カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム

JOGGO(ジョッゴ)の三つ折り財布の選び方や魅力的な特徴を解説!

「JOGGOブランドの財布のなかで、三つ折り財布が気になっている。どのようなデザイン、種類があるのか、使い勝手まで幅広く知りたい。」

本記事では、上記のようなお悩みをお持ちの方へ、JOGGOブランドの三つ折り財布のラインナップやおすすめの選び方を紹介します。

JOGGOの3つ折りミニ財布は、牛本革オリジナルレザー14色の配色パターンをパーツごとにカスタマイズできるため、世界であなただけの三つ折り財布に仕上がります。

三つ折り財布はコンパクト設計でとても可愛らしく、彼氏・彼女へのプレゼント用としても最適です。自分へのご褒美としても、ぜひ参考にしてみてください。

三つ折り財布はサブ用の革財布としても使え、組み合わせがとてもおしゃれでおすすめです。

JOGGO(ジョッゴ)とは?

まずはじめに、JOGGOとはどのようなブランドなのかをご紹介します。

JOGGOは、2014年にバングラデシュの貧困層に雇用を生み出すことを目的として始まった、革製品のブランドです。

三つ折り財布などを革製品とひとことで呼んでも、使われている革の種類はさまざまですが、JOGGOの商品は本牛革を使用しています。アイテムとしては、三つ折り財布をはじめとした財布やキーケース、名刺入れなどの革小物から、カバン用のストラップやバッグといった革製品までいろいろと揃っています。

そのなかでも財布は三つ折り財布を含め21種類もあり、その人の好みや生活シーンに合わせて選べます。最近はキャッシュレス派も増えていますが、そのような人にもフィットする、コンパクトなレザーウォレットもご用意しています。

そして、JOGGOの特徴といえば、14色の革色から自由に色を組み合わせてカラーカスタマイズができる点。名前の刻印も無料でできるので、世界に1つだけのオリジナルアイテムを作ることができ、、サプライズのプレゼントとしても大活躍すること間違いなしです。

さて、オリジナルアイテムとなると気になるのはお値段ですが、JOGGOの財布は6,490~16,280円、革小物は1,680~9,800円、バッグは20,680~24,200円とリーズナブルな価格帯となっています(ハイエンドラインENISHIシリーズを除く)。

ちなみに3つ折りミニ財布は、15,180円です。

ブランド名JOGGO(ジョッゴ)
設立2014年
商品ラインナップ財布・革小物(キーケース・名刺入れ・パスケース・ステーショナリー・スマホケース)バッグ・その他
価格帯財布:6,490~16,280円
革小物:1,680~9,800円
バッグ:20,680~24,200円
特徴牛革製カラーカスタマイズできる名入れ無料

JOGGO(ジョッゴ)の特徴について

 次に、JOGGOの特徴について、詳しく説明します。

  • 14色からカンタンにカスタムオーダー!
  • サスティナブルなものづくり
  • 質の高い牛本革を使用
  • 購入するとバングラデシュの社会貢献にもつながる

14色からカンタンにカスタムオーダー!

JOGGO 14色の革色から選べるオリジナルレザー

三つ折り財布など、ハンドメイドの製品をカスタマイズすると聞くと、難しくないかな? うまくできるかな? と心配になる方もいらっしゃるかもしれません。JOGGOは、そのような方にも簡単にオーダーできる仕組みになっています。

まず、JOGGOホームページの「すべてのアイテムを見る」から購入したい三つ折り財布などのアイテムを選びます。アイテムを選んだら「このアイテムをカスタマイズ」をクリック。オーダー画面に進みます。

オーダー画面に進むと、パーツごとに色を聞かれるので、14色の革色から好みの色を選んでいきます。三つ折り財布の際もパーツの色を全て選んだら、刻印の文字を入力し、刻印とロゴの色を選べばカスタマイズ終了です!

