カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム

【まとめ】メンズにおすすめの革財布の選び方と人気ブランド10選!

ワンランク上の大人のアイテムである本革財布。革ならではのなめらかな質感と高級感が、多くのファンを魅了します。

しかし、使用する革素材の種類やブランドによって、数万円〜数十万円と費用もまちまちであり、長財布や2つ折り、ラウンドタイプと形状の種類も豊富。

これだけ多くの種類がラインナップされていると、どれを選べばよいのか迷ってしまい、悩ましいのも事実です。

この記事では、メンズにおすすめの革財布の選び方と、JOGGOブランド本革財布のラインナップをご紹介します。

ぜひ、紹介する選び方を参考に、あなた好みの革財布を見つけてみてください。

メンズにおすすめの革財布(レザーウォレット)の選び方

まずは、メンズ向け革財布(レザーウォレット)の選び方をご紹介します。革財布を選ぶ際は、次の4項目を基準に、どんな財布が自分にマッチするのかを考えてみてください。

  • 形状
  • 素材
  • オンリーワン要素
  • デザイン性

選び方1:形状で選ぶ

メンズにおすすめの革財布には、以下のようにさまざまな形状があります。

  • L字型ファスナータイプ
  • 2つ折りタイプ
  • ラウンドタイプ
  • 小銭入れタイプ

まずは、形状に焦点を当てて特徴を紹介していきます。自分のライフスタイルやニーズに合わせた形を選ぶことが重要です。

L字型ファスナータイプ

L字型ファスナータイプの革財布は、「使いやすさ」と「収納力の高さ」で人気の財布です。

文字通り、ファスナーがL字式になっていて、ワンアクションで中の小銭やお札、カード類を簡単に取り出せるのが特徴です。

フラットな薄マチ構造で、ズボンやジャケットのポケットに入れても膨らみが抑えられます。

2つ折りタイプ

2つ折り革財布の特徴は、ずばり「コンパクト」。ポケットに財布を入れる男性には、特におすすめです。

バッグやポケットの中でも邪魔にならないうえに荷物も減らせるため、軽やかでスマートなスタイルを実現してくれます。

最近は、薄い折りたたみ財布や3つ折り財布などミニマルなデザインの財布も増えており、トレンドに敏感な男性たちにも人気です。

ラウンドタイプ

ラウンド革財布の特徴は「収納力」にあります。カードポケットも豊富で小銭もしっかり入るため、カードが多い方などにはおすすめです。

長財布のなかでもラウンドファスナー式の本革財布なら、中身が多くてもしっかり収まるうえに、バッグの中で中身が散らばってしまうのを防げます。

小銭入れタイプ

コンビニやスーパー、自販機などでちょっとした買い物をする場合には、小銭入れタイプの革財布がおすすめです。

メインの財布に、マネークリップや小銭入れのない札入れタイプの財布を選ぶ場合も、別で小銭入れを用意するのがおすすめです。

いまの時代、キャッシュレス決済が当たり前ですが、キャッシュレスメインの方も、小銭入れとして小さな革財布をもっておくと何かと便利です。

選び方2:素材で選ぶ

一口に革財布といっても、使われている素材はさまざま。ここでは、素材の違いや特徴について、ご紹介します。

牛革

本革財布の素材としてスタンダードなのは、なめらかな質感と耐久性の高さを特徴とする牛革です。

エイジングによる経年変化を楽しめる種類も多く、革財布以外にも革小物など、良い革製品を長く使いたい男性に人気があります。

1. ヌメ革

牛革のなかでも特徴的な革が、ヌメ革。タンニンで鞣(なめ)し、表面加工をできるだけ控えた牛革の種類をヌメ革といいます。

加工をできるだけ控えることによって、牛革本来の自然な風合いが活かされているので、革製品に加工したときに経年変化を実感しやすい種類です。

2. ブライドルレザー

ロウやワックスを何度も塗り込んで仕上げるブライドルレザーも、人気が高い素材です。

ブライドルレザーは、使い込むことで深い光沢を発するようになります。この光沢が革財布や革小物に独特の魅力を与えるため、特に男性に人気です。

水や汗にも強く丈夫で長持ちするため、機能面でも優れた素材です。

馬革

丈夫でありながら軽量で柔らかい馬革は、メンズ本革財布の素材として人気です。

なかでも、馬1頭から少量しか採れない臀部の革であるコードバンは、希少部位であるうえに上質なため「キングオブレザー」と呼ばれています。

一般的な牛革と比べて数倍の強度があるだけでなく、使い込むうちに力強い艶を放つようになる魅力的な素材です。

イタリアンレザー

世界的な革の産地であるイタリアで生み出されるイタリアンレザーは、時間をかけてたっぷりとオイルを含ませる伝統的なバケッタ製法でつくられます。

イタリアンレザーを使ったメンズ本革財布は、手になじみやすい柔らかい質感が特徴。

また、経年変化によって色合いに深みが増していくのも魅力のひとつです。

さらに、油分により乾燥に強く、お手入れが楽なことも大きな特徴です。

国産レザー

日本の職人が丁寧につくり出す国産のレザーも、メンズ本革財布の素材として多く選ばれています。

日本製のレザーの代表格は「栃木レザー」で、1937年に創業した栃木の老舗タンナーが製造する革素材を指します。

牛革をベジタブルタンニンで鞣したヌメ革は、耐久性の高さと次第に深みを増していく風合いが特徴です。

また、栃木レザーと並んで二大国産レザーとして有名なのが、「姫路レザー」です。

姫路は昔からタンナーが多く、革産業が盛んな地域であったため、現在も多くのブランドが個性豊かな革素材を製造しています。

選び方3:オーダーメイドの有無で選ぶ

「人と被るものは持ちたくない」「オンリーワンのものほしい」という方には、オーダメイドで革財布をつくることをおすすめします。

オーダーメイドなら、既製品にはない「自分だけの財布」という特別感を得ることができます。

名入れなども刻印して、さらなるオリジナル感を演出してみてもよいでしょう。

オーダーメイドの革財布なら、メンズ・レディース問わず、プレゼントやギフトにも喜ばれること間違いなしです。

選び方4:デザイン性で選ぶ

個性を演出したいという方には、デザイン性で選ぶこともおすすめです。

ファッションが多様化するなかで財布もデザインも進化しています。自分の個性を表現するという観点で、お財布のデザインから選んでみるのも面白いです。

メンズにおすすめの革財布相場について

大手通販サイトや独自のアンケートを元に、革財布の相場をまとめました。

ここでは、素材・形状・オーダーメイドの3パターンごとに、革財布の相場比較をご紹介します。

なお、ブランドの価値によっても価格は大きく変化します。

素材比較

【ヌメ革メンズ財布】:10,000~25,000円
【ブライドルレザーメンズ財布】:20,000~50,000円
【コードバンメンズ財布】:35,000~100,000円

