カテゴリー
つながるコラム ものづくりとつながる モノづくりとヒトリゴト

母の日におすすめ!お財布特集2021 必ず喜ばれる財布の選び方【JOGGO】

母の日にちょっと特別なお財布を送りませんか?

2021年の母の日は、5月9日(日)

毎年の母の日に選ぶプレゼント。感謝の気持ちを込めたプレゼントを渡したいけれど、今年は何にしようかと悩んでしまいませんか?

いつものようにお花を贈るのもいいですが、今年は想いの伝え方を変えて、普段使いのできる、財布はいかがでしょうか。

今回は、母の日に贈る財布の選び方と、JOGGOおすすめの本革財布・カラー配色をご紹介します。

目次

1. お母さんに喜んでもらえるお財布の選び方

「一概に財布といわれても、形や色、種類が多すぎて何を選んだらいいのかわからない……」
そんな方もいらっしゃるのではないかと思います。

そこで、ここでは、普段の財布の使い方や性格別に、おすすめの財布の形状や選び方をご紹介していきます。参考にしてみてくださいね。

1-1. 形別 YES,NOチャート

<形別 YES,NOチャート>

上記の図は、普段の財布の使い方から、お母さんにどんな財布をあげたらいいかがわかるチャートになります。
お母さんが使いやすい財布を選ぶ参考にしてみてくださいね。

財布の形状ごとの特徴を以下に示します。

長財布とにかく量が入るので、カードが多かったり
現金払いが多い収納力重視系お母さんにおすすめ
二つ折り財布サイズは小さくしたいけれど、お札も小銭もカード
もちゃんと収納したい欲張りなお母さんにおすすめ
三つ折り・ミニ財布荷物をできるだけ小さくしたかったり、キャッシュ
レスがメインなミニマルお母さんにおすすめ

1-2. 色と性格

財布の色も、迷ってしまうポイントですよね。

色はお財布そのもののイメージを左右するとても大事なポイントです。
ここでは、色別にイメージする性格をまとめています。
私のお母さんはこんな性格かな?とか、この色好きって言ってた!など、自分のお母さんのイメージから、似合いそうな色を探してみてくださいね。
ぜひ、楽しんで色選びをしてみてください。

好奇心旺盛、明るい、開放的、積極的
冷静、理性的、誠実、思慮深い
平和主義、穏やか、優しい、気遣い上手
天真爛漫、明るい、開放的、機転が効く
直感型、繊細、クリエイター、プライドが高い
縁の下の力持ち、穏やか、真面目、冷静
素朴、愛情深い、安定感、おおらか
穏やか、芯が強い、誠実、献身
忍耐つよい、自立心、粘りつよい、完璧主義
No .1、リーダーシップ、勇敢、威厳
<色と性格のイメージ>

2. JOGGOのオプションサービスでプレゼントに特別な演出を

JOGGOでは、名入れやラッピングなど、ギフト・プレゼントを演出する特別なオプションを設けています。

JOGGOで財布を選べば、あなたのお母さまへの想いをしっかりと形にできます。

母の日のプレゼントにお財布をお考えの方は、ぜひご利用いただければと思います。

2-1. 名入れでただひとつのプレゼント

せっかくのプレゼント。いつまでも思い出に残るようなものにしたいですよね。そんな思いに応えるのが名入れギフトです。

JOGGOでは、商品への名入れサービスを無料で行っています。

オリジナルの名入れギフトは、世界にたった1つだけのものになるので、特別感や、感謝の気持ちがより伝わります。

名入れに入れる言葉は、ご自由に考えていただけます。

・名前(A.SUZUKI)

・生まれ年や記念日(2021,01,01)

・メッセージ(THANKS , LOVE etc…)

などなど。

大切なお母さまを思って、素敵な名入れをしてみてください。

2-2. メッセージカードで気持ちを伝える

いつも想っている「ありがとう」。
そんな感謝の気持ちを、プレゼントと一緒にこのメッセージカードで伝えてみましょう。
遠く離れていても、たった1枚のカードがあるだけで、あなたの想いは伝わりますよ。

もちろん、お母さんと会えるなら「いつもありがとう」の言葉をかけてあげてください。
きっと喜んでくれますよ。

2-3. デザイナーラベルの想い

JOGGOの革製品には、オリジナルカラーをデザインいただいたお客さまのお名前を製品に刻印できるオプションサービスがあります。

JOGGOは、お財布やバッグなどの革製品を
自分でカラーカスタマイズができるようになっています。

形は同じでも、カスタマイズの数だけ想いがあります。そんな想いを載せるため、JOGGOの革製品には次のような刻印が可能です。
【designed by 〇〇】(あなたのお名前)
このデザイナーズラベルで、想いを込めてデザインをしたんだよ。という気持ちを伝えるお手伝いを、陰ながらさせていただきます。

2-4. ギフトボックスで装飾を

プレゼントを渡すときにおすすめしたいのが、ギフトボックス。
素敵なギフトボックスに包まれたプレゼントなら、お母さまもより喜んでくれることでしょう。

JOGGOのギフトボックスは、
・ネイビーの外箱
・シルバーのリボン
で、シンプルかつ上品な組み合わせとなっており、想いを込めたプレゼントを引き立ててくれます。

3.【形状別】母の日に贈りたい JOGGOの本革財布TOP3

ここでは、JOGGOでお母さまへ贈られているお財布TOP3を、形状別に紹介していきます。

それぞれの形の人気ランキングとなっているので、
「形に迷っている……」
「結局何を渡せばいいかわからない……」
と考えているそこのあなた、必見です!

ぜひ、母の日の特別なプレゼント選びの参考にしてくださいね。

3-1. JOGGOの長財布TOP3

カードもお札も小銭も、収納力が抜群抜群なのが、長財布。
「なかなかカードが減らせない」「レシートがすぐたまって整理ができない」お母さんや、「お札は折りたくないから長財布派」というなお母さんなどに、ぜひ贈ってほしいお財布です。

1位:シンプルラウンド長財布(バイカラー)

シンプルラウンド長財布(バイカラー)ギャラリー画像1
シンプルラウンド長財布(バイカラー) ¥16,280-(税込)

おすすめポイント

カード段の写真

カード段が14段と多いので、ポイントカードなどをついつい作ってしまうお母さんでも収納上手に。

特徴3

小銭入れにも仕切りがついているので、500円とそれ以外を分けるなど、用途に合わせて使い分けられる。

特徴1

外側はバイカラーになっており、カスタマイズをより楽しめます。ゴールドの引き手で財布の高級感を引き立てます。

2位:シンプルラウンド長財布

シンプルラウンド長財布ギャラリー画像1
シンプルラウンド長財布 ¥16,280-(税込)

