カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム 大口注文

名入れができる卒業記念品を紹介!年代別・予算別おすすめアイテムも

「卒業の記念に、思い出に残るようなアイテムを贈りたい」と、名入れができる卒業記念品を探している方も多いのではないでしょうか。

小さな記念品でも名入れがあるだけで、その人だけの特別なアイテムに変わりますよね。

しかし、名入れができるアイテムにはどのようなものがあり、どれを選べばいいのか決められないという方もいるはずです。

そこで本記事では、名入れができるアイテムをジャンル別に複数ご紹介するとともに、年代別や予算別におすすめの卒業記念品をご紹介します!

この記事をお読みいただければ、卒業生や先生に喜んでもらえる名入れ卒業記念品がわかり、納得できる贈り物ができるはず。ぜひ参考にしてみてくださいね。

【ジャンル別】卒業記念品におすすめの名入れアイテム

まずは、名入れができるアイテムにはどのようなものがあるのかをご紹介します。以下は、卒業記念品におすすめの名入れができるアイテムです。

ジャンルアイテム名
文房具ペン、ペンケース、ノートカバー、ブックカバー、しおり、バインダー、システム手帳
日用品タオル、ハンカチ、エコバッグ、トートバッグ、マグカップ、タンブラー、水筒、箸、弁当箱、爪切り、ミラー、サンダルなど
電子系モバイルバッテリー、USBメモリ、マウスパッド、タッチペンなど
スポーツ系タオル、名入れボール、シューズバッグなど
思い出系フォトフレーム、フレーム付き時計、ピンバッジ、キーホルダー、オルゴール、写真入り卓上カレンダーなど
食品クッキー、キャンディー、どら焼き、カステラなど
社会生活に役立つアイテムパスケース、キーケース、名刺入れ、印鑑など
花ギフトソープフラワー、ハーバリウム、バルーンフラワーなど
その他ネームタグ(名入りキーホルダー)、防災グッズ、手作りアイテム、おもしろアイテム、オリジナルTシャツなど

これらのアイテムは、通販サイトなどの商品検索で「アイテム名+名入れ」と検索すると、名入れができる商品を探すことができます。

どのアイテムが卒業記念品に最適かは、贈る相手のこれからの生活や年代、ライフスタイルなどによっても変わりますが、名入れアイテムを選ぶだけで特別な記念品となるはずです。

これはと思うものがあれば、ぜひ探してみてください。

以下に、それぞれのジャンルのおすすめアイテムなどを詳しくご紹介します。

文房具

おすすめアイテム:ボールペン、シャーペン

文房具は、年齢や性別を問わず誰にでも喜んでもらえる実用的なアイテムです。特におすすめなのが、名入れができるボールペン。普段使いしやすいペン、高級感のある特別なペンなどさまざまな商品があり、予算に応じて選びやすいアイテムです。

これからも学業が続く小学校・中学校の卒業には、ジェットストリームの名入れボールペンがおすすめ。機能性が高く使いやすいため、長く愛用してもらえます。

日用品

おすすめアイテム:タオル、ハンカチ、エコバッグ、タンブラー、水筒

日用品も、年齢や性別を問わず贈りやすいアイテムです。せっかく記念品を贈るなら、普段使いしてもらえるとうれしいですよね。例えば、タオルやハンカチなら、贈られるほうも負担なく受け取れ、普段使いできます。

長く使えるアイテムとしては、水筒やタンブラーなどもおすすめ。自分ではあまり買わない人が多いぶん、贈られると実用的でうれしいアイテムです。水筒などは名入れがされていることで、持ち歩いた際に紛失しにくくなります。

電子系

おすすめアイテム:USBメモリ、モバイルバッテリー

中学校以上の卒業記念品には、電子系のアイテムも実用的でおすすめです。最近では、高校生以上のほとんどがスマートフォンを持っている時代。スマホやタブレット、PC関連のグッズは、社会生活でもいまやほぼ必須ともいえます。