素材としての希少価値や加工の方法によって値段に差がでます。

形状比較

【長財布タイプ】:15,000~50,000円
【2つ折り財布タイプ】:10,000~40,000円
【小銭入れタイプ】:3,000~25,000円

もちろん、ブランドや使う素材によって大きく変動はありますが、相場感としては上記の価格帯が多いようです。

オーダメイド比較

【オーダメイド(フルオーダー)】:50,000~350,000円
【オーダメイド(セミオーダー)】:10,000~100,000円

オーダーメイドの場合、手法によって値段が大きく変わります。

もちろん、一からデザインして素材もパーツも選びもゼロからつくる場合には、相応の金額がかかってきます。

オーダーメイドは好きなデザイン・素材で世界にひとつだけの財布をつくれる点が魅力ですが、そのぶん製作に時間を要する点はデメリットもあります。

メンズにおすすめの革財布人気ブランド10選

ここまで、素材や形・オーダメイドの有無などさまざま角度から財布の選び方について紹介してきました。

ここからは、特におすすめしたいメンズ本革財布ブランドをご紹介します。

ブランドごとの特徴もお知らせしますので、ぜひ参考にしてください。

ポール・スミス(Paul Smith)

ポール・スミス Paul Smith 財布一覧
出典:Paul Smith 公式サイト

創業:1946年 イギリス

財布の種類:長財布(小銭入れあり・なし)・二つ折り(小銭入れあり・なし)・コインケース

相場:3万円~

服から小物・時計など、幅広い分野で活躍するイギリスを代表するファッションブランド。

ビジネスシーンにもどこか遊び心のある、センスを感じるデザインが特徴的です。

外はシンプル、内側はカラフルなストライプの財布は上品でもありポップでもあるので、個性を出したい方に特におすすめです。

ポール・スミスHP

エッティンガー(ETTINGER)

出典:エッティンガー公式サイト

創業:1934年 イギリス

財布の種類:長財布(小銭入れあり・なし)・二つ折り(小銭入れあり・なし)・コインケース

相場:4万円~

英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号をもつイギリスの皮革製品ブランド。

最高品質の革だけを厳選し、職人の手作業を経てつくられたレザー製品を展開しています。

洗練されたオシャレなツートンカラ―がポイントで、このデザインを世界で最初に用いたのもエッティンガーといわれています。

洗練されたなかにも遊び心をもたせたい人におすすめです。

エッティンガーHP

ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox)

ホワイトハウスコックス
出典:ホワイトハウスコックス日本総代理店直営店 FRAME

創業:1860年 イギリス

財布の種類:長財布(小銭入れあり・なし)・二つ折り(小銭入れあり・なし)・三つ折り・コインケース・その他手帳型など

相場:4万円~

経年変化を楽しめ、使えば使うほどに味わい深い革に変化してゆく「ブライドルレザー」を採用した財布が有名な、イギリスの皮革製品ブランド。

最高の素材を経験豊かな職人が確かな伝統の技術で形にしています。デザインやカラーの種類も豊富です。

ブライドルレザーの風合いが好きな方、その後の経年変化を楽しみたい方に特におすすめです。

ホワイトハウスコックスHP

グレンロイヤル(GLENROYAL)

グレンロイヤル(GLENROYAL)革財布一覧
出典:グレンロイヤル公式サイト

創業:1979年 スコットランド

財布の種類:長財布(小銭入れあり・なし)・二つ折り(小銭入れあり・なし)・コインケース

相場:4万円~

伝統的な素材や技術を継承しつつも時代の要求する機能をプラスしたコレクションは、今もなおスコットランドの職人の丁寧なハンドメイドで仕上げられています。

札挟みタイプの革財布は、スマートな見た目とは裏腹の収納力を装備。ブライドルレザーとゴールドカラーの金具とのコンビがクラス感も演出してくれます。

グレンロイヤルならではの雰囲気がマッチした方は、ぜひ手に取ってみてください。

グレンロイヤルHP

土屋鞄製作所

土屋鞄 革財布一覧
出典:土屋鞄製作所公式サイト

創業:1965年 日本

財布の種類:ランドセル、バッグ、長財布(小銭入れあり・なし)・二つ折り(小銭入れあり・なし)・コインケース

相場:4万円~

誰もが知るカバンであるランドセルづくりから歴史がスタート。“長く愛せる、丈夫でシンプルなものをつくること”をモットーに、一つひとつ職人の丁寧な手作業によって、ハンドメイドでつくられています。

どこか温もりも感じられる革財布は唯一無二の存在感。コンセプト、デザイン、土屋鞄ならではのこだわりに共感した方は、手に取ることをおすすめします。

土屋鞄製作所HP

イルビゾンテ

出典:イルビゾンテ公式サイト

創業:1970年 イルビゾンテ

財布の種類:長財布(小銭入れあり・なし)・二つ折り(小銭入れあり・なし)・コインケース、キーケース

相場:2万円~

イルビゾンテでは、バッグから財布など、幅広いレザーアイテムを展開しています。

天然の牛革を使用しているため、1点1点風合いが異なる点が魅力です。

ベーシックなデザインなので、飽きることなく長く愛用できます。

イルビゾンテならべはのレザーの風合いを楽しみたい方におすすめです。

イルビゾンテHP

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)財布一覧
出典:ボッテガ・ヴェネタ公式サイト

創業:1966年 イタリア

財布の種類:長財布(小銭入れあり・なし)・二つ折り(小銭入れあり・なし)・カードケース・ベルト

相場:8万円~

財布やバッグなど革製品を手がけるイタリアのラグジュアリーブランド。

なかでも、レザー編み込み(イントレチャート)は、同ブランドを象徴する主力製品となっています。

シンプルであり、ボッテガらしい編み込みのデザインはスーツにも私服にもマッチします。

特徴的な編み込みデザインが特徴のボッテガ・ヴェネタ。このデザインに引かれた方は、ぜひ手に取ってみてください。

ボッテガ・ヴェネタHP

ガンゾ(GANZO)