自分用なら好きな色をあれこれ組み合わせたり、プレゼントの場合は相手の好きな色を想像しながらカスタマイズしたり。オーダーメイドのアイテム作りであれこれ悩むのは、なかなか楽しいものです。

三つ折り財布の色を決める際も、14色のなかから同系色で揃えれば、洗練されたイメージになりますし、外側をシックな色、内側をビビッドな色にしてギャップを楽しめるのもJOGGOならでは。

オーダー画面ではいろいろな組み合わせをシミュレーションできるので、気軽に楽しんでみてくださいね。デザインしたものは保存もできるので、あとで見比べることも可能です。

デザインカスタマイズのシミュレーター

「三つ折り財布を、どんな色の組み合わせにしたらいいかわからない!」「いろいろありすぎて迷ってしまう!」という方は、「人気のカスタマイズ」や「おすすめの配色から選ぶ」から、デザインを選んでみてはいかがでしょうか。もちろん、そこから色を変更して、あなただけのオリジナルデザインにできますよ。

また、JOGGOのインスタグラムには、購入していただいた皆さまからの投稿もありますので、そちらも参考にしてください。自分では思いつかないような素敵なカスタマイズをされている方がたくさんいらっしゃるので、見ていてとても楽しいです。

サスティナブルなものづくり

JOGGOでは、サスティナブルなものづくりに取り組んでいます。

工場のあるバングラデシュでは、「イード」という神に牛を捧げるイスラム教の祝祭があり、食用後は毎年大量の牛皮が発生します。JOGGOの製品はすべて、その食用の肉を取った後の革のみを使用していますので、資源の有効活用にも一役買っています。

さらに、シワの深い部位やホクロがある部分など、表側に使いにくい革は、マチやポケットの重なる部分など目立たないパーツに使用したり、サンプル用に使用したりして、できるだけ廃棄しない工夫もしています。

質の高い牛本革を使用

JOGGOの製品に使用されている牛本革は、耐久性と天然皮革の素材のよさにこだわり、革職人であるタンナーとともに一からつくりあげた、オリジナルレザーを使用しています。

特徴は、手に吸い付くような柔らかさと、天然皮革ならではの本革の表情が楽しめるところ。本革なので、使われる部位によってシボの表情が異なりますが、天然素材の証し、革の個性としてお楽しみください。

厳選された高品質の革

三つ折り財布でも選べる14色の革色は、すべてJOGGOのオリジナルカラーとなっています。実際の本革の色や質感が気になる方へは、無料でサンプルをお送りしています。ご希望の方はお問い合わせフォームからお申し込みください。

レザーカラーサンプルお申し込みはこちらから

購入するとバングラデシュの社会貢献にもつながる

JOGGOは、ボーダレス・ジャパンという、社会問題をビジネスで解決する「ソーシャルビジネス」を展開するグループの一員です。バングラデシュの貧困を、皮革関連産業の雇用で解決することを目的として設立されました。

アジアの最貧国とも呼ばれるバングラデシュでは、経済的理由で学校に通えず十分な教育が受けられていないため、文字の読み書きも難しい人が多くいます。​​

失業率も高く、特に就労経験がない人や未就学者、女性、障がいのある人は、その背景から門前払いを受け、就職することさえ難しい状態です。

また、たとえ仕事に就くことができたとしても、その多くはスキルアップの機会がない単純労働となり、これが原因で自分の仕事に対して誇りを持てず、貧困からも抜けだせない状況に陥ってしまいます。

そこでJOGGOでは、生活が苦しい人々を自社工場の職人として迎え入れ、オーダーメイドの製品を作ることでステップアップの機会を創出。プロフェッショナルとして育成し、誇りを持って働けるようにしているのです。

つまり、JOGGOの商品を購入することは、バングラデシュの人たちの生活を支えることにつながっているのです。

ちなみに、できあがった商品には、その商品を作った職人の顔が印刷された「職人カード」が入っています。「この職人さんが作ってくれたんだ」と思うと、ハンドメイドされた商品への愛着がさらに増しそうですね。ギフトとしても喜ばれること間違いなしです。

バングラデシュの職人や工場のことが気になった方は、こちらの記事も読んでみてください。

JOGGO(ジョッゴ)の3つ折りミニ財布の魅力

  それでは、JOGGOで人気の、3つ折りミニ財布の魅力を紹介していきましょう。

  • 手のひらサイズで小さなバッグにもすっぽり
  • 見やすく取り出しやすいボックスタイプの小銭入れ
  • コンパクトながらカード入れは全部で6つ
  • 2つのボタンでたくさん入れても上ぶたがしっかり閉じる

手のひらサイズで小さめバッグにもすっぽり

小さなバッグにもすっぽり入るJOGGOの3つ折りミニ財布

JOGGOの3つ折りミニ財布は、コンパクトなサイズ感と角ばらないフォルムで手の小さな女性にも扱いやすく、持ち運びにも便利。今人気の小さめバッグやサコッシュにもすっぽり入るので、おしゃれをしたり、身軽にお出かけしたりしたいときに大活躍します。