イチオシは、名入れのUSBメモリ。名前入りなので紛失しにくいほか、PCを使う方にはかなり実用的で長く使用できます。これから大学生になる方などには、確実に喜んでもらえる記念品となるはずです。

また、出先でスマホの充電ができるモバイルバッテリーも、最近では卒業記念品として人気のアイテムです。モバイルバッテリーは表面に印刷をしやすいため、メーカーによっては名前だけでなく写真やメッセージなども印刷できます。

スポーツ系

おすすめアイテム:タオル、シューズバッグ

小学校・中学校や運動部の卒業生への卒業記念品としては、タオルやシューズバッグなどのスポーツ系アイテムもおすすめ。中学校や高校では体育の授業もあり、タオルやシューズバッグを使う機会は多いためです。

名入れがされていることで記名の手間も省け、これから先の学生生活で使いやすいアイテムになります。

おすすめはスポーツメーカーのシューズバッグ。スポーツメーカーはデザインの好き嫌いがでにくいため、年齢や性別に関係なく使いやすい記念品になるはずです。

思い出グッズ

おすすめアイテム:フォトフレーム付き時計、キーホルダー、写真入り卓上カレンダー

フォトフレームなどの思い出グッズも、記念品の定番です。最近ではフォトフレームに時計やペン立ての機能がついたものもあり、より実用的なアイテムとして使ってもらえます。

ちょっとした記念品としてならキーホルダーもおすすめ。名前が入ったキーホルダーがあると、カバンやバッグなどに付けたときに「自分のもの」とすぐにわかって便利です。

名入れができるキーホルダーは商品が多いうえ、さまざまな形や素材のものがあり、年齢に合わせてデザインを選べます。

例えば、革の素材を選べば、高校生以上の方も違和感なく使用できます。シンプルな形を選び、字体でかわいさやかっこよさを表現することもできますよ。

食品

おすすめアイテム:クッキー

迷惑にならないようなちょっとした記念品なら、食品という選択肢もあります。クッキーやどら焼きなど、食品自体に名入れができる商品が実はいくつかあり、プチギフトとして人気です。

幼稚園の卒業など、小さなお子さんへの卒業記念品としてもおすすめです。

社会生活に役立つアイテム

おすすめアイテム:印鑑、パスケース、キーケース、名刺入れ

高校・大学など、これから社会人になる卒業生への記念品には、社会生活で役立つアイテムが実用的でおすすめです。

例えば、印鑑は社会人になると確実に必要になるアイテム。パスケースや名刺入れは人によって使用しない場合もありますが、印鑑であれば確実に使ってもらえるでしょう。

またキーケースも社会人におすすめアイテムです。ひとり暮らしを始めたり、自家用車を持ったりすると持ち歩くカギも増えるため、キーケースがあるとすっきり収納できます。

名入りのキーケースなら、なくしにくくなるのもうれしいですね。

花ギフト

おすすめアイテム:ソープフラワー

卒業といえば、花を贈りたいという方もいるのではないでしょうか。花は枯れてしまいますが、思い出に残しておける花ギフトもあります。

石鹸でできたソープフラワーは飾っておくこともできますし、お風呂で使用することもできます。飾っておけばインテリアとなるほか、フレグランスとしても楽しめますよ。

その他

おすすめアイテム:ネームタグ(名入りキーホルダー)、手作りアイテム、オリジナルTシャツ

その他のアイテムとしては、ネームタグ、防災グッズやおもしろグッズ、手作りアイテムなどがあげられます。

ネームタグは好きなバッグやカギなどに付けられるため、意外と重宝します。防災グッズは名入れで贈るメリットはあまりないかもしれませんが、自分では買わないため、いざという時に役立ちます。

もしも卒業生の人数が少ないのであれば、手作りでスマホケースを作ったり、オリジナルTシャツを作成したりするのも楽しそうですね。手作りの卒業記念品なら、手間はかかりますがより思い出に残るアイテムになります。