ガンゾ(GANZO)
出典:ガンゾ公式サイト

創業:1971年 日本

財布の種類:長財布(小銭入れあり・なし)・二つ折り(小銭入れあり・なし(マネークリップ))・コインケース

相場:4万円~

創業以来、約100年にわたり「最高品質の革」を使用した革財布や革小物・革バッグを展開し続ける日本発のレザーブランド。

日本の文化と技を知り尽くした職人の手による、匠のこだわりと魂が息づいています。

質を重視する男性に選ばれる財布としては、国内NO.1といえます。

日本の本物感を体感したい人におすすめです。

ガンゾHP

ヴァレクストラ(Valextra)

ヴァレクストラ(Valextra)革財布一覧
出典:ヴァレクストラ公式サイト

創業1937年:イタリア

財布の種類:長財布(小銭入れあり・なし)・二つ折り・三つ折り(小銭入れあり・なし)・マネークリップ・コインケース・眼鏡ケース

相場:7万円~

ヴァレクストラは「イタリアのエルメス」とも称されるレザーグッズブランド。色鮮やかなレザーを使用しているのが強みで、魅力的な革製品が数多く販売されています。

ブリーダーや原産地までこだわり抜いた革を用いて、熟練の職人たちがすべて手作業で製品を生み出しているため、ハンドメイドによる高品質な素材が魅力です。

さらに、デザインに関してもシンプル美を追求しており、まさに大人の男性を演出してくれる最高の革財布です。

洗練されたデザインに引かれた方は、ぜひ手に取ることをおすすめします。

ヴァレクストラHP

キプリス(CYIPRIS)

出典:キプリス公式サイト

創業:1995 日本

財布の種類:長財布(小銭入れあり・なし)・二つ折り財布(小銭あり・なし)・三つ折り財布・コンパクト財布・ドル対応財布・マネークリップ

相場:2万円~

「一生愛せる、本質的価値のあるものづくり」を基本理念としたブランド(公式より)。

40年以上にわたり、職人の手でつくられた革財布・革小物をつくり続けている信頼性の高いジャパンブランドです。

高品質なレザーと、日本の職人による最高の技術をもってつくられるうえに最強のコストパフォーマンス。キプリスの革製品は日本人好みのデザインという点でも定評があります。

比較的リーズナブルに選べる革財布の種類もあり、品質もよく、価格も抑えたい方におすすめです。

キプリスHP

JOGGOのオーダーメイド革財布の特徴

【まとめ】オーダーメイドの革財布ならJOGGO(ジョッゴ)! 種類や特徴と選び方を解説!

JOGGOは1​​4色の革からカスタマイズをして、オーダーメイドのオリジナル本革製品がつくれるブランドです。革製品一つひとつのパーツを好きな色にカスタマイズしてつくる商品はまさにオンリーワン。

大切な方への世界にひとつだけのプレゼントとしても、多くの方に選ばれてます。

一点ものにふさわしい、高品質の牛本革

JOGGOのオリジナルレザー
JOGGOのオリジナルレザー

JOGGOでは現在、2種類の革を使用しています。

(1)独自開発のオリジナルレザー

ひとつはバングラデシュで独自開発したオリジナルレザー。

「想いをこめた一点ものだから、素材には妥協したくない」

そんな想いから、JOGGOの革はタンナーとともに一からつくりあげました。

素材はバングラデシュの高級グレードの牛本革を使用しています。

品質はもちろんのこと、継続したものづくりも大切にしています。

JOGGOのオリジナルレザーの主な特徴

・長く使っていただけるよう、扱いやすく耐久性に長けた牛革を使用

・染料仕上げという技法が使われており、発色がよく透明感があるのが特徴で、革本来の表情(しわ、キズなど)をお楽しみいただけます。

・タンナーと何度も色を調整し、きれいに発色するように調整。カラー選択が楽しくなるビビットカラーを実現しています。

(2)日本産のオイルスムース(姫路レザー)

ふたつめは、日本産のオイルスムース(牛革)を使用しています。

革づくり1000年以上の歴史がある姫路で生まれた国産レザーは、革本来の表情が楽しめるよう、タンニン(植物由来)の多い加工法や染料のオイルを採用しています。

スムースレザーならではのさらりとなめらかな表面、オイル仕上げによって生み出される上品な艶感は、使うたび贅沢な気持ちに。

主張しすぎない質感や色味のため、年齢や性別を問わず、落ち着いた上品な印象を与えてくれます。

時間が経つごとに表れる唯一無二の色味や風合いを、十分にお楽しみいただけます。

オイルスムースレザーの主な特徴】

・革自体に染料をしみこませてつくるので表面が見え風合いを味わいやすい

・手触りがよく経年変化に優れている

※デリケートなのでクリームやオイルでのメンテナンスが必要です。

自社工場による製造でリーズナブルな価格設定

バングラデシュの直営工場
バングラデシュの直営工場

オーダメイドと聞くと、一般的には既製品に比べると”高い”という印象を持たれている人も少なくないと思います。

ジョッゴのスリム長財布は、16,280(税込)です。

本革長財布としては既製品と比べてもリーズナブルな価格でお客さまに提供しています。

リーズナブルな価格で提供できている一番の理由は、自社工場による生産体制を確立しているからです。

自社工場による運営のため、中間マージンは発生させずに一気に通貫して製造から検品・納品を行うことができ、低価格を実現できています。

バングラデシュと日本の東村山(久米川工場)の2つの拠点にて生産を行っています。

オーダメイドだけれど短納期の実現

1か月以上かかったり、納期が確定できなかったりすることも多いオーダメイド製品ですが、JOGGOの場合、短納期でのお届けを実現しています。

  • 通常便:21日納期
  • 特急便:15日納期
  • 超特急便:8日納期(※)