そして、この三つ折り財布の小ぶりさはレディースだけでなく、メンズにも大好評です。普段はスリムな長財布を使っている人も、ウエストバッグやボディバッグの時には、財布がバッグを占領してしまのを回避できるこのサイズ感がうれしいようです。

三つ折り財布は機能性も高いので、キャッシュレス派の人やこだわりのある人へのギフトとしても納得して使っていただけます。

見やすく取り出しやすいボックスタイプの小銭入れ

JOGGOの3つ折りミニ財布の中央にある小銭入れは、大きく口が開くボックスタイプ。コインが隠れる場所がないため、一目で小銭を確認できて取り出すときもスムーズです。周りが囲まれているので、小銭が落ちる心配もありません。お会計の時、慌てなくて済みますね。

コンパクトながらカード入れは全部で6つ 

この3つ折りミニ財布、カードを入れられるのは、パッと見たところ小銭入れの右側にある2段ポケットだけですが、上ぶたと小銭入れ、2段ポケットの裏側がそれぞれポケットになっているので、思った以上にカードが収納できるのがうれしいところ。この裏ポケットには、保険証や免許証など、普段使わないけれどいざという時に必要なものを入れるのに向いています。

さらに、お札入れのところにはICカード専用のポケットがあり、定期入れと兼ねることもできます。自動販売機やコンビニなどで、財布を開けなくてもピッとお買い物ができる優れものです。

2つのボタンでたくさん入れてもしっかり閉じる

厚みが出がちな三つ折り財布の調節対応ダブルホック

JOGGOの3つ折りミニ財布には、上ぶたを閉じるホックボタンの受けが2つ付いていて、財布の中身の量によって調節できます。たくさんお買い物をした日はレシートが増えて財布が膨らみがちですが、そんな時にもふたをしっかり閉じることができ、安心です。

JOGGO(ジョッゴ)の3つ折り財布の選び方

 次に、JOGGOの3つ折り財布の選び方についてご提案します。

 選び方1:生活シーンや目的で選ぶ

 JOGGOの3つ折りミニ財布は、なんといってもコンパクトなのに高機能なところが魅力。近頃流行りの小さめおしゃれバッグやサコッシュ、ボディバッグなどを使うときには、ぴったりのサイズ感です。

フォーマルな時にはコンパクトなバッグを持つことが多いですが、財布のほかにもスマートフォンやご祝儀・お香典、ハンカチなども入れるので、長財布を入れるとそれだけでいっぱいになってしまう…そんな時にもこの革財布はとても重宝します。

ドレスアップした時は、大きいバッグより小さいバッグのほうが断然おしゃれで素敵です。そのほかにもご近所のお散歩や、お友達とのランチなど身軽に出かけたい時、旅行や音楽フェスなど、持ち物を厳選するときにも、かさばらないJOGGOの3つ折りミニ財布がおすすめです。

選び方2:14色の革色から選ぶ

 コンパクトなのに機能的な、JOGGOの3つ折りミニ財布。利用シーンや使う人に合わせてカラーカスタマイズするのがおすすめです。

例えば、ネイビーやブラックなど落ち着いた色でカスタマイズすると、普段使いだけでなく、フォーマルな時にも使えて重宝します。

また、お手持ちのバッグなどと色を合わせるのも素敵ですし、明るい色をカスタマイズして、コーディネートの差し色にするのもおしゃれです。

選び方3:そのほかの財布との組み合わせで選ぶ

サブ財布としてメイン財布とのカラーリングを楽しむ

普段はスリムな長財布を使っている方も多いかもしれません。長財布はカード類やお札・小銭がたくさん収納できますし、お札を折らないで入れられるところも魅力です。

ただ、小さいバッグを使いたい時や持ち物の容量を少なくしたい時など、シーンによってはコンパクトな三つ折り革財布のほうが都合がよい場合があります。

JOGGOの3つ折りミニ財布は、小さいながらもコインケースの部分やカード入れがついているので、結婚式や旅行などにもぴったり。使い勝手がよいので、メインの長財布とは別にサブ用の革財布として使い分けている方も増えています。

まだ三つ折り財布を使ったことがない方は、ぜひJOGGOの3つ折りミニ財布をご検討ください。

>> JOGGO コンパクト財布ラインナップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です