【年代別】卒業記念品におすすめの名入れアイテム

次に、幼稚園から大学まで、年代別におすすめの名入れ卒業記念品をご紹介します。

幼稚園・保育園の卒業記念品におすすめの名入れアイテム

おすすめアイテム:名入れ鉛筆、名前シール、ネームタグ、ハンカチ、キーホルダー、食品、マグカップなど

幼稚園や保育園の卒業記念品のおすすめは、小学校で使えるアイテムです。

幼稚園や保育園の卒業後には小学校の入学という一大イベントが控えているため、ノートや鉛筆、ハンカチなど小学校で使えるアイテムを贈ってあげると喜ばれるでしょう。

文房具のなかでも特におすすめなのが、名前入りの鉛筆。小学校では小さなアイテムまで名前を付けなければならず大変ですが、名入りの鉛筆ならその手間もなく、かつ確実に使ってもらえます。

そのほか、名前付けに便利な名前シールなども喜ばれるギフトです。思い出を残すならカバンなどにつけておけるキーホルダーがおすすめ。また、ちょっとした記念品ならクッキーなどの食品もお子さんに喜んでもらえるでしょう。

写真を印刷できるマグカップに今のお子さんの写真を入れて贈るのも、かわいい思い出になりますよ。

小学校の卒業記念品におすすめの名入れアイテム

おすすめアイテム:ボールペン、タオル、シューズバッグ、水筒、フォトフレームなど

小学校の卒業記念品としては、ボールペンやシューズバッグなどの実用的なアイテムがおすすめです。実用的なアイテムなら、これからの中学校生活で確実に使ってもらえます。

またフォトフレームなどの思い出系アイテムも、小学校で人気の卒業記念品です。名入れだけでなく好きな写真を入れられるため、いつでも大切な思い出を振り返ることができます。

クラスで撮った集合写真などを入れてから贈ってあげると、思い出の記念品としてそのまま飾ってもらえますよ。

中学校の卒業記念品におすすめの名入れアイテム

おすすめアイテム:フォトクロック、ボールペン、タオル、シューズバッグ、水筒、マグカップなど

中学校の卒業記念品としては、フォトクロックなどの思い出系アイテムが特におすすめです。

中学校の卒業後はバラバラの高校へ進学してしまうことが多いため、なかなかこれまでの友達と会えなくなります。そのため、思い出の写真が入った卒業記念品が、ふとしたときに中学校生活を思い出せる特別なアイテムとなるでしょう。

高校生の部屋にもなじむよう、シンプルで実用的なデザインのフォトクロックなどを選ぶといいでしょう。

タオルや水筒など、実用的な名入れアイテムも人気です。

なお、部活で卒業生に記念品を贈る方は、名入れボールなど、部活に即したアイテムを選ぶとより喜ばれます。詳しくは以下の記事でご紹介していますので、ぜひあわせてご覧ください。

高校の卒業記念品におすすめの名入れアイテム

おすすめアイテム:印鑑、ボールペン、水筒、タンブラー、パスケース、爪切り、マグカップ、モバイルバッテリーなど

高校の卒業記念品には、印鑑やボールペン、モバイルバッテリーなどの実用的な名入れアイテムがおすすめです。

高校卒業後は、大学や就職など人によって進路が分かれます。そのため、卒業後のライフスタイルはそれぞれ異なり、実用アイテムを贈るとなると種類が限られるでしょう。

印鑑であればもらって困ることはありませんし、大学生でも社会人でも使う場面がでてきます。またボールペンはライフスタイルに関係なく使用してもらえるはずです。

またモバイルバッテリーは表面にプリントをしやすいことや、ほぼすべての卒業生がスマートフォンを持っていることから、最近の卒業記念品として人気です。商品によっては名前だけでなく、写真なども入れられます。

そのほか、高校の卒業記念品には爪切りやマグカップなどの日用品もおすすめです。人によっては親元を離れてひとり暮らしを始めるタイミングですから、これから自分専用で使える日用品を名入れで贈ってあげると喜ばれますよ。