おすすめポイント

特徴4

こちらもカード段は14段。カード類を存分に収納できます。

特徴3

小銭入れの仕分けがなく、財布自体も大きく開くため、中のカードやお金が一目で見やすく、お会計もスムーズです。

特徴1

一枚革で制作された財布は、本来の革の質感を楽しめます。引き手にも革を使用して、シンプルな財布のアクセントになります。

3位:フラップバイカラー長財布(ダブルホック)

フラップバイカラー長財布(ダブルホック)ギャラリー画像1
フラップバイカラー長財布(ダブルホック) ¥16,280-(税込)

<おすすめポイント>

ラウンド長財布と同じくカード段は14段。カード類の収納には困りません。

特徴3

ホックが2つ付いているので、財布の中身が多くなりすぎてしまっても、しっかりカブセを閉じることができます。

特徴4

財布自体が大きく開く構造になっているため、中のものが一目で確認できるようになっており、会計もスムーズ。

特徴5

外側の背中側にポケットがついているので、映画のチケットを入れたり、スマホを入れて、これ1つで外出も可能。

3-2. JOGGOの二つ折り財布TOP3

長財布よりもコンパクトで、ミニ財布よりもカードやお札の入るのが二つ折り財布。サイズ感と収納力、どちらも譲れないようなお母さんにおすすめです。

1位:ラウンド2つ折り財布(バイカラー)

ラウンド2つ折り財布(バイカラー)ギャラリー画像1
ラウンド2つ折り財布(バイカラー) ¥15,180-

<おすすめポイント>

特徴3

ファスナーでしっかりと閉めることができるので、財布を逆さにしても中身を落とす心配がありません。

特徴4

お札入れには仕切りがあり、レシートとお札を分けるなどの仕分けが可能。

特徴5

小銭入れは、底を浅く設計することで、小銭を入れた時に取り出しやすくなっています。

2位:2つ折り財布(小銭入れ付き)

2つ折り財布(小銭入れ付き)ギャラリー画像1
2つ折り財布(小銭入れ付き) ¥15,180-(税込)

<おすすめポイント>

特徴4

お札入れには仕切りがあり、レシートとお札を分けるなどの仕分けが可能。

特徴3

大きく開く小銭いれで、小銭を入れた時に取り出しやすくなっています。

特徴2

4つのカードポケットと2つのフリーポケットで、カードの収納も困りません。

3位:2つ折りエッジカラー財布(アシンメトリー)

2つ折りエッジカラー財布(アシンメトリー)ギャラリー画像1
2つ折りエッジカラー財布(アシンメトリー) ¥9,790-

<おすすめポイント>

特徴5

お札、カード、小銭を入れても厚さ2cmに収まる薄型設計。

特徴3

内側のホックで、お金やカードを多少入れすぎてもしっかり留められるため、コンパクトにスッキリ収まります。

特徴4

小銭入れが外側についているため、小さな買い物は財布を開かずに済ませられます。

特徴2

財布の縁(コバ)の色が変えられるため、周りの人とお財布が被りたくない個性派なお母さんにおすすめです。

3-3.JOGGOの三3つ折り・ミニ財布TOP3

コンパクトながらも財布としての機能を網羅しているミニ財布たちは、1度使えば病みつきになること間違いなし。
カード払いがメインで、持ち歩くお金やカードも少ない、少なくしている。そんなミニマルなお母さんへ贈ってほしい財布を集めました。

1位:3つ折りミニ財布

3つ折りミニ財布ギャラリー画像1
3つ折りミニ財布 ¥15,180-(税込)

<おすすめポイント>

特徴1

片手にすっぽり収まるそのサイズ感と、フォルム。

特徴4

ホックが2つ付いており、中身の多さが変わってもしっかりと留められます。

特徴5

カード入れが6つ付いているので、小さいながらもカードの収納もバッチリ。

特徴2

ボックスタイプの小銭入れなので、中身が見やすく、小銭がたまりにくいため、お財布をスリムに保てます。

2位:コンパクトウォレット

コンパクトウォレットギャラリー画像3
コンパクトウォレット ¥7,590-(税込)

<おすすめポイント>

コンパクトウォレット内側の写真

シンプルな構造で、中身を入れてもかさばりにくくなっています。

コンパクトウォレットを開いてコインを入れようとしている写真

お財布が大きく開くため中の小銭やカード、お札が取り出しやすい設計です。

ペアデザインのコンパクトウォレット画像

メイン財布だと少し大きいという方も、サブ財布として持つこともおすすめです。

3位:丸いつまみのマルチウォレット

丸いつまみのマルチウォレットギャラリー画像2
丸いつまみのマルチウォレット ¥8,690-(税込)

<おすすめポイント>

内側のキーチェーンの写真

財布の中につけ外しのできるキーチェーンが付いているため、キーケースと財布の役割を担えます。

リールストラップの写真

リールストラップがついているので、カバンやベルトループにつけることも可能。

外側のカード入れの写真

外側にも1つカード入れを完備。ICカードを入れておくこともできます。

4.【タイプ別】おすすめカラーカスタマイズ

今回は、お母さまのタイプ別に、どんな色の組み合わせをしたら喜んでもらえるのか、カスタマイズ例を少しだけご提案します。
ここまで読んでみたけれど、どうしても迷って決められないという、そこのあなた。少しでも手助けになれればうれしいです。

モダン系お母さんの場合

【使用した色】
ピュアブラック、アイボリーホワイト、ピーコックブルー
ロゴ:シルバー

ピュアブラック、アイボリーホワイト、ピーコックブルー、ロゴ:シルバーを使用したラウンドを使用したシンプルラウンド長財布(バイカラー)のデザイン例
シンプルラウンド長財布(バイカラー)(シミュレータでデザインを確認する)
ピュアブラック、アイボリーホワイト、ピーコックブルー、ロゴ:シルバーを使用したラウンド2つ折り財布(バイカラー)のデザイン例
ラウンド2つ折り財布(バイカラー)(シミュレータでデザインを確認する)
ピュアブラック、アイボリーホワイト、ピーコックブルー、ロゴ:シルバーを使用したラウンド3つ折りミニ財布のデザイン例
3つ折りミニ財布 (シミュレータでデザインを確認する)

ナチュラル系お母さんの場合

【使用した色】
エスプレッソブラウン、ナチュラルベージュ、フォレストグリーン
ロゴ:型押し

エスプレッソブラウン、ナチュラルベージュ、フォレストグリーンを使用したシンプルラウンド長財布(バイカラー)
シンプルラウンド長財布(バイカラー) (シミュレータでデザインを確認する)
エスプレッソブラウン、ナチュラルベージュ、フォレストグリーンを使用したラウンド2つ折り財布(バイカラー)
ラウンド2つ折り財布(バイカラー) (シミュレータでデザインを確認する)
エスプレッソブラウン、ナチュラルベージュ、フォレストグリーンを使用した3つ折りミニ財布
3つ折りミニ財布 (シミュレータでデザインを確認する)

