カテゴリー
あなたとつながる ジョッゴ通信 つながるコラム 大口注文

【おしゃれな記念品】卒業・周年などのシーン別おすすめ商品と選び方

【シーン別】おしゃれな記念品のおすすめ 

以下のシーン別に、おしゃれな記念品をご紹介します。

  • 卒業記念
  • 退職・長寿・結婚の記念
  • 会社の周年・創立・オープン記念
  • スポーツなど大会
  • キャンペーン・イベント

順番に解説します。

卒業記念におすすめのおしゃれな記念品

卒業記念では、以下のような記念品がおすすめです。

  • 名入れのナイロン巾着(シューズバッグ)
  • クリアボトル
  • ボールペン
  • フォトフレーム
  • 時計

卒業記念の場合は年代が明確ですから、新生活で使えるものを記念品に選ぶのがおすすめです。例えば小学校の卒業記念なら、中学校で使えるナイロン巾着やクリアボトル、時計などが適しています。中学校の卒業なら、ボールペンやパスケースといった具合です。

せっかくの記念品ですから、アイテムに名入れのできるものがおすすめです。卒業年月日や学校名、メッセージなどを刻み、オリジナリティのあるおしゃれなものを贈りましょう。

退職・長寿・結婚の記念におすすめのおしゃれな記念品

退職・長寿・結婚の記念なら、以下のようなギフトがおすすめです。

  • ステンレスタンブラー
  • 革小物
  • 似顔絵
  • プリザーブドフラワー

退職や長寿、結婚の記念は大切な節目かつ特定の方に贈るものですから、少し高級なアイテムがおすすめです。また長く使えるものや使いやすいものを選ぶと想い出に残り、いつでも思い出してもらえます。

生花も素敵ですが、お手入れが必要だったり長持ちしなかったりと困る人も少なくありません。そんな場合は、枯れないプリザーブドフラワーもおすすめです。

会社の周年・創立・オープン記念におすすめのおしゃれな記念品

会社の周年・創立記念、オープン記念には、以下の記念品がおすすめです。

  • ボールペン
  • メモ帳
  • 名刺入れ
  • IDケース

上記はビジネスシーンで使う機会が多く、複数あっても困りません。実際に多くの企業が販促品としてボールペンやメモ帳を採用しており、企業名や製品名を入れて活用しています。

会社の周年・創立記念、オープン記念のノベルティは大人数に配るものですから、性別や年代を問わず使えるものを選びましょう。男性向け・女性向けと性別が限定されない商品・サービスなら、特に大衆受けするおしゃれなグッズ選びがポイントです。

スポーツなど大会の記念におすすめのおしゃれな記念品

スポーツ大会などの記念なら、以下のようなギフトがおすすめです。

  • タオル
  • 水筒
  • 革製の小物入れ

スポーツ大会に出場する人はスポーツが好きですから、運動するシーンでよく使うアイテムがおすすめです。タオルならおしゃれな色合いのタオルにしたり、大会名を名入れしたりするのもいいですね。

記念品として配るものですので、プレゼントと同じく普段自分では買わないけれど役に立つアイテムを選ぶのがポイントです。

キャンペーン・イベントなどにおすすめのおしゃれな記念品

キャンペーンやイベントなら、以下の記念品がおすすめです。

  • ボールペン
  • 付箋
  • お菓子

キャンペーンやイベントの記念品は、大勢の方に配るものです。そのため、邪魔にならず使いやすい消耗品を選ぶのがポイントとなります。

ボールペンや付箋には会社のロゴを入れて、社名をアピールしましょう。お菓子も社名を印刷できるものが増えていますので、予算に合わせて選べます。

【予算別】おしゃれな記念品のおすすめ

記念品を選ぶときに気になるポイントといえば予算です。予算によって選べるギフトの種類やランクは異なります。ギフトの予算としては、以下の価格帯が一般的です。

  • 予算500円~1,000円
  • 予算1,000~3,000円
  • 予算3,000円~5,000円
  • 予算5,000~1万円

たとえ予算が低くても、できるだけおしゃれなギフトを選びたいものです。予算別におすすめの記念品について、順番に解説します。

予算500円~1,000円

予算500円〜1,000円なら、キャンペーンや卒業記念など、大人数へ配るちょっとした記念品がこの価格帯になります。大量発注で安くなる、以下のようなアイテムがおすすめです。

  • ボールペン
  • タオル
  • お菓子
  • 付箋

上記は使うシーンが多く、複数あっても困りません。なるべくおしゃれなデザインにして、もらった人の目に留まりやすいような工夫がポイントです。

予算1,000~3,000円

予算1,000〜3,000円はプチギフトとしてちょっとした記念品が買える価格帯で、品数も豊富にあります。卒業記念などでお揃いにする際も最もポピュラーな価格帯なため、以下のようなアイテムがおすすめです。