※製作は久米川工場でのみのため、受注できるデザインと個数に限りがございます。

自社工場による運営体制と独自の生産管理システムを確立することで、この納期でのお届けを実現しました。

大切な人に喜んでもらえる、特別な演出

JOGGOの商品は、オーダーメイドで世界にひとつだけのオリジナルの財布をつくれます。

そのため、メンズ・レディース問わず、大切な方への贈り物としても、多くの方に選んでいただいています。

プレゼントやギフトとしてお客さまに喜んでいただけるよう、JOGGOでは特別な演出をオプションとしてご用意しています。

【JOGGOのオプションサービス】

  • 無料の名入れ刻印サービス
  • 高級感あるギフトラッピング
  • あなたの想いを「名前」で伝えるデザイナーズラベル
  • あなたの想いを「文字」で伝えるオリジナルカード

・無料の名入れ刻印サービス

名入れを入れることでより、一層オリジナル感を演出することができます。

アルファベット、数字の最大12文字までコインが可能で、金・銀・型押しの3つからスタイルを選ぶことできます。

・高級感あるギフトラッピング

大切な方へのギフト・プレゼントだからこそ、ラッピングも特別に。高級感のある濃紺のギフトボックスと艶やかなシルバーのリボンが、想いを伝える瞬間を素敵に演出いたします。

各アイテムのサイズに合ったボックスとリボンをご用意しております。

・あなたの想いを「名前」で伝えるデザイナーズラベル

ギフトボックスを開けると、“designed by ○○(あなたのお名前)”と書かれたデザイナーラベルを添えることができます。

あなたが心を込めてデザインしたことを自然と伝えられる演出になっています。

デザイナーラベル

・あなたの想いを「文字」で伝えるオリジナルカード

大切な人への贈り物にそっと言葉を添えれば、さらに素敵なプレゼント体験になります。

高級感のある濃紺のオリジナルカードに印刷し、ボックスに同封いたします。

社会貢献を目指すJOGGOの取り組み

JOGGOが自社工場をもつバングラデシュでは、貧困により教育を受けることができず、就業困難、経済的自立が不可能な状況に置かれた人が多くいます。

また日本では「障害者だから」という理由で給与水準が低く、限られた職業選択しかない状況に置かれている人がたくさんいます。

JOGGOでは、そのような方たちを革職人として直接雇用することで、安定した所得を得られる状態をつくることを目的に、自社工場を設立しました。

ものづくりを通して、就労に困難をきたす多くの方が、一人の人間として「誇り」をもって働ける環境を実現したいという想いがJOGGOにはあります。

お客さまに弊社製品をご購入いただくことで、一つひとつの商品が雇用につながるとともに、”彼ら・彼女たち”の生きる誇りにつながっています。

JOGGOのメンズ向けオーダーメイド革財布のおすすめ10選

ここからは、JOGGOでおすすめの革財布をご紹介します。

JOGGOでは数多くの革製品や革小物を扱っていますが、プレゼントでも、ご自分用でも、人気NO.1は財布関連商品です。

そのなかでも、メンズにおすすめの特徴的なオーダーメイド革財布をご案内いたします!

Lファスナータイプ

まずご紹介するのは、Lファスナータイプの商品です。文字通り、ファスナーがL字式になっているのが特徴的な商品です。

Lファスナー長財布

Lファスナー長財布 商品写真
Lファスナー長財布 ¥16,280 (税込)

スリムなデザインながらも12枚のカードが収納できる本革L字ファスナー長財布。 

通常のラウンドファスナーの財布より、ワンアクション少なく開閉できるのがとても便利。

ファスナーを開けると、中身が一目でわかるように設計されています。

小銭入れにはあえてファスナーをつけず、 スムーズに現金を取り出せることにこだわりました。

<Lファスナー長財布の特徴>

Lファスナー長財布内側の写真

12枚のカードポケットと2つのフリーポケットでスリムだけど収納力も抜群。

Lファスナー長財布 外側小銭入れの写真

外側にの小銭入れがあり、片マチ仕様でスムーズに取り出すことができます。

Lファスナー長財布 5箇所のパーツが見える写真

表面、外側の引手とカードポケットを合わせて5か所の色を選ぶことができます。

Lファスナー長財布(バイカラー)

Lファスナー長財布(バイカラー) 商品写真
Lファスナー長財布(バイカラー) ¥16,280 (税込)

ワンアクションで開閉でき、中身が一目で見渡せるよう設計されています。

小銭入れにはあえてファスナーをつけず、スムーズに現金を取り出せることにこだわりました。

表面がバイカラーでの色合わせができるようになっており、Lファスナー長財布とのペアでの購入もおすすめです。

<Lファスナー長財布(バイカラー)の特徴>

Lファスナー長財布(バイカラー)引き手アップ写真

丸みのある革の引き手。ゴールドファスナーが上品さを演出。

Lファスナー長財布(バイカラー) 外側小銭入れの写真

外側にの小銭入れがあり、片マチ仕様でスムーズに取り出すことができます。

Lファスナー長財布(バイカラー) 内側の写真

表面はバイカラーでカードポケットを合わせて5か所の色を選ぶことができます。

二つ折りタイプ

JOGGOでは、定番の2つ折り財布から特徴的なデザインの2つ折り財布まで幅広く種類があります。

そのなかでも人気の種類を紹介します。

2つ折り財布(小銭入れ付き)

2つ折り財布(小銭入れ付き)  ¥15,180-(税込)
2つ折り財布(小銭入れ付き) ¥15,180-(税込)

彩り豊かなポケットが個性的な、2つ折り財布。左には4つのカードポケット、右には小銭入れを配置した定番型のモデル。

ずっと触っていたくなる、なめらかな触り心地も特徴です。

<2つ折り財布(小銭入れ付き)の特徴>

2つ折り財布(小銭入れ付き) 内側写真

彩り豊かな4つのポケット。右には小銭入れを配置した定番型モデル。

2つ折り財布(小銭入れ付き) 小銭入れの写真

大きく開く、取り出しやすい小銭入れ。

2つ折り財布(小銭入れ付き)

表面と小銭入れカードポケットを合わせて8か所の色を選ぶことができます。

2つ折りミニ財布

2つ折りミニ財布 ¥10,780 (税込)
2つ折りミニ財布 ¥10,780 (税込)