ガーリー系お母さんの場合

【使用した色】
グレージュ、フラミンゴピンク、アイボリーホワイト
ロゴ:ゴールド

グレージュ、フラミンゴピンク、アイボリーホワイトを使用したシンプルラウンド長財布(バイカラー)
シンプルラウンド長財布(バイカラー) (シミュレータでデザインを確認する)
グレージュ、フラミンゴピンク、アイボリーホワイトラウンド2つ折り財布(バイカラー)
ラウンド2つ折り財布(バイカラー) (シミュレータでデザインを確認する)
グレージュ、フラミンゴピンク、アイボリーホワイトを使用したグレージュ、フラミンゴピンク、アイボリーホワイトを使用した3つ折りミニ財布
3つ折りミニ財布 (シミュレータでデザインを確認する)

エレガント系お母さんの場合

【使用した色】
ダークレッド、ナチュラルベージュ、フラミンゴピンク
ロゴ:ゴールド

ダークレッド、ナチュラルベージュ、フラミンゴピンクを使用したシンプルラウンド長財布(バイカラー)
シンプルラウンド長財布(バイカラー) (シミュレータでデザインを確認する)
ダークレッド、ナチュラルベージュ、フラミンゴピンクを使用したラウンド2つ折り財布(バイカラー)
ラウンド2つ折り財布(バイカラー) (シミュレータでデザインを確認する)
ダークレッド、ナチュラルベージュ、フラミンゴピンクを使用した3つ折りミニ財布
3つ折りミニ財布 (シミュレータでデザインを確認する)

5.あわせて贈りたいプレゼント(JOGGOのおしゃれな革小物)

JOGGOでは、JOGGOからさまざまな革製品・革小物を取り扱っています。

そこで最後に、財布の他に母の日におすすめしたい革小物として、本革でつくったお花を2種類ご紹介します。
財布と一緒に贈るのもいいですし、単体でもちろんOK。革小物はレザーの質感が映えるので、プレゼントやギフトに最適です。ぜひご覧ください。

革の一輪花(バラ)

革の一輪花(バラ)ギャラリー画像1
革の一輪花(バラ) ¥3,300-(税込)

<おすすめポイント>

特徴1

花全体が革で作られているので、「枯れないお花」として、いつまでも残り続ける特別なプレゼントに。飾りっぱなしでも大丈夫。

名入れの画像

葉っぱに名入れができるのも、うれしいポイント。

特徴2

茎と葉っぱにはワイヤーが入っているため、好きな形に曲げて飾れます。

革の一輪花(ガーベラ)

革の一輪花(ガーベラ)ギャラリー画像4
革の一輪花(ガーベラ) ¥3,300-(税込)
特徴2

花びらは好きな色にカスタマイズ可能。枯れない思い出として、特別な一輪を。

特徴7

茎に名入れができるため、オンリーワンのオリジナルギフトとして。

特徴3

茎にワイヤーが入っているため、好きな形に曲げて飾れます。すてきな花瓶とあわせて贈れば、1本からでもオシャレなインテリアに。

6.母の日に間に合う注文日

【通常便】4/18 までのご注文
【特急便】4/23までのご注文(+1,100円/商品)
【超特急便】5/2 までのご注文(+2,200円/商品 )

上記が5/9の母の日に間に合う注文日になります。
ただ、この日程ですとお届けがギリギリになってしまいます。
できるだけお早めにご注文いただけると安心かと思います。

※超特急便は対応できる商品が限られ、お受けできる数にも限りがあります。

7.素敵な母の日を

いかがでしたか?
日頃の感謝を伝える日である「母の日」。
JOGGOでは、そんなあなたの感謝の想いを伝えるお手伝いをさせていただきます。
14色のカラーカスタムで簡単にオーダーメイドの本革財布を作ることができますので、よかったら覗きにきてくださいね。
お母さんの好みや普段の生活スタイルから考えていくと、喜んでもらえるプレゼントもきっと見つかるはずです。
今年の母の日も、素敵なプレゼントができますように。

【JOGGOとは】

JOGGOでは自社工場で制作した高品質な本革を使用し、レザーウォレットなどの革財布をはじめとするさまざまな革製品・革小物を販売しています。

・シンプルでおしゃれなデザインの本革財布

・大人に似合うスリムな長財布

・心をくすぐるかわいい革小物

JOGGOの革製品はメンズ・レディース問わず使えるおしゃれでシンプルなデザイン。

職人がひとつひとつハンドメイドで作り上げるレザーアイテムは、既製品にはない味わいがあるはずです。

ぜひ実際にラインナップを見てみてください。

■JOGGOのセミオーダーメイド(カラーカスタマイズ)

本革財布をはじめとするJOGGOの革製品は、各革パーツのカラーカスタマイズが可能。

カラーしだいで本革の魅力がぐんと引き立ち、自分だけの特別なアイテムをつくれます。

・特別なプレゼントに

・大切な方へのギフトに

・お揃いのペアアイテムに

ぜひJOGGOで、あなただけの特別なオリジナルアイテムをつくるお手伝いをさせてください。

>>>JOGGOの革製品ラインナップへ

カテゴリー
ものづくりとつながる モノづくりとヒトリゴト

#05.2wayエンベロープミニバッグ 誕生秘話インタビュー

こんにちは。ライターのにゃんみかです!

今回のブログは、JOGGOの新商品【2wayエンベロープミニバッグ】製作裏側です!

デザイナーのジョルノさんにインタビューしました。

ミニショルダーバッグ。なぜ作ろうと思ったのか?

にゃんみか:コンセプトは【休日におでかけしたくなるバッグ】。なぜこのようなタイプのバッグを作ろうと思ったのですか?

ジョルノ:今まではトートバッグ型の鞄しかなかったので、お出かけ用のミニショルダーバッグにしました。コロナウイルス感染症の影響で外出が減っている世の中ですが……少しでもうきうきと気分を上げてくれたらいいなぁと。

にゃんみか:新商品のアイディアはどこから思いつくのですか?

ジョルノ:Instagram や Twitter の DM に寄せられたお客さまからのメッセージを参考にしながら、アイディアを出しています。最近は小さめのバッグが欲しい要望が多かったので、デザインしました。

にゃんみか:小さいバッグはスタイリッシュに決まるし、かわいいので人気ですよね!