  • 時計
  • トートバッグ
  • エコバッグ
  • 水筒
  • スープジャー
  • ステンレスタンブラー
  • モバイルバッテリー
  • UEBメモリ
  • タオル

学生や社会人の方に贈るなら、上記のように日常生活で使いやすいアイテムはいかがでしょうか。スマートフォンのアクセサリーも需要が高く、モバイルバッテリーも人気です。

予算3,000円~5,000円

予算3,000円〜5,000円になると高価な価格帯に入り、ちょっと高級なアイテムも選べます。せっかく予算をかけるのですから、相手が使わないものは避けたいところです。

予算3,000円〜5,000円なら、以下のアイテムがおすすめです。

  • 高級ボールペン
  • ステンレスタンブラー
  • プリザーブドフラワー
  • 本革アイテム

予算3,000円を超えるなら、実用的かつ高品質なグッズ選びがポイントです。本革の革製品なら、名刺入れやパスケース、キーケースといった日常使いできるアイテムが喜ばれます。

JOGGOでも本革アイテムを多数取り揃えているので、ぜひチェックしてみてください

予算5,000~1万円

予算5,000円以上になると、特定の人へ贈りやすいプレゼントの予算になります。還暦や米寿のお祝いや退職の記念など、特別な記念として贈れるグッズを選びましょう。

予算5,000~1万円なら、以下のグッズがおすすめです。

  • 名前詩
  • 似顔絵イラスト
  • 名入れ
  • 名入れタンブラーやグラス
  • プリザーブドフラワーのフォトフレーム
  • 本革の革製品

予算1万円ほどなら、本革のレザーウォレットも選べます。JOGGOでは1万円以下で使いやすい小型のコンパクト財布を取り揃えておりますので、ぜひチェックしてみてください。

もらってうれしい記念品を贈るための4つのコツ 

せっかく記念品としてプレゼントを贈るのですから、相手には喜んでもらいたいものです。もらってうれしい記念品を贈るために意識したい、4つのポイントを解説します。

年代や性別に合わせて選ぶ

プレゼントを選ぶとき、まず意識するべきなのはお相手の年代や性別です。例えば学生さんならペンケースや時計、定期入れ、パスケースなどがおすすめですが、名刺入れは名刺がないのでほとんど出番がありません。

年代や性別によって相手の立場が明確になり、より最適な記念品が選びやすくなります。

職業やライフスタイルに合わせて選ぶ

記念品を贈る相手をイメージするとき、職業やライフスタイルは大変重要な要素です。例えば外勤が多い人にマグカップを贈っても、使うシーンが少なくあまり使ってもらえません。内勤がメインの人に大きなトートバッグをプレゼントしても、仕事ではあまり活躍しない可能性があります。

職種の違いで必要なグッズも異なりますから、記念品を選ぶときには把握しておきたいポイントです。

特別なメッセージが込められている

卒業記念などの記念品では、グッズとともにメッセージを贈るとより想い出に残ります。商品に印刷したり、部活なら手書きの寄せ書きを添えたりといった+αがポイントです。卒業記念なら、卒業年月日や学校名の刻印もおすすめです。

年齢層が幅広い場合はシンプルなデザインにする

大人数に配る記念品でなおかつ年齢層が幅広い場合、デザインはシンプルなものがおすすめです。

会社の周年記念やスポーツ大会で幅広い年代に配る場合、あまりに若い人向けの派手なデザインにすると、年配の方に喜ばれません。反対に渋いデザインにすると若い人が使いにくくなってしまいます。

どのグッズを選ぶにしても、想定している年齢層が幅広いならシンプルなデザインが無難です。予算が許せば素材にこだわるなどすると、よりおしゃれにデザインできますよ。

センスがいいと思われる記念品の3つのポイント

一生懸命時間をかけて選んだ記念品ですから、「センスがいい」と褒められたいものです。センスがいいと思われるには、以下の3つがポイントとなります。

  • デザインがありきたりでない
  • どんな人でも使いやすい
  • 贈る人の好みにマッチしている

順番に解説します。

デザインがありきたりでない

記念品アイテムのデザインは無難な色でまとめようとせず、おしゃれな素材やカラーを選ぶようにしましょう。

記念品として贈るアイテムは、ボールペンやタンブラー、付箋など日常的なものを選ぶ場合も多いものです。だからこそ、無難だったり素っ気なかったりするデザインでは相手の心に留まりません。