「仕事も休日も身軽に過ごしたい」 そんな方にぴったり、スリムなミニ財布。 

小銭・お札・カードをすべて収納しても、厚みは最大2.5cm。スーツやパンツのポケットに入れても、膨らまず快適です。

内側のポケットには、スキミング防止シートが縫い込まれているため、カード利用が多い方にもおすすめです。

<2つ折りミニ財布の特徴>

2つ折りミニ財布 片マチ部分写真

取り出しやすさと薄さを両立させた、片マチ設計。

フル収納で厚み2.5cmの薄型設計財布

カード6枚・お札4枚・小銭25枚入れても、厚さ約2.5cmの薄型設計。

2つ折りミニ財布 パーツ写真

表面とカードポケットを合わせて5か所の色を選ぶことができます。

ラウンドタイプ

ラウンドタイプは収納力は抜群だけど、かさばらないのがポイント。バッグにすっきり入れられて、中身が出てしまう心配がないのも安心です。

シンプルラウンド財布

シンプルラウンド長財布 ¥16,280-(税込)

上質な本革を感じられるシンプルなデザインのラウンドファスナー長財布。

100度までひらくマチ設計で、見やすく取り出しやすいデザイン。

14箇所のカードポケットと2つのフリーポケットで、必要なカードやレシートなどきれいに収納できます。

小銭入れは横まで開くL字型、使いやすさと上質な造りに細部までこだわりました。

<シンプルラウンド長財布の特徴>

シンプルラウンド長財布 内側写真

左右にあるポケットがあり14枚収納が可能。小銭の脇の小さいポケットも使い勝手抜群です。

JOGGO シンプルラウンド長財布の小銭入れ

小銭入れの仕分けがなく、財布自体も大きく開くため、中のカードやお金が一眼で見やすく、お会計もスムーズ。

シンプルラウンド長財布

表面、外側の引手とカードポケットを合わせて5か所の色を選ぶことができます。

ENISHI ラウンド長財布

ENISHIラウンド長財布
ENISHI ラウンド長財布 ¥30,800 (税込)

日本の職人・姫路の国産革(オイルスムース)を使ったENISHIシリーズの長財布。

「長財布を使いつづけたいけど、かさばる大きさは避けたい」そんな方におすすめ。

10か所のカード収納と無駄のないスリムなフォルムを両立。カードやお札が取り出しやすいよう、180度開くデザインに仕上げました。

シンプルなつくりだからこそ、オリジナルの引手やホックがさりげないアクセントに。

<ENISHI ラウンド長財布の特徴>

ENISHIラウンド長財布 内側写真

カードポケット10か所、フリーポケット3か所。よく使うカードは見開きポケットに収納で取り出しやすく。

ホック、ファスナー、引手はすべてゴールド・シルバーの2種類から選べます。

洗練されたデザインがコンセプトのENISHIシリーズ。カスタマイズ箇所も少なく設計しており、本体・小銭入れ・カード合わせて4箇所の色を選ぶことができます。

小銭入れタイプ(コインケース)

小銭入れ(コインケース)は、小銭と少しのお札を入れることに特化したコンパクトなお財布。ちょっとしたお出かけにピッタリです。

キャッシュレス決済メインの方も、小銭入れを携帯して少し現金を持っておくと安心です。

四角いコインケース

四角いコインケース
四角いコインケース ¥6,490 (税込)

シンプルで端正なフォルムにこだわったコインケースです。

 内側の2つのコインポケットのほかに、手前にもう1つのポケット付き。マチの色も選べます。

ずっと触っていたくなるなめらかな触り心地が特徴です。

<四角いコインケースの特徴

四角いコインケースの80°マチ部分写真

80゜のマチ設計で取り出しやすい。

四角いコインケース 手前ポケット収納

手前のポケットにはお札を畳んで入れておくことも可能です。

4か所の色選択ができる四角いコインケース

表面とポケット、マチを合わせて4か所の色を選ぶことができます。

コンパクトウォレット

コンパクトウォレット ¥7,590 (税込)
コンパクトウォレット ¥7,590 (税込)

「コンパクトな財布」を追及して創られた財布。小銭以外にも、お札やカードも分けて収納可能(お札は2つ折りで収納)。

ポケットにもすっきりと入る大きさなので、鞄を持たずに外出することも可能です。

カードの取り出しやすさを考えて、あえてカードポケットを付けない設計となっています。

<コンパクトウォレットの特徴>

JOGGOコンパクトウォレット内側写真

マチが大きく開く、取り出しやすいL字ファスナータイプ

コンパクトウォレット 収納

お札とカードがそれぞれ5枚程度収納可能。

コンパクトウォレット 5か所のパーツ

表面と引手、ポケットを合わせて5か所の色を選ぶことができます。

ミニ財布タイプ

ミニ財布の魅力は、なんといってもそのコンパクトさです。コンパクトであれば手にも収まるため、持ち運びも便利。クラッチバッグやミニバッグ、ポケットにも入れられます。

あまり現金を持ち歩かず、カード払いをする人にとってもコンパクトで持ち運びしやすい点はうれしいポイントです。

また、デザイン性が高いことも特徴です。

3つ折りミニ財布

3つ折りミニ財布 ¥15,180 (税込)

小さなバッグにもすっぽり収納できるサイズなので、ちょっとしたお出かけや結婚式、旅行のシーンでも活躍すること間違いなし。

カードは6枚収納可能で、札入れのポケットにICカードを入れればパスケース代わりにも。

必要最低限のものだけ持ち歩きたい方には、メイン財布としてもおすすめです。

<3つ折りミニ財布の特徴>

ボタンが2つなので、たくさん収納してもしっかりとまります。

カード入れは6段あるので、小さくても普段使いしやすい設計。

表面と小銭入れ、ポケットを合わせて5か所の色を選ぶことができます。

2つ折りエッジカラー財布(アシンメトリー)

2つ折りエッジカラー財布(アシンメトリー) ¥9,790 (税込)
2つ折りエッジカラー財布(アシンメトリー) ¥9,790 (税込)