デザインが決まるまで

にゃんみか:デザインを決めるまでの経緯を教えてください。

ジョルノ:20〜30代の女性がターゲット層なので、女性社員たちの意見を聞きながらデザインしました。全体の形は封筒をイメージしています。

にゃんみか:封筒!JOGGOらしい。

ジョルノ:サッチェル型とか縦長とか、他の案もありました。ターゲットに近い方々に聞いて封筒にしました。
封筒型にすることで、封の部分がバッグのかぶせになるので中身を守る安心感があります。小さくても最低限の必需品は入ること、ポケットも2つつけて仕切りやすくする、など使いやすさも重視しています。

にゃんみか:小さいバッグって何も入らないのが悩みなんですよね。

ジョルノ:コンパクトですが、弊社の長財布タイプのお財布も入りますよ! この隙間にスマホやリップ、薄手のハンカチなど入れてもらえれば。

こだわり、苦労したポイント

にゃんみか:女性の意見を多く取り入れたと伺いましたが、いろいろ女性の意見を多く取り入ありすぎてまとめられないことなかったですか?

ジョルノ:まさにお察しの通りです(笑)僕の女友達や彼女にも聞いたのですが、いろいろな好みがあって大変でした。

にゃんみか:やはり(笑)

ジョルノ:全員に寄り添うのは難しいので。でも、意見の共通項を探してまとめる作業はすごく楽しかったです。

にゃんみか:そのうえ、男性だとバッグを持たないこともありますよね。想像するのは大変そう。

ジョルノ:そうなんです。バッグをデザインすること自体が初めてだったので。本当に試行錯誤の日々でした。

にゃんみか:そんなデザインのこだわりポイントを教えてください!

ジョルノ:まず、持ち手のハンドル部分です。太くしたりフカフカにしたり中に芯材を入れてみたり。革の一輪花の記事でも言いましたが、工場との伝達が難しかったです。

にゃんみか:イメージを伝えて、写真でOKしても実物が届くとなんか違うやつですね。

ジョルノ:ハンドルは大きくても目立ってしまい変だし、小さくても持ちづらいので……使いやすく、かつデザインを邪魔しないようにこだわりました。

にゃんみか:個人的にですが、2wayのバッグはショルダーで使うときにハンドルが気になります。持ち手が目立つのオシャレじゃなくて、ショルダー紐だけ使わずにしまってあることが多い(笑)

ジョルノ:このバッグも、届いたサンプルをみたら想像していたよりハンドルの主張が強めでして。何度も現地工場とやりとりをし修正しました。
次のこだわりがかぶせの部分。3色が表面に出るので、どの色をどこのパーツに選んでもかわいくなるように熟考しました。バッグを閉じたときに、浅すぎず深すぎないバランスにしています。深いとかぶせの一色だけすごく目立ってしまうんです。

にゃんみか:たしかに、おもてのかぶせがビビッドだと目立ちますね。フチとハンドルは同じ色でリンクしているんですよね?

ジョルノ:はい、加えて背面の色と3か所リンクさせ、黄金比にしました。
ちなみに、バッグの内側も色が選べます! 14色(期間限定色を入れて15色)から選べるので、人と被らない、自分だけのオシャレを楽しめますよ。

2wayエンベロープバッグは内側の色もカスタマイズできます。

にゃんみか:内側って外から見えないけど、配色されていると開けたときテンション上がりますね!特に黄色とか派手な色だとすごくかわいい。

どんなふうに使ってほしい?

にゃんみか:お客さまにはどんなときに使ってほしいですか?

ジョルノ:デートなど、今日はオシャレしたいなっていう日に使っていただけたら。フォーマルな場面にも合うと思います。

にゃんみか:女性は持ち物で情緒が変わる生き物ですからね。

ジョルノ:バッグでテンションを上げて、お出かけを楽しんでもらえたらうれしいです!

ジョルノおすすめデザイン

彼女に贈るなら

彼女に贈りたい2wayエンベロープミニバッグデザイン。普段使いもお出かけもできるよう普段着ている服に合うようなグレージュ・エスプレッソブラウンを基本にしたカスタマイズに。
2wayエンベロープミニバッグ(画像をクリックするとシミュレータでデザインを確認できます)

普段使いや、お出かけの際にコーデに合わせやすいように、彼女の普段着ている服に似合うような色味の配置にしてみました。
外側はブラウン系でまとめて、カブセを開くと中にはグリーンが見えるようにしてみました。いわゆるナチュラル系ってのになるんですかね。
みなさんのパートナーの方の好きな色を内側の色に使ってみて、隠れたこだわりや隠れおしゃれなんてのもいい気がします。
お出かけしにくいこの頃ですが、憂鬱な気持ちを晴らすように、このカバンのコンセプトでもあるウキウキを感じてたくさん使ってもらえたらうれしいです。

自分で使うなら

2wayエンベロープミニバッグデザイン。
2wayエンベロープミニバッグ(画像をクリックするとシミュレータでデザインを確認できます)

はい、ジョルノやったー。と言われそうなこの配色。外側全面「黒」の、このJOGGOコロシ。狂気の沙汰。JOGGOのデザイナーとは思えない思い切り方。
いいじゃない。黒が好きなんだもの。
しかしそれだけではありません。レトロチックなものが好きなジョルノは、中にダークレッドをあしらって、古道具感も演出。見事に自分の中の厨二病心を奮い立たせています。黒と赤は間違いないですからね。
みなさんも自分の心の奥底にある厨二病心を奮い立たせてみてください。

最後に

2wayエンベロープミニバッグができるまでのお話、いかがでしたか?

モノを持ち運ぶためにあるのではなく、「感動でつながりを」をテーマにしているJOGGOならではの、情緒にアプローチしたバックでした。

 みなさんはお洋服やバッグなど、身につけるものを買うときどんな思いで選びますか?

  • こんな格好をして外に出たい
  • 予定しているイベントに向けて新調したい
  • 好きな人にかわいいと思ってほしい

人は、何かしら欲しい未来のために商品を買うのだと思います。その未来に共通するのは、ご機嫌な自分でありたいという思いではないでしょうか。

配色を自由に選べるJOGGOの2wayエンベロープミニバッグ
自分だけのお気に入りのバッグを、自分にプレゼントしてみませんか?
楽しみなお出かけをより楽しい日にしてくれます。

【JOGGOとは】

JOGGOでは自社工場で制作した高品質な本革を使用し、レザーウォレットなどの革財布をはじめとするさまざまな革製品・革小物を販売しています。

・シンプルでおしゃれなデザインの本革財布

・大人に似合うスリムな長財布

・心をくすぐるかわいい革小物

JOGGOの革製品はメンズ・レディース問わず使えるおしゃれでシンプルなデザイン。

職人がひとつひとつハンドメイドで作り上げるレザーアイテムは、既製品にはない味わいがあるはずです。

ぜひ実際にラインナップを見てみてください。

■JOGGOのセミオーダーメイド(カラーカスタマイズ)

本革財布をはじめとするJOGGOの革製品は、各革パーツのカラーカスタマイズが可能。

カラーしだいで本革の魅力がぐんと引き立ち、自分だけの特別なアイテムをつくれます。

・特別なプレゼントに

・大切な方へのギフトに

・お揃いのペアアイテムに

ぜひJOGGOで、あなただけの特別なオリジナルアイテムをつくるお手伝いをさせてください。

>>>JOGGOの革製品ラインナップへ

カテゴリー
つながるコラム ものづくりとつながる モノづくりとヒトリゴト

#04.革の一輪花&封筒 誕生秘話インタビュー

こんにちは。ライターのにゃんみかです。

JOGGO(ジョッゴ)の商品である、革の一輪花と封筒。

どうして革小物でお花と封筒? どんな思いからできたのか? デザイナーのジョルノさんにインタビューしました。

革の一輪花と封筒のギフト。なぜ作ろうと思ったのか?