大学・専門校の卒業記念品におすすめの名入れアイテム

おすすめアイテム:パスケース、キーケース、モバイルバッテリー、USBメモリ、学校で学んだ内容に即したアイテム、タンブラー、キーホルダーなど

これから社会人になる大学生・専門学生への卒業記念品には、社会生活で役立つアイテムを贈るのがおすすめです。

パスケースやキーケースは社会人なら使用する場面も多いはず。名刺を持つ職種なら名刺入れもいいでしょう。少し大人っぽいデザインを選ぶと、社会人としてのやる気を底上げしてくれるアイテムとなりますよ。

また専門学校では「美容」「調理」「美術」など専門分野に即したアイテムを選ぶと、より実用的な記念品になります。ぜひこれからの社会人生活で役立つアイテムを考えてみてください。

ポイントとして、大学生や専門学校生には、大人らしいシンプルなデザインの卒業記念品を選ぶといいでしょう。木目調のデザインや、本革製のアイテムなどがおすすめです。

【予算別】卒業記念品におすすめの名入れアイテム

次に、予算別におすすめの名入れアイテムをご紹介します。

予算500円~1,000円

おすすめアイテム:文房具、ハンカチ、キーホルダー、ネームタグ、トートバッグ、エコバッグ、食品など

予算が1,000円以下なら、文房具やハンカチなどが比較的安く作れるためおすすめです。ボールペンやハンカチであれば、名入れをしても500円~1,000円で購入できますし、複数個の購入でより安く作れる場合もあります。

名入れキーホルダーも、安いものだと1,000円以内で見つかります。クッキーなどのお菓子は枚数が少なければ一人当たりが安く済むほか、こちらも数量を頼むことで安くなる場合もあるため、大人数への卒業記念品におすすめです。

予算1,000~3,000円

おすすめアイテム:フォトフレーム、タオル、シューズバッグ、水筒、タンブラー、USBメモリ、モバイルバッテリー、キーホルダー、キーケース、印鑑、卓上カレンダー、オリジナルTシャツなど

2,000円前後は、いちばん商品の多い価格帯。予算が1,000円~3,000円程度であれば、フォトフレームやフォトクロック、日常使いしやすいアイテムもさまざまな選択肢から選べます。

スポーツ系のタオルやシューズバッグ、ステンレス製のタンブラーやマグボトル、モバイルバッテリーやUSBメモリなどもこの価格帯から購入できるので、ぜひ名入れ可能な商品を探してみてください。

予算3,000~5,000円

おすすめアイテム:モバイルバッテリー、USBメモリ、パスケース、キーケース、名刺入れ、革製キーホルダー(ネームタグ)など

3,000円~5,000円の価格帯では、先ほどご紹介した予算3,000円以内のアイテムの、より上位アイテムを購入できます。価格の高いものでは、一般的に製品の性能が上がるため、モバイルバッテリーやUSBメモリなどの電子系の記念品も安心して購入できます。

またこの価格帯ではパスケースやキーケース、ネームタグなど、質の高い革製品も購入可能です。タンブラーやマグカップなどのアイテムも、サーモス製などのより性能のいい商品を選ぶことができます。

予算5,000円以上

おすすめアイテム:革製のパスケースやIDケースなどのレザー小物、ボールペン、グラス、タンブラー

先生へのお礼の記念品や、小人数の卒業生への記念品を贈る場合に多いのが、5,000円程度の価格帯です。予算が5,000円以上あると、かなり高級感のある名入れアイテムを用意できます。

定番はボールペン。箱入りの名入れボールペンなど、特別感のあるものが人気です。ほかにも革製の名入れアイテムやグラスやタンブラーなども、思い出として長く残せるアイテムです。

ハズレなし!おすすめの名入れ卒業記念品ランキング

ここまで、年代別・予算別におすすめアイテムをご紹介してきましたが、どうしても決められない方もいるかもしれません。そこで、本章では人気の名入れ卒業記念品ランキングのトップ5をご紹介します。