お財布の縁(コバ)の色も変えられるお財布。より自分だけの特別感が演出できます。

小さなバッグに入れてもかさばらないこの薄さとサイズは、ちょっと使いで活躍すること間違いなし。

カードポケットが4つあり、必要最低限の持ち物で過ごしたいときのサブ財布としておすすめです。

<2つ折りエッジカラー財布(アシンメトリー)の特徴>

2つ折りエッジカラー財布(アシンメトリー) コバ部分

カード・小銭・お札など中身を入れても、ボタンホックでとめられるので膨らまずスッキリ収まります。

2つ折りエッジカラー財布(アシンメトリー) 小銭入れ部分

片側マチが35mmと余裕があるため、小銭も見えやすく、どなたでも取り出すやすい設計です。

2つ折りエッジカラー財布(アシンメトリー) 商品写真

表面の上下とカードポケット、縁を合わせて6か所の色を選ぶことができます。

>> JOGGO 革財布ラインナップへ

カテゴリー
ニュース

【期間限定】 新宿マルイ本館 POP UPストア出店のお知らせ

いつもJOGGO(ジョッゴ)をご利用いただきありがとうございます。

この度、新宿マルイ本館にて、期間限定のPOP UPストアを出店することが決定いたしました。

実際に商品を手に取って、革の質感や色を確かめお楽しみいただけます。特別価格商品もございますので、ぜひお気軽にお越しください。

【 日時 】8/10 ~ 8/31 11:00 ~ 20:00
※8/18は新宿マルイ本館休業日のためお休みです。

【 場所 】新宿マルイ本館 8F コンセプトショップス
(スターバックス前のブース)
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-30-13

新宿マルイにて6月からスタートした『ソーシャルグッドな商品や活動をもっと身近に楽しく!』をコンセプトにしたショップが集まる「concept shops」にJOGGOが出店いたします。

今回のPOP UPストアでは、

  1. POPUP特別価格(10%OFF)での販売
  2. 過去に撮影で使用したサンプル商品や在庫商品のSALE価格での販売(1万円均一) 
  3. 期間中の特別インスタライブの開催
    を予定しております。

今回、出店スペースが限られているため、販売商品の種類に限りがあります。予めご了承ください。革のサンプルも、数量限定ですがショップにてお渡し可能ですので、お気軽にお声掛けください。(革のサンプルは当サイトのお問い合わせ欄からもリクエストいただけます。)

【お願い】
・新宿マルイ本館に準ずる感染症対策にご協力ください。
・お支払いは「現金」「カード」どちらも対応しております。
・すべての商品はなくなり次第終了となります。あらかじめご了承ください。

暑いですので、熱中症対策、また、感染対策をしっかりしてお越しください!

皆様にお会いできることを楽しみにしています。

カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム

【保存版】革財布のお手入れ方法を解説!汚れや傷がひどい場合の対処法も

「高品質な革財布は確かにステータスだけど、お手入れ方法がわからない」

「革財布をせっかく購入するのだから日頃のメンテナンスまで習得したい」

このように、革財布の購入を検討している、または購入済みだけど、どのようにお手入れしてよいかわからない方も多いですよね。

この記事では、高品質な本革を採用したオーダーメイド商品を販売し、革職人の育成も手がけるJOGGO(ジョッゴ)が、革財布のお手入れ方法について解説します。

革財布は水や高温に弱く、経年劣化を防ぐためにも正しいお手入れが必要。

革財布が初めての方も、本記事で紹介するお手入れ方法なら専門的な技術は不要。誰でも実践できるお手入れ方法をご紹介します。

革財布のお手入れに自信がない方は、ぜひ参考にしてください。

革財布のお手入れ前にそろえるモノ

革財布・革小物のお手入れに必要なアイテム

まず、革財布をお手入れをするにあたり、いくつか用意いただきたいケア商品があります。

できれば揃えておきたい最低限のアイテムと、上級者向けのアイテムがありますので、必要に応じて揃えましょう。

初心者アイテム

  • 革用ケアクリーム
  • 馬毛ブラシ
  • 専用クロス(なければ柔らかい布でもOK)

上級者アイテム

  • 防水スプレー
  • 革用オイル
  • ファスナー​用潤滑剤
  • 豚毛ブラシ
  • 汚れ落とし用ローション

革用ケアクリーム

まず初心者用のクリームは、デリケートクリームがおすすめです。

革用というと、缶に入った硬いオイルを想像する方もいらっしゃるかもしれませんが、

革は人間の皮膚と同じで、栄養や潤いが必要。

乾いた状態の革にオイルだけを塗ると、乾燥してひび割れの原因になります。革のお手入れでは、栄養たっぷりのデリケートクリームで、革を健康に保つことが重要です。

また、デリケートクリームは軽い質感で染みにもなりにくく、少量でとてもよく伸びるため、初心者でも扱いやすいことが特徴です。

クリームは革に栄養と潤いを与えますが、塗りすぎには注意です。

どんどん革が油分を吸い込み、ドロドロした汚らしい革になってしまう可能性があります。

よって、お手入れは月1回程度に抑えましょう。

M.MOWBRAY デリケートクリーム
M.MOWBRAY デリケートクリーム
JOGGOオリジナル・デリケートクリーム(ティーツリー)

馬毛ブラシ

革用ブラシといえば、馬毛。

馬毛ブラシは、埃取り、クリーム、仕上げなど、革財布をケアするうえでとても便利で万能なアイテムです。

馬毛ブラシを選ぶうえで、大切なのがサイズ感です。

ケアをしたい革製品のサイズにもよりますが、まずは小さいミニブラシを選びましょう。

ミニブラシは手に収まりもよく、小回りが効き、幅広い革製品のケアに使用することができます。

M.MOWBRAY ミニホースブラシ
M.MOWBRAY ミニホースブラシ

専用クロス

次に、革用のクロスを用意しましょう。

ポリッシングクロス、ポリッシングコットン、ウエス、などと呼ばれることもあります。

専用のものが理想的ですが、もしすぐに用意できない場合には、柔らかい綿の布で代用可能です。

M.MOWBRAY ポリッシングコットン ミニ(3枚入り)
M.MOWBRAY ポリッシングコットン ミニ(3枚入り)