にゃんみか:別の記事でJOGGOに入ったら作りたいと思っていた、と拝見しました。入社前から想像していたのですね。

ジョルノ:はい、封筒はJOGGOの採用試験のころから、花は入社後にできたアイディアです。

にゃんみか:革小物においてどちらも斬新なアイディアに感じました。どうして一輪花と封筒を提案したのですか?

ジョルノ:JOGGOは「商品を通じて人々の思いをつなげる」をテーマにしています。贈り手の気持ちを伝えられるものを作りたくて。ギフトの花のなかで人気なバラと、「伝える=手紙」から連想し、封筒にしました。

にゃんみか:革のお花は枯れないし、封筒も紙より長持ちでいいですね。

ジョルノ:はい、気軽にスマートフォンやPCでメッセージを送れる今、手書きならではの温かさを感じます。この封筒をきっかけに手紙を贈ってもらいたいです。

デザインが決まるまで

にゃんみか:それぞれ、商品のデザインを決めるうえで意識したポイントを教えてください。

ジョルノ:封筒は革のためシールが貼れないので、封をする部分は差し込み式です。花は誰が見てもわかるよう、バラに。どちらの商品も配色を選べるので、贈る相手の好みにできるよう意識しました。

にゃんみか:オリジナルの特別なものなりますね。デザインが完成するまで、どんな工程だったのですか?

ジョルノ:複数のデザイン案を作成→社内ヒアリング→修正をくりかえしました。

にゃんみか:それにしても、入社1年目にしてアイディアが2つとも採用されるって凄いです!

ジョルノ:ありがとうございます(笑)修正するときは、社外のデザイナーの師匠に相談しながら進めました。

こだわり、苦労したポイント

にゃんみか:たしかに、細かい部分までイメージどおりにするのは苦労しそう……。

ジョルノ:正直、心折れそうでした。花びらの開き方、サイズ感、茎の太さ。工場で完成した写真をみてOKしても、到着した実物をみるとアレ? って。

にゃんみか:寸法など数値を示してもすんなりいかないものなんですね。

ジョルノ:現地にいる日本語のできるスタッフに説明し、そのあと工場に伝えてもらうんですけど。茎の部分は曲がるようにワイヤーが入っているのですが、太すぎたこともありました。

にゃんみか:一つひとつ、大変だったのですね。工場とは何回やりとりしたのですか?

ジョルノ:5ラリーくらいしました。ニュアンスが伝わるまで何度も。それが楽しいところでもあるんですけどね。やりとりで3か月ほどかかりました。

にゃんみか:できあがった商品を見たときの喜びははかり知れなそう……!

ジョルノ:いや、それはもう泣きそうになりましたよ。ギリギリ泣いてないけど……とにかく歓喜でした。

にゃんみか:人生でうれしかった瞬間、第何位になりますか?

ジョルノ:ベスト5には入ります!(笑)自分が想像していたものがそのまま形になった。苦労した分もあって、本当にうれしかったです。

どんなふうに使ってほしい?

にゃんみか:商品をデザインしている間、妄想したストーリーとかあります?

ジョルノ:僕の彼女に贈ることを想像しました。記念日のプレゼントと一緒にあげたいなって。

にゃんみか:なんて素敵な製作の裏側!

ジョルノ:あと、封筒は結婚するときに両親へ書く手紙に使うのもいいなぁ、とか。

にゃんみか:もし自分がプレゼントされたらより感動しそうです!

ジョルノ:はい、気兼ねない場面でも、友達や家族へ贈ってもらえたらうれしいです。この一輪花と封筒は、大切な人を思う気持ちを目に見える形にしたものですので。
また、余談ですが推し活にもおすすめです。配色が選べるので、推しのメンバーカラーにできます(笑)

にゃんみか:そんな使い方も!!! たしかに、印象に残りますね。握手会で渡したら覚えてもらえそう!

大切な人にプレゼントするならこんなデザイン

ジョルノさん自身の大切な人に贈るなら、また、自分がもらうなら? デザインとそのポイントを伺いました。ぜひ参考にしてみてくださいね!

両親にプレゼントするなら

両親に贈りたい革の一輪花デザイン。ふたりが好きなダークレッドとアイボリーホワイトに、グレージュとナチュラルベージュでまとまりを持たせた。
革の一輪花(画像をクリックするとシミュレータでデザインを確認できます)
両親に贈りたい革の封筒デザイン。ふたりが好きなダークレッドとアイボリーホワイトに、グレージュとナチュラルベージュでまとまりを持たせた。
革の封筒(画像をクリックするとシミュレータでデザインを確認できます)

コメント:両親に好きな色を聞いて、ダークレッドとアイボリーの2色だったので、一緒におしゃべりをしながら、あーでもないこーでもないと言いつつ、その組み合わせとマッチする色を選びました。年齢が50代ということもあり、奇抜になりすぎないように心がけて好きな色が映えて見えるようにしました。あの頃を思い出してもらえればなんて想いから、名入れに2人のイニシャルを入れてもかわいいかもしれませんね。

彼女にプレゼントするなら

彼女に贈りたい革の一輪花デザイン。白を基調にターコイズブルー・ピーコックブルーとマスタードイエローが差し色。
革の一輪花(画像をクリックするとシミュレータでデザインを確認できます)
彼女に贈りたい革の封筒デザイン。白を基調にターコイズブルー・ピーコックブルーとマスタードイエローが差し色。
革の封筒(画像をクリックするとシミュレータでデザインを確認できます)

コメント:イメージが明るい子なので、全体がパッと明るいことを意識しながらカスタマイズしました。黄色い花が好きだったり、青いものをよく選んでいたり、ひと目この花や封筒を見たら、あの子との思い出が浮かんでくるような、そんな花に仕上げました。そんなことを想像して作っていたら、自分の近くに置いておきたい花になってしまったのはここだけの話。でもたまには似合うものとかより、そういう気持ちが溢れちゃうものもアリだよね。