年齢や年代問わず喜ばれるアイテムですので、ぜひこのなかから選んでみてください。

第1位 ボールペン

名入れボールペンの価格帯:500円~5,000円

ボールペンは何本あっても困らないうえ、価格帯もさまざまで、贈る相手や予算に合わせて選びやすいアイテムです。迷ったら名入れボールペンを選んでおけば間違いはないでしょう。

デザインも大切ですが、書き心地にこだわると、より喜んでもらえる記念品となります。学生であれば、黒1色ではなく赤や青のインクも入った3色ボールペンを選ぶと授業で使いやすいでしょう。

第2位 タオル

名入れタオルの価格帯:500円~3,000円

タオル系はデザインが豊富なうえ、価格帯も選びやすいアイテムです。バスタオル、フェイスタオル、タオルハンカチなどタオルには種類がありますが、名入れに最適なのは、よく持ち歩くタオルハンカチ。名前が刺繍してあることで、紛失防止につながります。

名入れのタオルにはさまざまなデザインがありますが、中学生以上にはグレーやベージュなどの落ち着いた色味を選ぶと使いやすいでしょう。タオルに名前を入れる場合、名前の刺繍に用いる字体をローマ字にすることで、おしゃれに、さりげなく名入れできます。

なお、メッセージなどをタオルに印刷したいのなら、長めのフェイスタオルやスポーツタオルがおすすめです。ハンカチよりは高くなりますが、2,000円~3,000円ほどで作ることができますよ。

第3位 ステンレスボトル・水筒

名入れステンレスボトルの価格帯:2,000円~5,000円

お弁当のお供やこれから入学する学校の行事など、何かと重宝するのがステンレスボトル(水筒)です。ステンレス製なら、温かい飲み物も冷たい飲み物も温度を保って持ち運べます。

大きなサイズの水筒はすでに持っている人も多いので、ギフトとしては300㎖ほどの小さいサイズがおすすめです。意外と自分では買わないアイテムなので、長く使ってもらえますよ。

第4位 タンブラー

名入れエコバッグの価格帯:2,000円~5,000円

自分では買わないアイテムで、もらってうれしいのが、タンブラー。タンブラーはステンレス製のグラスで、室温に影響されにくく飲み物の温度を保つことができます。

少し価格帯が高めのものが多いですが、保温性・保冷性に優れているため、温かい飲み物・冷たい飲み物、どちらにも使用できて重宝するアイテムです。

これからひとり暮らしをはじめる大学生や新社会人には、特に喜ばれる記念品となるはず。名前だけでなく、好きなメッセージを入れられる商品も多いため、メッセージ次第で思い出に残る特別な記念品になりそうですね。

第5位 エコバッグ

名入れエコバッグの価格帯:1,000円~3,000円

ビニール袋が有料化された昨今、重宝するのがエコバッグです。価格も手頃なうえ、名前以外もプリントできたりと、記念品としてもカスタマイズしやすいアイテムといえます。

ちょっとした買い物で使いやすく、日常使いには最適。シンプルなデザインや字体を選ぶと、より使いやすいアイテムとなるでしょう。

名前をイニシャルにしたり、筆記体にしたりするのもおしゃれでおすすめです。ぜひ名前と一緒に特別なメッセージを入れてみてはいかがでしょうか。

なお、これから中学や高校に入学予定の卒業生の場合は、エコバッグよりも巾着タイプのバッグのほうが何かと重宝します。カバンやリュックの中で小分けにできるよう、着替えや靴などを入れられるサイズを選ぶといいでしょう。