最後の仕上げ用として、ミトン型になっているタイプもあります。

とりあえずここまでの3点を揃えたら、革財布のケアが可能です。
「初めてケアに挑戦してみる」という方は、まずこの3点から用意しましょう。

次は、レザーのコンディションによって使い分ける応用アイテムです。

防水スプレー

防水スプレーは、一見ケアアイテムとしては必需品に感じるかもしれません。

しかし、実は革の種類によってはシミになったり、エイジングを邪魔してしまうリスクあります。

そのため、中級者向けといえるでしょう。

特に染料仕上げの革は、防水効果がほぼないため、防水スプレーをすることをおすすめします。

ただ、防水スプレーには染みなどのリスクが伴いますので、雨の日のお出かけ前にクリームやラナパーを塗って、撥水効果を期待するのもひとつの方法です。

<防水スプレーを使用するにあたり、気を付ける事項>

  • 適切な距離を保って噴射する。近距離だとシミとなるリスクがある。
  • 防水スプレーには日焼け防止効果が含まれている場合があるため、ヌメ革など、日焼けを期待したい場合は使用を控える
  • 革の表面にロウがある場合には、しっかりと塗りこんでからスプレーする。ロウをそのままにして防水スプレーをかけるとロウが白く残るリスクがある。

顔料仕上げの革の場合、ある程度は防水効果が期待されますが、やはり本革は水に弱いため防水スプレーが効果的です。

特に顔料仕上げの革は、シミになる可能性なども低く、リスクが少ないでしょう。

革用オイル

先ほどデリケートクリームを紹介しましたが、そのほかにも多くの種類のクリームやオイルが存在します。

代表的なものは以下です。

  • ラナパー(ホホバ油、ラノリン、ミツロウ、ワセリン等)
  • ミンクオイル(流動パラフィン・ミンクオイル等)
  • 1909 シュプリームレザークリーム(シーダーウッドオイル、ラノリン等)
  • ニートフットオイル(牛脚油)
  • レザードレッシング (蜜 、松脂等)

ミンクオイルやラナパーは、革製品用のオイルとして有名なのでご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

オイルの使用感は好みによりますが、動物性の油は栄養の吸収がいい半面、べたつきやすいという特徴があります。ラナパーなど、植物性の油はさらっと仕上がるのが特徴です。

ビーズエイジングオイル M.MOWBRAY プレステージ

ファスナー​用潤滑剤

ファスナーが使われている革財布をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

ほかにも、キーケースやバッグなど、さまざまな商品に使用できます。

ファスナーは滑りが悪くなると、使用感が悪くなるだけでなく、ファスナーテープ(布部分)に負担がかかり破れやすくなるので注意が必要です。

ファスナーが壊れると、総取り換えになる場合がほとんどで、高額な修理費になる場合もあります。

少し滑りが悪くなったら、潤滑剤でお手入れをしましょう。

ファスナー用のファスナーメイトは、すぐに滑りをよくするのに最適です。

昔はロウソクを使用していたそうで、ケアオイルやロウでも代用することができます。

革用のビーワックス(蜂ロウ)を使うこともできます。

豚毛ブラシ

先ほど馬毛ブラシを紹介しましたが、実は革用のブラシは馬毛(しっぽ)のほかに、豚毛、化繊、山羊毛、馬のたてがみなど、さまざまな種類があります。

馬毛の次にメジャーなものが、豚毛です。

豚毛は馬毛よりも硬くコシがあるのが特徴で、クリームを革になじませることに向いています。

また、毛自体に油分が含まれているので、ツヤ出しをするにも最適なブラシ。

注意する点としては、毛が硬いため、強くこすりすぎると革を傷つけてしまいます。

優しい力で、ブラッシングしましょう。

豚毛化繊馬毛(しっぽ)山羊毛馬毛(たてがみ)
硬さ硬い少し硬い柔らかいとても柔らかいとても柔らかい
特徴適度な油分が含まれる品質が均一で、毛が抜けにくい。適度なコシと密度毛が細くソフトで、密度が高いしなやかで、しっぽの毛よりも柔らかい

基本的なケアは馬毛ブラシで問題ありませんが、慣れてきたら自分好みの仕上がりにするために、ほかのブラシを使用するのもおすすめです。

  • ホコリ落とし→馬毛ブラシ(しっぽの毛)
  • クリームを革になじませる→化繊ブラシ、豚毛ブラシ
  • 表面を均してツヤを整える→たてがみブラシ(馬のたてがみの毛)、山羊毛ブラシ

「ブラシを育てる」という言葉があるほどで、獣毛ブラシは使えば使うほど、味がでてきます。

汚れ落としローション・リムーバー

しばらく使用して汚れが気になる革製品には、汚れ落とし専用のクリーナーやリムーバーが効果的です。

特に汚れた状態でクリームを重ねると、そのまま汚れとともに革に染み込んでしまうため逆効果になる場合が。

汚れ、そして過去に塗った余分なクリーム・油分をしっかりと落としてから、新たにクリームを塗りましょう。

汚れた顔に、高級な化粧水を使っても染み込まないですよね。それと同じです。

革は、動物の皮膚だった部分なので、同じようにリセットしてからお手入れを開始するようにしましょう。

ステインクレンジングウォーター M.MOWBRAY プレステージ
ステインクレンジングウォーター M.MOWBRAY プレステージ

誰でも簡単!革財布のお手入れ方法を解説

ここからは、今まで紹介してきたアイテムを使用して、どのようなお手入れをすればよいのか、手順をご紹介します。

<革財布の手入れ:基本手順>

  1. ブラッシングや乾拭きでほこりを取り除く
  2. 革用ケアクリームを表面に全体に塗り込む
  3. 日陰でクリームをなじませる
  4. 専用クロスで乾拭きする