自分がもらうなら

自分が欲しい色の革の一輪花カスタマイズ。グレージュ、エスプレッソブラウン、ナチュラルベージュをベースカラーにしたシックなトーンのバラに仕上げた。
革の一輪花(画像をクリックするとシミュレータでデザインを確認できます)
自分が欲しい色の革の封筒カスタマイズ。グレージュ、エスプレッソブラウン、ナチュラルベージュをベースカラーにしたシックなトーンの封筒に見えるが、中を開けるとダークレッドが覗く。
革の封筒(画像をクリックするとシミュレータでデザインを確認できます)

コメント:古道具や落ち着いた色味のものが好きな自分はおじいちゃんカラーを選びがちです。家の雰囲気もそれらしいものなので、茶色系やベージュ系を見える部分にまとめました。封筒はかぶせを開いたところにブライトレッドを置いて、昔の雑貨感を演出しました。この前にやったパターンを見返したら両親バージョンの組み合わせと似た色味になっていて、なんだか家族だなぁとひとり思っていましたとさ。

インタビューを終えて

革の一輪花と封筒ができるまでのお話、いかがでしたか?

「感動でつながりを」をテーマにしているJOGGOならではのアイディア、デザインに感じました。

そもそも、贈り物って何のためにあるのでしょう?

あの人に大切に思っていることを伝えたい
あの人に喜んでもらいたい
あの人に笑顔になってほしい
あの人を幸せな気持ちにしたい

こういった相手へのピュアな気持ちを、贈り物がわかりやすく表現してくれるのだと思います。

贈る人、贈られる人。この一輪花と封筒が誰かの人生に彩りをあたえ、寄りそってくれる存在になりますように。そんな願いを感じる制作の裏側でした。

【JOGGOとは】

JOGGOでは自社工場で制作した高品質な本革を使用し、レザーウォレットなどの革財布をはじめとするさまざまな革製品・革小物を販売しています。

・シンプルでおしゃれなデザインの本革財布

・大人に似合うスリムな長財布

・心をくすぐるかわいい革小物

JOGGOの革製品はメンズ・レディース問わず使えるおしゃれでシンプルなデザイン。

職人がひとつひとつハンドメイドで作り上げるレザーアイテムは、既製品にはない味わいがあるはずです。

ぜひ実際にラインナップを見てみてください。

■JOGGOのセミオーダーメイド(カラーカスタマイズ)

本革財布をはじめとするJOGGOの革製品は、各革パーツのカラーカスタマイズが可能。

カラーしだいで本革の魅力がぐんと引き立ち、自分だけの特別なアイテムをつくれます。

・特別なプレゼントに

・大切な方へのギフトに

・お揃いのペアアイテムに

ぜひJOGGOで、あなただけの特別なオリジナルアイテムをつくるお手伝いをさせてください。

>>>JOGGOの革製品ラインナップへ

カテゴリー
つながるコラム ものづくりとつながる モノづくりとヒトリゴト

#03.封筒が新登場

こんにちは、ジョルノです。

新商品紹介のお時間です。

今回は、10月22日新発売される革の封筒について紹介していこうと思います!

革の封筒(A6)

革の封筒(A6) という商品で、A6サイズの紙を収納できる封筒になります。A6サイズがピンとこない方は、文庫本サイズ、または学校でよくもらっていた(A4サイズの)紙を2回折り畳んだものと想像してもらえるとわかりやすいかもしれません。

カスタムな封筒で想いを届けよう

SNSの主流な現代ですが、ここ数年で手紙を書く人が増えているという話を聞きました。(2020ジョルノ調べ参考)
ペカペカした画面から離れて、リラックスしたい人が多いのでしょうか?
そんな目も気持ちも疲れやすい昨今だからこそ、想いを届けたいあの人に手紙を書いてみませんか?

私は最近、祖母の誕生日に手紙を書きました。
手紙を渡すと、クシャクシャの顔で喜んでくれていたので、何だかこっちまでうれしくなっていました。

どんな封筒にする?

JOGGO(ジョッゴ)の封筒は他の商品同様、カラーカスタイズができます。

革の封筒(A6)の内側

外側に3色、内側の色も変えられて計4か所の色を変えることができます。名入れは封筒の1色側の中央に、ロゴは封筒を開いた中に入れられるようになっています。

封筒のかぶせは、テープやノリでとめなくても固定できる差し込み式のシンプルな形になっています。シンプルだから自分なりの封筒にしやすいので、デコレーションも可愛く映えてくれると思いますよ。

革の封筒(A6)は差し込み式

色は外側はシンプルにまとめて、封筒の中は渡したい人の好きな色やイメージ色にしてみたり、全部違う色で自分だけのオリジナル感を出してみたりしても可愛いですね。

次回はおすすめしたい使い方

次回は、この封筒のオススメな使い方を紹介していきます。

ぜひ、手紙を渡したい人を思い浮かべてみてください。
手書きもたまにはいいものです。

それでは、また次回お会いしましょう。

【JOGGOとは】

JOGGOでは自社工場で制作した高品質な本革を使用し、レザーウォレットなどの革財布をはじめとするさまざまな革製品・革小物を販売しています。

・シンプルでおしゃれなデザインの本革財布

・大人に似合うスリムな長財布

・心をくすぐるかわいい革小物

JOGGOの革製品はメンズ・レディース問わず使えるおしゃれでシンプルなデザイン。

職人がひとつひとつハンドメイドで作り上げるレザーアイテムは、既製品にはない味わいがあるはずです。

ぜひ実際にラインナップを見てみてください。

■JOGGOのセミオーダーメイド(カラーカスタマイズ)

本革財布をはじめとするJOGGOの革製品は、各革パーツのカラーカスタマイズが可能。

カラーしだいで本革の魅力がぐんと引き立ち、自分だけの特別なアイテムをつくれます。

・特別なプレゼントに

・大切な方へのギフトに

・お揃いのペアアイテムに

ぜひJOGGOで、あなただけの特別なオリジナルアイテムをつくるお手伝いをさせてください。

>>>JOGGOの革製品ラインナップへ

カテゴリー
つながるコラム ものづくりとつながる モノづくりとヒトリゴト

#02.お花が新登場

こんにちは、ジョルノです。

新商品紹介のお時間です。

なんと、10月22日にJOGGOで革の花が新発売されました!

革の一輪花(バラ)


革の一輪花(バラ) という商品なのですが、名前のとおりバラをモチーフにした新商品となっています。

花をカスタマイズ!?