コーチや先生など特別な人への名入れ卒業記念品ランキング

なかには卒業生だけでなく、コーチや先生など、恩師への卒業記念品をお探しの方もいるかもしれません。先生への記念品の場合、より特別なアイテムを贈りたいですよね。

そこで、最後にコーチや先生への名入れ卒業記念品のおすすめランキングをご紹介します。

第1位  ボールペン

先生へのおすすめの卒業記念品、第1位はボールペンです。学校の先生であればボールペンは必需品のため、これから先、必ず使ってもらえるはずです。

ボールペンは定番ながら、間違いのないギフト。恩師への感謝を込めた記念品なら、3,000円~5,000円の価格帯を選ぶといいでしょう。

第2位 フォトフレーム・フレーム付き時計

先生との特別な思い出があるなら、写真で思い出を残せるフォトフレームがおすすめです。メッセージを入れられるフォトフレームもあるため、オンリーワンの記念品として贈れます。

時計とフォトフレームが一体になったものを選べば、より実用的な記念品となるでしょう。

なお、フォトフレーム付きに限らず、時計のなかには音声を録音できるものもあるので、クラスみんなで音声を録音して声のプレゼントをするのもいいですよ。

第3位 タンブラー

タンブラーも重宝されるおすすめの記念品です。お酒を飲む先生なら、晩酌用として贈ると喜ばれます。晩酌のたびに卒業生の思い出を思い出してもらえるでしょう。

名前だけでなく、先生と生徒だけにわかる合言葉や、「飲みすぎ注意!」などのおもしろワードを入れるのもおすすめです。

第4位 タオル

名入れタオルも記念品の定番ですが、先生に贈るのなら、シンプルな名入れタオルよりもメッセージ入りの長いフェイスタオルがおすすめです。長めのタオルなら、クラスの思い出や感謝の気持ちを、短いメッセージとして入れられます。

小学校や中学校の先生であれば運動会などの行事もあるため、長めのフェイスタオルは何かと使う場面が多いもの。思い出とともに使い続けてもらえる記念品になりますよ。

第5位 革製の小物

高級感のある名入れギフトとして、革製の小物も人気です。

マウスパッドや革製USBメモリなどは教員生活でも使いやすいおすすめアイテム。そのほか、名入りキーホルダー、パスケース、キーケースなどももらってうれしいアイテムです。

ぜひ先生のライフスタイルや好みに合わせ、喜んでもらえる卒業記念品を探してみてください。

オンリーワンの卒業記念品をお探しならJOGGOがおすすめ

先生への記念品など、高級感のある特別な卒業記念品をお探しなら、弊社JOGGOの革製品・革小物もおすすめです。

JOGGOは本革製のアイテムを複数扱うブランドで、どのアイテムも無料で名入れが可能です。

さらに、大きな特徴としてパーツごとのカラーカスタマイズができるため、オンリーワンの記念品を作成できます。

例えば、お世話になった先生へ、クラスカラーでオリジナルアイテムを作成することも可能ですよ。

JOGGOの商品ラインナップは、以下のとおりです。

<JOGGOの革製品・革小物>

・長財布・2つ折り財布・コンパクト財布・コインケース・キーケース・名刺入れ・革の花・ブーケ・スマホケース・パスケース・ペンケース・手帳カバー・IDケース・ブッグカバー・トートバッグ・ミニバッグ・サコッシュ

最後に、JOGGOのおすすめポイントを少しだけご紹介します。

JOGGOのアイテムは無料で名入れが可能

JOGGOでは革製の財布やステーショナリー、キーケースなどさまざまな革製品を取り扱っていますが、すべて無料で名入れが可能です。

名入れはゴールド・シルバー・型押しの3種類から選べるため、気に入ったデザインに仕上げられます。

例えば、以下は「2つ折りパスケース」のカスタマイズ画面ですが、以下のように名入れの文字と種類を入れられます。

JOGGO 2つ折りパスケース ¥6,490(税込)

入れられる文字数は12文字までで、名前以外のワードを入れることも可能。例えば、「FOR.3-A(3年A組のみんなより)」といったワードや、「2022.3.19」など記念の日付を入れるのもいいでしょう。

