の子牛を使った「カーフスキン」は、牛革のなかでも最高級とされるきめ細かい革です。繊維が細い繊細な革で、高級カバンにも使われます。

生後6カ月~2年の牛の革は「キップ・スキン」といって、繊細ながらもカーフスキンより丈夫です。

革素材は布製よりも硬いので、使いやすい硬さかどうかのチェックも必要です。硬さには好みがあるため、触った印象を重視してみてください。また革製のトートバッグは雨に弱いものもあるので、耐水性の有無も大事なポイントです。

メンズ向けのカラーで選ぶ

トートバッグにはたくさんのカラーがあります。メンズ向けとして持つなら、カラーも大事なポイントとなります。

メンズ向けとして人気なのは、ブラックやブラウン、ネイビーといったベーシックな色です。ただ、個性的なトートバッグが欲しいなら、側面や持ち手だけ派手な色のデザインを選ぶと差し色にもなり、大人のおしゃれを楽しめます。

トートバッグの予算で選ぶ

トートバッグの値段は数千~数万円までさまざまです。本革のトートバッグなら、オーダーメイドだと4万円以上になる場合も珍しくありません。

しかし革小物ブランドのJOGGOなら、カラーカスタマイズできるトートバッグが2万円程度で作れます。もちろん100%本革仕様で、14色以上のなかからカラーカスタマイズができます。

メンズにおすすめ!本革製品で人気のブランド JOGGOの特徴

JOGGOは革製品のブランドです。職人が一つひとつハンドメイドで革製品を仕上げています。バッグやカバンにはじまり、レザーウォレット、キーケース、スマホケース、名刺入れに定期入れ、パスケースにコインケース、ブックカバーにいたるまで、すべてのアイテムを牛革100%で制作しており、JOGGOオリジナルレザーでカラーカスタマイズできる点が特徴です。メンズ・レディース問わず鞄などの革製品、レザーウォレットなどの革小物をおしゃれにもかわいい印象にも、自由にデザインできます。

またJOGGOのトートバッグは、オーダーメイドでも2万円台とリーズナブルな点も魅力です。

これはバングラデシュの祝祭「イード」で牛を捧げた後に廃棄される食用の革だけを使っているためで、サスティナブルなものづくりを行っている証しです。JOGGOは日本のほかバングラデシュでも工場を展開していますが、現地の職人を採用し、育てることで雇用の創出にも努めています。

すべてのJOGGOのアイテムは名入れも可能で、イニシャルやお誕生日など思い入れのある文字や数字を刻印できます。ギフトラッピングも可能なので、自分用としてはもちろん、大切な方へのギフトやプレゼント用として購入される方も増えています。例えば革財布などのカラーカスタマイズをパートナーやお友達とお揃いにして、ペアで持ち歩くというのもおすすめです。

JOGGOのトートバッグとカスタマイズを紹介!

JOGGOでは、メンズライクに使えるオーダーメイドの本革トートバッグを2種類ご用意しています。トートバッグに使えるショルダーストラップもあり、よりオリジナリティあるバッグが作れます。

2wayボックストートバッグ

2wayボックストートバッグ
2wayボックストートバッグ ¥24,200(税込)

軽量かつ大容量が魅力の、本革縦型トートバッグです。高さは33cm、マチは9cmあるのでA4資料や長財布、ペットボトルも楽に収納できます。ファスナー付きポケットを1つ取り付けたので、スマホや鍵、パスケースなど細かいものも迷子になりません。

本革かつオーダーメイド、ハンドメイドならではの品格があり、プライベートはもちろんビジネスシーンでも幅広く活躍します。取り出し口はスムーズに出し入れしやすいように工夫して、ピッタリサイズの書類なども引っ掛かりにくく設計しました。

本体・側面・持ち手・ストラップ・内側のカラーカスタマイズができ、マチ部分だけ色を変えてバイカラーデザインにもできます。配色を自分好みにすればメンズライクにもできる、シンプルかつ上品なデザインが魅力です。

カラーカスタマイズは、JOGGOオリジナルレザー14色と限定の2色から選べます。もちろん名入れやロゴも刻印されるので、自分だけの本革トートバッグをデザインしてください。

2way ボックストートバッグはショルダーストラップ付きで、長さを調節して斜め掛けスタイルもできます。付属のストラップは幅5cmと細いデザインです。幅広いタイプがお好みの方は、次でご紹介するワイドストラップをご活用ください。

ショルダーストラップ(ワイド)

ショルダーストラップ(ワイド) ¥4,950(税込)

シーンに合わせて使い分けられる、ワイドタイプの本革ショルダーストラップです。幅は9cmと広く設計しており、肩幅が広い・重い荷物が多いといった方にも使いやすいよう設計しました。長さは75~117cmあり、好みに合わせて調節可能です。

ショルダーストラップはJOGGOオリジナルレザー14色と、限定色の2色から選んでいただけます。

表と裏の2カ所でカラーカスタマイズでき、ガラっと違う色を合わせると表情が大きく変わります。JOGGOのおすすめはグレージュ、フラミンゴピンク、エスプレッソブラウン、ターコイズブルー、マスタードイエロー、アイボリーホワイトの6色です。

1つ前でご紹介した「2way ボックストートバッグ」をお持ちの方は、取っ手部分やマチ部分の色と合わせるとすっきりまとまります。JOGGO以外のカバンでも使っていただけるので、お手持ちのバッグに色を添える使い方もおすすめです。

金具は上品なゴールドを使用して、大人が持ちやすいショルダーストラップにしました。「男性でも使いやすいショルダーストラップが欲しい」「細いストラップは肩が痛くなる」という方におすすめのショルダーストラップです。

サコッシュ付きトートバッグ

サコッシュ付きトートバッグ
サコッシュ付きトートバッグ 24,200円(税込)

通勤や通学をより快適にする、本革のサコッシュ付きトートバッグです。サコッシュとはスポーツバッグの1種で、薄くてマチがない長方形のカバンを指します。

トートバッグはなんでも入れられるため便利ですが、カバンの中で小物が散らかりやすくなります。そのためサコッシュをバッグインバッグとして用いれば、トートバッグの中をきちんと整理できます。

サコッシュにはスナップボタンがついており、取り外しが簡単です。ストラップを外せば1つのカバンとして使えるので、ランチやちょっとコンビニに行くときに持ち運べます。サコッシュも本革仕様かつストラップ付きで、長さは75~135cmまで調整可能です。

本体・本体側ポケット・持ち手・底面のカラーカスタマイズができます。サコッシュ部分ももちろんカスタマイズでき、本体と肩紐・サコッシュ側ポケット部分の配色を選べます。名入れはサコッシュの内側、ロゴはトートバッグのマグネット部分に刻印されます。

トートバッグの取り出し口はマグネットタイプで、スナップボタンのようなストレスがありません。中身が見えにくいデザインなので、電車の中でも安心です。収納力は高く、13インチのPCやスマホ、長財布や14サイズの資料も収納できます。

またバッグの表面には小さなスリットポケットを取り付けたので、スマホや名刺入れ、定期入れなどを収納すれば行方不明になりません。肩掛け時はトートバッグの底が見えるので、底部分のデザインにもこだわりました。

「本革のおしゃれなトートバッグが欲しい」「トートバッグの中が散らかるのが嫌だ」という方におすすめの本革トートバッグです。

「本革のかっこいいトートバッグが欲しい」「機能的で使いやすいカバンが欲しい」と考えている方は、ぜひJOGGOのアイテムをチェックしてみてください。