みなさんは普段お花を買いますか?
私はふと思い立った時に、家に飾ろうかな?誰かにあげようかな?なんて考えながら、お店に立ち寄ったりしています。

そんな私ですが、JOGGO(ジョッゴ)に入ったら絶対に作りたいなと思っていたものの1つがこの革の花でした。詳しい話はまた別のコラムでお話しするとして、なんとこの革の花、花びらから葉っぱの色まで自分の選んだ色にカラーカスタマイズができちゃうんです。

どんなお花にする?

革の一輪花(バラ)を一輪挿しに

こんなふうに、花びらは3か所、茎と葉っぱ、JOGGOのロゴは別タグでついてきて、計5か所を変えることができ、葉っぱには名入れができるようになっています。

大切な人のことを想って色を選ぶもよし。
自宅のインテリアに合わせて色を選ぶもよし。

自分だけの素敵なお花を選んでみてくださいね。

次回はおすすめしたい使い方

次回は、この革の花のオススメな使い方を紹介していければと思います。
こんな人に、こんな時に、こんな所で。

それでは、また次回お会いしましょう。

【JOGGOとは】

JOGGOでは自社工場で制作した高品質な本革を使用し、レザーウォレットなどの革財布をはじめとするさまざまな革製品・革小物を販売しています。

・シンプルでおしゃれなデザインの本革財布

・大人に似合うスリムな長財布

・心をくすぐるかわいい革小物

JOGGOの革製品はメンズ・レディース問わず使えるおしゃれでシンプルなデザイン。

職人がひとつひとつハンドメイドで作り上げるレザーアイテムは、既製品にはない味わいがあるはずです。

ぜひ実際にラインナップを見てみてください。

■JOGGOのセミオーダーメイド(カラーカスタマイズ)

本革財布をはじめとするJOGGOの革製品は、各革パーツのカラーカスタマイズが可能。

カラーしだいで本革の魅力がぐんと引き立ち、自分だけの特別なアイテムをつくれます。

・特別なプレゼントに

・大切な方へのギフトに

・お揃いのペアアイテムに

ぜひJOGGOで、あなただけの特別なオリジナルアイテムをつくるお手伝いをさせてください。

>>>JOGGOの革製品ラインナップへ

カテゴリー
つながるコラム ものづくりとつながる モノづくりとヒトリゴト

#01.ものづくり担当ジョルノです

みなさん、はじめまして。
JOGGO(ジョッゴ)プロダクトデザイナーのジョルノです。

まずは簡単に自己紹介から。
今年の3月にデザインの専門学校を卒業後、4月からJOGGOに入社して商品開発を担当している、いわば新人デザイナー、夢見るピカピカの1年生です。

何してる人?

仕事内容は、主に革製品のデザインです。
使ってもらう人のことを考え、カッコイイ!かわいい!だけでない気持ちに寄り添えるカタチ作りをしていければと思っています。
ぜひ、そんなジョルノを温かい目でお見守りください。

ちなみにこのジョルノ。本名ではなく社長から授かりました。最初は違和感丸出しでしたが、今では2つ目の故郷と言っても差し支えないくらいには自分の中でなじんでいます。(ありがとう社長!)

このコラムでやっていくこと

久米川工場でジョルノと対談

このコラムでは、商品開発に一から携わっている私だからこそ言える
「新商品のアレコレ」
「こんな人に使ってほしい!」
「商品開発のウラガワ」
「愛すべきボツたち」
などなど…そんなコンテンツを書いていく予定です。

そんな「あなた」に見てほしい

何を選べばがいいのか悩んでいる方や、どれが自分の用途に合っているか迷っている方に、商品ページでは見せきれない魅力を赤裸々に時に気まぐれに語って、背中を少しだけ押せるようなコラムにできればいいなと思っています。

それではまた

普段JOGGOは、インターネットだけでの販売となっているため、お客さまとの接点が極端に少ないのです。なので、このコラムを通じてみなさんとの関わりが少しでも持てればな、と考えています。

そのためにも、肩の張らない気軽に見られるようなコラムを目指していきます。気になるところやもっとこんなお話をしてほしいといった要望、もちろん応援の言葉も遠慮なくお聞かせください。

楽しみに待っています。

それではまた次回お会いしましょう。

【JOGGOとは】

JOGGOでは自社工場で制作した高品質な本革を使用し、レザーウォレットなどの革財布をはじめとするさまざまな革製品・革小物を販売しています。

・シンプルでおしゃれなデザインの本革財布

・大人に似合うスリムな長財布

・心をくすぐるかわいい革小物

JOGGOの革製品はメンズ・レディース問わず使えるおしゃれでシンプルなデザイン。

職人がひとつひとつハンドメイドで作り上げるレザーアイテムは、既製品にはない味わいがあるはずです。

ぜひ実際にラインナップを見てみてください。

■JOGGOのセミオーダーメイド(カラーカスタマイズ)

本革財布をはじめとするJOGGOの革製品は、各革パーツのカラーカスタマイズが可能。

カラーしだいで本革の魅力がぐんと引き立ち、自分だけの特別なアイテムをつくれます。

・特別なプレゼントに

・大切な方へのギフトに

・お揃いのペアアイテムに

ぜひJOGGOで、あなただけの特別なオリジナルアイテムをつくるお手伝いをさせてください。

>>>JOGGOの革製品ラインナップへ

カテゴリー
いいものってなんだろう つながるコラム ものづくりとつながる

#02.歴史から紐解く、革が愛されている理由

みなさん、こんにちは。
第2回目の今回は「革の歴史」について紐解いていきます。
身の回りを見ればあらゆるところに使われている「革」。 

「いつから革が使われはじめたのか」
「なぜ財布やバッグに牛革が使われているのか」
人類の進化とともに発展してきた革について、ご紹介します。

革は人類最古の文化財

革と人類との歴史は長く、
人々が革を活用しはじめたのは約200万年前の旧石器時代といわれています。
旧石器時代というと、石器(石でできた道具)を使い狩猟していた時代。
そして「最終氷期」ともいわれ、今よりもはるかに気温が低かったといわれています。

狩猟をしていた人々は、はじめ自分たちで狩猟した動物の肉を食すだけで、
その他の皮や骨は捨てていました。しかしながら、時を経て毛皮は寒さや雨風を防ぐものとして活用され始めました。
毛を削ぎ落した革は体を守る衣服や靴の一部として使用されるようになったのです。

また衣服や装飾の他に、

・悪霊から身を守る

・異性の関心を引き付ける

原始時代の皮革

という文化的な側面もあったといわれています。

そのままでは腐敗してしまう毛皮や革を処理する知恵や技術――
その頃の人々にとってなくてはならない存在であった皮革は
「人類最古の製造工業、技術あるいは文化財の1つ」と言われている意味がよくわかります。