ただし奇抜なデザインは好みが大きく分かれるので、シンプルなデザインがおすすめです。「色のセンスに自信がない……」とデザインが決められないときは、本革など素材を上質なものにすると失敗しにくくなります。

どんな人でも使いやすい

スポーツなどの大会やキャンペーンの記念品など大人数に配るものは、どんな人でも使いやすいものにするのがおすすめです。

男女比が同じくらいのイベントや卒業記念では、片方の性別に偏ったプレゼントは避けましょう。使いやすいアイテムを選んでも、男性っぽい・女性っぽいデザインに偏ると使う人を選びます。大人数向けの記念品は、年齢・性別を問わないデザインが喜ばれます。

例えば、あまりおすすめしない記念品としてワイングラスや置物があります。ワイングラスは重くて割れやすく、持ち帰る時細心の注意が必要です。さらにお酒を飲まない人やワインが好きではない人は使い道がなく、持ち帰るのにも抵抗を感じてしまいます。

置物もデザインが趣味でなかったりインテリアに合わなかったりすれば、箱から出す機会もありません。このように、使う人を選ぶ記念品は避けるようにしましょう。

贈る人の好みにマッチしている

退職祝いや長寿のお祝い、結婚祝いなど特定の人に贈るなら、やはり相手の好みにマッチしている点が大切です。グッズの選定からデザインのチョイスまで、贈る相手が喜ぶ姿をイメージして選んでいきましょう。

好みにマッチさせるためには、相手の趣味やライフスタイルを把握しておくとベストです。結婚祝いなど生活を共にする相手ならわかりやすいですが、職場や長寿のお祝いで相手について把握しきれていない場合は、可能であれば近しい人に相談してみましょう。

年代をはじめ服の趣味やライフスタイルなどを聞けると、より相手にマッチしたプレゼントを贈れますよ。

本革製の特別な名入れ記念品ならJOGGOがおすすめ

「少人数向けに高品質な記念品を贈りたい」「ちょっと高級な記念品を探している」そんな方は、ハンドメイドの革小物を気軽にオーダーメイドできるブランド「JOGGO」がおすすめです。JOGGOでは以下のようなポイントで、多くの人にギフトとして選んでいただいています。

  • 無料の名入れサービスでオンリーワンの記念品にできる
  • カラーカスタマイズが可能なため贈る人の好みに合わせられる
  • 高級感のある本革製品のため長く使える記念品になる

順番に解説します。

無料の名入れサービスでオンリーワンの記念品にできる

JOGGOでは、すべての革小物に無料で名入れを行っています。ゴールド、シルバー、型押しの3種類から選べるので、相手の好みに合わせてチョイスするのも可能です。

お名前やイニシャルを刻印する方もいますが、記念品の意味合いを持つ贈り物なら社名や学校名などを入れるのもおすすめです。文字数は最大12文字までで、職人がハンドメイドで一つひとつ心を込めて刻印いたします。

カラーカスタマイズが可能なため贈る人の好みに合わせられる

JOGGOの革製品は、すべてカラーカスタマイズが可能です。常時14色+限定色2色から好きな色を選ぶと、よりオリジナリティのある記念品づくりができます。

JOGGOは革小物のデザインを機能的かつシンプルなものにしていますので、性別や年代を限定しません。テーマカラーやメンズ・レディース別でデザインを分けるなど、柔軟なカスタマイズが可能です。

JOGGOではタンナーとともにいちから作り上げた「JOGGOオリジナルレザー」を使い、素材にも妥協していません。

長く使えるよう、扱いやすく耐久性の高い牛革のみを採用し、発色にもこだわりました。品質の高い牛革だからこそ、使い続けることで生まれる経年変化を楽しんでいただけます。

高級感のある本革製のため長く使える記念品になる

本革はそれ自体に高級感があり、鞄やバッグ、革財布にコインケース、スマホケース、ブックカバー、キーケース、パスケースなどさまざまなものに加工しても美しく仕上がります。そして耐久性が高く、時が経つにつれ独特の「味」が生まれ、長く愛用していただけます。そのため、自分用としてはもちろん大切な方とペアで揃える方もいるなど、ギフトとして革小物を選ぶ人が多いのです。

本革は耐久性が高く、合皮のようにボロボロせず経年劣化しにくい素材です。使い続けるほど手になじみ、より使いやすくなります。手の油分などで自然なツヤも生まれ、「革を育てる」感覚を味わっていただけます。

JOGGO厳選!おしゃれな記念品におすすめの商品6つ 

JOGGOでは、以下のようなおしゃれで高級感がある記念品をご用意しております。

  • スリム三角ペンケース
  • ストラップ付きパスケース
  • シンプル名刺入れ
  • スナップキーリング
  • 革の封筒(A6)
  • 革の一輪花(ガーベラ)