手順(1):ブラッシングや乾拭きでほこりを取り除く

ブラシ(馬毛)もしくは清潔な布で乾拭きをして、汚れやホコリを落とします。

馬毛ブラシは、毛の密度が高く、適度な弾力があるため最初のブラッシングに最適です。

2回目以降のお手入れでは、あらかじめ革の表面に出てきた余分な油をふき取ることも大切です。

ブラッシングをしたあとに空拭きしたり、先ほど紹介した汚れ落とし専用のクリーナーやリムーバーを使用したりしてもいいでしょう。

手順(2):革用ケアクリームを表面に塗り込む

次は、ケアクリームを表面に塗っていきます。

ここでもブラシ(馬毛または豚毛)を使用するか、もしくは清潔な布を準備しましょう。

用意したクリームやオイルを、ブラシまたは布にとります。

財布であれば、米粒程度、本当に少ない量で問題ありません。

シミになる可能性もありますので、まずは目立たない部分から少量ではじめましょう。

染料仕上げの革は、すぐに油分を吸収してしまうため、すばやく全体的に広げることがポイントです。

手順(3):日陰でクリームをなじませる

ケアクリームを表面に塗ったら、次は日陰でなじませます。

風通しのよい場所で、陰干ししましょう。

30分~1時間ほどおいて、完全に乾かしましょう。

手順(4):クロスで乾拭きする

完全にクリームが乾いたら、最後は革用クロスで乾拭きをして、余分な油を落として仕上げます。

ここで馬毛ブラシや豚毛ブラシを使用して更にツヤを与えることも可能。

好みのツヤ感に仕上げましょう。

傷・汚れがひどい場合の革財布のお手入れ方法について

最後は、特に傷や汚れがひどい場合のお手入れ方法について解説します。

四隅に目立つ汚れ・黒ずみは消しゴムで

財布、キーケースなどの革製品は、四隅を中心に黒い汚れが目立つ場合があります。

この場合、革用の消しゴムを使用するのが効果的です。

[コロニル] ソフトガミ

鉛筆を消すように、角を最初につかいたくなりますが、そこは我慢。

平面をつかって、優しくこすりましょう。

角を使用すると、革を傷つけてしまう可能性があります。

革用でない一般的な消しゴムも代用できますが、その場合にはとても柔らかい消しゴムを使用してください。

ゴムという素材は、みなさんが思っている以上に汚れをからめとる能力が高いため、革の色を落としてしまうリスクがあります。力はいれず、とても優しく擦ることがポイントです。

消しゴムはレザーバッグの持ち手、時計のベルトなどにも効果的です。黒ずみが目立ってきたら定期的に使用しましょう。

あまりに時間が経過している汚れは、革の奥に染み込んでしまっているため、表面を削り取る消しゴムでは効果がない場合があるので注意が必要です。

落ちない汚れは無理して擦らず、専門のお店に持っていくなどして相談しましょう。

また、消しゴムが向いていない革もあります。ベジタン・オイルスムース(JOGGOのENISHIシリーズなど)は消しゴムを使うと色落ちするため、使用をおすすめしません。                                                                                                                                                            

水シミが気になる場合には、さらに濡らして対応

突然の雨や、バッグの中で水がこぼれてしまったなど、さまざまなアクシデントで革財布が塗れてしまう場合があります。

その場合には、表面全体を濡らして目立たなくするという手段が効果的です。

もちろん、そのままドボンと水につけるわけではなく、タオルやスポンジに多めに水を含ませ、表面を拭いていきます。

表面全体が濡れてシミが見えなくなったら、日陰で完全に乾かしましょう。

完全に乾いたら乾燥防止のため、クリームを塗ります。

注意していただきたいのが、濡れてしまったからといってドライヤーなど、熱で乾かすことは避けましょう。急激に革が乾燥し、割れてしまう可能性があります。

また、ベジタン・オイルスムース(JOGGOのENISHIシリーズなど)は色落ちとたわみが出るのでこの処理はおすすめしていません。

感動でつながりを生み出すJOGGO(ジョッゴ)って?

いかがでしたでしょうか。

革財布のお手入れ方法の基礎を紹介いたしました。

やはり革製品、特に財布は毎日使うからこそ、特別なアイテムですよね。

本革だからこそ、耐久性があり、オンリーワンなものをつくりたいと思いませんか?

そこでおすすめしたいのが、JOGGO(ジョッゴ)です。

JOGGOは、44種類ある商品のなかから好きな財布やキーケースを選んで、14色のレザーを自由にカスタマイズできる完全受注型のブランドです。

JOGGOをおすすめしたいポイントはいくつかあります。

  1. あなただけの、オリジナルの商品がつくれる
  2. バングラデシュの貧困問題に取り組むソーシャルビジネスである
  3. サステナブルなものづくり

オリジナルの革製品がつくれる

先ほどもお伝えしましたが、JOGGO(ジョッゴ)は14色のレザーを自由に組み合わあせてオリジナルアイテムがつくれるカスタマイズブランドです。

JOGGOサイトにあるシミュレーターを使えば、仕上がった商品もイメージしやすく、気軽にオリジナルデザインを楽しむことができます。

しかも、名入れ刻印も無料でできるので、名前やイニシャル、記念日などを入れれば、さらに特別感が増すこと間違いありません。

自分の好きなデザインはもちろん、プレゼントにも最適です。

相手を思い浮かべながらデザインする時間は、とても特別なものとなるでしょう。

ぜひ、本革でオリジナルの財布をデザインしてみませんか?

バングラデシュの貧困問題に取り組むソーシャルビジネスである

JOGGOは、商品のほとんどをバングラデシュの工場でつくっています。

私たちが、あえてバングラデシュに生産工場をもつ理由は、JOGGOはバングラデシュの貧困問題に取り組むために始まったブランドだからです。

バングラデシュには、貧困により教育を受けることができず、就業困難、経済的自立が不可能な状況に置かれた人が多くいます。

JOGGOは、そのような人たちが、できる限り働きやすい環境で、オーダーメイドの生産ができる一流の革職人へと育成することで「誇り」を持って仕事をしてもらえるよう、ビジネスを立ち上げました。

また、わたしたちは雇用を生むことがゴールではなく、差別や偏見から自分の仕事や存在に自信を持つことが難しかった人が、「自分自身でキャリアを築くことができる」と感じられることが大切だと考えています。

そのためにステップアップできる仕組みや、安心して働き続けられるように託児所など環境づくりを進めています。

サスティナブルなものづくり

バングラデシュでは年に一度「イード」という、神様に牛をささげるイスラム教の祝祭があり、食用後には毎年大量の牛皮が発生する現状がありました。

JOGGOでは資源の有効活用を目指し、イードで残った牛皮や、国内でも食用牛の皮のみを使用しています。

現地の資源を有効活用するということは、現地での継続したものづくりにつながると考えています。

JOGGO SCENE

#大切なあなたへ #お揃いのプレゼント
#世界に一つの財布  #特別なプレゼント
2つ折りがま口財布
#革財布好き  #彼女へのプレゼント

>> JOGGO 革財布ラインナップへ