発見!世界最古の革靴

現在発見されたもののなかで最古の革製品は、
アルメニアの洞窟で見つかった革靴といわれています。

自然や環境、歴史など世界のさまざまな事象を掲載しているナショナルジオグラフィックによると、世界最古の革靴について以下のように記されています。

ネイティブアメリカンが履いていた革製の袋状の靴モカシンに似たこの靴は約5500年前のもので、アルメニアにある洞窟の発掘調査で見つかった。放射性炭素の分析から、この靴はアルメニアの銅器時代に当たる紀元前3500年頃のものと判明した。
人類が靴を履き始めた大きな理由の1つは足を保護するためと考えられており、今回見つかった世界最古の革靴もそのために作られたと見て間違いなさそうだ。

世界最古の革靴アルメニアで発見

出典元の写真を見てみると、一枚革で足を包むようなつくりになっています。
約5500年前のものと思えないくらい今のデザインや仕上がりに近いものがあり驚きました。
このような発見からも、凹凸の多い道や長距離移動に「革」という素材が長けていた証明の一つかもしれません。

牛革が愛されている理由

他の動物の革と比べ、世界一の流通量を誇る牛革ですが、
お客様はもちろん、製作者にも愛されている理由があります。

それは、
・耐久性に長けているので長持ちしやすい
・扱いやすく加工しやすい
という点です。

牛革は他の革(羊革・豚革・山羊革など)に比べて表面の凹凸が少なく、厚みが均一のため耐久性が強いといわれています。
また、牛皮は革にするための処理や加工(なめし)がしやすいため、
財布やバッグからインテリアまで多様なバリエーションが楽しめるのも魅力のひとつです。
お客さまにとっても、「長く使える」という点は重要なポイントではないでしょうか。

JOGGOの彩り豊かな革

また牛革は、牛の種類や年齢、部位によって特徴がまったく異なります。
よりきめが細かくなめらかな触り心地のものもあれば、しわが個性的なものまで…
知る楽しさ、選ぶ楽しさがあるのも牛革の魅力であり、世界中で愛されている理由なのかもしれません。

何気なく手に取っている革製品。
太古の人々の知恵が受け継がれてきたからこそ、今も変わらず使い続けられていることがわかっていただけたら幸いです。
みなさんにとって、革を長く愛していただくきっかけになりますように。

次回の「いいものってなんだろう」

次回のコラムテーマは、革の種類と特徴。
今回は牛革に焦点を当てましたが、
世のなかには意外なところに意外な動物の革が使われていることも。

「これは、どの革でできているだろう?」
「なぜその革なのか?」
そんな問いから、それぞれの革の特徴をご紹介します。

【JOGGOとは】

JOGGOでは自社工場で制作した高品質な本革を使用し、レザーウォレットなどの革財布をはじめとするさまざまな革製品・革小物を販売しています。

・シンプルでおしゃれなデザインの本革財布

・大人に似合うスリムな長財布

・心をくすぐるかわいい革小物

JOGGOの革製品はメンズ・レディース問わず使えるおしゃれでシンプルなデザイン。

職人がひとつひとつハンドメイドで作り上げるレザーアイテムは、既製品にはない味わいがあるはずです。

ぜひ実際にラインナップを見てみてください。

■JOGGOのセミオーダーメイド(カラーカスタマイズ)

本革財布をはじめとするJOGGOの革製品は、各革パーツのカラーカスタマイズが可能。

カラーしだいで本革の魅力がぐんと引き立ち、自分だけの特別なアイテムをつくれます。

・特別なプレゼントに

・大切な方へのギフトに

・お揃いのペアアイテムに

ぜひJOGGOで、あなただけの特別なオリジナルアイテムをつくるお手伝いをさせてください。

>>>JOGGOの革製品ラインナップへ

カテゴリー
いいものってなんだろう つながるコラム ものづくりとつながる

#01.ものづくりのディープな世界へようこそ

みなさん、はじめまして。
この連載を担当することになりました、広報の中富です。
JOGGO(ジョッゴ)では商品開発やSNSマーケティング、ライティングなどを担当してきました。

『ものづくりとつながる』 というこのカテゴリでは、
JOGGO(ジョッゴ)のものづくりに携わる人々の「工夫と技術」をお届けしていきます。

そのなか中でも、私が担当するテーマ「いいものってなんだろう。」では、購入するだけでは見えづらく、気づきにくい――
そんな、ものづくりの裏側を共に学べる内容を目指しています

あなたの思う「いいもの」ってなんですか?

私の思う「いいもの」は、長く使えるもの。
とはいえ、「いいもの」と一口に言っても答えは十人十色。
この問いに正解はありません。

私自身、革事業に携わる前は
「合皮皮革でも本革でもどっちでもいい」そんなタイプでした。

ですが、多様な革に触れ、職人の丁寧なものづくりを目の当たりにしたことで
革の面白さに気づくとともに、「いいもの」への価値観が変わりました。

ジョッゴの自社工場で職人たちがミシンに向かって働いている様子

「いいもの」のルーツは細部にあり

例えば、同じ色の同じ牛革でも、裁断した場所の違いで
シワの多い革にも、シワのほとんどないフラットな表情にもなること。
そして、それらの違いを「個性」として味わい楽しむ文化。

一見同じように見えるお財布でも
見えない部分や細部のこだわりによって
使いやすさや耐久性に雲泥の差が出ること。

文化や技術の一つひとつを「知ること」は、
「いいもの」のルーツを知ることにつながると気づきました。

でも、まだまだわからないことだらけ

このコラムを読んでくださっている人のなかには、
JOGGOで初めて革製品を買った方や、
革製品に興味を持ち始めたばかりという方もいらっしゃると思います。

革もものづくりも、奥の深いディープな世界。
私もまだまだわからないことだらけです。

鞣し工場の天井に大量の牛革が吊るされている様子

だからこそ、このコラムを通して
たくさんの「なぜ?」「どうして?」の答えを共に学びませんか?

あなたの思う「いいもの」の答え

新しい知識が増えると、今まで見てきた革製品が
違って見えるかもしれません。

誰かに語りたくなるような、
日々使っているものをさらに大切にしたくなるような、
そんな気持ちになっていただけたら幸いです。

「いいものってなんだろう」そんな問いから、
あなたの思う「いいもの」の答えが見つかりますように。

次回の「いいものってなんだろう」

次回のコラムテーマは、革の歴史。
生まれた時から当たり前にあった革製品。
そのはじまりを紐解いていきます。

ぜひお楽しみに。

【JOGGOとは】

JOGGOでは自社工場で制作した高品質な本革を使用し、レザーウォレットなどの革財布をはじめとするさまざまな革製品・革小物を販売しています。

・シンプルでおしゃれなデザインの本革財布

・大人に似合うスリムな長財布

・心をくすぐるかわいい革小物

JOGGOの革製品はメンズ・レディース問わず使えるおしゃれでシンプルなデザイン。