カラーカスタマイズでオンリーワンの卒業記念品にできる

14色から選べてシミュレーションも簡単

JOGGOの商品は、パーツごとに細かくカラーカスタマイズできる点が特徴です。選べるカラーは14色で、どれも革製品の魅力を引き立てるおしゃれなカラーとなっています。

製品のカラーカスタマイズは、JOGGOの公式サイトの商品画面から簡単に行えます。

「デザインする」ボタンを押すとシミュレーターが立ち上がります。

以下の画像のように、画面下部(PC版は画面右)の操作画面から色を選択するだけで、簡単にカラーイメージを確認できます。

カスタマイズは無料で何度でも行えますので、ぜひ贈るお相手のイメージに合わせたカラーでカスタマイズを試してみてください。

JOGGO製品はすべて高級感のある本革製のため、贈る相手を思う気持ちをしっかりと伝えられる品質となっています。オンリーワンの名入れギフトとして、必ず喜んでもらえる記念品をつくれますよ。

卒業記念品におすすめ!JOGGOの名入れ可能アイテム3選

記念品やギフトは、贈る相手のライフスタイルに合わせて選ぶことが大切です。特別な記念品であればなおさら、相手の生活を想像して使いやすそうなアイテムを選んでくださいね。

最後に、特別な卒業記念品をお探しの方におすすめのJOGGO製品を、3つだけご紹介します。大切な方へ、名入れ&イメージカラーの記念品を、ぜひ検討していただければと思います。

ストラップ付きパスケース

JOGGO ストラップ付きパスケース ¥5,390

JOGGOのストラップ付きパスケースは、毎日の通勤や通学におすすめのアイテム。定期入れにしたり、社員証を入れたりと、使い道はさまざまです。

ストラップ付きなのでカバンに付けられ、落とす心配が少なくなります。さらに、2段のカードポケットに2種類のカードを収納できるのもうれしいポイントです。

カスタマイズでは、ポケット上段・中段・下段・ストラップ、裏面穴周りのステッチ(糸)のカラーを変えられます。

なお、特にSuicaを使う方であれば、別商品のストラップ付きパスケース(Suica用)、大人っぽいデザインがお好みの方には2つ折りパスケースがおすすめです。

ラウンドキーケース

JOGGO ラウンドキーケース ¥7,590

JOGGOのラウンドキーケースは、複数のカギを持ち歩く方にも使いやすいデザイン。カバンの中でカギがバラつく心配もなく、持ち手が大きな車のカギもしっかり収納できます。

シンプルなデザインなので、カラー次第で贈る相手のイメージに合わせたアイテムに仕上がります。

カスタマイズでは、本体・引手・内側(左右)・内側(中央)のカラーを変えられます。アクセントカラーとして、本体カラーの補色(反対色)を引手に取り入れるのもおすすめですよ。

>>>JOGGOのラウンドキーケースをカスタマイズしてみる

シンプル名刺入れ

JOGGO シンプル名刺入れ  ¥7,590(税込)

卒業記念、社会人デビューにおすすめなのが、JOGGOのシンプル名刺入れ。大人らしい落ち着いたデザインは、これから社会人になる方へのギフトにぴったりです。

カスタマイズでは、本体・上ポケット・内側中央・下ポケット・マチ(側面)のカラーを変えられます。

ぜひこれからの活躍を応援する気持ちで、オリジナルギフトをデザインしてみてください。

まとめ

最適な卒業記念は、贈る相手の年代やライフスタイルによっても異なりますが、大切なのは卒業生を思う気持ちです。どんな記念品を選んだとしても、あなたの思いがこもっていればきっと喜んでもらえるはずですよ。

この記事を参考に、納得のいく卒業記念品を選んでいただければ幸いです。

なお、JOGGOでは名入れ&カラーカスタマイズ可能な革製品・革小物をまだまだたくさん取り揃えています。オンリーワンのギフトをお探しの方は、どんなアイテムがあるか、ぜひ覗いてみてくださいね。

あなたの大切な方々が、明るく卒業を迎えられることを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です