上記はどれも本革仕様で、高級感のある特別なギフトとしておすすめです。定番モノからおしゃれで面白いものまで6つご紹介しますので、記念品選びの参考になさってください。

スリム三角ペンケース

ペンが3本入る程度のスリムな本革ペンケースです。裏地は高級布を使っており、大切な万年筆やペンも傷つきにくくしました。これから進学する方や新社会人向けにおすすめの記念品です。

ペンケースの内側には名入れができ、高級感のあるデザインにしました。スリムですが側面のホックを外すとファスナーを大きく開けるので、使いやすく長持ちします。

JOGGOのスリム三角ペンケース
スリム三角ペンケース ¥6,050

ストラップ付きパスケース

パスケースは、これから電車やバスで通勤・通学する方におすすめの記念品です。JOGGOのストラップ付パスケースは本革仕様で、6カ所のカラーカスタマイズができます。学校やチームのテーマカラーを使うなど、こだわった配色にするとよりオリジナリティが高まります

カードを取り出しやすいよう大きめの穴をあけており、使いやすさも抜群です。カードポケットは3枚あり、カバンにつけてもおしゃれで上品なデザインにしました。

ストラップ付きパスケース(Suica用)
ストラップ付きパスケース(Suica用) ¥5,390(税込)

シンプル名刺入れ

名刺入れは、新社会人の方に特におすすめです。JOGGOのシンプル名刺入れは、色どり豊かなポケットを取り付けた2つ折りタイプになっています。左に4つのカードポケット、右に小銭入れの定番型のモデルで、8カ所のカラーカスタマイズが可能です。

革の品質にこだわり、ずっと触っていたくなる滑らかな触り心地が魅力です。裏地には高級シャンタンを使用しており、約50枚とたっぷりの名刺を収納できます。

JOGGO シンプル名刺入れ
シンプル名刺入れ ¥7,590(税込)

スナップキーリング

丸くてかわいい本革仕様のスナップキーリングは、手ごろな価格でちょっとしたプレゼントに最適です。シンプルなデザインでどんなファッションにも合わせやすく、性別や年齢も問いません。表と裏の2色でカラーカスタマイズができ、オーダーメイドならではの上質で個性的なアイテムを作れます。

キーフックは3つあり、家や職場のロッカーなど複数のカギを付けられます。好みのアクセサリーへ取り替えると、より相手に合わせた使い方が可能です。

JOGGOのスナップキーリング
スナップキーリング  ¥2,200(税込)

革の封筒(A6)

全面に本革を使った革の封筒は、おしゃれでユニークな記念品を探している人におすすめです。写真や書類を綺麗に保管でき、特別な日に特別なものを収納できるようにデザインしました。

より個性を出せるよう、裏側は3カ所のカスタマイズができます。封筒のかぶせ部分は差し込み式にしたので、シールやテープで封をする必要はありません。A6タイプなので、105×148mmサイズの手紙ならそのまま収納できます。

革の封筒(A6)
革の封筒(A6) ¥2,200(税込)

革の一輪花(ガーベラ)

「想い出に残るような記念品がいい」「ユニークかつおしゃれな記念品を贈りたい」。そんな方におすすめなのが、JOGGOの革の一輪花です。ガーベラとバラがあり、お相手の好みやシチュエーションで選んでいただけます。

すべて本革でできており、職人が花びらを1枚1枚ハンドメイドで丁寧に仕上げました。枯れない花として贈り物に最適で、お手入れせずに咲き続けます。茎部分は革でワイヤーを巻いており、お好みで角度をつけるのも可能です。

革の花シリーズは一輪以外に花束もあります。ご予算やシーンに合わせ、最適なものを選んでください。

革の一輪花(ガーベラ) ¥3,300(税込)

まとめ

おしゃれな記念品についてご紹介しました。この記事をまとめます。

  • 卒業などの記念品は、贈る相手や用途、年代に合わせて選ぶ
  • 記念品の予算は500円から5,000円以上と幅が広く、予算内で最適なものを選ぶ点がポイント
  • 喜ばれるギフトとは、おしゃれなデザインや贈る人の好み、使いやすさがポイント
  • JOGGOなら、名入れ+カラーカスタマイズで高級感のあるギフトがオーダーできる

記念品の選定は責任が大きく、担当者が頭を悩ませることも少なくありません。つい無難なものを選びがちですが、せっかくならおしゃれで長く使ってもらえるものを選んでいただきたいものです。

革製品ブランドのJOGGOなら、リーズナブルかつ高品質な本革アイテムをご用意しております。特別な記念品の選定に悩んだら、ぜひJOGGOのアイテムをチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です